execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
シガーロス Kveikur関係オリジナル・イラスト販売!イラストレーター・スタジオ訪問記
シガーロス『Kveikur』関係

オリジナル・イラスト販売開始!

 シッガのイラスト・ストーリー本

世界50冊限定も販売!!


→ 販売リンクはこちら!

c0003620_16175472.jpg


 ICELANDiaの小倉はアイスランドから昨日また戻ってきました!日本での帰国が短かったので、私がず〜っとアイスランドに居ると思っている人が最近増えているようです(笑)

 1週間ほどの短い滞在でしたが、結構面白いことも多く、アイスランド音楽が大好きなICELANDiaブログ読者のみなさんにお裾分けできるハイライトは、シガーロス関係でした!

 シガーロスの『Kveikur』はがっつりとかっこよくハードになって、私は大好きですが、みなさんはいかがでしょうか。

 音と同じく、今まではキレイめの芸術的だったアートワークを、どちらかというと荒っぽく、ダーティにしたような感じがあり、それもきっと狙いなんだろうなぁと、彼らの冒険心に感心しています。

 そしてイラストレーターの名前を見ると「Sigga Bjorg Sigurdardottir」。あらら、シッガじゃないですか。へ〜、今度会ったら話を聞いてみようっと!

 そう思っていたら、友人がやっていたフリーマーケットに彼女も参戦していました。そこで描いていたのがヤードセールのサイン。プロのイラストレーターだけあって、とっても上手!
c0003620_15481987.jpg
 「そのヤードセールのサイン売ったら?」と言ったら大笑いされたけど、だって、需要が現場にあるじゃん(笑)。これがそのサイン。ね、すごく上手でしょう!

 「シガーロスのアルバムを見て驚いたわ。すごいじゃん。おめでとう。どこでどーなってシッガがやることになったの?」
 
 「グラスゴー公演の後に頼まれたの。ヨンシーとは以前から何かいっしょにやりたいねって言ってたから、その延長みたいな感じかな」

 なーるなるなる。「それじゃ、イラストのおこぼれで売りたいものはないの?」と尋ねたところ、「あのプロジェクトをやるために、いろんなイラストを描いたから、それでいいならあるわよ。スタジオへ見に来る?」

 おー、ラッキー!知人のフリマがシガーロスのイラストに変身するとは、さすがはレイキャヴィク。「行く、行く!でも明後日帰国するから、明日しか時間ないけど」

 ということで、急遽シッガのスタジオにお邪魔しました。

 そして私を出迎えてくれたのは、アレックス君。
c0003620_1603836.jpg
 「この子、アレックスって名前なんだ。ということは、後ろにいるちっちゃいやつがヨンシー?」と尋ねると。
 「違う違う!そのアレックスじゃないって!」(爆笑)

 「Kveikurに使った実際のイラストはこれ。このままじゃなくて、フォトショップしたけどね」
c0003620_16151128.jpg

 おぉ、なるほど!確かにそういうのあったね。文字は削除してあったけど。
 
 「こういうのに決めるまで、いろんなのを描いたから、今日ユーカに分けてあげられるものは選んでファイルしておいたわ。実際に使われたイラストは販売できないけど、同じシリーズものよ」お〜、ありがと〜!
c0003620_16235631.jpg

  そして、たくさんオリジナルも見せてもらいました。「これが、CDのレーベル面に使われたイラスト」
c0003620_16251642.jpg

 「こっちはLPのレーベルに使った。色は赤くしてあるけどね」
c0003620_16251282.jpg

 「背景にしたからよく見えないかもしれないけど、これが背景のオリジナル」
c0003620_1625477.jpg

 「これが木!周囲にはさっき見せたイラストから文字を排除してフォトショップして並べた」
c0003620_1626691.jpg


 という感じで、いろいろなイラストを見せてもらいました。シガーロス・ファンであれば涙ものですよね!
 彼女はイラストレーター、アーティストとして国際的に活躍していて、一番お世話になっているのがドイツのギャラリーで、次にグラスゴーとも縁が深いそう。

 そして、箱の中に本らしきものがあるので、「これは?」と尋ねると、50冊限定のイラスト絵本ということ。50冊で冊数が少ないのですが、10冊ショップ用に分けてもらいました。9編のストーリーを言葉とイラストでつづったもので、150ページ以上あるボリューム。ナンバリングのところに、サインをもらってきましたよ!
c0003620_1629618.jpg


 ということで、シガーロスのKveikur関係のイラストを、それもオリジナルの一点もので20点ご販売することになりました。価格を決めるのに爆笑しっぱなしで(なぜか彼女と私だと、何でも爆笑になってしまうのよね〜)、私があまりにも安く言うから、
「ゴメンゴメン、だって私アートのことわかんないんだもん」
「いや、私も自分は描く人だから売ることはよくわかんないんだけど、あまり安くしすぎると、ギャラリーの人から怒られるから」
「でも、ウチのショップちっこいから絶対にわかんないよ。日本語だし」
「まね、でもさぁ、情報でどこでプーって漏れて臭うかわかんないじゃん」(爆笑)みたいなw

 アートの価格は分からないとはいえ、オリジナルなので一点しかなく、シガーロスのKveikurに使われたイラストのシリーズなので、こんな感じか?!ということで値段をつけました。

 ちなみにKveikurに使われたイラストも、海外のどこかで個展をやって売り出す予定だそうですが、その時はこのイラストの5-10倍の価格になるかと思います。なので、この機会を狙っていただければです。

 ちなみにシッガはミカエル・リンドのガールフレンドで、当然というか、こちらのアルバムもシッガのアートワークです。

c0003620_16313482.jpg
Mikael Lind 『 Felines Everywhere 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=44599936

 「それじゃ、また10月に来るね」と言うと、「秋頃からグラスゴーに移るの。展示会があるし、アイスランドには戻ってくるけど、当分の間離れると思う」ということでした。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



シガーロス・スタジオ見学もできるアイスランド・ツアー!↓
c0003620_23183053.jpg




日本での扱いはここだけ!というアイスランド満載!↓


[PR]
by icelandia | 2013-06-27 16:37 | News | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ムーム、ギーザのスペシャル限定... 東京6月28日、大阪30日、東... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム