execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バングギャング、コメントはこちらへどうぞ!
 いつもICELANDiaブログをお読みいただき、有り難う御座います。
 
c0003620_1835172.jpg

 2日前の9月16日になりますが、バングギャング全国発売致しました!店頭にバーンと大きく置いてあるところは少ないと思いますが、ぜひぜひ捜してやってください。特にタワーには全店あるはずです(既に売れて無くなっていなければ)。HMVも置いてあるところが多いと聞いています。または発売元の弊社でも送料無料でお取り扱いしていますので、ぜひご利用ください。
 チラシも刷り上がってきたので、来週末までには各店に行き渡るかと思います。きれいなチラシなのでぜひお手に取ってくださいねぇ。耳より通販情報入りです(だと思う)。
 
 洋楽の店頭を見ましたが、やはりストーン、クラプトン、ポールの御三家(?)が目立ちます。どのアーティストも私自身大好きであり、全員何らかのかたちでライブを見ているので、買いたいなぁと思っていたら、孫(私の息子)の運動会を見に来た実家の母が3枚とも購入。後で聞かせてもらおうっと。
 
 別アーティストはいいとして、バングギャングをお聴きになられたら、是非ぜひ応援コメントをお願いします。特に愛知万博でライブを見た方、きっとライブとアルバムでは印象が違うことと思います。ライブの方がやはり断然迫力はありますが、ヴォーカル群の豪華さは、やはりアルバムでしょう。ベースメント・ジャックスのフィービ、マッシヴ・アタックのニコレット、それからガスガスの元ヴォーカリストも入っていて、バルディ自身のヴォーカルもなかなか味がありますが、いろいろなヴォーカリストが入ることにより、ぐーんと魅力がアップしているかと思います。それでいて、散漫な印象を全く受けないのがバルディ・ヨハンソンの才能でしょう。ケレン・アンのファンのみなさんも聴かれましたか?彼女のウィスパー・ヴォイスも相変わらずとても素敵です。
  
 それから、「ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ」のラジオ・りクエスト等もよろしく!この曲、一度聴くとかなり耳に残りますよね。私自身大好きです!

 ということで、コメントお待ちしております! (小倉悠加)c0003620_22263649.jpgc0003620_13213440.gif
[PR]
by icelandia | 2005-09-18 18:40 | Pops | Comments(5)
Commented by 鯨ベーコン at 2005-09-19 23:15 x
あータワーに売ってるやん!!しかもシガーロスと平積みで!
ネットで買わなくても良かったかな(嘘ですよ!)。

シガーロス、P-ヴァイン関連と日本でのアイス音楽ブームの胎動を僅かながらも感じる今日この頃。満を持してのバングギャング登場ですね。アルバムの第一印象は曲によっては「スカスカ」に感じられるミニマル感です。この「スカスカ」が最高なんです!!これはエレクトロニカ通過後のポップです。
しかし、曲の世界に入ろうにも万博での「サンバイザー、首からタオルの御年配方」に囲まれての彼等が想いだされ・・・・それも白昼夢か。では。
Commented by n_hicky1982 at 2005-09-19 23:16
以前、うちのブログにコメントを書いていただいてありがとうございました。そして、返事返すのが遅くなってしまい、すみません。今日からボチボチまた更新していきますのでよろしくお願いします。また、DYNAMO FACTORYで何かお手伝いできるようでしたらぜひお願いします。
Commented by sarnin05 at 2005-09-20 23:29 x
はじめまして、こんにちは。バングギャング、万博での評判も大変良く、非常に気になっていたので、発売日をすごく楽しみにしていました。先日アリヨスさまからCDが届き、その日以来ずっと聞き込んでいます。
ポップスというフォーマットを借りつつも(つい口ずさんでしまう!)、とても叙情的で、聞く人の感情に静かに美しいメロディが響き渡る、他の何物にも似ていないバルディワールドにすっかり浸りきっています。
参加アーティストも凄く豪華で、この作品の世界に広がりを与えていますが、散漫にならず、それを1つの世界観にちゃんと纏め上げているバルディはあたかも指揮者のようでもありますね。このアルバムで、バルディという人の多彩さを垣間見たような気がします。オフィシャルサイトにもあったファーストも是非聞いてみたいなぁ。もちろんライブも行ってみたい!(今年のair wavesに出るんだよなー。行きたいなぁ。)
こんな素敵なアーティストを教えて下さって、有難う御座いました。これからもまだまだ私たちが知らない、素晴らしいアイスランドミュージックを紹介していって下さいね。
Commented by Nontan at 2005-09-21 14:06 x
バングギャングのCDがすごく良くて、聴きこんでいます。愛知万博のライブが聴けなかったのが残念です。強烈な音楽ではないのに、ふとした時に、サウンドが頭の中で鳴り響いているのに驚きました。声とメロディと歌詞が見事に合っていて、アイスランドの白夜の爽やかさ、初秋の夕暮れの静寂さ、穏やかな天気の時の風景が浮かびました。ダウンロードした日本語訳の歌詞を見てから聴くと、より一層良かったです。
私が行ったTOWER RECORDでは、Sigur Rosの最新アルバムと並んで、Bang Gangは勿論、Bjork、mum、OLVISなど、ちょっとしたアイスランドコーナーが出来ていました。ゆうかさんが一人でされてるだけに、とても大変だとは思いますが、これからも、素敵なアイスランド音楽が販売されるのを、楽しみにしています。
Commented by icelandia at 2005-09-25 21:43
みなさん、コメント有り難う御座います!!!地方でも、よく知っている店はアイスランド・コーナーを作ってくださっているのですね。うれしいです!10月から「ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ」がパワー・プレイになる地方局もあるので、引き続きどしどしいろいろなコメントをお寄せください。バングギャングのバルディ本人は日本語が読めませんが、何とかブログに登場(?)させたいと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ビョークー>シガーロスー... 氷外務大臣&経済使節団からの熱... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム