execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アイスランド・エアウエイブス、ビョーク:弦楽器のみをバックに感情に深く訴えかけた感動ライブ
 アイスランド・エアウエイブス4日目、土曜日の夕方5時からビョークのライブがありました。『ホモジェニック』のオリジナル・レコーディング・メンバー4人(主席奏者はやはりウナでしたね)を含むストリングス隊と、ビョークのヴォーカルのみという超豪華ヴァージョン。
c0003620_22263578.jpg

 彼女の存在感は、ヴォーカルの表現力とストリングスとの息の合わせ方が絶妙で、一体感という言葉がしっくり。感情移入ということではこれ以上のものはなく、心の傷を無理矢理グリグリと広げられるような気がして、去年突然のライブキャンセルは、声の調子が理由だったけれど、やっぱり情緒面で耐えられなかったのではと勘ぐったりして。
 
 バイオフィリアの時のように、撮影絶対にNGとは言われてなかったので、ごく控えめに数枚撮らせてもらいました。それをお裾分け。前半は赤い衣装に白いかぶりもの。後半がこれ。
c0003620_22262975.jpg
 ビョーク、今更だけど益々好きになりました。素晴らしい作品をありがとう。芸術度、完成度が高すぎて、どのパフォーマンスとも比べものにならない。比類なき芸術家ビョーク。素晴らしいという言葉が陳腐に響くほどの圧巻の内容でした。で、2日後にまた一回あるので、当然見に行きます。ビョーク・デジタルは滞在中、後日体験しに行きます。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



         アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページc0003620_2234473.jpg

[PR]
by ICELANDia | 2016-11-06 22:28 | 今日のショット | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ビョークの自宅近くのおいしいカ... アイスランド・エアウエイブス、... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランド音楽フェス独自ドキュメンタリー上映会&アイスランド・エアウエイブスツアー説明会6月24日
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム