execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アイスランドの音楽コミュニティ・ドキュメンタリー映画
 いつもICELANDiaブログをお読みいただき、有り難う御座います。

 アイスランドのドキュメンタリー映画『Screaming Masterpiece!(Gargandi Snilld)』がヨーロッパ各地で話題になりつつあり、秋のサウンドトラック発売でいっきに爆発しそうな気配です。日本での配給等はたぶんまったく決まっていないでしょうから、邦題は分かりませんが、英語を訳するなら、「傑作を叫ぶ」という感じでしょうか。
 英語自体の解説ですが、「叫んでいる傑作」ではなく、この場合は、「誰かが傑作だと叫んでいる」か、または「傑作自身が傑作であると叫んでいる」という解釈が正しいかと思います。
 
 c0003620_1975775.jpg 内容はアイスランドの音楽コミュニティについて。ビョークやシガーロスのようなインターナショナル・アーティストが中心で、ローカルに活躍しているグループもいくつか出てくるとか。サウンドトラックにも当然ビョーク、シガーロス、ムーム、ムーギーソン(私はムギソンと呼んでいますが)、が詰まっていて、ICELANDiaから9月16日に発売されるバングギャングも収録されている模様。きっと当然暴れん坊(?)のトラバントなども出てくることでしょう。
 ごく個人的なことになりますが、アイスランドはコミニュティ自体が小さいので、ひとり誰かを知っていると、あれよあれよという間に大勢を知ることになります。また、国自体の特殊性というか、先進国でありながら自然環境の厳しさと隣り合わせでもあるため、人々の心に他の諸外国とは違った独特の世界観があり、たぶんそれは古典である北欧伝説が今に息づくといったことも手伝って、そこから生み出される音楽も当然他のどこからも生まれてこない個性の強さがあり、本当に本当に、心からスゴイところだと感じます。
 ビョークもシガーロスも国際的なアーティストであるという点では、マス・プロデュース(大規模制作)されていますが、個性という点では、どちらも唯一無二の存在です。それで、アイスランドにはこういった唯一無二の存在が国の規模からすると考えられないほど多く存在している割には、どこのマス・マーケットとも隔たりがあり、なかなか多くの人々に知ってもらう機会がない。人口の少ない島国では閉塞感があり、ましてや文化言語のまったく異なる日本へのチャンネルは、大規模レーベルを通さない限り望めないーーーというような状況を打破する手だてはないか・・・・。話しは少し逸れますが、私がアリヨス・エンタテイメントを設立し、ICELANDiaというレーベルを作ったのも、そんな思いがあったからです。
 
 この映画、見たくて仕方ないのですが、去年の秋以来アイスランドへ行っていないので、当分お預けのようです。80年代初頭、同じようにアイスランドの音楽シーン(当時はまだパンク色が強かったものですが)を取り上げた映画『Rokk i Reykjavik (Rock in Reykjavik)』があり、その続編ととらえる人もいるようです(ただし監督は異なりますが)。『ロック・イン・レイキャヴィク』はティーンエイジャーだったビョークが出ていたこともあり、熱心な音楽ファンは見られたことのある方も少なくないのでは?私の記憶に間違いなければ2-3年ほど前からビデオやDVDが出ていましたね。
 
 来年にはアイスランド映画祭が日本で行われるという噂があります。その時に『Rokk i Reyikjavik』と21世紀のアイスランド音楽シーンをとらえた『Screaming Masterpiece』の両方が見られるといいなぁ>主催者様
 --------------
 さりげなーく毎回入れているので、だーれも気づいてないかもしれませんが、右横にあるロゴをクリックするとアリヨス・エンタテイメントのサイトに飛びます。秋口からリニューアルして、アーティスト情報をドカンと増やす予定なので、どうぞぜひご注目ください! (小倉悠加)c0003620_22263649.jpgc0003620_13213440.gif
 
[PR]
by icelandia | 2005-08-30 19:10 | News | Comments(3)
Commented at 2005-09-02 14:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by icelandia at 2005-09-03 00:21
いつもコメントを有り難う御座います。映画は今年の春に現地で公開されたばかりなので、日本に来るか来ないかはまだ何とも言えない状態ではないでしょうか。アイスランド映画祭(計画中)が行われる時は、お友達をたーっくさん連れていらしてくださいね。どなたでも参加できます。でも、この映画祭はずーっと計画中が続いているので、とにかく早く実現するといいなぁと私もすごーく願っています。マシューバーニーは金沢ですよね。行きたいと思いつつ行ってはいませんが、クレマスターは少しレイキャヴィークで見たし、マシュー本人も見かけましたよ。
Commented by スローCD at 2005-09-24 23:09 x
こんにちは。
最近のビョークが好きな僕は、こんな映画があったら、即観たくなると思います。
まだ、日本では上映される予定がないとのこと。
でも、いずれ、DVD販売というルートだけでも、日本に入ってきそうな予感がします。
アイスランドの音楽には、これからもどんどん聴いていきたいと思っています。
そんなアイスランドの音楽専門にブログをされているところは、もしかしたらここだけかもしれません。
とっても、貴重なアイスランド情報を入手できるブログかと思います。
よろしければ、相互リンクすることはできないでしょうか?
お忙しいなか、申し訳ありませんが、ご返答を私のブログまで、いただけますと幸いです。
<< 携帯サイト、作ってみました シガーロス誕生日潜入記 >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加が参加するツアー説明会、2017年は3月から5月までのみとなる予定です。それ以降は未定です。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム