execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
新入荷あれこれ:アイスランドの音楽ファンはこれを聞くのが旬!
 独り言に近いのですが、私はおなじ事を二度言われるのがイヤなんです(なのに忘れっぽい(^_^;))。そんな訳で、二度同じものを紹介したり書いたりするのもなぁと思うあまり、考えてるうちに書き損なっちゃうことが結構あります。単に怠けているだけか?

 で、今回、以下に新入荷をまとめてお知らせしますね。私の頭の中では、FM Belfastのリリース・パーティの様子や、Agent Frescoのニュー・アルバムの予定、レイキャヴィクのレコード・ストア・デイの様子なども単体でブログが書けるような素材があるので、どーしょーかー、と考えています。なので、後日内容が重なるかもです。

サイン入り! FM Belfast 『 Brighter Days 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74583679
c0003620_2320449.jpg
 2013年11月初来日を果たし、とびきり楽しいステージを見せてくれたFMのニュー・アルバム。もちろんムームのオルヴァルも参加。
 こちらはアイスランド国内用の流通版で、アートワークが微妙にインターナショナル盤と異なります。リリース・パーティの際、主要メンバーからサインを貰いました!

Axel Flovent 『 December Traffic 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74844460
c0003620_2320499.jpg
 まだあどけなさが残るティーンの彼は、SIn Fangのような感じのソングライターが好きな人にぴったり。バックトラックもすべて自作。キラリと才能を感じます。
 彼のおじさんはなんとアウスゲイル!アクセルについては本当はいろいろと書きたいので、また後日書く機会がありますように!


Agent Fresco / Acoustic EP
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74827961
c0003620_23204722.png
 2014年3月のオーラヴル・アルナルズ初来日の際、素晴らしいヴォーカルを聞かせてくれたのが、このエージェント・フレスコのシンガーであるアルノル・ダン。そのAgent Frescoがアイスランド限定で確か300枚ほど出したのがこのアコースティックEP。日本で扱っているのはICELANDiaショップのみです!


Of Monsters and Men レコード・ストア・デイ用 特別7インチアナログ 
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74758516
c0003620_23204676.jpg
 全世界的に4月19日はレコード・ストア・デイでした。この日を記念し、アイスランドのみでオブ・モンスターズ・アンド・メンがスタジオ録音したライブをリリース。既にオークションサイト等では高値を呼んでいるようです。
 私はその日、たまたまアイスランドに居たためICELANDiaショップ用にゲットしてきました!


dj Flugvel og geimskip 『 GLAMUR i GEiMNUM 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74985879
c0003620_23205060.jpg キッチュでかわいらしい音と歌声が密かに人気のDF Flugvel。おじさんがアパラット・オルガン・カルテットの一員であるため、去年のアイスランド・エアウエイブスには女子応援部(?)の一員としても出場。アートワークもかわいいし、ちょこっとヘンテコなところもいい感じ。私は大好きで、彼女がまだティーンでデモを出している頃から扱っています。こちらは正式にプレスしたニュー・アルバムです!

Moses Hightower 『Buum til born』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74982756
c0003620_23205137.jpg 日本の音楽業界の通の間で、ひそやかに話題になっているモーゼズ・ハイタワー。お客さまのリクエストがあったため、彼らのファースト・アルバムを仕入れてきました。
 アイスランドでは珍しいソフト・ソウルのグループ。彼らの特徴的なサウンドの原点が詰まっていて、まだ磨く余地はあるとはいえ、基本的にはセカンド・アルバムに見劣りしない出来映えです。私はこのアルバムもヘビロテです!

Ragnheidur Grondal 『 Bella & Her Black Coffee 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74791817
c0003620_23204812.jpg  こちらもお客さまから「探してきて!」と言われてゲットしてきました。自らをジャズ・シンガーであるとしてポップの世界には出て来なかったラッガが、ポップ寄りのサウンド・クリエイットションを模索し始めた時の作品です。
 ハスキーな彼女のヴォーカルはいつもの通りのお墨付きの素晴らしさ。いつどのような時に聞いてもお洒落で、思わずブラック・コーヒーを飲みたくなります!飲めないのに(笑)

監督サイン入り!DVD + CD 『 Amma Lo-fi 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74736904
c0003620_23204597.jpg
 70歳代でデビューを果たし、いったい何十枚アルバムを出したの?という驚異的にアーティスティックだったレイキャヴィクの名物女性のドキュメンタリー。私もアイスランドへ行き始めた頃から、彼女が娘さんのところへ引っ越してしまうまで、ずいぶんと仲良くさせてもらいました。
 このドキュメントのライブ演奏部分は私が提供したフッテージです。基本的にドキュメンタリーですが、ムームのメンバーなども出演。ぜひお楽しみください。
 監督のひとりであるインガのサイン入りです。アイスランドの限定盤でもあり、これはお宝になりますよ!


 ということで、少し前にご紹介した再入荷のアルバムと共に、チビチビと集めて楽しんで聞いてくださいね!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




2014年アイスランド・エアウエイブス・ツアー
大阪説明会は6月を予定

c0003620_17333858.jpg





オブモンの限定盤やアウスゲイルのアイスランド語盤も!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ
c0003620_2234473.jpg
 
[PR]
by icelandia | 2014-05-16 00:05 | News | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 6月1日アイスランド大使館でア... 水力発電所から脱出!Arsti... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム