execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
シガーロス出演!アイスランド・エアウエイブス・ツアー・チラシ完成、ツアー参加申し込み開始!
本当にお待たせしました!ツアー参加申し込み開始です!!

  「小倉悠加と行くアイスランド・エアウエイブス・ツアー」は今年で7回目を迎えます。ツアーは2006年からですが、私自身は2003年から通っているので、これで10年目になります!よく続くわぁ(笑) 

こうして長続きしているのも、アイスランド・エアウエイブス自体が年々変化し、盛り上がり続けているのと、このようにミーハーな私についてきてくださるみなさんがいるおかげです。そして、素敵な音楽を作り続けてくれるアーティストにも感謝。関係者全員に感謝。今年はシガーロスが出演決定です!

「アイスランド音楽フェス&オーロラの旅7日間」2012年10月31日(水)〜11月6日(火)(延泊可。日本国外からの参加も可)
ここをクリックすると
チラシをダウンロードできます(pdf 896K)。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

c0003620_018533.jpg

アイスランド・エアウエイブスとは
 小さな孤島の音楽大国アイスランド最大のポピュラー音楽フェスティバルです。わかりやすく「ポピュラー音楽」としていますが、実際はメタルからアンビエント、セミクラシックまで、幅広い音楽ジャンルを楽しむことができます。

5日間で約250組のアーティストが出演!
 アイスランド国内組が200組弱。海外からのアーティストが50組強で、約250組となっています。海外の超有名バンドは出ませんが、逆に、このフェスに出て国際的にブレイクしたバンドは多数(シガーロスもその一組!)。
 参加バンドのクオリティもとても高いと評判です!

街全体がフェス会場化!
 このフェスは、街全体がフェス会場のようになり、本屋、CDショップ、カフェなどでもライブが繰り広げられるので、どこをどう切っても楽しい! 小さなオフ会場から、夜に盛り上がるメイン会場まで、縦横無尽に会場のハシゴをして楽しむことができます。会場めぐりのコツを掴めば更に楽しい!

アーティストと観客の垣根がない! 
そうなんです。特に小さな会場はステージと客席の仕切りもなく、かなり話題のアーティストとも接近した距離でライブを楽しめます。 メイン会場での演奏が必ず話題のアーティストで演奏もいいとは限らず、小さなライブ会場の方が断然感動的なこともあり、そこらへんが醍醐味でもあり、ちょこっと悩ましいところでもあります。

このツアーを作った理由
 という訳で、とても楽しく濃厚なフェスですが、現在のように大規模になる前でも、このフェスの全貌を理解するまでに私は2-3回通いました。もちろん音楽関係者等もいろいろと教えてくれましたが、それでもなんのこっちゃフェスの形式が掴めず、最初は戸惑うことが多かったのです。
 効率のいい会場の廻り方や、小屋の特徴、どのタイミングでゴハンを食べたり休憩すればいいのか等、上手に楽しむためには、結構細かい計算が必用で、それに慣れるには・・・正直なところ複数回体験する必用がありますが、少しでもそれを伝授できればと腐心して作ったのがこのツアーです。

毎年のことながら・・・
 ハンを押したように毎年、フェス中に日本人の方から、「よく分からないのですが、どうしたらいいのでしょう?」というような質問をされます。フェス後にメールで、同じような疑問を投げかける方も。全員が全員そうじゃないとは思いますが・・・。

このツアーの何がスペシャルなの?
 私が今まで培ってきたアーティストや音楽業界関係者との関係を駆使して、参加者にお裾分けをしています。
 シガーロスのスタジオや、ヴァルゲイル・シグルズソンのスタジオ見学をさせて貰えるのも長年の関係あってのことですし、今年はこれに加えて、名門音楽ショップ・レーベルである12Tonarにて、当ツアー独占での打ち上げライブを実現します。その後、地元のミュージシャンを交えての飲み会も予定。
 また、関係者から細かな情報を入手できるので、参加者が直接アーティストと会う機会ができたり(シガーロス、ムーム等)、思いがけず楽屋に入れてもらったり(アパラット・オルガン・カルテット等)と、毎年何らかのうれしいハプニングがあるのも、このツアーの特徴と言えましょう。
 去年は売り切れで事前入手しきれなかったビョークのチケを、最終的にはお客さま全員分確保させていただきました。 

それから、レイキャヴィクには日本語での観光ツアーは一般に売り出されていません。あるのは英語とかドイツ語、フランス語あたりです。でも、こうして日本人が集まっているツアーであれば、日本語のガイドを付けられるので、理解できない言語で観光することも避けられます。

 イマジン・ピース・タワー点灯
 開催時期についてですが、ジョン・レノンのイマジン・ピースタワー(光の塔)は、ジョンの誕生日から命日までの間点灯されます。アイスランド・エアウエイブスの時期はピースタワーも毎日見る事ができます。

今年はオーロラの当たり年!
 去年、今年と、太陽の黒点活動の関係で、オーロラの当たり年であると言われています。そして、レイキャヴィクはオーロラが一番よく出現するという時間帯が夜8時頃から夜中までなので、オーロラを見る確率が結構高いんですね。
 去年も一昨年も、このツアーではオーロラを見たひとが多かったです!
+++++++
 オプショナル・ツアーの内容についても少し言及したいので、それは後日またブログでご紹介させてくださいね。
c0003620_23512010.jpg

***

 今年のこのツアーは出足は早く、説明会参加者の数や、地方からの問い合わせの感じから判断すると、割合早い時期に定員に達するだろうと思われます。
 申込者がすぐに満員になるとは思いませんが、延泊等の希望があり、ちょっと変則的な感じで参加したい方は、早めにご相談・お申し込みいただいた方が安全です。

 アイスランド・エアウエイブス・オーロラツアー旅行説明会
 7月の予定は7日(土)、14日(土)、19日(木)の3回を予定しています。土曜は13:30〜、平日は19:30〜です。
 説明会ではフェスの雰囲気を少しでも知っていただきたく、2011年に写真家のシバノ・ジョシアさんが現地で撮影されたビデオの最初の15分間を上映致します。

場所:(株)ツムラーレコーポレーション最寄駅:JR山手線・京浜東北線 田町駅〒108-0023 東京都港区芝浦三丁目8番10号MA芝浦ビル7階 地図

予約:お名前とメールアドレス、参加希望日、参加人数、緊急連絡先電話番号を明記の上、iceland.airwaves.jpn(@)gmail.com までメールをお送りください。参加確認をご返信致します。もう少し詳しくは以下のサイトをご覧ください。http://icelandairwaves.jp/

 ツアー申し込みは開始しましたので、もう決めてる!という方はチラシ・申込書のPDFをダウンロードし、必用事項を記載して、旅行代理店までお送りください(fax、メール等で大丈夫です)。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



  
ぜひサイトをご覧ください。説明会も実施中↓  
                                          
c0003620_1918417.jpg




 
アイスランドの旬な音楽を!↓




  
[PR]
by icelandia | 2012-06-23 23:53 | News | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アイスランド、今年の大注目アー... 画期的アイスランド写真集:手の... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
小倉参加最終!5月13日Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加がアイスランドに拠点を移す関係で、小倉が参加するツアー説明会の最終は5月13日です。それ以降も説明会はありますが、小倉はビデオ参加等になる可能性が高いです。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム