execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ガイドブックよりも参考になる?!抱腹絶倒&涙のアイスランド紀行マンガー
 バレンタイン・デイの今日,ICELANDia のブログはアイスランド紀行マンガのご紹介です。その前にアイスランドとマンガといえば、思い出すのは数年前んにアイスランドで、「日本文化」についてのラジオ・インタビューを受けた時のこと。

 なぜアイスランドに興味を持ったのか、日本ではどんな事が流行っているのか等々の質問の後、
 「あなたはマンがーをどう思いますか?」という質問。うーん、こうして文字にすると何が問題なのか分かりにくいかと思いますが、「マンがー」が何かが分からなかった。マジンガーZのジをとって、マにアクセントを置いて「マンガー」と読む発音がそのもの。英語のManにガーを付けても同じです

 質問の意味が全く理解できず、「もう一度」と尋ね直し、それでも「マンがー」なるものが分からない。

 「すいません、マンがーって何のことでしょう?」
 「マンがーは日本の言葉のはずですが」

 え〜〜、そんなぁ〜〜。私、生まれも育ちも日本ですが、マジンガーZなら知ってるけど、マンガーっていうのは知らない。なので、もっと詳細を尋ねると。

 「マンガーとは、日本人なら誰でも知っている言葉だと思っていました。カートゥーンの一種で・・・」の「cartoon」でピンときました。そうか、マンガね、漫画。それなら、お手の物です。少女漫画を読み漁った時期がありますから。マーガレットやリボンの創刊って、私の時代だもん。

 という前振りは本日の話題にはほとんど関係ありません。が、アイスランドへ行き、日本のポップ・カルチャーの話になり、「マンガー」なる単語が出てきたら、「漫画」だと思いましょう。それも「マ」に強いアクセントがくる「マンガー」です。
 それでは本題に・・・・。このマンガ、本当に面白いですよ!!
***

    行ってきました!!!
     親子でアイスランド プチッと探検親子編

           by ぺっぱー VIVIO

c0003620_22345860.jpg 2歳に満たない小さな子連れで、どんな風にどれだけ驚異的に楽しんでしまったか、という漫画。実体験に基づいてというより、2006年9月アイスランドを旅行した記念に描いた作品なので、実体験そのものですね。

 作者は同人誌で活躍のペッパーVIVIOさん。自分はぜ〜んぜん行きたくなかったけれど、友達からうらやましがられて行く気になり、心配していた子供のことも無事に切り抜け、アイスランドへ到着してあれやこれやとドタバタしながらも、最後はとっても感動的。

 道中のこと、食べ物のこと、物価のこと・・・などなど、旅行者として、特に小さなお子さん連れだと、知りたいことが沢山詰まっています。
c0003620_22352994.jpg アイスランド旅行をお考えの方にはとても参考になることでしょう。旅行ガイドブックではないため、あれもこれも網羅されているわけではありませんが、子連れでも子連れでなくても、イメージとしてアイスランド旅行がどんな感じなのかは、かなり正確に掴めると思います。 事前にあれこれを知っておくことは大切なので、ガイドブックや参考になる文献が少ないアイスランドですから、マンガとして楽しんで、しかも実用ガイドとしても参考になり、かなりお勧めです。
 
 初めて読んだ時、涙を流して笑い、身につまされて納得し、とても面白く読むと同時に、旅行の参考にもなるなぁと思い作者に連絡を入れました。私のお願いを快く聞いていただき、みなさんにご販売できるようになりましたので、ご興味ある方はぜひ手にとってお読みください。楽しいし面白いです! ICELANDiaショップのここにあります。
***

 それにしても寒い毎日が続きますね。私が住む横浜の最低気温が、今週はだいたいゼロ度とか2-3度のようです。アイスランドの冬の平均気温がゼロ度程度なので、朝晩の冷え込みがアイスランドの冬だと思えば、それほど外していません。ーーーって、案外暖かいと思いませんか??!! (小倉悠加)c0003620_13213440.gif




  バレンタインにアイスランド音楽はいかが?↓







  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2008-02-14 22:49 | News | Comments(4)
Commented by Doc.K at 2008-02-16 10:36 x
Wikipediaによると、Icelandが火山島であることと周囲を暖流が流れているためなんですね。場所を考えるととても暖かいと思います。地図上の位置からするともっと寒~~いと思ってました。Iceland right nowで見ると、Reykjavíkurには積雪ありませんね。
Commented by icelandia at 2008-02-16 15:34
アイス(氷)ランド(島)という国名のせいで、その後の殖民が絶えたため、本当に氷ばかりの国をグリーンランドと名付けたとか。
おっしゃる通りで、レイキャヴィクは冬中ずっと雪に覆われるということはありませんね。雪が降れば数日は積もりますが、道路にも温水を通しているので(地熱利用)雪もかなりのスピードで溶けます。冬は日照時間が短いのがナンですが、雰囲気があっていい感じです。
Commented by Doc.K at 2008-02-18 17:03 x
ダウニーにある築39年の瀟洒な邸宅が現所有者の意志により取り壊されるのですね。Icelandiaさんには思い出多いことと想像します。
Commented by icelandia at 2008-02-19 02:00
LA Times誌をご覧になったのでしょうか。カーペンター家が所有していた頃を含めて、その家は何度か訪れています。確かに思い出深い家ですが、細かいことはここでは避けますが、時の流れもありますし仕方がないのかと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ビョークとアイスランドの国内ち... 話題の映画『フローズン・タイム... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
小倉参加最終!5月13日Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加がアイスランドに拠点を移す関係で、小倉が参加するツアー説明会の最終は5月13日です。それ以降も説明会はありますが、小倉はビデオ参加等になる可能性が高いです。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム