execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今年は盛り上がるぞ!アイスランド音楽フェス参加ツアー説明会7月16日開始!
 アイスランド最大の音楽フェス、アイスランド・エアウエイブス
  (Iceland Airwaves)は今年も10月半ばに実施されます!
 もちろん日本からもツアーを組んで見に行きます!

 フェスの内容は・・・例年に増して異様に盛り上がりそうな気配濃厚!!

Iceland Airwaves旅行ツアーは発売開始になっています。
詳細はこちらです↓↓
−>>>http://www.jika-tabi.jp/campaign/iceland/p
c0003620_9115779.jpg
 上の写真はブルーラグーンでのDJ風景で、今回のブログの写真はすべてジョシア・シバノさん。
 今年のツアー・サイトはミュージシャン紹介ページなどもあり充実しています。以下のURLでたっぷりと写真をお楽しみください。
==リンク期間切れ==

  Iceland Airwavesはアイスランド最大の音楽フェスであり、イギリスのデイリー・ミラー紙で、の世界の音楽フェス・ランキングで第6位に輝き、音楽ファンなら誰もが魅了される質の高さを誇ります。

c0003620_9125036.jpg フェスはそれぞれが好き勝手に楽しめることが醍醐味で、毎年若干の変更はありますが、メイン会場7-8カ所と、オフ・ベニューと呼ばれる一般商店街でのちょいライブが多数。ラッキーでなくても、知らない間に出演ミュージシャンとすれ違っていることが多く、ムームやシガーロスなどのかなり有名なミュージシャンも頻繁に見かけます。

 今年は経済崩壊なのでフェスがどうなるか心配していましたが、関係者は誰もが全く問題ないと言います。現地では会うミュージシャンの誰もが口を揃えて「今年は最高になる」と断言するのです。レーベル関係者にもインタビューしましたが、音楽シーンは盛り下がるどころか、輸出というところでは上向きが続いており、地元ミュージシャンも張り切っているのだそうです。

c0003620_913351.jpg 話が長くなって恐縮ですがもう少し言及すれば、経済崩壊が音楽によかったとは言いませんが、少なくともポピュラー音楽に関しては悪影響はないようです。
 アイスランド人は元来ガマン強く逆境に強い国民性であるということと、ポピュラー音楽アーティストは冷遇されてきたので、経済崩壊が起ころうと音楽を取り巻く環境に特に変化はなく、いつもの通りにやるだけ。アイスランドの通貨価値が下がったことで海外からの客が増えるため、ミュージシャンにとってネガティブな要素はほとんど無く、だからこそ、ここで一発決めたい!と思っているようです。

 なので、状況は例年と同じ(business as usual)であり、むしろ今年は経済崩壊を吹っ飛ばし、社会的の暗い話題に立ち向かい、アーティストたる真髄を見せたいと張り切っています。

 そして、事務局側も春頃からインターナショナル・アーティストのブッキングを開始し、地元バンドの参加も順次決定中。今年はフェスのサイトを数年ぶりにリニューアルし、Web2.0に対応させていて、そんなこんなで何だか、例年以上に力が入っている感がアリアリです。

 ICELANDiaが関わる音楽フェスの参加ツアーも今年で4年目。評判も高いところで定着し、しっかりと軌道に乗りました。
 ひとりの参加でも、すぐに参加者と仲良しになってしまうのは、共通の話題があるからでしょう。親友を見つけた!という人もいます。
 (仲間内の集まりなので、公にはアナウンスしていませんが、過去の参加者は頻繁に飲み会をやっていて、私も時々お邪魔します。同じ趣味の者同士であり、レイキャヴィクをアイスランドを熱く語れる仲間なので、帰国後も大いに楽しんでいます。特に地方から参加者が上京する際は盛り上がり、そんなのもすごくいい感じです。)

 今年もオプションでは、スタジオ側の状況が許す限りシガーロスのスタジオへ訪れたいと思っています。それから、ビョークのサウンド・クリエイターのヴァルゲイルのスタジオも。加えて、ごく普通のゴールデン・サークル・ツアーの中に、アイスランド音楽ファンだとうれしいちょこっと企画を入れ込もうか、とも。
 ここらへんは出発前にならないと見えてきませんが、今年もがんばって、みなさんから「何度でも参加したい!」と言っていただけるツアーにします!

Iceland Airwaves旅行ツアー説明会

説明会日時
1回目 7月16日(木) 19時00分〜20時30分
2回目 7月25日(土) 13時00分〜14時30分

場所
ワールドトラベルシステム株式会社 本社 会議室
 (JR・地下鉄 飯田橋駅より徒歩3分)

説明会お申し込み方法
 *メール予約
下記アドレスに件名を「エアウェイブス説明会予約」として、お名前・電話番号(携帯電話可)・参加希望日を書いてお送りください。
メールアドレス:  ーーーー
 *電話予約
ーーーーお電話いただき、エアウェイブス説明会の予約をされたい旨、電話に出た担当者にお伝えください。 
   *説明会の定員はそれぞれ15名。定員になり次第締め切らせていただきます。
   *追加説明会も予定しているので、上記の日程で都合がつかなくても焦らないでくださいね〜。
   *参加無料です。
***

 毎年、出発日を前倒しにしたり、帰国日を遅らせたりという方が続出するため、今年は事前に、出発日の前倒しヴァージョンなどを作りました(代理店担当者様、ご苦労さまですm(__)m)。
 アイスランドから帰国して、一週間のところでみなさまにお会いできるので、フレッシュな情報をご提供できるかと思っています。御都合がつきましたら、是非ご参加ください。(小倉悠加 / Yuka Ogura)


2008年アイスランドで大人気のジュエリー↓
 





  アイスランドの音楽がいっぱい!↓

 
[PR]
by icelandia | 2009-07-13 09:22 | News | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アイスランドの世界文化遺産で火... ヨハン・ヨハンソン新譜は短編ア... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランド音楽フェス独自ドキュメンタリー上映会&アイスランド・エアウエイブスツアー説明会6月24日
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム