execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2005年直行便情報
いつもICELANDiaブログをお読みいただき、有り難う御座います。

 最近アイスランド関係のテレビ番組や雑誌特集が目立つせいか、アイスランドについてを友人から尋ねられることが増えてきました(今までは私の話をフフンと鼻であしらっていたのに、何という態度の豹変!)。それで、観光の中身の前に質問されるのが、「アイスランドまでどうやって行くの?」です。あのぉ、徒歩だと2-3年かかるのでしょうか・・・、というのはさて置き、船のルートもありますが、まずは航空便ですよね。
 
 直行便があるか無いかという質問も多く、それはイエスでありノーです。
 例えばロサンゼルス行きのように、定期的な直行便はありません。しかし20003年より夏から秋にかけてチャーター直行便が出るようになりました。今年はオーロラのベストシーズンを選んでの秋便になります。
 出発地は東京は羽田を筆頭に津々浦々で、今年は沖縄発まで!あちこちで直行便の宣伝を見かけているかもしれませんが、いったい何日にどこから飛ぶのか?という全貌を知りたい場合は、アイスランド航空のスケジュールをチェックするのがいいでしょう。
 
http://www.icelandair.jp/travel/charter/charter01.html

 チャーター便は一見お高いように見えますが、ドア・トゥ・ドアで24時間の長旅を強いられるより、ずーーっと楽ですし、個人だと個別に雇わない限り日本語ガイドは通常ないので、この機会は利用価値大。食事もほとんどついているので、あれやこれやを考えると、意外にも値頃です。
 
 チャーター便がいかに楽かといえば、チャーターでないと乗り継ぎになるので、ヨーロッパのどこかの空港で4-5時間待たされます。これが鬼門で、アイスランド航空の便数が少ないため、カウンターに常時スタッフがいるとは限らず、アイスランド航空のカウンター自体も見当たらず、「いったいどーなってるのぉ?!」状態。荷物をアイスランドまでスルーで預けられず、いったん途中の空港で荷物を受け取ってしまうと、アイスランド航空に荷物を預けない限り空港外へ出ることもままならない。荷物を盗まれてもいけないから、そこらへんで眠りこけるわけにもいかない。
 ある時など、真夏のヒースロー空港で冷房がきかず、空港内は蒸し風呂状態。逃げる場所もなく、ただひたすら汗を流し、水を飲み、とにかく倒れないように気をしっかり持って、時間が過ぎるのを漫然と待つだけ・・・。あー、思い出すだけでゾッとする。
 そんなアクシデントもなく、スムーズにいっても、アイスランド航空に乗る頃には、かれこれ家を出て20時間が過ぎているため、日本/ヨーロッパ間で仮眠をとっていたとしても、疲労はピーク状態。アイスランドに到着して空気を吸うと、それだけでもう元気いっぱいになりますが。
 
 その点、直行便はエライ!東京だと羽田発着だし、乗り換えはないし、乗ったらそのままアイスランドへ直行!これが当たり前ではないことを身にしみて知る私は、一度だけ利用した直行便がどーんなに有り難かったか。
 
 ただ、私のようなリピーターともなると、ツアーの中身は無用で、航空便の往復だけ買いたい。きっとそう思うのは私だけではないことでしょう・・・・、でも少数派かな?!
 
 ンなわけで、直行便は季節限定のツアーであります。ツアー内容も充実しているので、ぜひこの秋はアイスランドを訪れてくださいね!(小倉悠加)c0003620_22263649.jpgc0003620_13213440.gif
[PR]
by icelandia | 2005-08-02 20:56 | News | Comments(2)
Commented by arukikata-air at 2005-09-26 10:48
はじめまして。アルキカタ・ドット・コムです。
TB,コメントしていただき、ありがとうございました。
ただいま、アイスランド担当者が必死で商品を作成しております。
近々、オーロラツアーがUPされるのではないでしょうか。
またアイスランドの記事が掲載された際は、よろしくお願いいたします。
Commented by ohimachi at 2005-10-12 01:20
TBとコメントありがとうございました。
アイスランドは行ってみたい場所のかなり上位に位置しているところです。アイスランド航空の機材もデザインかわいくて好きです。まあマイレージの関係で(それと空港トランジットが苦にならない変わり者ですので)行くとしたらBAになっちゃいそうですけれど、5年、いや3年以内には是非行きたい。ブログ時々拝見させていただきますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 女性大統領でも女帝でも ゆったり気分: 流行通信の特集 >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム