execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2012年アイスランドのプロダクト・アワードは、現地でしか食べられないスキール菓子に決定!おいしいよ^^
 アイスランドの夏の観光シーズンは6-8月で、絶好調に素敵な季節は6月末頃から1ヶ月間でしょうか(あくまでも私個人が思う、一番いい季節という意味です)。

 この時期はアイスランド人もヴァケーションの季節になり、自然を思う存分楽しめるため、文化的な行事は多くありません。というか、地方で夏フェスみたいなのがちょぴっとある程度です。
 が、日照が短くなり、気温がグンと下がる頃になると、文化的な行事が目白押しになります。その始まりが8月半ばから下旬に行われるゲイ・パレードであり、レイキャヴィク・シティ・マラソンであり、レイキャヴィク・カルチャー・ナイトになります。

 その後いろいろとあり、3月に行われるのがデザイン・マーチ(デザイン3月という意味で、北欧デザインが注目される中、アイスランドからもデザイン発信をということで、数年前から行われています(確か初回は2009年)。

 この催しも軌道に乗り、デザイン・マーチに合わせて、2010年からアイスランドの英語紙であるグレープヴァインが前年に制作された優秀な製品にプロダクト・アワードの栄誉を与えています。
 詳しくは以下のサイトで。

Design March Grapevine
http://designmarch.grapevine.is/

 今年、このプロダクト・アワードに輝いたのは『Skyr Konfekt(スキール・コンフェクト)』。去年は香水でしたが、今年はお菓子!それもアイスランド名物のスキール!

 これね、ホントに美味しい!
c0003620_2150597.jpg

 写真で見ただけでは何だかわからないと思いますが、要冷蔵のチョコレート・乳製品で、外側の部分がホワイト・チョコレートで、中にトロトロのスキールが入っています。

 去年アイスランドでも発売されたばかりで、まだ取扱店が数軒しかない時、「さすがの小倉さんもこれは食べたことないでしょうから」ということで、アイスランド在住の友人がこのお菓子をたまたま見かけた時に購入し、私が来るまで大切に冷蔵庫に入れてくれていました。

 要冷蔵だし、すごく壊れやすいので日本に持ち帰れないため、その場で試食。これがとっても風味豊かな柔らかな味で、非常によかった。スキールというのはモッチリとした食感のナチュラル・チーズですが、ヨーグルトのような感じで食べます。なので酸味があるんですね。で、スキールの酸味と外側のホワイトチョコの甘味が口の中で混ざり合うのが、すごーくいい感じ。よくぞ考えた!と思いました。味のコントラストがハッキリしていて格別。

 
 いやぁ、あれは本当にお土産にしたかった。
 
スキールはスーツケースに入れて持ち帰ったことがあるけれど(自己責任)、このスキール・コンフェクトは無理!だって、外側のチョコが溶けると中のスキールが外に出るし、保冷ができたとしても、何かの拍子にチョコが割れると、やっぱり中身がドロドロと出てしまう。まだヨーグルトのパッケージになってるスキールの方が日本に持ち帰れる可能性が高い。

 そんな感じで、スキール・コンフェクトはとても注目していたので(単に美味しいものが食べたいというだけだけど・・・)、それがプロダクト賞に選出されたと聞き、我が意を得たりなのです。よかった!

 これからアイスランドへ行く方、ぜひこのお菓子を捜してみてくださいね。昨年の秋(10月)の時点では、ボーナスや10/11などのスーパーには置いてありませんでしたが、次回私がアイスランドへ行くまでに販路が広がっているといいなぁ。
***
 
 次回といえば、私は5月中旬くらいから2週間ほど行く予定です。ちょうどレイキャヴィク市のアート・フェスティバルが行われている時期です。

 今回は特に企画ツアーではなく、個人として行きますが、折角アイスランドへ行くのでお裾分けとして、現地集合でのスペシャルツアーを5月22,23,24日の3日間行います。特に24日の夜は、招待オンリーのライブに参加することができる予定(10バンドほど演奏で、観客もミュージシャンがゾロゾロ来る予定です)。
 

 内容は3日間異なるので、1日だけの参加もオッケーです。基本は現地集合ですが、必用であれば、日本からの航空券や現地の宿泊の手配もお手伝いします。
 もう少し詳しくは今週末か来週にブログに書きますね。5月のその頃にアイスランドへ行かれる方、ぜひご注目ください。シガーロスのスタジオへ行きたい!というのも、4-5人集まればアレンジできると思います。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                寒い冬には心暖まるアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg
  
[PR]
by icelandia | 2012-03-15 21:58 | News | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< シガーロスのニュー・アルバム『... 米ローリング・ストーン誌編集長... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム