execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アイスランド・エアウエイブス2011:最終日(1)まったり起きて映画『Backyard』の取材も!
 ICELANDia音楽ショップに、「クリスマス」のカテゴリーを作ってみました。もう少し商品は増やしますが、とりあえずはクリスマス・アルバムを入れてあります。アイスランド語のクリスマス・ソング、すごく雰囲気ありますよぉ。ぜひどうぞ!
***

2011年アイスランド・エアウエイブス最終日(5日目)のレポートです。お待たせしました!!前回のレポートはこちら。

 前の晩、図らずもたっぷりと寝て、たぶん少し気分が戻ったと思われる。でも、この日はまたビョークのライブがあり、まだ見ていないツアーのお客さま分のチケが取れるか心配。がんばって並んで取った人いるんです。
 この日も朝から長蛇の列で、スメクレイッサの店のブロックをグル〜っと人が取り囲んでいた。
c0003620_18172445.jpg

店の前にはこーんな可愛い女子の集団も!
c0003620_1834255.jpg
 
 ここで私に声をかけてくださった日本女子もいました。先頭に近い方だから、必ずチケはゲットできたことと思います。
 というのを横目で見ながら、相変わらず仕入れ関係で数件をまわり(何とかこういうのをフェス前に全部済ましちゃう方法がないんかしら)、その後、何となくお散歩。
 そしたら、こんなグラフィックの家を見つけた。誰かの家なんだろうか、商店なんだろうか??
c0003620_1817436.jpg

 そしてお菓子やチョコを買い(レイキャヴィクにいる間しか、おいしいお菓子は買えないから。スーパーの袋入りとは違うので)、
c0003620_1817383.jpg

 あれ、別方向から見ると、こんなデカイ、ビョークのポスターが。
c0003620_18174910.jpg

それを見ていると、店から大親分が出てきたので、「このポスターすごくかっこいいね。使い終わったらどうするの?」
 「どうしようかね。とりあえずはしまっておく」(という面白くない答え)
 「ちょーだい!」
 「うーん」
 「売って!」
 「いくら出す?」
 「千クローナ!」
 「安すぎ(笑)。それならオークションに出そうかな」
 と、しょーもない会話をしました。国立コンサートホールのハルパのちょこっと手前にも素敵に大きなポスターがあり、あれもいいけど、あれは立て看だからどうにも輸送しにくいけど、この店の横のやつはビニールなので、なんなら、車のカバーにも使える(そんなことはしないけど)。
 「使い終わったら教えてね〜。今そんなこと言っても忘れるだろうけど(笑)」
 
 そしてホテルに帰りまったりとブランチ。確かベジタリアンの巻物(野菜とチーズ)と、キャラメルが乗ったアップルパイ的なものだった覚えが。でも、食べきれずにケーキは残して冷蔵庫に入れた覚えが。はい、どーでもいい話ですね。
c0003620_18175950.jpg

 その後は2012年2月開催予定のトーキョー・ノーザンライツ・フェスティバル用の取材。いつものように、写真家の シバノ・ジョシアさんにもお世話になりました。
 どうやらホテルのロビーで待ち合わせした際に、ツアーのみなさんと記念写真を撮ったみたい。みんな楽しそうでよかった!って、私が一番ニコニコしてる?!
c0003620_18195885.jpg

 この日は割合天気がよくて、青空も。お化粧直しが終わり、きれいになったハトグリムス教会。
c0003620_18202092.jpg

 映画『Backyard』の舞台は、この教会のすぐ近くにあります。一番背が高いのが、アルニ・スベインソン監督。真ん中がFMBelfastのメンバーで、ここに小さなスタジオを作って活動していたアルニ・ルンナル。女性もFMBelfastのローア。とにかく男性二人は背が高くて見上げます。
c0003620_18204214.jpg

 これはお仕事中のシバノさん。
c0003620_18211312.jpg

 この後、アルニ(ルンナル)とローアの家でお茶をしながらインタビュー。で、玄関に入った時にアルニ監督の靴があまりにも大きいのでびっくり(笑)。ちなみに私は23センチです
c0003620_1822671.jpg


 で、記念撮影がこの写真。私は164センチあるので、日本では背が高い部類で、外国では標準身長なのに、この2名の男性、背が高すぎ〜〜。まるで子供と大人みたい!私は連日の疲れでもう化粧などどーでもいいと思っていたらしく、目鼻口が無い!ご愛敬ということで(汗)
c0003620_18225295.jpg


 その後、ランチがまだというシバノさんと共に、教会が目の前に見えるカフェへ。シバノさんは品行方正にランチ。たぶんラムスープと、ハンギキョルトというラムのハムのオープンサンドですね。
 私は確かハーブティーとスキールケーキをいただいた覚えが。
c0003620_18231854.jpg

 このカフェは窓が大きく、陽の光がまぶしいほどさんさんと入ってくるので、すごく気持ちがいいのです。メニューはトラッドなものが多く、観光客狙いではあるけれど、居心地がいいのでオッケー。
c0003620_18234218.jpg

 レンタルビデオ屋のディスプレイがかわいい。
c0003620_18241318.jpg

 ここ数年入ってないけど、健在の「スシバリン」。
c0003620_18254537.jpg

 取材の後、各自ホテルに戻り、ライブの支度をした後での私はビョークが今夜最初のパフォーマンス。それまでに時間があるので、しっかりと腹ごしらえをと入ったのがカフェソロン。ハルパまでの途中にある飲食店で、ひとりでも入りやすいというのが選択基準でした。

 夕方何時頃だったんだろう。6時とか?店内はこんな感じ。しっとりと落ち着いていて好き。節電じゃないです。いつもこんな感じだし、これで充分。というか、日本明るすぎ!
c0003620_18282267.jpg

 外はこの程度の明るさ(暗さ)。
c0003620_18292027.jpg

 日本ではやばくて食べられないキノコのリゾット。白ワインを頼んでしまった。
c0003620_183085.jpg
リゾットの上に乗っているのは生ハムと粉チーズ。ワインもリゾットも量が多かった。でも、私キノコ大好きだし、ポルチーニの香りがよくておいしかったぁ。(次回に続く)(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





  アイスランドの素敵なクリスマス・アルバムあります!↓



 
[PR]
by icelandia | 2011-12-03 18:33 | News | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アイスランド・エアウエイブス2... アイスランドのスーパーマーケッ... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
小倉参加最終!5月13日Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加がアイスランドに拠点を移す関係で、小倉が参加するツアー説明会の最終は5月13日です。それ以降も説明会はありますが、小倉はビデオ参加等になる可能性が高いです。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム