execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アイスランド・エアウエイブス2011:ちょっと欲張った初日番外編
 アイスランド・エアウエイブスの初日のレポートですが、今回のブログは番外編です。 ビョークのライブの感想も含めた初日レポートはこちらにあります。 それで、シバノ・ジョシアさん は私がビョークの席確保に忙しかったり(汗)、シンデレラ・タイムでホテルに帰還した後も精力的に写真を撮り続けてくださいました。シバノさんに感謝。

 こういう写真を見るのは私も楽しい!やはり同じ場所で3ホール使っていると、すごく出演アーティスト数が多くて驚きますね。ちなみにハルパの中には4ホールあります。

 夜のハルパのカフェはこんな感じ。
c0003620_027280.jpg

 私がOurlivesを見たのと同じNordurljos(= Northern Lights/オーロラ)会場ではDiktaもやったのですね。ホイクルの高音ハスキー系のヴォーカルが私好みのバンドです。人気も演奏も安定しててグッド!
c0003620_0274425.jpg


 Soleyを私が見た後に、その会場(Kaldalon)に出てきたのがMarkus & The Diversion Sessionsで、セッションと称するだけあり、メンバーのかなりの数です。きっと楽しいセッションが続いたことでしょう。
c0003620_028648.jpg


 下の写真はニュー・アルバム『Winter Sun』をSin Fangことシンドリがプロデュースを手がけた話題のスノッリ・ヘルガソン。会場は上記と同じくKaldalon。『Winter Sun』はアーティスト直筆サイン入りアルバムがICELANDia音楽ショップにあります。ここ
c0003620_029660.jpg

 女性ヴォーカルはムームのヴォーカルとしても活躍中のシッラ。シッラはMr.Silla名義でソロでやっていた時期もありましたが、最近はあちこちのグループで、ヴォーカルを手伝っているようです。
 フォーキーなスノッリと、少しブルージーなシッラの歌唱が暖かな雰囲気で会場を包んでいたことでしょう。うーん、これはいい感じだなぁ、私も聞きたかった!
c0003620_029763.jpg


 こちらはDiktaが使ったホールでのPetur Ben & Eberg. へ〜、ピエトゥル・ベンとエベルグの取り合わせとは!
c0003620_0294323.jpg

  ピエトゥル・ベンが得意なのはブルージー寄りのフォークで、エベルグはポップ。エレクトロニクスを使った音作りはエベルグが得意なので、この二人の取り合わせは意外なようで、案外アリなのかもしれません。
c0003620_0295899.jpg


 そして、ハルパを離れたNASAでこの日のトリを取ったのが、今年話題のOf Monsters and Men。アイスランドでは毎年3月にバンド合戦が行われ、今年の優勝者がこのグループなのですね。
c0003620_031779.jpg

 以前のことですが、例えばヨンシーがその昔在籍していたグループとか、ロックをやっていた頃のオーラブル・アルナルズも優勝したバンドの一員。ビョークの息子のシンドリも、ヒップホップのグループとして優勝した体験があり、現在アイスランドで大人気のAgent Frescoもバンド合戦の優勝組。このOf Monsters and Menも、来年あたりはもっと目玉の存在になることでしょう。 会場は大混雑で、今年一番と言われるヒット曲は大合唱だったそうです。
***

 初日だけでも約50組のアーティストが各メイン会場で活躍。私が実際に見た以上に本当は選択がたくさんあります。が、初日から無理をするとその後ずっと体調を崩したりするので、私の年齢では無理は禁物。もちろん、自分は若いからこんな時こそ無理をする!というのもアリかと思います。
 要は自分が好きなように自由自在に楽しめばいいのです。そしてそのためには、ちょっとした予備知識や体験がとても役に立つのですね。(次回に続く)(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





  アーティスト直筆サインアルバムを放出中!↓


[PR]
by icelandia | 2011-11-10 00:33 | アイスランド旅行お裾分け情報 | Comments(0)
<< アイスランド・エアウエイブス2... アイスランド・エアウエイブス2... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加が参加するツアー説明会、2017年は3月から5月までのみとなる予定です。それ以降は未定です。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム