execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お勧め!アイスランド音楽の専門家が案内するレイキャヴィク・ミュージック・ウォーク!
アイスランド・エアウエイブス&オーロラツアー説明会予定!
c0003620_959404.jpg
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー説明会実施中
7月30日(土) 17:00~18:00 (小倉は現地からSkypeで参加予定!)
8月13日(土) 14:00~15:00(この日以降、小倉は普通に参加)
8月27日(土) 13:00~14:00

 ※7/30は15時~16時半にアイスランド音楽ドキュメンタリー上映会を開催致します!(有料)
詳細:http://icelandairwaves.jp/information.html
***

 アイスランド滞在中のICELANDiaの小倉です。一ヶ月のアイスランド語教室といっても朝1-2時間程度なので、たいしたことがないのですが、それでも精神的なプレッシャーでした。

 現在はアイスランドは西部のフィヨルド地方、イサフョルヅルに居ます。明日(7月16日)がこの街の150周年記念だそうで、数日前からなにやら盛り上がっています。とはいえ、サッカーの試合の盛り上がりには及びませんが(笑)。
 
 今回はReykajvik Music Walkのご案内です。これはアイスランドの音楽の専門家であり、現在大学で博士号過程を学んでいる、ジャーナリスト・音楽評論家/研究家のアルナル・ソロッドセン氏による、レイキャヴィク市内を散歩しながら音楽史を辿ったり、ロック史に残るポイントを巡る楽しいツアーです。所要時間は1時間半程度。料金はチップ制。

 私が参加したのは7月初旬。このウォーク開始から一ヶ月半程度の頃だったようです。現在は月、水、金の週3日間、午前11時半から開始しており、現在はハルパの外で集合しています。私はハルパの内側の入り口の方にいたので、時間になっても彼が来ないため、慌てて外を見てグループを発見しました。「ハルパの入り口外って書いておいてね!」とお願いしたので、そうなっていますように。今後この体勢がどうなるかわからないので、開催の日時も含めて、必ず上記のFacebookページ等で確認してくださいね。それから、ご案内は英語になります。

 彼の特徴はモシャモシャ頭(だって目立つんだもん)。そして、天気がよかったので、なぜかショーツにアイスランド・セーター。服装はどうでもいいのでどうでもいいとはいえ、自由な雰囲気が楽しかったです。
c0003620_11275647.jpg

 このツアーは大体5−6名程度から15名くらいの時が多く、私の時も10名強だったでしょうか。ちょうどいい感じの人数です。なにせ知識豊富なアルナルなので、グループの構成や音楽知識等を見極めて、案内しているそうです。
c0003620_1128774.jpg

 私の時は音楽好きが揃っていて、少し詳しい話が多かったかも。私は例外的に知りすぎてるとはいえ、それでも80-90年代のことは詳しく知らないので、シュガキューブスのリハーサル場の案内などは、へ〜と思いました。

 ポイント、ポイントでグループ写真なども撮り、アイスランド音楽の歴史をふまえつつ、割合わかりやすくシュガーキューブスやビョークの話も入れつつ、そしてユーモアを聞かせた話も。

 途中突然「ここでアビーロードの写真を撮ろう」と言われて私はキョトンとしましたが(だって、アビーロードとアイスランド音楽のつながりが分かんないんだもん)、後から聞いたところによれば、「音楽好きの人ならアビーロードと言えば、一発でわかるんだよ。歩道のところを闊歩してるあの写真だということが。でも、音楽好きじゃないけど、とりあえず参加したという人が多い場合は、アビーロードどいっても目が点になるだけなんだよ」と。なる〜〜。
c0003620_11281480.jpg

 私のグループはアイスランド音楽をよく知る人が多く、8月下旬に行われるフォーク・フェスであるメロディアの主催者や、ラジオ局としてお馴染みのKEXPのアシスタントを務める女性までいて、私を含めて最強。KEXPの女性は私を見るなり「アイスランド・エアウエイブスで何度もお見かけしている方ですよね?」といきない言われる始末。私はびっくり。この時期に言われることは少ないので。そしてメロディアの主催者は、数日前のBostonのフォーク・シンガーのライブで見かけていたので、互いに「あの時お見かけした方ですよね」という感じ。ひとり参加のつもりが、顔見知りが数人もいるとは・・・(自画自賛で、さすが私だと思っていまいました)

 アルナルはアイスランド最大の全国紙Morgunbladidで音楽評論を書いたりしており、去年のアイスランド・エアウエイブスでは、海外のプレス向けにレクチャーをした人でもあります。アイスランド音楽とその社会的な親和性についても論文を書いたとか書いているそうで、私は興味津々です。
c0003620_11294844.jpg

 どのポイントをどう回ったかというのは、みなさんが実際に参加なさった際のお楽しみにしたいので伏せますが、レイキャヴィク市内の散歩をかねて、なかなか楽しめました。彼自身が飽きるのを避けるため、毎回少しずつルートを変えているそうで、それならアイスランド滞在中、もう一度参加してもいいかと思うほど。

 いろいろな質問にも丁寧に答えてくれます。私の質問は、「映画の『Sodoma』を見たんだけど、あれってどこのベニューだったの?」という超コアコアなもの。他の人も、あれこれいろいろと尋ねていました。お勧めの音楽なども尋ねると最新情報を教えてくれます。

 とても気さくだし、楽しいし、情報や知識も満載。彼の心意気でやっていることとはいえ、ぜひチップをはずんであげてください。私はほとんど現金を持ち合わせてなかったこともあり、その後彼とお茶をしたので、文字通りお茶代でお茶を濁させてもらいました。またの機会にはチップ、弾みます!
c0003620_1128284.jpg

 彼の人となりと、音楽に対する真摯な興味、みなさんにアイスランド音楽を知ってもらいたいという熱意が詰まったウォークです。夏の間はお天気にも恵まれ、音楽ファンにはとてもいい体験になると思います。予約なしで予定の日時にハルパ前に集まれば大丈夫。ぜひみなさんもこの楽しいウォークにご参加くださいね!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



     アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by ICELANDia | 2016-07-14 11:34 | 現地滞在レポート | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ここはパラダイス?アイスランド... アイスランド・サッカー・チーム... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム