execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アイスランド・エアウエイブス2011:4日目(2)ブルーラグーンでもライブ!パスカル・ピノン、サマリスも!
前のブログはこちら
 今回は私が夜のお勤め(?)をサボッたため、早々と番外編です。で、この日はブルーラグーンでのChillイベントがありましたが、写真担当も私も誰も行かなかったという・・・。このイベントは、DJや生演奏を聴きながらブルーラグーンを堪能することができる素敵な催しですが、フェス前にブルーラグーンへは行ったし、これに参加すると他のことができなくなるので、残念ながら仕事組はレイキャヴィクに残留。

 ちなみに、こんな感じです。これは私が前年に撮影したスナップ。広いでしょう!
c0003620_23585.jpg

 で、DJブースの周囲にゴシャっと人が集まり、ワ〜っと盛り上がります!
c0003620_235820.jpg

 でも、私達は行かなかったのです。はい。

 その間に前回のブログに書いたようなことをしていました。で、今回の番外編(私は見てなくても写真家のシバノさんが撮影してくださったもの)を撮影後。シバノさんはなんとレイキャヴィクでオーロラに遭遇。何とか上手に撮影したいと、 夜中以降はそれに奮闘なさっていたそうです!

 こちらはReykjavik BackpackersでのVigriというグループ。なんでも、前夜にシバノさんがハルパで絡まれた5人組だそうで、「写真を撮りに来てほしい」と言われてCDを渡されたそう。・・・っていう強引な写真家の勧誘が通るのですね(笑)。
c0003620_23604.jpg

 トロンボーンやホルンなど、ロックらしからぬ楽器が入っているところがいかにもアイスランドらしいグループだったということです。
 
 この後、ほとなく私とシバノさんは合流しているので、前回のブログに書いたところまでは行動が同じ。その後シバノさんが撮影したのは・・・おっと、For a Minor Reflectionの取材時に、こんなのを写してくださっていたのですね、有り難う御座います。
c0003620_2361937.jpg

 これはパスカル・ピノン。私はハルパで見ましたが、こちらはGlambarというバーでのライブ。たぶん彼女達もこちらの方がリラックスして、いつもの調子で演奏できたのではと思います。
c0003620_2363873.jpg


c0003620_2363848.jpg

 こちらはNASAでのKiriyama Family。映画『スクリーミング・マスターピース』に登場したNilfiskの元メンバーが何名か入っているグループで、フェス前に私がKEXへ行った際にPVを撮影したグループでもあります。
 NASAならすごく盛り上がったことでしょう。カラフルな音色で楽しいポップなグループです。
c0003620_2363955.jpg

去年に引き続きStafraen Hakon登場。一番手前にラウルスが映ってるけど、彼とお茶ができなかったのは、ここ数年初めてでした(個人的なことだけど)。
c0003620_2363995.jpg
  去年のアルバム『Sanitas』中心の演奏はすごくよかったなぁ。今でも思い出します。今年はヴォーカル無しだったらしいけど、透明感があり、音響系の広がりもあり、アイスランドらしいサウンドで評判も上々のよう。

 ギターのこの人がStafraenn Hakonことオーラブル・ヨセフソン。
c0003620_2364034.jpg

 以前のグランド・ロックはFAKTORYという場所になっています。
c0003620_23103942.jpg

 そのファクトリーでの Captain Fufanu。エレクトロニカ2人組。この前のゴースティギタル(元シュガーキューブスのエイナール率いるユニット)の熱気を引き継ぎ、激しく動き回りながらのパフォーマンスだったそう。
c0003620_2310406.jpg

 こちらは同じファクトリーでも地下の会場のサマリス。パスカル・ピノンのヴォーカル、Jofridur Akadottirを含む2名の女性と男性1名でのユニット。今年のアイスランドの新人バンド合戦の勝利者でもあるのですね。さすがにいい感じのデモを作っています。生演奏は、重低音がきいたエレクトロニカ。
c0003620_23104033.jpg

 パルカル・ピノンとサマリスではイメージを使い分けているのか、こちらはお化粧バッチリで妖艶な感じ。このユニット、どこの会場でも大評判。
c0003620_23104193.jpg

 今年一番人気の新人 of Monsters and Menのハルパ会場ライブ。人気バンドは人が入りきらなくて困るので、ハルパがちょうどよかった。
c0003620_23104199.jpg

 こちらが女性のメインヴォーカル。
c0003620_2310427.jpg

 男性のヴォーカルがこの人。
c0003620_23104222.jpg

 会場もいい雰囲気でよかった。
c0003620_231563.jpg

 そしてシバノさんは、ハルパ会場の外でオーロラが出ているのを見て、撮影に挑んだそうです。でも寒くて、風が強くて、なかなか・・・ということだったので、その写真を見せていただけるかはわかりません。が、期待したいな!

 アイスランド・エアウエイブス、まだ続きます。次回からが最終日になります!(次回に続く)(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





  アーティスト直筆サインアルバムを放出中!↓




 

 

 
 
 
[PR]
by icelandia | 2011-11-24 23:16 | アイスランド旅行お裾分け情報 | Comments(2)
Commented by スー at 2011-11-28 01:04 x
連投すみません

Airwaves レポート楽しいです、羨ましいです。
もしご覧になっていたら、Pornopop と Yagya がどうだったか書いて下さるともっと嬉しいです。
大ファンなのですが、(特にPornopopを)日本で見れる事はまずなさそうなので。
Commented by icelandia at 2011-11-28 21:16
ごめんなさい、どちらも見ていないので書けないんです。見たものは全部書いてますから・・・。でもYagyaは何年か前か思い出せないくらい前にDJで見た覚えが。来年はもっとがんばります!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 土日のSweet Sweet ... アイスランド・エアウエイブス2... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム