execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今年も一年間有り難う御座いました。よき新年をお迎えください
 今年もこうして ICELANDiaのブログに年末の今日までお立ち寄りいただき、本当に有り難う御座います。

 今年書いたブログは、本ブログを含めて139本。約2.5日に1本の割合で書いていました。今年は2度ほどアイスランドへ行ったためか、自分でもかなり書いたなぁ、という印象。そのせいか、読者も飛躍的に増えたました。うれしいです!!
 
 このブログを通して少しでもアイスランドという国に興味を持ち、親しみを感じていただければと、いつも思っています。アイスランドが大好きだから、という理由だけですが、自分が好きなもの、すごくいいと思うものは、他の人にも勧めたくなりますよね。私とアイスランドはいつもラブラブです(笑)。

 以下は2008年12月31日付けのFettabladid紙の一面です。ハッピー・ニュー・イヤーのように読めるのですが、もしやアイスランドでは「良き新年を」という意味に解釈するのでしょうか(アイスランド語わかる人、教えてくださいm(__)m)。
c0003620_2351246.jpg

 アイスランドの大晦日は、家族揃ってのディナー、一年の出来事を風刺するテレビ番組、国民総花火師になる大花火大会(&ボン・ファイアー)、その後、若者は飲み明かすというのが恒例ですが、さて今年はどうでしょうか。

 アイスランドで花火はこの時期にしか売り出されておらず、それもボーイスカウトやレスキュー隊等のボランティア団体が販売を司り、収益は彼らの活動費となる重要な資金源です。バブルだった去年までは絶好調に盛り上がり、毎年約20億円以上の花火が打ち上げられていましたが、どうやら今年の花火は随分と大人しいものになりそうです。

 ちなみにどれ程スゴイのかといえば、花火を見て目をケガする若者が続出するため、確か3年ほど前から、10-15歳の若者には無料でゴーグルを配るようになりました。私自身は、バブルが始まった頃の2003年の大晦日に一度噂の花火を見ています。街中のあちこちからドッカンドッカンぶち上げてて、みんな狂ったのぉ?と笑ってしまうほど街の至る所から花火が上がります。

 今年は、国家を経済破綻に導いた政府高官や銀行幹部の名前や顔の入った花火が売り出されたそうなので、憂さ晴らしにぶち上げるって感じでしょうか。
***

 小倉@ICELANDiaは充実した1年を送ることができました。これも、みなさま&関係者のおかげと深く感謝しています。ホント、自分ひとりでは出来ないことばかりでした。有り難う御座います!!

 特にアイスランドの音楽ショップは大勢の方々に利用していただき、日本での扱いはここだけ!という選りすぐりのアルバムを数多くお届けすることができたであろうと自負しています。その傍らアウルム(aurum)を京王デパートに出したり、産経新聞が取りあげて下さったりと、スローなペースとはいえ、確実に前進した感じです。

 でも、アイスランドからの荷物の到着が見えないのには相変わらず閉口したし(連絡が来ない!)、国民性なのでひたすら諦めあるのみですね。ただ、物事がキチキチと運ぶ日本において、「入荷する時には入荷しますからぁ」のような曖昧な返事はできないため(してるけど・・・)、四六時中、日本国民気質とアイスランド国民気質の板挟みになるのが唯一のストレスです(単に私の精神衛生の問題だけですが)。お客さまもそんなICELANDiaショップのゆるさに慣れてきたのか、寛大に許してくださっているのか、とにかくいつもゆるゆるの私に付き合ってくださり、本当に有り難う御座います。
  
  それではみなさま、ぜひ良き新年をお迎えください!(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




産経新聞文化欄『逸品の美学』掲載商品↓
 












  新年もアイスランドの音楽で!↓








 There is less than an hour left in 2008. It was a great year for me as I was able to get to Iceland twice and enjoyed traveling around a lot. I also met quite a few interesting people along the way. I cherish my staying in Iceland so much! In a few years, I have a feeling I might start staying there much longer. I hope all of you will have a happy new year! love, Yuka
[PR]
by icelandia | 2008-12-31 23:08 | News | Comments(8)
Commented by 黒羊 at 2008-12-31 23:28 x
一年間ご苦労様でした。
また来年も一緒に頑張りましょう。
Commented by 510624kkk at 2008-12-31 23:50
2009年が素敵な年でありますように***
Commented by Doc.K at 2009-01-01 08:01 x
新年明けましておめでとうございます。
Yukaさんにとって新たな沢山の出会いと健康に恵まれた一年となるように祈っております。 
(いつも今日から仕事始めます)

Commented by icelandia at 2009-01-01 12:28
黒羊さん、
 明けましておめでとう御座います!こちらまでいらしていただき有り難う御座います。今日は見事な晴天ですね。きっと都内からも富士山が見えていることでしょう。どうぞよき日をお過ごしください。 
Commented by icelandia at 2009-01-01 12:30
510624kkkさん、
 新年おめでとうございます。ご近所にも510624kkkさんのようなところがあれば、迷わず行くのですが・・・。素敵な一年になるといいですね。
Commented by icelandia at 2009-01-01 12:38
Doc.Kさん
 2009年お目出度うございます。家が仕事場なので、私も元旦が仕事始めになります。黒羊さんもDoc.Kさんも休む時間があるのでしょうか。充実した一年になるといいですね。いつかお目にかかれる機会があることを願っています。
Commented at 2009-01-01 13:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by icelandia at 2009-01-01 15:24
Thaunさん、
 新年おめでとうございます。7日から氷国ですか。いいなぁ。まだ日照時間は短いとはいえ、日一日と長くなっていくのが感じられることでしょう。コックリとしたやわらかな光を楽しんできてください。コメント歓迎ですのでいつでもいらしてくださいね!
<< アイスランド大晦日の花火:明け... レイキャヴィクでのビョークのス... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加が参加するツアー説明会、2017年は3月から5月までのみとなる予定です。それ以降は未定です。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム