execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アイスランドのミルクチョコレート・イースター・エッグ
 いつもICELANDiaのブログにお立ち寄りいただき有り難う御座います。
 
 この週末はアイスランドも他の欧米諸国と同じくイースター休暇中です。イースターはそれぞれの国で少しずつ違った伝統があるようで、アイスランドは元々は異教徒の国なのでイースターの伝統といって、比較的新しいものです。
 
c0003620_22101530.jpg イースターにつきものなのが「卵」。イースター・エッグというもので、アイスランドの総人口と同じく30万個ほどが今年も生産されたそうです。イースターに卵が流行りだしたのは中世のことで、イースターの時期に卵がおいしくなり、かつては卵を土地代金や税金として支払ったのがイースター・エッグの始まりと言われています。
 
 アイスランドのイースター・エッグはチョコレートが主流で、このチョコのエッグが作られ始めたのが1930年。中国のフォーチュン・クッキーよろしく、ひとつひとつの卵の中にことわざが封入され、その意味の解釈を家族揃ってするのが、アイスランドのイースターの伝統儀式(?)のひとつになっています。
 
 イースター・チョコは現在アイスランドの大手製菓メーカー、ノイ・シリウス社がその大半を生産し、今年も生産ラインは大わらわ。まずは型の中に溶かしたミルクチョコを流し入れ、それが平均になるよう”ふるい”にかけた後、もう半分の型とくっつけて冷却し・・・というような行程を辿って、素敵な製品になっていきます。サイズもさまざまで、巨大エッグを特注する家庭も少なくないとか。
 
 アイスランドのイースターチョコの製造過程は、スライドショーとしてこちらで見ることができます(解説は英語)。
 イースター休暇は月曜日まで続き、欧米の国々が平日に戻るのは火曜日(4月10日)からになります。(小倉悠加)c0003620_13213440.gif




  アイスランドの音楽が200種類以上!↓バナーをクリック!
c0003620_1544764.jpg
[PR]
by icelandia | 2007-04-08 22:11 | News | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 経済発展と自然破壊の狭間でゆれ... 謎のプロモーション、ビョークの... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム