投稿者全員に1,000OFFクーポンをプレゼント中!
execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

ビョーク一派から女性シンガーソングライター・デビュー!13人のサンタ-9
 ==12月20日のサンタ==
 アイスランドの13人のサンタも今日で9人目!山からおりてくるサンタ(クリスマス・ピープル) 9日目の12月20日は「Bjúgnakrækir / ソーセージ狙いサンタ」です。 英語はSausage-Swiper, Sausage Thiefで、ソーセージを狙い打ちする人、盗む人ですね。クリスマスはおいしいものがアチコチにありますからね〜。もう少し詳しくは去年のこちらのブログをご覧くださいね!
***


Halla Nordfjord『 The Bridge 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=84540906

 あれは4-5年前だったでしょうか。新進女性シンガーソングライターの溜まり場のような場があり、それが『Trubatrix』というアルバムとしてリリースされたことがありました。収録17アーティスト。その中にはパスカル・ピノンや、現在シシー・エイとして活躍するエリン・エイの名前も。

 このハットラ・ノルヅリョルドもその一員だったそうです。ビョークとその仲間が作ったことで有名なSmekkleysa(悪趣味)レーベルからのアーティストで、プロデュースはソール・エルドン。元シュガーキューブスのメンバーで、ビョークの息子の父親ですね。

 内容はシンプルなシンガーソングライターものですが、どこかミョーに心にひっかかるメロディが多く、聴けば聴くほどのめり込むタイプのアルバムです。というか、私はヘビロテ状態。よろしければみなさまも是非!クリスマスっぽい雰囲気ともマッチします。(小倉悠加/ Yuka Ogura)




↓2015年もトーキョー・ノーザンライツ・フェスティバルでやります!





関西方面で上映中↓














アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ

■  [PR]
# by ICELANDia | 2014-12-20 00:24 | News | Trackback | Comments(0)
作っちゃおう私のミニミニ・レイキャヴィク! 13人のサンタ-8
 ==12月19日のサンタ==
 アイスランドの13人のサンタも後半です。12日から街におりてきているクリスマス・ピープル、 8日目の12月19日は「Skyrgámur / スキール大好きサンタ」です。 英語はSkyr GluttonまたはSkyr-Gobblerで、アイスランド特有の乳製品のスキールが大好きで仕方ない人。もう少し詳しくは去年のこちらのブログをご覧くださいね!
***


My Little Reykjavik『 Foldable Houses 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=84216457

 かわいいですよね!自分だけのちっちゃなレイキャヴィクをどうぞ、ということで、レイキャヴィク中心街のイラストマップを制作したチームが、こんな粋なものを作ってくれました。自分で作れるレイキャヴィクです!

 なんでもオリガミにインスパイアされて作ったものだそうです。切り貼りするので、オリガミではありませんが、紙から立体を作るというところで、大いに感じるものがあったとか。

 アイスランドへ行った時の写真なんかをバックに置くと、すごくいい感じですよぉ。ぜひぜひ!(小倉悠加/ Yuka Ogura)




↓2015年もトーキョー・ノーザンライツ・フェスティバルでやります!





関西方面で上映中↓














アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ

■  [PR]
# by ICELANDia | 2014-12-19 03:05 | News | Trackback | Comments(0)
Bloodgroup、Kiasmosに続くヤヌシュのプロジェクト、Byrtaに注目! 13人のサンタ-7
 ==12月18日のサンタ==
 アイスランドの13人のサンタも後半です。12日から街におりてきているクリスマス・ピープル、7日目の12月18日は「Hurðaskellir / 夜中にバタンと扉を閉めるサンタ」です。 英語はDoor Slammerで、バタンバタンと音を立ててドアを閉める人。迷惑だよねぇ(笑)。もう少し詳しくは去年のこちらのブログをご覧くださいね!
***



 私もあなたも大好きなエレクトロポップのBloodgroupの中心人物で、フェロー諸島出身のヤヌシュは、最近ではオーラヴル・アルナルズとのプロジェクトKiasmosでも大評判ですが、今年アイスランド・エアウエイブスで見た中でも、安定してよかったのがこのビルタ。

 Bytraはヤヌシュと、やはりフェロ−出身の女性歌手グヅルン・ハンスドッティルとのプロジェクトで、Bloodgroupとはまた少し違った路線でのエレクトロ・ポップ。たぶん、こちらの方が若干エスニックっぽい味付けで、なにげにアイヴォール・パルスドッティルを思い起こす時があるのは、やはりフェロー出身というところの共通点?

 ライブは非常にダイナミックでパワフル。なかなかた楽しくて、たちどころにファンになってしまいました。かなり病みつき。ブラッドグループの路線が好きな人には、ぴったりの一枚ですよぉ!(小倉悠加/ Yuka Ogura)




↓2015年もトーキョー・ノーザンライツ・フェスティバルでやります!





関西方面で上映中↓














アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ

■  [PR]
# by ICELANDia | 2014-12-18 02:02 | News | Trackback | Comments(0)
クリスマスはアイスランドの名シンガー3人での豪華なハーモニーを!13人のサンタ-6

 ==12月17日のサンタ==
 アイスランドでは12月12日からひとりずつサンタが山から街に降りてきます。6日目の12月17日は「Askasleikir / お椀なめサンタ」で英語はBowl Licker。お椀の中にあるものを食べちゃうという人です。もう少し詳しくは去年のこちらのブログをご覧くださいね!
***


Kristjana Stefans, Ragga Grondal og Svavar Knutur
『 Eitthvad fallegt 』

http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=84453705

 クリスマスの用意はいかがですか?どーも私、近年はあまりお祭り騒ぎのクリスマスには興味がなく、それでもクリスマス音楽だけは大好きで、これはもう毎年何かいいクリ・アルが無いかと真剣に探します。

 2年ほど前にリリースされていたにも関わらず、リリース元のレーベルの社長宅でお茶をしなかったばかりに気づかず、今年久々に寄って知ったのが、このアルバムの存在でした。内容がゴージャァ〜ス!!

 なにせ私が大好きなスヴァヴァル、ラッガ、そして愛知万博の際にアイスランドを代表する女性ジャズ・シンガーとして来日したクリスチャーナの3人名のシンガーが出揃った作品。
ソロをとったり、ハーモニーをつけたりと、アットホームな暖かい雰囲気の中で、スヴァヴァルの暖かな男性ヴォーカルと、ラッガの少しハスキーな歌声と、クリスチャーナの透明な声が美しく重なります。

 パッケージもかわいらしく、歌詞カード兼ポスターは、クリスチャーナの娘さんが描いたもの。見た目もプレゼントっぽくてクリスマス気分満載。全曲アイスランド語なので、アイスランドのクリスマス気分を味わいたい方、ぜひどうぞ!(小倉悠加/ Yuka Ogura)
















知られざる魅惑のアイスランド音楽満載ショップ!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ

■  [PR]
# by ICELANDia | 2014-12-17 18:38 | News | Trackback | Comments(0)
必見!アイスランド、ピカ一のスーパー・ジャズ・グループADHD、サンタ-5

  ==12月16日のサンタ==
 アイスランドでは12月12日からひとりずつサンタが山から街に降りてきます。5日目の12月16日は「Pottaskefill / 鍋の残り物大好きサンタ」で、英語はPot LickerまたはPot Scraper。要はお鍋の中にある残り物を全部食べちゃうという人。。もう少し詳しくは去年のこちらのブログをご覧くださいね!
***


 本日サンタと共にご紹介したいのは、数年前に出現したアイスランド・ジャズのスーパー・グループ, ADHD。サックスがオスカル・グジョンソン、ギターがオマル・グジョンソンのグジョンソン兄弟。ドラムスがアミーナのメンバーでもあり、『残響のテロル』でも素晴らしい活躍をしてくれたマグヌス。キーボードが映画『馬々と人間たち』のサウンドトラックも手がけたダヴィヅ・ヨンソン。CDのアルバムはこちら。

 とにかくこれを見て!聴いてくださいね!


 実は私自身がまだこのバンドを生で見ていなくて残念。次回は絶対見てやるぅと思いました!!(小倉悠加/ Yuka Ogura)
















知られざる魅惑のアイスランド音楽満載ショップ!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ

■  [PR]
# by ICELANDia | 2014-12-16 16:01 | News | Trackback | Comments(0)
アイスランドのクリスマス・アルバム、イチ押しKK&Ellenこれ! サンタ-4

  ==12月15日のサンタ==
 アイスランドでは12月12日からひとりずつサンタが山から街に降りてきます。4日目の12月15日は「Þvörusleikir / おたまなめサンタ」です。 英語はSpoon-Lickerで、スプーンといっても持ち手が長い、料理で使うような木のスプーンなので、おたまの方がふさわしいようです。もう少し詳しくは去年のこちらのブログをご覧くださいね!
***


 10-11月にアイスランドに滞在した際、何枚かとても気に入ったクリスマス・アルバムを仕入れてきました。その一枚を今回はご紹介しますね。


 ベテランフォークシンガーの兄KKとジャズシンガーの妹Ellenのクリスマス・アルバム第二弾。2005年のアルバム『 Jolin eru ad koma 』の高い評判を受けての第二弾アルバム。

 アイスランドのクリスマス気分にぴったりのアルバムがこれ!完全に私の趣味でもあります(笑)。

 シンプルなバック演奏に兄の爽やかな声と妹の女性らしい可愛らしい歌声が時に楽しげに、時にしっとりと響きます。「シルバーベルズ」「飼い葉の桶の中で」等有名なクリスマス・ソングと現地曲の混合で、歌は全てアイスランド語。

 私は彼らの前作がものすごく好きで、大好きで、なんというか、まぁ大好きなわけです。なので、売れても売れなくても、アイスランドに在庫がある限り前作は当ショップに置き続きますし、今回のこのアルバムも同様です。

 このブログでご紹介した、クリスマスのセットとしてもご選択いただけます。クリスマスだからちょっぴり楽しくお得なこの機会にぜひ!(小倉悠加/ Yuka Ogura)
















知られざる魅惑のアイスランド音楽満載ショップ!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ

■  [PR]
# by ICELANDia | 2014-12-15 12:14 | News | Trackback | Comments(0)
スタフライエン・ハコンのクリスマス・アルバム無料ダウンロード! クリスマス・サンタ-3

  ==12月14日のサンタ==
 アイスランドでは12月12日からひとりずつサンタが山から街に降りてきます。3日目の12月14日は「 Stúfur / 鍋底のお焦げ大好きサンタ」です。英語はStubbyまたはshortyで、ずんぐりした人、身長が低い人(身長が85センチという噂!)。もう少し詳しくは去年のこちらのブログをご覧くださいね!
***


 アイスランドのアーティストからクリスマス・プレゼントが届きました。Stafraenn Hakonはアンビエント・アーティストとして知られた存在になり、ここ数年はギターの音を厚くしたバンド・プロジェクトとして活躍。
 そのスタフライエンが、すごーく楽しく心暖まるクリスマス・アルバムを2010年に制作。そしてなんと、今年はそれを無料ダウンロード!!

『Glussajól』by Stafraenn Hakon
http://shakon.bandcamp.com/album/glussaj-l

 たぶんアイスランド人的なジョーク入りだと思われますが、実にあったかく楽しい。いつまで無料ダウンロードなのかわかりませんが、ぜひこの機会にお聴きくださいね!気に入ったら、Stafraen Hakonの普通のアルバムもぜひどうぞ♬(小倉悠加/ Yuka Ogura)
















知られざる魅惑のアイスランド音楽満載ショップ!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ

■  [PR]
# by ICELANDia | 2014-12-14 02:06 | News | Trackback | Comments(0)
クリスマスもアイスランド!お好きなアルバムと素敵なティータオルのクリスマスセット限定販売!

  ==12月13日のサンタ==
最近少し知られるようになりましたが、アイスランドには13人のサンタがいて、12月12日からひとりずつ山から街に降りてきます。2日目の12月13日は「 Giljagaur / 牛小屋の乳狙いサンタ」です。英語はGully Gawkで、隠れて乳を狙う人。つまりは牛乳大好き!の人。もう少し詳しくは去年のこちらのブログをご覧くださいね!
***


 ICELANDiaショップでクリスマス・スペシャル・セットを販売開始!期間限定で、販売は12月23日まで。また、数が限られますので、売れ切れ次第終了します。
 
クリスマス・スペシャル・セット限定販売!
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=84646987

セット内容:
  1)赤が基調のクリスマスらしいティータオル1枚(定価2600円)
  2)お好きなクリスマス・アルバムを一枚(定価2650円〜3200円)
  セット価格税込み:4600円!


 う、う、この価格、本当に泣いちゃいますね。最近アイスランドへ行った方はよくご存知だと思いますが、アイスランドの物価高はひどくて(円安も手伝い)、CDのアルバム価格が平均3千円前後です。新譜では3600-3800円というのもかなりありました。そしてこのティータオルも、現地価格!

 クリスマス・アルバムの内容はとてもいいので、ものすごくお勧めしたいし、福袋に入れて聴いて頂きたいとも思いつつ、福袋は新年なので、売れ残りだと思われてもイヤなので、ずっとどうしたものかと感じていました。そしたら「クリスマスのスペシャル・セットにすればいい!」と思いつき、今回のこの販売に至りました。

 鬱袋は断じてイヤなので、中身が見えるように毎年作っていますし、このスペシャル・セットにしても、ご自分でアルバムをご選択いただけます。期待外れのアルバムが入ってきちゃたら悲しいので、ぜひよさそーなのを選んで下さいね!どのアルバムを選択しても、それぞれの持ち味やよさがあるので、どれもお勧めです!(小倉悠加/ Yuka Ogura)



12月19日までKBCシネマで上映!↓













知られざる魅惑のアイスランド音楽満載ショップ!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ

■  [PR]
# by ICELANDia | 2014-12-13 02:09 | News | Trackback | Comments(0)
恒例!トーキョーノーザンライツフェス、アイスランド音楽イベント開催決定! 13人のサンタ-1
  ==12月12日のサンタ==
最近少し知られるようになりましたが、アイスランドには13人のサンタがいて、12月12日からひとりずつ山から街に降りてきます。12月12日は「Stekkjarstaur / 羊小屋の乳なめサンタ」が街に現れる日です。もう少し詳しくは去年のこちらのブログをご覧くださいね!
***


 今回のブログは、毎年トーキョー・ノーザンサイツ・フェスティバルの催しとして行っているアイスランド音楽イベントのお知らせです。

=ATTENTION REYKJAVIK=
アイスランド音楽シーンの現在 vol. 5

〜アレックス・ソマーズと語り、シーンを追う〜


 ご好評につき、今年も最新の、そしてここでしか知り得ないアイスランド音楽情報を独自取材でお届けします。アイスランド音楽といえば、このイベントしかありませんよね!

 今回はヨンシー&アレックスの片割れであり、シガーロス他のプロデューサーとしても高い評価を受けるアレックス・ソマーズのインタビューを筆頭に、Sin Fang、Soley、Rokkurroなどにも取材。もちろん、アイスランド・エアウエイブスでの動画もどっさり。
 人気のアウスゲイルは、一派のファミリー・パーティに潜入した時のパフォーマンスなどをお裾分けする予定。その他、テンコ盛りの最新アイスランド音楽情報をお届けします。

 毎年、このイベントでご紹介したアーティストが、その後国際的に活躍するようになっています。例えばオーラブル・アルナルズにしてもそうですし、オブ・モンスターズ・アンド・メンやアウスゲイルもそうでした。前回でご紹介したOyamaも11月に来日して大評判になりましたね!
 特に意識しているわけではないけれど、こうもドンピシャリに当たる(?)ので、次回は誰をご紹介すべきか、当てたい!という色気がちょーっとばかり出てきて困ってます(笑)。

 さて、どんな新しいアーティストが飛び出してくるのか、そしてヨンシーも出入りしているアレックスのスタジオの様子やインタビューはどのような感じなのか等、たぶんアイスランド音楽ファンであれば、興味が尽きないことが多々出てくるかと思います。
 都合がある方はぜひいらしてくださいね!

*イベント情報*
2月15日(日) アップリンク・ファクトリー
 地図 
 1)16時開演 (開場15:45)
 2)19時開演 (開場18:45)
+内容はどちらの回も同じです。
料金 2200円(1ドリンク付き、要予約)

予約アドレス iceland.genzai@gmail.com
 予約は、お名前と、参加希望時間、参加人数、連絡先電話番号を明記の上、上記の予約専用アドレスまでメールをお送りください。折り返しお返事致します。

 このイベントは好評につき、回数を増やして行っていますが、いつもどちらの回も売り切れてしまいますので、早めの予約が安全です。(小倉悠加/ Yuka Ogura)



映画は12月12日上映最終日。












知られざる魅惑のアイスランド音楽満載ショップ!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ

■  [PR]
# by ICELANDia | 2014-12-12 03:34 | News | Trackback | Comments(0)
アイスランドのお部屋にも北欧アイスランドの心あたたまるオリジナル絵画をどうぞ!
 毎日アイスランドのライブカムを眺めています。私が過ごした10月半ばから11月下旬までは比較的暖かく、日中の気温はさすがに10度は届かないけれど、5度程度はあり、アイスランド人もびっくりの「あったかい」気候でした。

 それが今週から様変わりで、こちらは今後一週間の天気予報。大きく表示されているのが正午頃の気温。さっぶぅ〜〜!
 前述のライブカムを見ても、今日は強風で吹雪いている感じで、正直アイスランドに居なくてよかったという感じ。

 さてさて、やっと少し物事が落ち着き、今回買い付けしたものをショップに出しています。その中のひとつに、絵画があります。オリジナルのアート作品は数年前からボーチボチと、音楽に関わるところから提供してもらっていましたが、今回はテストケースで音楽とは無関係のオリジナル絵画2点のご紹介。

 なぜこの絵?と尋ねられたなら、簡単なことで、私が気に入ったから!!音楽でも何でも、私自身が気に入らなければ買ってこないので、当然といえば当然。
 何故気に入ったのかという理由は、色がきれいで、パっと見た時に明るい気持ちになれるところ。いかにも北欧チックな暖かい雰囲気があるところ。風景がアイスランド的なところ。民族衣装もアイスランド。線がとてもきれいだし、オリジナルなので、本当に観るとものすごくいい感じ(写真ではなかなか分からないですよね・・・)。
 それから、額に入れなくて、サラリと壁にかけられるように、キャンバスの四隅が黒く塗られています。だから、額に入れない方がお洒落!

 また、大きなポイントのひとつは価格です。北欧のご家庭では、絵画のある家は、肉筆のオリジナルを飾ることが普通です。それだけ手軽な感じで購入できるんですね。なので、この絵画も大きさがほとんどB5近いけれど、かなり抑えた価格でご販売しています。

 オリジナルのアートが一枚、また一枚と増えていくと、ポスターではなく肉筆の、これ一枚だけ!という良さがひしひ“と伝わり、アートを飾るのが私は大好きになってしまいました。なので、みなさんにも少しでもそういう感じを味わってほしいなぁと思い、今回はこの作品を選んできました。ご購入はこちらから
 みなさんのお部屋にもぜひアイスランドのオリジナル・アートをどうぞ!

 
 (小倉悠加/ Yuka Ogura)
















知られざる魅惑のアイスランド音楽満載ショップ!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ


■  [PR]
# by ICELANDia | 2014-12-10 22:47 | News | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >
ブログトップ
外部リンク
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
ブログジャンル
音楽ランキング
海外生活ランキング







XML | ATOM

skin by ICELANDia
Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム