execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オーロラのチャンスも!アイスランドの自然と文化、グルメ、温泉 etc 欲張りに楽しむツアー発表!
 ビョークのアイスランド公演は、一般発売一日にして、全部売り切れました。6公演分です。アイスランド・エアウエイブスのツアーでは、お客さま分のチケットをある程度は確保しています。ご興味ある方はぜひこちらをご覧ください。

 この一週間、私にはビョーク騒動だったので、お知らせが遅れてしまったのですが、実はすごくお得&素敵なツアーを、エアウエイブス後に作りました!

 ということで、今回は素敵なお知らせです。ICELANDiaはアイスランド音楽が大好きなので、最大の音楽フェスであるアイスランド・エアウエイブスを満喫するツアーを行ってきましたが、今年から、アイスランド観光専門サイトVisit Icelandと協力して、もうひとつスペシャルなツアーを立案しました。

 音楽にそこまで興味ないけれど、オーロラも見たいし、アイスランドの大自然も文化もあれこれを体験したい!という方に最適な、欲張りでスペシャルな内容です。

「こだわりのホテルに泊まる」
アイスランド、オーロラ・グルメ&スパ満喫ツアー!(8日間)

c0003620_23461250.jpg


 内容が欲張りなのでタイトルも長いです(汗)。でも、上記の通り本当にホテルは素敵だし、おいしくてヘルシーなものもあれこれ。アイスランドの自然を満喫して、名物のスパにも入れます。それから私の希望で、普通のツアーではなかなか体験できない文化的な側面も入れました。
 
★今年はオーロラの当たり年!!★ 
 オーロラは天気次第なので、絶対に見えるとは言えませんが、今年は嵐のような素晴らしいオーロラがあちこちで観察されているので、この秋も期待できます。
 オーロラは太陽の黒点運動と関連しているので、当たり年というのは科学的に言えることです。
 アイスランドはオーロラが最も観測しやすいオーロラ・オーバル直下で、首都のレイキャヴィク市内からでも、オーロラは見えます。郊外へ行くともっと見やすくなります。が、見えるか見えないかは天気次第になります。

 c0003620_23482936.jpg★アイスランドの大自然を満喫!!★
雄大なアイスランドの大自然を満喫していただきたく、一番人気のゴールデン・サークル、雄大な滝が点在する南海岸、アイスランドの地熱地帯など、起伏に富み、絶大なスケール感の大自然をお楽しみいただけます。


★アイスランドは食事がおいしい!!★
 これはアイスランドへ行った方が口を揃えて言うことですね。「食べ物がおいしかった」と。島国で漁業国ですから、フレッシュな魚介類がふんだんにあります。自然環境に恵まれる国であり、家畜の管理もよく、飼料はオーガニックなものに限られているため、食肉類も臭みが少なく非常においしい。
 水道の飲料水が天然水ですから、本当にあれもこれも、何でもおいしいというのがアイスランドの食事事情です。日本人の口に合うものが多いです。
 その上、食事にはこだわり、我々スタッフが何度も個人的に通っている「ここはおいしい!」という店を選んでいます。

★自然満喫のスパ!!★
 郊外のホテルには、大自然を見渡せる屋外スパがあり、ラッキーならスパに浸かりながらオーロラを見ることができます。もちろん世界最大と言われるブルーラグーンへも行きます
 私自身がやるのですが、小さなシャンパンボトルでも持ち歩けば、ホロ酔いでスパにつかりながらオーロラ観察もできます。ビールでもいいですよ!
c0003620_032198.jpg
  この写真はシバノ・ジョシアさん撮影。

★素敵なブティック・ホテルにも宿泊!!★
 さすがに首都では高級ホテルにご宿泊いただきますが、郊外は素敵なブティック・ホテルを選んでいます。全室見た訳ではありませんが、私が以前宿泊した時には、部屋に宝箱がありました!何だか楽しかったぁ。
 それから、郊外は特にオーロラが見やすいホテルを選んでいます。スタッフが親切で、お願いしておけば、オーロラが出ると夜中でも起こしてくれたりします。

 ここまではVist Icelandの得意分野で、もちろん私も内容的に全く異存がないところです。そして、上記に加え、普通のアイスランドの旅ではなかなか触れる機会が少ないであろうことを、私の方で盛り込ませてもらいました。

★首都レイキャヴィクではアイスランド文化にも触れて★
 アイスランドの観光ツアーは、自然観光だけに明け暮れて終わるのが普通ですが、私の希望でみなさまにはアイスランドの文化的側面にも触れていただきたく、美術館または博物館へ御案内致します。
 一番内容のいい展示会へ御案内したいので、選択はICELANDiaの小倉に一任していただいております。みなさまがアイスランドに到着する前に、一連の美術館と博物館をまわり、最も内容がいい展示を御案内する予定です。

★元駐日アイスランド大使との会食★
 2001年から初代アイスランド大使として5年間駐日したインギムンドゥル・シグフーソン氏(通称インギー)とのランチを企画しました。インギーは民間大使第一号で、日本企業との取引で何度もビジネスマンとしても来日した経験がある大の親日家です。
 何を隠そうインギーが居なければ、今の私はなかったかもと思うほど、お世話になりました。アイスランド国内での人望も絶大で、「引退したい」とおっしゃりながら、様々な文化事業の役員で忙しい毎日を送られています。アイスランドでも、なかなか会うことのできない名士です。
 話題も豊富で、日本とアイスランドのことを熟知するそんなインギーとの昼食会は、きっとみなさまの心に残る交流のひとときになることでしょう。
 
★アウルム工房見学とティーパーティ★
 先日のアイスランド大使館での展示会が好評だったアウルムの、ジュエリー工房をご見学いただきます。それほど大きくはありませんが、普通の観光ツアーでは入れない場所なので、興味深いのではないでしょうか。
 アウルム本店はレイキャヴィクのメインストリートの中でも大きな店舗で、ジュエリーだけではなく、北欧やヨーロッパから集めたセレクトショップも併設されています。素敵な品物に囲まれたティーパーティを楽しみながら、ゆっくりとおくつろぎください。

-----------------
 自画自賛になりますが、Visit Icelandのおかげで観光面は充実しているし、私の強みである文化面もご覧いただけるようにしたので、アイスランドの自然と文化の両面をお楽しみいただけるものになっています。
 
 それからこのツアーは、音楽フェスのエアウエイブス・ツアーの直後に行うことで、コストダウンを図っています。
-----------------
 説明会はまだ設定していませんが、ご希望があればやりますので、お手数でも上記までお知らせください。

 暑いですね。今日はあまりにも外がピッカピカで、サングラス無しでは目を悪くしそうでした。どうぞ熱中症に気をつけてお過ごしください。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




  素敵な音楽が見つかるのはココ!↓









ビョークのライブ決定!エアウエイブス・ツアー!↓
c0003620_355719.jpg




 
 
[PR]
by icelandia | 2011-07-15 23:58 | News | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アイスランドでは処方箋がないと... チケをゲット! ビョークのライ... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム