execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アイスランド音楽コンピ、Bloodgroup, Hjaltalin, Vokなど、再入荷です!
 アイスランドから帰り、航空便で送った荷物は早々に届きました。ちびちびとICELANDiaショップにはアップしていますが、再入荷分をまずはご紹介しますね。ショップの表紙はこちらです

 まずはICELANDiaの小倉が気合いを入れて作ったアイスランド音楽コンピレーションからどうぞ。

アイスランド音楽コンピレーション『Iceland White Night』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=65996325
c0003620_17363891.jpg
 ご好評につきメーカー側の在庫も尽き、GW明けに再プレスされてきました。16曲入りです。現在のアイスランド音楽を知るのに最適ですし、このアルバムに限って送料無料にしているので、同梱したものもメール便で送れる限りは無料です! 
 アイスランド・エアウエイブスへ行きたい人、行く予定の人はこれ一枚でかなりのアーティストを聞けるので、絶対的にお勧め。気に入ったアーティストは個別にアルバムを購入すれば事前対策はばっちり。
 ジャケットはヨンシー&アレックスのアレックスによるもので、彼からも「このコンピレーション内容がすごくいいよね!」と会った時に褒めていただきました。素直にうれしい ♡

Helgi Hrafn Jonsson『for the rest of my childhood』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=14911955
c0003620_17363745.jpg
 シガーロスのファン、特にヨンシーのファンからドツボと言われる、甘酸っぱいヴォーカルが魅力の一枚。私もこれにはノックアウトされました。大好きです。
 これはシガーロスの『Takk』のカラーヴァージョンですか?という感じのアートワークも魅力で、上記と同じくアレックスの作品。この2枚を並べるといい感じなんですが、このアルバムは在庫限りです。一時期全く出ていませんでしたが、発売元が倉庫を引っ越した際に若干在庫が出てきたということで再入荷しました。
 ちなみにヘルギはロウクロウの次作のプロデュースを担当しているそうです。彼の近年のアルバムはバンドっぽいハードなサウンドになって、益々魅力的です。

VOK 『 Tension 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=64173892
c0003620_17363733.png
 2013年アイスランドの若手バンド・コンテストMusiktilraunirの優勝者。このバンド・コンテストの優勝者は優秀で、オブ・モンスターズ、サマリス、エージェント・フレスコ等、次々と国際的な舞台に飛び出していきます。
 このグループもヴォーカルのマルグレットの力強く魅力的なヴォーカルと、バックを固めるメンバーの人数は多くないとはいえ、ギター、キーボード、管楽器等、何でもこなすマルチインストゥルメンタリスト揃いであるため、音楽的な広がりも今後は更に期待でき、非常に注目される存在です。
 2月にご紹介して以来、売れ行きがよくて在庫切ればかりでしたので、少しの間特別価格でお安く出しています。この機会にぜひ!

Hjaltalin 『 Enter 4 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=75009216
c0003620_17363656.jpg
 ヒャルタリンの名盤とえば、2007年に出したアイスランドには珍しいポップ感満載のデビュー作『Sleepdrunk Seasons』ですが、それから5年後に出したこのアルバムは、ポップ感を極力抑えての傑作かと思われます。ちなみにICELANDiaの小倉が2014年4月にPVに出演したのは、このアルバムからの曲でした。ショップの商品ページからビデオは見られるようにしてあります。

Bloodgroup 『 Tracing Echoes 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=70957415
c0003620_1736383.jpg
 2月のイベントの際にご紹介して好評だったブラッド・グループの最新アルバム。更にダークになった音作りがかっこよく、ステージも好評です。中心人物であるヤヌシュは現在、オーラヴル・アルナルズとのユニットKiasmosのアルバム・レコーディングの仕上げに忙しくしている様子。アイスランド・エアウエイブスで今年も活躍してくれることでしょう。


大人気!アイス”ンド・エアウエイブス&オーロラツアー説明会
 毎年大好評で今年9回目を迎える定番ツアーです。去年はシガーロスやベッドルームコミュニティのスタジオ見学に加え、ムームがガイドのバスツアーも行い、益々パワーアップしています!
説明会日時:
 5月17日(土)16時~17時
 5月28日(水)19時半~20時半
  大阪説明会は6月21-22日くらいになる予定です。せっかくなので、ちょっとしたワークショップもやろうと思っていますので、内容が固まり次第告知しますね!

ツアーチラシPDF (547k)
http://alljos.com/tours/IcelandAirwavesTour2014.pdf 

*場所 :(株)ツムラーレコーポレーション会議室
 〒105-0014  東京都港区芝1-7-17 住友不動産芝ビル3号館3階 地図
   最寄駅:「浜松町駅」金杉橋口 (JR、東京モノレール) 徒歩7分
      「大門駅」 A1出口 (都営大江戸線、浅草線) 徒歩7分
      「芝公園駅」 A1出口 (都営三田線) 徒歩10分

※お申込み方法(メール)
お名前とメールアドレス、参加希望日、参加人数、緊急連絡先電話番号を明記の上、iceland.airwaves.jpn(@)gmail.com までメールをお送りください。参加確認をご返信致します。ツアーの内容についての質問等もこのアドレスで受け付けています。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




2014年アイスランド・エアウエイブス・ツアー
大阪説明会は6月を予定
c0003620_17333858.jpg





日本での扱いはここだけ!というアイスランド満載!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by icelandia | 2014-05-10 17:42 | News | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アイスランドの乗馬ツアーで人生... とびきりロマンチック!食も露天... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランド音楽フェス独自ドキュメンタリー上映会&アイスランド・エアウエイブスツアー説明会6月24日
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム