execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2006年2月 アイスランド映画祭開催!
 いつもICELANDiaのブログをお読みいただき、有り難う御座います。このブログ、本当は音楽レーベルなんですが、どーも横道に逸れてぇ・・・全然宣伝になりません(苦笑)。大好きなアイスランドのことを、みなさんにいろいろと知っていただきたいので、まずは周辺から責めるといったところでしょうか。
 
 さーて、以前からチラリと書いてはきましたが、先日主催者から告知オッケーが出たので、お知らせしますね。
 アイスランド映画祭が2006年2月上旬に開催されます!!!
 映画祭の主催者とはかなり以前から話をしていたため、私自身、首をなが〜くして待っていました。
 正式サイトはhttp://www.bio06.jp/
 
c0003620_18255839.jpg 現時点で発表されている上映作品は『101 Reykjavik』と『When the Raven Flies』ですが、これからまだまだタイトルは増えるそうです。 
 上映作品は変更の可能性もあるため、あくまでもご参考にどうぞ。私の個人的な希望としては、先日の山形国際ドキュメンタリー映画祭に出品された『Africa United』も見たいし、最新の音楽シーンを捕らえた『Screaming Masterpiece』が公開されるので、80年代初頭に発表されてティーンエイジャーのビョークも出てくる『Rokk i Reykjavik』をここで一般公開してもらえればと思っています。
 最新のフリドリクソン監督作品も映画ファンとしては気になるところでしょうし、『氷の国のノイ』ももう一度見たいし、『ノイ』の監督が新しい作品を完成させているはずなので、それも見たい!・・・と、挙げればキリがありません。
 それから、バングギャングのリーダー、バルディ・ヨハンソンを扱った『Who's Bardi?』という30分の短編があるので、それも公開できないか打診しなくちゃ(って、ブログを書きながら思いだしてどーする・・・)。
 
 『101 Reykjavik』の「101」とは、アイスランドの首都レイキャヴィークの中心にあたる部分の郵便番号になります。101地区からあまり出ない人種も多く、クラブやライブハウスなどが多く、ナイトライフの中心も101地区になります。そこに描かれる人間模様はちょっと変わっていますが、主人公の焦燥感はわかるなぁ。
 『When the Raven Flies』(タイトルを訳すと「カラスが羽ばたけば」)はハリウッド的ではないヴァイキング映画。84年に制作され、北欧ではバイキング映画の名作であると定評があります。3部作の1作目で、千年以上も前のこととはいえ、こういう時代を経て現在の北欧があるのかと思うと、感慨深いものがあります。
 一時はこの映画を内容もタイトルも監督名も変更して、アメリカで公開しようとした動きがあったとか。監督が考えたことではなく、あるアメリカ人がそのようなオファーをしてきたそうで、タイトルは『野蛮人の復讐』。アメリカ人の考えることは、何とも短絡的だこと。
 
 北欧神話にはカラス(raven)が神の使者や神の化身として出てきます。映画『Screaming Masterpiece』のポスターにもカラスが描かれていましたが、たぶんそのような意味合いも含めてのことでしょう。
 
 今週末から来週にかけて、音楽アルバムの取り扱いタイトルがまた少し増えます。どうぞICELANDiaのショップにお立ち寄りください!(小倉悠加)c0003620_22263649.jpgc0003620_13213440.gif
[PR]
by icelandia | 2005-11-02 19:15 | News | Comments(1)
Commented by Nontan at 2005-11-04 13:23 x
アイスランド映画祭、すごく楽しみですね!!日本で上映されていない映画は勿論、DVDやVIDEOも、現時点では廃盤で買って見る事すらできない映画は、特にやってもらいたいです。

ゆうかさんが書かれていた、Bang Gangの『Who's Bardi?』は、現在、Amazon(UK)で、Somethig wrongのCDにDVDがついたものが販売されていて、その中に『Who's Bardi?』も入っていますが、DVDの場合、リージョンの問題で日本の機械で見れるかどうかが気になるし(現在、取寄中なので、まだ確認は取れてません)、なんといっても、大スクリーンで見たいです。パリで上映されたというショートフィルムのRed Deathもリクエストしたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< あるアーティストが切り取ったア... 『世界ウルルン滞在記』アイスラ... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
小倉参加最終!5月13日Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加がアイスランドに拠点を移す関係で、小倉が参加するツアー説明会の最終は5月13日です。それ以降も説明会はありますが、小倉はビデオ参加等になる可能性が高いです。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム