execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大盛況!『日本vs.氷国』はアイスランドの食と文化を満載!
 2007年7月19日(木)ICELANDiaが協力した『日本vs.氷国』のイベントが渋谷で行われました。
 ご来場くださった皆様、有り難う御座いました!諸々の都合で来られなかった皆様、ぜひ次回においでください!(って、次回はいつだ?)
 
 音楽+映像+美味しい料理+ワン・ドリンク+ICELANDia初バーゲン!=前売り2千円!の超お得なイベントで、アイスランドのことをもっと知ってほしい、アイスランドに親しんでほしいという主催者の学生や関係者のアイスランドに対する愛情を感じていただけたかと思います。
 
c0003620_137451.jpg 場所は渋谷のLounge Seco。かつてSeco Barとして親しまれていたところが移転していたのですね。とっても広々とした感じのところで、ちょうど全員ゆったりと座れるよう、80-100名の入場を想定していましたが、映画『スクリーミング・マスターピース』の公開や、以前の『氷国』の評判もよかったことも手伝って、前売り100枚は完売状態。そこに「どーしても」という方々が当日いらっしゃり、最終的には130名以上の方々にご来場いただいたということです。
 
 DJはセットリストを印刷してあり、またプロジェクターにもプレイ中の曲目を出したため、ICELANDiaの出店には、「この曲が入ったアルバム、どれですか?」というご質問も。映画の中のシーンを説明して、「あのシーンの曲のアーティストは?」などなど、みなさから熱心な質問をいただきました。
 
c0003620_1393086.jpg 映像は、映画『スクリーミング・マスターピース』からの抜粋を20分近く流すことができ(もちろん配給会社から許可をいただいています)、先日来日したヨハン・ヨハンソンやバングギャングのPVも流したので、ヨハンの最新アルバム『IBM 1401 - A Users Manual(アイスランド国内流通盤)』が会場で即売り切れ!売り切れ後に何名かの方から尋ねられましたので、ショップで激安価格で出します(5日間だけ!)。アイスランド現地の半額です・・・・。商品はこちらにあります。
 同時にバングギャングの『サムシング・ロング』も特別価格でご提供中。会場の値段はネット上で出せませんが、充分にお買い得です!
 
 ICELANDiaバーゲンは、500円!という信じられない値段から出しました。1500円盤も多く出し、全くの赤字ですが、みなさんに少しでも聴いていただきたかったのと、「来場して得した!」と思っていただきたかったのです。
 
c0003620_1363324.jpg 通常でもICELANDiaショップではアイスランド現地価格よりもアルバムを安く出しているのですが、「1枚3千円以上するアルバムのどこが安いのだ?」というリアクションも実はあります。CDの値段が2千円程度の日本では、当然の考えではありますが、一枚のアルバムが平均3500-4000円で当たり前の現地価格を知っている人は、「マジ?こんなに安いの?現地で買わなきゃよかった」と驚いていただきました。
 ウエッブのショップ上でこのバーゲンをやるのは難しいのですが、来場したくても出来なかった方も大勢いらっしゃると思いますので、規模を小さくしてやれないかと今は考えています。 
 
 今回の催しは、株式会社シンポフーズと、アイスランディック・ジャパン株式会社から、アイスランド産食材のご提供をいただき、あのような高級食材で、あのような入場料の信じられない催しが実現しています。
 
c0003620_1413512.jpg 私は物販で忙しかったため、しっかりと観察していなかったのですが、アイスランド産ラム肉のスモーク、煮込み、サーモン・マリネ、ししゃも、甘エビ等のシーフード。そこに、フランス産の鴨肉、キッシュ等々があり、ここまでかなりの高級食材揃い。その上に、唐揚げやポテト等も出され、フレッシュな野菜に肉と魚介類もたっぷりで、かなりのボリュームでいただけました。もちろんお味もかなりおいしかったです! 
 ただ、奥の席にいた方は、料理が出てくるのが分からなくて、取り損ねてしまったらしく、料理が出た際のアナウンス、または出るタイミングを事前にお知らせするのは、次回の課題であると認識しました。
 
 それから、アイスランド名物となっている地酒のブレニヴィン・カクテルもあり、「飲みやすい」と好評だったようです。
 
 会場の各テーブルにはIceland Reviewというアイスランド現地で発行している英語雑誌を配し、それぞれゆっくりとご覧になっていただけたことと思います。また、私が集めていた現地の地図や旅行情報等を100円からパックにして販売。Lonely Planet等も出しちゃったので、見つけた方は超お得だったと思います。
 これはチャリティ販売とし、売り上げ千円につきアイスランド音楽のアルバム(CD)を1枚駐日アイスランド大使館に寄付し、大使を通じて日本の各企業等にアイスランドの音楽を広める運動の一環とさせていただきました。
 
 また当日は、ワンダーアイズ写真展「子どもたちが写した環境先進国アイスランド」のハガキ大の可愛いDMや、映画『スクリーミング・マスターピース』のチラシ、ICELANDia企画の旅行チラシなども配り、少ないながらも「アイスランド、やってます!」という印象に。
 そうそう、ここでひとつ訂正があります。ICELANDia企画の旅行ツアーですが、出発日は「10月16日」で、17日は間違いです。お詫びして訂正いたします。正しい情報はこちらでご覧ください。説明会の日時等は間違っていません。
c0003620_17122619.jpg
 

 ++++++++++
 
 ということで、今回も『日本vs.氷国』は大盛況。ブログを読んでいるお客さまから、声をかけて暖かい言葉をいただいたり、中には「どうしても」と言ってドリンクをごちそうしてくださった方まで(息子の分も有り難う御座います)。伝えたいことが多すぎて、駄文長文になりがちなブログなので、どうかなぁと思っていましたが、こうして「「楽しみに読んでいる」という方々と直接お会いしてお話しすることができ、心からうれしかったです。
 また、私が忙しそうだったので、あえて声をかけなかった方もいらっしゃったようですね。遠慮していただく必用はなく、せっかくのチャンスだったのでお会いして一言でもお話しできなかったのは残念。でもそういう方々は、「次回」ということになるのでしょうか。
 
 至り無いところもあったかとは思いますが、全般的には楽しんでいただけたかなぁと思っています。「またやって!」という声も多かったので、有志の学生が続く限り、私の方でも出来る限りサポートしていきます。
 ちなみに去年の主催者は今年は社会人となったため、主催は彼らの後輩でした。大学はみんなバラバラだったりしますが、何となくアイスランドというキーワードで集まってきた仲間で、そんなこんなも、何となくアイスランド的でいい感じ。
 
 重ね重ね、 ご来場いただいたみなさま、有り難う御座いました!主催者及び関係者のみなさま、お疲れ様でした!協賛していただきました企業のみなさま、本当にいつも有り難う御座います。心より御礼申し上げます。
 また楽しい催しができますように!!   (小倉悠加)c0003620_13213440.gif




12インチもあり!Mumの新譜、特典付で予約受付中!↓バナーをクリック!
c0003620_1544764.jpg
[PR]
by icelandia | 2007-07-21 01:57 | News | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< スクリーミングM特集その4:ア... ムームにヨハンにシガーロスに・... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム