execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
孤高のサウンドスケープで人気、Mikael Lind の新譜をサイン入りでどうぞ!
 アイスランド・エアウエイブスの写真を待っている間に、仕入れてきたものをご紹介させてください。
 アイスランド音楽の仕入れは一筋縄にはいかず、直接アーティストから仕入れる必用があることが多いため、それならということで結果的にサイン入りが多くなっています。少しずつご紹介しますね。

直筆サイン入り Mikael Lind 『 Intentions and Variations 』
 http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=95555624
c0003620_2265569.jpg

 まずは日本にもファンの多いミカエル・リンドの新作。本来は2016年1月リリースですが、ミッカが久々にアイスランド・エアウエイブスに出演したため、そのギグに間に合うようにと特別にレーベル側がアーティストに提供したアルバムを、公認で分けてもらいました。なので、正式リリース前に特別に提供です!

c0003620_2292034.jpg

 アイスランドらしいサウンド・スケープで、ひとりシガーロスのような評価も見受けられるミカエル・リンド。パートナーの仕事の関係で2年ほどダブリンに移り住んだ後、再びアイスランドに戻りこのアルバムを本格的に制作。

 これまでキラキラ感のある、明るいアンビエントのようなものが多かったため、次はダークにしようと思っていたそう。その言葉通り、全般には暗く重い雰囲気があるものの、ミカエル特有のキラキラ感は消せず、闇の中にきらめく光のように、むしろいままでよりも煌びやかに輝いている感じを受けます。

 ポストクラシカル的な要素も盛り込まれたアンビエントで、暖かみのある音が心地いい。曲数は少ないながら、一曲が長めでゆっくりじっくり聴くことができるのもグッド。一度聴き始めるとずっとそのままループで聴いていることが多いアルバムです。大好き。

 ちなみに彼と私が今回出会したのはスーパーマーケット(笑)。小さなお子さんができて、忙しいと言いながらも楽しい毎日のようです。奥さまはシガーロスのアルバム『Kveikur』のイラストを担当したシッガ。彼女の作品はアイスランドの美術館に大作が納められるなど、益々素敵な活躍をしているようです。シッガにもまた会いたいなぁ。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



     アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by ICELANDia | 2015-12-03 22:19 | News | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ビョーク・ファン注目!ウナの初... アイスランド滞在レポート、もう... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム