execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Kurita Keiko アイスランド・エアウエイブス写真展(3):話題沸騰、感動の嵐Agent Frescoライブ!
 アイスランドではサンタ(クリスマス・ピープル)が13人存在し、クリスマス後にひとりずつ山へ帰るため、アイスランドではまだクリスマスが続いています!
 さすがに24・25日は商店も仕事も休業になりますが、26日からは通常営業、そして年末年始も休業になります。が、正月休みはさすがに日本ほど長くはありません。年越し蕎麦もないです(笑)

 少し新しいアルバムをご紹介しますね。

歌う妖精 Ragnheidur Grondal 『Astrocat Lullaby』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=38254004
c0003620_22363552.png
 ラッガはヨハン・ヨハンソンの『Dis』で”妖精”を歌ったことから、アイスランド音楽ファンの間で「妖精の歌声」と話題になった人です。
 どうやらラッガ自身は自分を基本的にはジャズ・シンガーだと考えているようで、なのでアイスランド・エアウエイブスには出ないのだとか(残念すぎるので、今度は出て!と個人的にお願いしてみます)。
 とても評判のいい前作アルバム『Pjodlog』はアイスランドのトラッド曲をシンプルな編成でしっとりと歌ったものですが、今回のアルバムはサウンド・クリエーションに凝り、特にヴォーカル・ハーモニーが印象的です。それも単に美しいというだけでなく、何かすごく個性を感じるハーモニーで、メロディラインもどこかエキゾチック。
 これ、ワールドワイドのリリースをしないと勿体ない内容なのに、CDはアイスランド国内しか入手できないーーいつものようにICELANDia音楽ショップであれば入手できますが、これ、入れにくいアルバムなので、在庫切れになると、次回入荷までちょっとお待ちいただくことになります。

カラシの歴史の集大成 Quaraushi『Anthology 』(CD2枚+DVD)
c0003620_2238404.jpghttp://icelandia.shop-pro.jp/?pid=38254240


 日本でも人気が高くサマーソニック等でも大活躍したグループですが、彼らの集大成セットがアイスランドで発売!
 DVDには日本での活動も納められています。ファンだったという方はぜひ!

***

 さて、ここからは第3回目のKeiko Kuritaさんのアイスランド・エアウエイブス写真展です。前回のRaketa+Utidurに引き続いての登場は、話題沸騰のAgent Frescoです!

Agent Fresco
photo and text by Keiko Kurita

 Agent Frescoと言えば、ものすごい勢いがあって、地元の人たちがライブ会場で何曲も一緒に大合唱してるようなバンドってイメージなのに、ノルディックハウスなんてトラディショナルで、アコースティックな会場でどうやってライブするんだろう??と思ってたら...。会場に完全にマッチした、アンプラグドで、ほとんどアカペラで、美しい弦楽器カルテットと共に、感無量なライブを披露してくれました。
c0003620_2234784.jpg

c0003620_22343653.jpg

c0003620_22344052.jpg

c0003620_22413575.jpg

c0003620_22415794.jpg

 超満員の人たちが目の前に見つめる中、ボーカルのArnórは自由に動きながら、肉声を響かせていました。最後「Eyes Of A Cloud Catcher」を歌い上げた後に、感情豊かなArnórは胸がいっぱいになったのでしょう、泣いていました。そんなArnórとハグをしたギターとピアノのTote (Þórarinn) も、もらい泣きしてたり...。もちろん会場はスタンディングオベーション。最高に最高のすばらしいライブでした。
c0003620_22424236.jpg

c0003620_22431619.jpg

c0003620_22445967.jpg

c0003620_22453680.jpg

c0003620_22455743.jpg

 そして。 Art Museumでのライブ。For a Minor Reflectionの直後だったこともあり、会場の熱気はもうたいへんなことになってました。最高の盛り上がり具合は、このICELANDiaブログにも何度も登場しているバックステージのグループ写真を観て感じて下さい!!
c0003620_22473724.jpg

c0003620_22475619.jpg

c0003620_22494231.jpg

c0003620_22565847.jpg

c0003620_22572893.jpg

『Agent Fresco/Lightbulb Universe』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=13826932
c0003620_22371840.jpg

 人気沸騰、話題沸騰、アイスランド人が大合唱する「 Eyes Of A Cloud Catcher」収録のヒット・アルバム。レコード会社を移籍した関係で、こちらは既にアイスランド国内で貴重盤扱いになっています。これが最後の入荷なので、持っていたい方は早めにどうぞ。


***

 次回は私は本気ではまっているベッドルーム・コミュニティ・レーベルを全般にご紹介したいと思っています。さーて、どうまとめればいいのか、結構悩んでるんだけど、案外平凡に終わるかな?!
 寒さが本格化してきましたね。どうぞ心も身体も暖かく過ごしてくださいね。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                              正月もアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg
  

 

 
[PR]
by icelandia | 2011-12-27 23:02 | News | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アイスランド人がアイスランドら... 注目!ロウクロウのヒルドゥルの... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム