execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

アイスランド・エアウエイブス2015(2)スタジオでの独占ミニ・ライブで現地音楽シーンを実体験!
 年を越し、アイスランド・エアウエイブス・ツアーのレポート第二弾です。前回のブログはこちら

 2015年のツアーの正式日程の一日目は会場の下見案内と「スペシャル・スタジオツアー」と題したスタジオ巡りに繰り出します。2015年のメニューはシガーロスがコミュニティ・プールを改造したスタジオと、現在はアウスゲイルが拠点とする歴史的なスタジオの二箇所。

 前年はプール・スタジオ見学は使用中のアーティストの都合でNGが出てしまい、その代わりにアミーナやアルスティディルのリハーサル・スタジオを訪れたのでした。なので、今年は何となく古巣に帰った気分(私は)。

 そこで待ち受けていたのが、スペシャル・ミニライブ。新進シンガーソングライターのMyrra Ros(ミラ・ロウス)で、彼女の清潔感ある澄んだ歌声がスタジオの雰囲気ともマッチして、とても素敵な一時を過ごしました。
c0003620_1735562.jpg

 Myrra Ros『One amongst others』 彼女の最新作がこのアルバムで、アンビエント・ノイズを入れたネオ・フォークといった感じで、アイスランド音楽が好きな方にはツボかと思います。とっても素敵なサイン入りのアルバムがショップにあるので、よろしければぜひどうぞ。
c0003620_17351078.jpg

 スタジオは自由に見学させてもらえます。以前のようにシガーロスゆかりの品物だらけではないにしても、彼らが使用した楽器はまだ沢山あるので、音を出してみると、あぁあの曲はこのオルガンの音だったのか、と思ったり。
c0003620_17351728.jpg

 生まれた時からスタジオ・マネージャーに連れられてこのスタジオに来ているので、レコーディング中は大人しく音楽を聴けるグッティ君。『残響のテロル』のレコーディングでこのスタジオを使用した時は、まだ生後半年のちっちゃい子でしたが、デカくなってたわぁ。(残響のレコーディング・レポートはサントラ購入特典としてお読みいただけます。)
 ちなみにニット帽の男性はダヴィッヅ・ヨンソンで、Flisとして来日経験もあり、アルバム『Rask』で一躍有名になり、近年では映画『湿地』の音楽担当もしていました。どうやら彼がグッティ君のお散歩係だったみたい。
c0003620_17352255.jpg

 ランチは近所の、そして唯一のカフェ。いつ行っても雰囲気がいいし、お洒落なのに落ち着きます。大好き。
c0003620_1735319.jpg

 これが私のグループ用のスペシャル・メニュー。サンドイッチの中身が半分ずつ異なり、ガッツリ中身のあるカップスープ付き。お腹も心もあったかになる内容です。
c0003620_17353248.jpg

 次に向かったのがアイスランドのポピュラー音楽史に残る名盤を数多く産み出してきた場所であり、現在はアウスゲイルも拠点に使っている名スタジオ。ここのスタジオ・マネージャーがアウスゲイルのプロデューサーのキッディなんですね。彼からスタジオがニューヨークのエレクトリック・レディ・スタジオ(ジミヘンでお馴染みですね)と同じ人物が設計したこと等を教えてもらいました。楽器が山盛りで見てるだけで楽しい。
c0003620_17353794.jpg

 そしてここでもサプライズ・ライブが!パフォーマンスは現在超ノリノリで話題のステイヌン扮するDJ Flugvel og geimskip (DJ飛行機&宇宙船)で、フルグヴェルオゲイムスキップというのが覚えにくいので、私はDJ不思議ちゃんと呼ぶことが多く、最近はDJかわいこちゃんが定着。
 ちなみに彼女の最新アルバムは『Nott a hafsbotni』。初回限定タトゥー付きのがまだあります。
 いやぁ、ステイヌンのライブはいつ見ても本当に楽しい。病みつき。あまりにもカっ飛んでるため、ありがちな音楽しか聴かない人は彼女を見て固まるんですけどね(笑)。パワフルなマネージメントにも恵まれているアウスゲイル一派お勧めの彼女。マジでお勧めです。私は大ファン!
c0003620_17355139.jpg

 さて、私はフツーにスタジオに入っていきましたが、なんか後方が騒がしい。何かと思ったら、アウスゲイルが居た、と。彼はこのスタジオで新譜を録音中なので、当然そのようなこともあることでしょう。というか、私は密かにアウスゲイルが演奏してくれるといいなぁと思ってたんですけどね(図々しい(笑))。
 せっかくなのでみんなで記念写真。
c0003620_1736030.jpg

 ツアーのご参加者は「うわぁ〜、実は狙ってたミラ・ロウスとも会えたし、DJかわいこちゃんもすごく可愛かったし、オマケでアウスゲイルにも会えたし、充分に満足」な感じでしたが、でも、まだまだオマケがあり、ムームのオルヴァルから「アート展やってるからみなさんを連れてきて!」と言われていて、ハイハイ、帰り道なのでバス寄せますね〜。
c0003620_1736832.jpg

 例によって義兄弟のシンドリ(Sin Fang)も出品していて、この日はオープニングだったこともあり、FM Belfastやソーレイも顔を見せていました。ここでまたまたワンサカとアーティストに会えて、いっしょに写真をとったり、サインを貰ったりと、アイスランドの音楽シーンやその人脈を実体験するテンコ盛りな一日でした。
c0003620_1736894.jpg

 これでこの日の半分がやっと終わった感じ。この後は本格的にフェス開始。(次回に続く)(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



     アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by ICELANDia | 2016-01-02 09:33 | 現地滞在レポート | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アイスランド・エアウエイブス(... 2016年もアイスランドの息吹... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム