execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アイスランド・エアウエイブス、ムームがクロノス・カルテットと10年ぶりに双子のヴォーカルでのスペシャル・ライブ!
  今年のアイスランド・エアウエイブスはゴージャスなライブが目白押し。昨日のベッドルームコミュニティ10周年はアイスランド交響楽団との共演で滅茶苦茶濃厚だったし、今日はムームがクロノス・カルテットと共演。そして、10年ぶりに双子のギーザとクリスティンのヴォーカルを迎え、その上シッラ(Mr. Silla)も加わり、新旧の歌声で楽しませてくれました。
c0003620_11384640.jpg

 特に彼らの代表曲『Green Grass of Tunnel』は、オリジナルの通りのクリスティンの歌声で、実は私でさえ彼女の歌声では初めてで、きっとメンバーは結成時のことなど思い出しながら演奏してるのかなぁ、とか。彼らの音楽の響きが滅茶苦茶懐かしくて、少しホロリとしてしまいました。もうかれこれ10年以上前になるのか、確か新宿でムームを見たことがあり、アイスランドが恋しくてズルズル泣いてたことを思い出しました。

 シバノさんが素敵な写真をたくさん撮影しているので、少しお待ちくださいね。そのうちしっかりとブログに掲載します。今日は私のスナップで失礼。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



         アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページc0003620_2234473.jpg

[PR]
by ICELANDia | 2016-11-05 11:41 | 今日のショット | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アイスランド・エアウエイブス、... アイスランド・エアウエイブス前... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム