execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
荒涼としたアイスランドの風景画音響 Mikael Lindの新譜『Sound that Escaped』
 最近なかなか私好みの、アイスランド音楽の新譜がなくて、さぁ〜てどうしたものかと思っていましたが、Mikael Lindが出してくれました。新譜『Sound that Escaped』は現在のところオンラインでの販売に限られていますが、評判がよければCDや12インチも考えたいとのことなので、ぜひ応援してください!

Mikael Llind 『 Sound that Escaped』
https://mikaellind.bandcamp.com/

 前回のアルバムでは「ひとりシガーロス」と描写され、ずいぶんとシガーロスや音響系が好きなファンにアピールしたようですし、私もそういう音作りにノックアウトされたくちでした。今回のアルバムも、音作りそのものには関わっていないとはいえ、友人であるアレックス・ソマーズ(ヨンシー&アレックス)やポール・エヴァンス(元ベッドルーム・コミュニティ・スタジオ・マネージャー)との交流の中で産まれてきたものも少なくないようです。
c0003620_08101955.jpg
 今回のアルバムは、今までのアルバムの延長上であり、ドーンと薄暗く荒涼とした風景を思わせる音作りもあれば、氷河や水滴を思わせるキラキラ感もあり、大好きなアイスランド感に満ちています。実際のレイキャヴィクはヒップホップやらラップが人気炸裂中で、なかなかこの手の音を見つけるのが難しくなってきているのですが(もしかして、私のこの感覚はもう古いのか?)、やっぱりしみじみして大好きだし、真に心に染みるのだから仕方がない。流行に流されることなく、心に響いてくる音楽です。

 満員電車に揺られながらも、この音さえあれば心の中だけでもゆったり、ゆっくり過ごせるのではとさえ思う説得力も。うーん、こういう音作り大好きだぁ!!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



         アイスランドから直送できる商品追加中!
c0003620_21402340.jpg 







『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

[PR]
by ICELANDia | 2017-10-24 08:13 | News | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 絶景ヴァーチャル体験し放題!高... 『世界一難しいカラオケ』でアイ... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム