execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
シガーロスやビョークのコラボレーターのスタジオ見学も!エアウエイブス・ツアー説明会最終案内!
 いつもICELANDiaブログにお立ち寄りいただき有り難う御座います。
 
 先月末からUstreamで配信し始めたICELANDiaTVを、先週末に再放送をしました。ライブで見て、再放送で見てくださるコアなファンまで出現して嬉しい限り。
 まだご覧になっていない方はぜひアーカイブを見てくださいね。

ICELANDiaTV アーカイブはページ下のサムネールをクリックしてご覧ください。
http://ustre.am/mtIL

今年のアイスランド・エアウエイブスは去年よりも・・・!!!!

c0003620_23384374.jpg

 実は別件でムームのオルヴァルとやり取りをしている時、「今年のエアウエイブスは、去年よりも断然よくなるだろう」という言葉が出てきました。
 去年も充分に楽しかったのですが、彼からこういう言葉を聞くのは本当にうれしいことです。
 
 というのも、バブル期を体験してきた今までの主催者は、どうもアーティスト受けがイマイチで、この主催者のために出演を拒んできたアーティストが実は何組も存在していました。数年前から私は「ここだけの話」ということで、何人のアーティストからそんなことを耳にしたことでしょうか。
 特に去年は、ちょっとした内紛劇などもあり、実はハラハラしていたのです。結果オーライでしたが。
c0003620_2342212.jpg

 そして今年、噂通り主催者が変わり、実にミュージシャン受けのいい人が担当することになりました。その証拠に、ここ数年絶対に出なかったアパラット・オルガン・カルテットやバング・ギャング、ヒャルマル、ムギソン等の人気者が出演を表明。
 また、ベテランで評判の高いハム(一時期はなんとヨハン・ヨハンソンも所属していた!)やディープ・ジミ・アンド・ザ・ゼップ・クリームという抱腹絶倒のグループ名のマジなハードロック・バンドも出演(知らない方のために解説すれば、このグループ名は往年の名アーティストであるディープ・パープル、ジミ・ヘンドリックス、レッドツェッペリン、クリームの名前をいただいています)。
c0003620_2345240.jpg

 そこにここ数年めざましい活躍をしているアゲント・フレスコ、ディクタ、ノロ、レトロ・ステフソン、レイキャヴィク!、サドン・ウエザー・チェンジを始め、私の個人的なお気に入りであるアミーナ、ロゥクロウ、シーベアー、オーラブル・アルナルズ、オルロフ・アルナルズ(ニュー・アルバムにはビョークがバックボーカル!)、カッリ、レイ・ロウ、ハフディス・フルド、フォー・ア・マイナー・リフレクション等も出て来て、私は既に大満足。
 それから、ビョークの息子のシンドリは、今年はソロ・アーティストのシンドリ・エルドンとして出演のようです。
 残念ながら、所属メンバーのスケジュールの関係でムームは出演しないということですが、オルヴァルは友人アーティストのバックとして顔を出すかも。
 
 私のお気に入り、ヴァルゲイル・シグルズソン率いるベッドルーム・コミュニティ・レーベルの面々がまだ正式には名前が出てきていませんが、どうやら彼らは今回は教会でのスペシャルなライブになるようですーーということを、計画中という但し書き付ですが、ヴァルゲイルのスタジオ・マネジャーが教えてくれました。これ、絶対に見に行きたい!
c0003620_23381071.jpg

 というのがメイン会場関係のメンツで、さて、オフ会場はどんな感じになるのでしょうか。どちらにしても楽しみです。
 
 この音楽フェスは、アイスランドのアーティストだけでなく、地元アイスランドの音楽ファンは海外(主に北欧諸国)からのアーティストの出演も楽しみにしていて、今年はスウェーデンのロビンやデンマークのモデラットなどが目玉。

 アーティストと観客の垣根があまり無いこと、簡単に自由に会場を行き来して楽しめることから、国際的にも非常に評価の高いフェスで、巨大フェスとはまた一味違った、パーソナルな楽しみ方を満喫できる世界有数の音楽の祭典です。
c0003620_2341067.jpg


 おまけに(?)、今年はオーロラの出没チャンスが多い、オーロラ当たり年だそうですし、ジョン・レノンのイマジン・ピースタワーの点灯中でもあります(年に3ヶ月間点灯)。

 それから、今年もシガーロスのスタジオやヴァルゲイルのスタジオ見学もできます。両スタジオから、先ほど正式にオッケーをもらいました!!ヴァルゲイルのスタジオでは、時間が許す限りヴァルゲイル一派のアーティストとのお茶会になる予定(あくまでも予定ね)。もしかしたら、ヨンシーのアルバムをアレンジしたニコ・ミュリーあたりも居るかも。だとしたら私自身すごく楽しみ! 
c0003620_23394554.jpg

 ということで、如何最終のツアー説明会の案内になります。

☆ アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー説明会・最終!
 終了しました。

詳しくはこちらのサイトで→ IcelandAirwaves.jp

(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif


注目!ツアー説明会最終9月11日(土)! c0003620_346181.jpg





 ビョークとお揃いサインポスト再入荷!!!

[PR]
by icelandia | 2010-09-08 23:45 | News | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ムーム、アミーナに続くアイスラ... 本日9月4日 22時から アイ... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム