execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アイスランドに電車が通る!国際空港/レイキャヴィーク間
 いつもICELANDiaのブログにお立ち寄りいただき、有り難う御座います。日本ではまだまだ馴染みの薄い国ですが、同じ島国でもあり知れば知るほど親近感がわきます。このブログを通して少しでも氷国のことを知っていただけれと願っています。
 
 な〜〜んと、なんと、アイスランドに電車が走る!!!以前からそういう話は絵空事としてあったものの、今回はマジだそうです。
 
 ええと、まず現在はアイスランドに電車が走っていないことを最初にお伝えしておきましょう。日本の都市に住んでいると、電車があるのは大前提なので、電車が通っていない国なんて想像もできない。恥ずかしながら私自身、数年前まで沖縄に電車が通っていると思っていました。

 アイスランドはなにせ人口30万人の国で、いわゆる首都圏にそのうちの60-70%がまとまって住んでいます。電車を走らせても、一日の利用客がごーく限られていることは明白ですね。なので、日常生活用に電車を通しても不経済極まりなく、それよりもまず、バスで細かく人の流れをフォローした方が賢いということになります。
 
 しかし、ここ数年でアイスランドへの観光客がドカンと増え、現在は年間200万人がアイスランド国際空港(ケプラヴィク空港)を利用するようになりました。ここはヨーロッパ大陸やアメリカ大陸の間に位置することもあり、ハブ空港としての将来性も高く、数年後には利用客が倍増する見込みです。
 
 空港/レイキャヴィーク間の交通量は増え続けているため、現在空港/レイキャヴィーク間の道路の車線を拡張している最中です。そしてこのたび、正式に国際空港/レイキャヴィーク間の電車を通す予定地が確保されました!
 
 電車の開通は”2021年まで”という曖昧なものですが、予定地は確保したし、空港の利用客数を見ても現実的なもになっているので、数年後には着手されることが予想されます。
 
 現在ケプラヴィク空港/レイキャヴィーク間はFlybus(フライバス)という飛ぶように速い(?)バスが運行されていますが、バスは化石燃料で走ります。電車が通れば、アイスランドお得意の地熱エネルギーを利用できるため、地球にやさしい乗り物で、来氷者を首都圏へと運ぶことができるようになります。
 
 言うまでもなく、日本には電車システムが全国に張り巡らされ、優れた運行技術があります。必用があれば、また要請があれば、いつでも相談にのってさしあげたいものです。開通が楽しみ!! (小倉悠加)c0003620_13213440.gif




  アイスランドの音楽が200種類以上!↓バナーをクリック!
c0003620_1544764.jpg
[PR]
by icelandia | 2007-04-26 00:56 | News | Comments(0)
<< 今夜の『ニュース23』は環境問... レイキャヴィーク火災:建造物は... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加が参加するツアー説明会、2017年は3月から5月までのみとなる予定です。それ以降は未定です。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム