execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
シバノジョシア写真展:アイスランド・エアウエイブス2012(7)暴風の日のオフベニュー番外編
 久々に風邪にやられ、鼻声の小倉です。ブログでは鼻声かダミ声かはわかりませんけどね(笑)。

 ICELANDiaショップでは、ちょっぴりアイスランドのクリスマス気分にひたれる音楽や物品を出しました。ぜひこちらを覗いてみてくださいね。品数はありませんが、どれもいい感じのものばかりです。

 また、シガーロスのオフィシャルグッズのギターピックが入荷しました。限定数のみなので、ぜひお早めに!

 さて、今回はシバノさんが撮り下ろしてくださった番外編です。番外編は、私とは別行動だったシバノさんが撮影してくださった写真のお裾分けです。
 素敵な写真とアイスランド・エアウエイブスの雰囲気をお楽しみ下さいね!

== 2012年アイスランド・エアウエイブス・レポート(7)==
シバノジョシア写真展11月2日番外編

シバノさん撮り下ろし!強風の中でもオフベニューは盛況!
 photos and text by Joshia Shibano

 前回のレポートはこちら
 
c0003620_2325438.jpg

レイキャヴィクで大暴風が吹き荒れた11月2日(金)。そんな荒天でも夕方のオフヴェニューは元気に開催されていたようなのですが、徒歩の移動で体力を消耗してしまう一日だったので、夕方からManabarという会場でのオフをまとめて撮影してきました。
 
まず一組目はArstidir

c0003620_23254616.jpg


この日のArstidirはレギュラーメンバーに加えて、ゲストにメンバーの妹さんがストリングスで参加。アコースティックギターにストリングス陣という編成のバンドで、さらにストリングスが一名加わった事でさらに音の厚みが増して贅沢な演奏に。ちなみにこの妹さん、最終日のシガー・ロス公演にも参加していたそう。
 
オフヴェニューなので、演奏は5曲程度でしたが曲によっては聖歌隊のような合唱のみになったり、アコースティックギター主体になったり、さらにストリングスが前に出た演奏だったりとバリエーション豊かで情感たっぷりなArstidir。暴風にもかかわらず、彼らのライブをみるためにbar内は立ち見も出る盛況ぶりでした。
 
c0003620_23255146.jpg

Arsidirのメンバーにはフェス前に、老舗レーベル&ショップ12tonrにて小倉さんによるインタビューを映像で録画。こちらは2013年2月のトーキョーノーザンライツフェスティバル内でのアイスランド音楽イベントにて上映の映像に一部収録予定なので、ご興味ある方はぜひイベントにてご覧ください♪

c0003620_2325566.jpg

さて、2組目は初めて撮影するBlagresi
 
こちらのバンドはアコースティックギター中心に、さりげなくストリングスとさらに男女のボーカルという編成。アイスランド・カントリーミュージックという雰囲気で、とても心地よいハーモニー。
c0003620_23261344.jpg

演奏中にメンバー感が顔をあわせて笑みを浮かべたりと演奏中の様子も好印象でした。メンバーの一人は1組目のArstidirから兼任していたのもレイキャヴィクの音楽シーンらしさを感じられる。
c0003620_23261974.jpg

お客さんの層もそれほど入れ替わらず、アコースティックな編成だからかArstidirからの流れで良い音空間が続きます。

 
c0003620_23262350.jpg

そして、3組目。こちらも初撮影になるDanimal

彼の出番になったら急激にお客さんが移動。もしかしたらライブの経験自体が少ないアーティストさんかな…?と音楽素人の自分でも感じられるフレッシュな雰囲気の演奏でした。でも、新人アーティストさんもあわせていっしょくたに出演しているのがAirwavesの魅力だと思うので、こういうライブを見ると逆に今年もAirwavesに来たな…と変に感じてしまったり。
c0003620_23263136.jpg


ちなみに、会場になっているManabarは月や宇宙的な雰囲気がテーマになっているらしく、こんな内装でした。ライブが常設で出来るような作りのbarなので、オフの中ではゆったりと楽しめる会場。Manabarではこの後もライブが続きますが、現地時間18時半を過ぎてidnoのベッドルームコミュニティナイトに向かったシバノでした。(次回に続く)
***

 この日は本当に台風も真っ青な暴風で、カメラ機材を抱えてよくぞオフベニューへ行ったという感じです。シバノさん、いつも素敵な写真を有り難う御座います。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                           北欧のニットアイスランドのクリスマス・グッズや音楽はここ!↓

 
[PR]
by icelandia | 2012-12-13 23:33 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アイスランド・エアウエイブス2... アイスランド最大のニット会社の... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム