execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
サッカー、キリンチェレンジカップのアイスランド戦で国歌を歌うのは我らがヒルドゥル!
 本日(2012年2月24日)キリンチャレンジカップの日本・アイスランド戦で、アイスランド国歌をロウクロウ(Rokkurro)のヒルドゥル・クリスティン・ステファンスドッティル(Hildur Kristin Stefansdottir)が歌います!

 ヒルドゥルといえば1月にソロ・プロジェクトのLily and Foxとして初めてのライブを日本で披露してくれたのに続き、2月14日のバレンタインデイはトーキョー・ノーザンライツ・フェスティバルのスペシャル・アイスランド音楽イベントでも素敵なライブを見せてくれました。
c0003620_1856598.jpg

 その彼女が、本日のアイスランド戦でアイスランド国歌を独唱。その部分がテレビ中継されるのかわかりませんが、サッカーは日本テレビ系の地上波で19時から中継されます。
 ちなみにアイスランド・サッカー・チームのナショナル・ユニフォームはこちら。

 ロウクロウは2007年に高校生が集まって結成されたバンドで、レイキャヴィクの音楽ショップ12Tonarで彼らのデモ盤を見つけ、ICELANDia音楽ショップでは、デモ盤から扱っていました。
 2008年にデビューアルバム『Pod kolnar i kvold....』を発表。チェロを弾くヒルドゥルの美しいヴォーカルと、アコーディオンやグロッケンなど、オーガニックな響きがマッチして、またたく間に人気を得たグループです。

c0003620_18533154.jpg  ←これがロウクロウのデビュー・アルバム『Pod kolnar i kvold....』で、ICELANDia音楽ショップで扱っているものは、アイスランド流通ヴァージョンで、日本で見かけるアートワークとは異なります。ご購入はこちらです。
 普通、アイスランド流通ヴァージョンは国際的(日本)には流れてきませんが、私のショップはアイスランドの音楽関係者がアイスランドの延長と見なしてくださるようで、アイスランド国内のみで国際的には入手困難とされている作品も(シガーロスとか)、割合簡単に入手できます。

c0003620_18532362.jpg  ←こちらが最新盤のセカンド・アルバム『I annan heim』で、プロデュースはヨンシー&アレックスのアレックス・ソマーズ。抑えられた美しいヴォーカルとハーモニー。朝靄がかかったようなしっとりとした浮遊感のあるサウンドを中心に、時に実験的な要素を見せてくれる、とても意欲的な内容です。ご購入はこちら
 アルバム全般に色調がよく整えられているとはいえ、小さくまとまっているのではなく、大胆な音作りやハーモニーを取り入れて聴く者を飽きさせません。ヒルドゥルも、「このアルバムで自分のヴォーカル・スタイルを見つけることができた」と言っていましたっけ。

 それじゃ実際にどんな感じ?というのは、このビデオをご覧いただくといいかと思います。セカンド・アルバムからの「Solin mun skina」で、チラリと映るアイスランドの自然がきれいで、寒さで白くなる息がより一層荒涼とした雰囲気を出しています。


 そんな訳で、私個人としてはデモ盤を見つけて以来のお付き合い(?)の人が、何万人もの前で歌う機会を得て、何だか他人事ではないほどうれしく思っています

 ロウクロウはアイスランド・エアウエイブスで何度もライブを見て、雑誌の取材時でアイスランドへ行った際は高校卒業の日の彼らに出会し(これがその時のブログ。写真にはヒルドゥルも写ってます)、去年のトーキョー・ノーザンライツ・フェスティバルのアイスランド音楽イベントでは、上記のビデオを会場でお客さまにご覧いただいていて、そしたら今年、彼女と日本で仕事をする機会を得て、なんか本当に不思議な感じ。その彼女が数万人を前にアイスランド国歌を歌うとは!!

 ヒルドゥルの歌声をこれだけ多くの方々に聴いていただく機会を得て、とてもうれしく思っています。がんばれ、ヒルドゥル!!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                寒い冬には心暖まるアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg
  
 
 

 
[PR]
by icelandia | 2012-02-24 00:05 | News | Comments(2)
Commented by Techo at 2012-02-26 02:46 x
ネットサーフィン中に友人の名前が書いてあるこのブログ見つけたのでコメントしていきます。
TVに出ることを事前に知らされていなくて、友人とBarで観戦しているときに初めて知ったのでびっくりしました!
キリンチャレンジカップのクリスティン格好良かったですね。

アイスランドの音楽はまだまだ日本では認知されていませんが、今後もっと広がっていけばいいなーと思います。
Commented by icelandia at 2012-02-26 22:01
Techoさん、コメントを有り難う御座います。事前に分かっていましたが、「正式に契約するまで言わないでね〜」と口止めされていたのと、彼女は日本語では全く告知しませんでしたね。
 アイスランドには素晴らし音楽が沢山あります。ぜひ探求してみてくださいね。
<< アイスランドの国歌斉唱もサッカ... ムーム以来の双子ヴォーカル期待... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加が参加するツアー説明会、2017年は3月から5月までのみとなる予定です。それ以降は未定です。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム