execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Kurita Keiko エアウエイブス写真展(5):シガーロスのイケメン兄弟分、演奏の切れと迫力で勝負のFaMR!
新年早々、ICELANDiaブログをご覧いただき有り難う御座います。
 
 福袋の第二弾は今週土曜日、正午からまた表示されるようにしますので、福袋第一弾と同じリンクをご覧ください。第二弾の福袋は、すぐに表示されるようにしておきます。
 それほどマニアックではなく、どなたにお聞きいただいてもいい感じのアイスランド音楽福袋第一弾がそこそこ残っていますので、ぜひ時間のある際にでもご覧いただければと思います。
 
 それからICELANDiaの活動としては、1月8日(月)にLily and Fox (Rokkurroのヴォーカリスト、ヒルドゥルのソロ・プロジェクト)を迎えてのイベントを、ソールドアウトの大盛況で終わらせていただきました。メインで出てくれたヒルドゥルと、影で細かなことを支えてくださったスタッフの方々に大感謝。
 イベント後は、その場で参加希望の方を募り、元旦がお誕生日だったヒルドゥルの即席お誕生日会!とても充実して楽しいひとときでした。
 その様子はいつものように シバノ・ジョシアさんに撮影していただいているので、近々にご披露できる予定です。

 さて、年を越してになりましたが、あと数回ほどKeiko Kuritaさんに撮影していただいた写真がありますので、今年もアイスランド・エアウエイブスの写真からお楽しみください。

 前回のOlafur Arnaldsに続く第5回目のKeiko Kuritaさんのアイスランド・エアウエイブス写真展は、長身のイケメン揃いででかっこいいFor a Minor Reflectionです。

 なぜFaMRが新年に出てくるのかといえば、どーしても私が大好きなもので(イケメンに弱いっす(笑))、とにかく目出させてあげたいという親心(?)。それに、こじつける訳でもありませんが、ヒルドゥルは時々このバンドを手伝っていて、イベント時でもお見せしたビデオでは彼女の姿を見ることができるので、リアルな新年のスタートがヒルドゥルで、ヴァーチャルではFaMRという、新年早々コンビとしてはいいかな、と。・・・やっぱりこじつけかな?(笑)

 それから、Keiko Kkuritaさんには昨年11月にこの文章をお書きいただいているため、ちょと時差があってごめんなさい。

For a Minor Reflection
photo and text by Keiko Kurita

 エアウェイブス初日。外はしとしとと雨が降るオフ会場のKEXで、まるでリビングルームでのライブみたいにリラックスしたムードで始まった For a Minor Reflection。(リラックスと言っても会場は超満員で、彼らは真剣で、もちろん音も最高です!)
c0003620_23311757.jpg

c0003620_23311578.jpg

c0003620_23311213.jpg

c0003620_233192.jpg


そしてメイン会場のArt Museumでのライブ。KEXのくつろいだ状態とはうってかわり、本当に大きなステージの上で、ダイナミックでエモーショナルなパフォーマンスを魅せてくれたFor a Minor Reflection。広い会場を埋め尽くすオーディエンスと共に、私も写真を撮りながら感極まってしまいました。
c0003620_233648.jpg

c0003620_23355976.jpg

c0003620_23355568.jpg

c0003620_23355119.jpg

c0003620_23354870.jpg

c0003620_23354562.jpg

c0003620_23354333.jpg

c0003620_23354084.jpg

c0003620_23353877.jpg

c0003620_2335361.jpg


ライブ後、Art Museumのバックステージにて。きっとエネルギーを使い果たしてる状態だったと思うけど、撮影に応じてくれました。左からKjartan、Guffi、Elvar、Andri。
c0003620_23375233.jpg


(おまけ:KEXのライブが終わった後のGuffiくん)
c0003620_2339062.jpg

***

  最後の写真は私がグッフィ君ファンだからですね。Keiko Kuritaさんのお気づかいに感謝。でもグッフィ君、年齢が息子みたいなもんですからぁ(笑)。

For a Minor Reflection 『Holdum I Att Ao Oreiou』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=23477811
c0003620_23561536.jpg
 For a Minor Reflectionは現時点ではインストゥルメンタル曲オンリーで勝負しています。そこが凄いと思うんですよぉ。だって歌無しで一時間しっかりと聴かせ続けるのは、ロックでは珍しくないでしょうか。もちろんアンビエント、エレクトロ・ポップ、ポスト・クラシカル系など、インストが主流のジャンルもありますが、ロックはやはりヴォーカルがメインであることが多いかと思います。
 それだけ演奏技術も、曲の構成力もあり、メロディも斬新で、力強く切れも良く・・・見た目もかっこいい!(これ大切!)

For a Minor Reflecton 『 EP 』c0003620_235629.jpg
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=36638174

  『EP』とタイトルされたこちらが最新の作品。

 ぜひ彼らの音楽の魅力をお聞きくださいね。
ちなみにここでご紹介した2作品は全てメンバー全員直筆サイン入りです。

(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif


[PR]
by icelandia | 2012-01-11 23:53 | News | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Lily and Fox 初ラ... 恒例の超ホクホク、中身の見える... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム