execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アイスランド・サッカー・チーム凱旋イベント。私も参加!一体感あふれるサンダー・クラップに感動!
アイスランド・エアウエイブス&オーロラツアー説明会予定!
c0003620_959404.jpg
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー説明会実施中
7月30日(土) 17:00~18:00 (小倉は現地からSkypeで参加予定!)
8月13日(土) 14:00~15:00(この日以降、小倉は普通に参加)
8月27日(土) 13:00~14:00

 ※7/30は15時~16時半にアイスランド音楽ドキュメンタリー上映会を開催致します!(有料)
詳細:http://icelandairwaves.jp/information.html
***

 私がwifiの無いアパートに居る間、アイスランドではサッカーの2016年ヨーロッパ戦で盛り上がりまくり、サッカーに全く興味がない私も、あれは別物の国民的なイベントで、結構がっつりと参加してきました。

 そこで私も参加したのが、サンダー・クラップと呼ばれるようになったバイキングのチャント。一種の景気づけ、日本でいえば三三七拍子のようなものでしょうか。私もやってきました。ヨーロッパ戦が始まった時から現地の人といっしょにパブリックビュー会場でやり、最後はサッカー選手といっしょにやりました。なのでバリバリの現地仕込みです!

 あれを日本語でどう表現されているのか分かりませんが、現地では「Húh!」と書かれていました。この新聞でよくわかると思います。
c0003620_11225296.jpg

 さてさて、それでは「Húh!」はどう発音するのでしょうか。見た目は何となく「フゥ!」とか「ウ!」っぽく見えますが、実はどちらでもありません。これはアイスランド語のアルファベットの発音の仕方が分かればすぐですが、母音のウのもっと奥深い音とでも言いましょうか、オゥに近いようなそんな音なんです。
そしてこれが、私の現地で参加していた、サッカー選手と国民が揃って行ったクラップ。壮観ですよね。アイスランド人と一体になれた感じがしてとても楽しかったです。


こちらは絶叫、熱狂で一躍有名になったグンミ・ベン(グヅムンドゥル・ベネディクトソン)の実況。彼の素直な喜びが何度見ても楽しくて、泣き笑いしてしまいます。で、絶叫してはいるけれど、いつもキチンとコメントしながら叫んでいるのも凄い(笑)。
 

今回のお祭り騒ぎのおかげで、国民一体となったイベントのおかげで、私は益々アイスランドが好きになりました。もっとも暗いニュースが続いていたので(パナマ文書とか・・・)、とにかく明るい話題がうれしかったし、とりあえずパーティ好きというか飲み助が多い国なので、飲んで騒ぐのに最適な口実だったとも言えそうです。どちらにしても、街は夜通し祭りだったし、ビールが飛ぶように売れていたし、私も一杯やったクチだったし。
c0003620_11225122.jpg

アイスランド・チーム、ホントかっこよかった。みんなセクシーな男性ばかりだった(目の保養(笑))
c0003620_11225142.jpg

ちなみに女性サッカーチームはものすごく強くて、既に数度も今回男性が到達した地位を体験しているとのこと。なのに、男性サッカーだと騒がれて、女性だとこれほど大きな話題にならないのが・・・という意見もありました。

 選手の活躍で、観客との一体感で世界の心を掴んだアイスランド・チーム。これで益々観光客が増えるよねぇ。正直なところ、3年前の夏と今年では別の場所かと思うほどの観光客の数。ホテル建築ラッシュ。この国の将来、本当にどうなっていくのでしょうか。

 とにかく、サッカーの明るい話題で人気になったアイスランド・チームと国民性。実感として、やっぱりとってもいい国だわ。好き ♡ 選手だけではなく、観客も話題になっているようで、こういうのも本当にいい話→ EURO珍事。敗者を気づかうアイスランドサポーターがいい人すぎる|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2016/07/09/euro_36/

 音楽アーティストには何名か会ってます。次回はその話を少しお裾分けできればと思っています。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



     アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ ファンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by ICELANDia | 2016-07-05 11:25 | 現地滞在レポート | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お勧め!アイスランド音楽の専門... アイスランド夏至フェス、シーク... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム