execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
サイン入りアルバム、アート作品、北欧雑貨等、おみやげのご紹介
 アイスランド・エアウエイブスは写真待ち状態続行中なので、お土産CDなどのご紹介。

インギビヨルグ・ビルギルスドッティルのアート作品
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=36484703
c0003620_23183666.jpg
 まずはCDじゃなくて、一点物のアート作品。ヨンシーやムームのアルバムのジャケのデザイン等で活躍しているインギビヨルグ・ビルギルスドッティルの旗をご紹介したいと思います。ん?それ誰って・・・ヨンシーの妹です。
 彼女が旗の展示会をやった際のもので、日本に持ち帰るのに困らない程度の大きさのものを2点譲っていただきました(1点は既に売却済み)。
 アンティックの布を使った旗で、インガが描いた絵が特殊加工されています。実際に見ると、とてもぬくもりのある作品で、素朴な質感もいい感じ。写真はアイスランドで受け取った時に撮影したもので、必ずしも作品の素敵さが伝えられていませんが・・・。
 彼女の作品は地元でも評判がよく、すぐに売れてしまうため、日本では滅多に手に入らないので、ファンの方はぜひどうぞ。


直筆サイン入りMugison 『 haglel 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=36490838
c0003620_23181357.jpg
 ICELANDiaブログ読者には、きっとお馴染みであろうムギソンの最新盤です。で、もちろん直筆サイン入り!ニコちゃんマークのような顔にMugisonと描いてあるのが本人の筆によるものです(直筆なので一点一点若干異なります)。
 このアルバムは前作同様、ヘンテコな特殊な折り方をしているので、全部手作業だそうです。ダウンロード時代なので、持っていたいパッケージを目指しているみたいで、質感もとてもいいので、本当は実際に手にとって見ていただきたい。
 このアルバム、現在アイスランドで大ヒット中。フル・バンドでの結構ハードな作品が続いたせいもあるのか、今回はアコースティックな響きのフォーク調の曲が多く、ある意味ルーツ帰りした感じ。
 親しみやすいメロディが多く、何度か聞くうちに、いっしょに口ずさんでしまいます。全般に哀愁を帯びた、落ち着いてしっとりとした感じになっていて、激しいステージを見せるムギとは全く違う側面を見せてくれます。もっとも、私が知るムギというのは、穏やかな人なので、彼の日常の顔が音楽になっているように私は感じています。

直筆サイン入り Helgi Jonsson『Big Spring』 
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=36239433
 c0003620_2319818.jpg
 こちらも直筆サイン入り。アイスランド・エアウエイブス中のものすごく忙しい時に、みんな快くサインしてくれて本当に有り難いです。ヘルギもムギも、ギリギリで私が帰国する前に間に合わせてくれました。
 サインは私が直接アーティストに頼んだり、発売元レーベルを経由して頼んだり、家族(!)に頼んだり、いろいろな経由でお願いしています。
 ヘルギは前作の『for the rest of my childhood』が、シガーロスの『Takk...』のジャケのカラー・ヴァージョンだったこともあり話題を呼びましたが、それ以上に、彼の歌唱がシガーロス・ファンのツボで、みなさんジャケで購入したのに、「歌がドツボです!」という感想を多くいただきました。
 今回の『Big Spring』は、アーティストとして、サウンド・クリエイターとしても成長したヘルギの姿があり、バンド・メンバーの妙もあり(ドラムスはヨンシーのところのドッディ)、演奏がかなりシガーロスばりになるところもあって、聴き応えが増しています。
 ヘルギ・ファンはもとより、みなさんにぜひお聞きいただきたい作品です。

北欧ゆるかわ!!アイスランドの人気手袋デザイナーの手袋!
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=36199511
c0003620_23203755.jpg

 この手袋は、手袋のパターンと編み方を綴った編み物の本『hlyjar hendur (Warm Hands)』がアイスランド国内でベストセラーとなった著者のアウグスタ・ヨンスドッティルのデザイン。
 ごく普通のありがちな手袋のようで、手にはめてみると、どこかすごく可愛らしい!素敵な手袋は日本のデパートに沢山ありますが、これは隣のお姉さんが作ってくれたような、そんな心暖まる感覚のデザインなのです。
 3種類ありますので、好きなのを選んでくださいね!





2012年 日記ノート
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=36229702
c0003620_23231246.jpg
 アイスランド語を覚えようとしているあなたは、もしかして月や曜日の名前が覚えられなくて困っていませんか?
 去年このノートを見た時に、「これを毎日使えば、イヤでも覚える!」と思い、日本に帰る前に購入しようと思って買い忘れてしまったものでした。素朴でいい感じなので、持っていると、何となく心暖まるところもマル。なので今年はリベンジ!
 まぁこのショップ自体が私の趣味で固めているようなものですが、こういった小物は自分用のお裾分けがとても多いのです。
 なのでアイスランド語を勉強していらっしゃるみなさん、ぜひ役立ててくださいね!

アイスランド地図シェイプのリフレクター 各色
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=36487377
c0003620_23262050.jpg

 これは去年購入して私がバッグにずっとつけていたところ、アイスランド・ファンのみなさまから「それ、いいなぁ」と言われたので、今年はお裾分け用で仕入れてきました。
 光を反射するリフレクターなので、暗い夜道の交通事故防止に役立っているそうです。アイスランドの地図を気軽に身に着けられていいでしょう。私の愛用品です。

Samaris 『Hluomapu』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=36202776
 超話題のサマリスのデモ盤。これはアーティスト自身が出しているデモで、これ以上入手できるのか、よくわかりません。アイスランドのCDショップの店頭にあったものを全部購入してきましたが、あまり数がなくてごめんなさい。
 ハスキーでやわらかな女性ヴォーカル(パスカル・ピノン)といい、サンプリングを多用したエレクトロニカといい、どこから見ても日本人が考えるアイスランド音楽そのもの!


 小物も、セーターも、サイン入りアルバムも、まだまだあるのですが、ドッサリといっきにはショップにアップできないので(ひとつひとつ手作業ですから・・・)、またボチボチご紹介しますね。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




  パスカル・ピノンのTシャツ等アイスランド土産を放出中!↓


[PR]
by icelandia | 2011-11-03 23:27 | News | Comments(0)
<< アイスランド・エアウエイブス開... ヨーナス・センとメゾソプラノの... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加が参加するツアー説明会、2017年は3月から5月までのみとなる予定です。それ以降は未定です。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム