execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アイスランド新政府33歳女性初入閣&同性愛首相は当たり前?
 受験生のみなさん、体調は万全でしょうか。入試のまっただ中になってきました。本番の試験では、いつもと同じか、いつも以上に実力が出せますように。我が家にも1名受験生がいるので、全国の受験生のことが他人事には思えません。どうぞ頑張ってください。

  c0003620_13285777.jpgさてさて、政治関係の話が続いていますが、難しい話ではなくICELANDia的に軽くご紹介したいことがあります。

写真の若く美しいお嬢さんは文科省の大臣!それもこの2月1日に誕生日を迎え、33歳になった日に入閣しました。
 名前はカトリン・ヤコブスドッティル((Katrín Jakobsdóttir)で、奇しくも前政権の文科省大臣も同じ名前のカトリン(Thorgerdur Katrin Gunnarsdottir)さんでした。
 私の印象でしかありませんが、このポストは難しい政治的な判断を迫られる場面がそれほどなく、正しい判断を下すことができればいいのでは。もちろんこの「正しい判断」がクセモノで、ブッシュ君も正しい判断ができれば、現在こんなことにならなかったのですが。
 アイスランドは人口32万人の小さな国です。国内の文化や教育だけのことであれば、何かを間違えてもすぐに軌道修正することが可能です。若き大臣が若い人々から指示され、親しまれて、経済の困難に打ち勝って質の高い教育制度を維持していくことを願います。

 c0003620_13294944.jpgそれでもって、彼女は左翼緑の党所属。この党はどうやら今年10周年を迎えるようです。マークが可愛いので、お見せしますね。

 新政府についてのマスコミの報道は、「世界初の同性愛首相」という見出しで取りあげることがほとんどのようですが、アイスランド国内では、1994年に社会民主盟の党首に選出されなかった際に語った「私の時代は訪れる」という言葉がもっぱら引き合いに出されるそうです。
 確かに海外では同性愛者であることを認めているという事実に目がいってしまいます。確かに ICELANDiaブログでもそういち早く書きましたし・・・・。
 
アイスランド国内でその事が取りあげられるのは、「海外では同性愛者であることが話題になっている」という報道の仕方です。アイスランド人にしてみれば、それが何か?って感じなのでしょう。同性愛者か非同性愛者かが首相になる資質を問われるようなことであれば、首相になる前にそれが(暗黙の)障害になっているでしょうから、当然の反応なのかもしれません。(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



Good luck to new Icelandic government! Yuka

2008年アイスランド・ビジュアル・アート大賞受賞作家ジュエリー↓
  






  アイスランドの音楽がいっぱい!↓c0003620_1544764.jpg
[PR]
by icelandia | 2009-02-03 13:31 | News | Comments(4)
Commented by k at 2009-02-05 17:00 x
アイスランドは日本よりも成熟した政治風土なんですね。
それに比べて日本では、33歳の大臣や同性愛者の首相なんて10年経っても出てこないかもしれませんね。
Commented by icelandia at 2009-02-05 19:53
kさん、コメント有り難う御座います。日本だとあと200年くらいかかりそうですよね。アイスランドは人口が少ないため、チマチマ選んでいられないという事情もありますが、それでも社会全体が日本よりもいろいろな人間性に対して包容力があるような印象です。
Commented by グレアム・チャップマンではない at 2009-02-06 11:05 x
イギリスの元の街娼も同性愛者として認知されていると記憶していましたが。
Commented by icelandia at 2009-02-06 15:05
そうですね。議員、市長等々であれば、昔から同性愛者とカミングアウトしていた人は大勢いらっしゃいます。が、国家元首となると話は別で、今回のアイスランド首相が世界初ということらしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 音楽とアイスランド写真のコラボ... アイスランドの暫定新政府、大臣... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランド音楽フェス独自ドキュメンタリー上映会&アイスランド・エアウエイブスツアー説明会6月24日
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム