execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ニュース:ビョークのセルビア公演はアリ、その後のSirkus、ししゃも漁解禁等々
  今回のICELANDiaブログはアイスランドからのニュースのあれこれです。

 2月にお伝えしていたニュースの状況に変化もあるので、一応フォローを。

セルビアのビョーク公演、予定通りに開催
 東京公演で「コソボ!コソボ!」と叫んだことから、セルビアにおけるアーティストの安全が確保できないということで主催者から公演中止が伝えられたということでしたが(情報源はビョークのオフィシャル・サイトのブログでした)、主催者側がそのような事実は無いと正式に声明を出したそうです。ちなみにアイスランド政府はコソボの独立を公認しています。
 ビョークは北京公演で、やはり「Declare Independence (=独立を宣言しよう)」で「チベット!チベット!」と叫んだそうで、オーディエンスが中国人ではきっと複雑なリアクションだったことでしょう。

ししゃも漁 15万トンまでオッケー
 ししゃもの群れがいなかったという調査に基づきししゃもを禁漁としたのが2月の初旬。その一週間後にししゃもの大群が見つかり禁漁を解禁し、その後またまた大群がいたということで、漁獲量を約15万トンまで増やしたそうです。
 輸出先の主な相手は日本とロシア。これで日本の居酒屋も安心?!

アイスランドで人気の小説家は Arnaldur Indridason
 アイスランドは読書大国でもあり、国民ひとり当たりの書籍の発行率が世界一だとか。なので、文学賞はとても盛んで重要ではあるけれど、2007年に文学賞を受賞した小説家よりも、ずーっとずっと人気があるのが推理小説家のArnaldur Indridason。
 確かに彼の小説はいろいろなところで話題になっていて、私も一度は読まなくちゃと思っています(翻訳ものはないようですが)。
 推理小説が好きな方は是非どうぞ。アマゾンで彼の小説が何冊かと売っています。評判も非常にいいようです。
 それから18歳以上の800名におこなったこの調査で第二位になったのはEinar Már Gudmundsson で、フリドリクソン監督映画『Angeles of the Universe』の原作者でもあります。音楽はシガーロスとHilmar Orn Hilmarssonが担当していました。

トランス脂肪酸含有食品、販売制限発布
 トランス脂肪酸が何であるかは、すいませんが調べてください。要はこれを食べ過ぎると体内に蓄積し、心臓疾患、免疫低下、不妊、痴呆、アレルギーなどを誘発し、発ガン性もあります。何が一番いけないかと言えば、マーガリンやショートニング、植物性油脂で、ひいてはスナック菓子やインスタント食品等々。
 アイスランドでは、トランス脂肪酸の含有率が高い食品の流通を禁止(2%までは容認)。米国では表示が義務づけられ、ニューヨーク市は使用を実質的に禁止(違反すると罰金)。あのマクドナルドでさえ、トランス脂肪酸の少ないものを使用するようになっています。
 日本は規制がなくまったくの野放し。よくある話ですね。私はたまたま、ごま油、オリーブ・オイル、バターしか使わず、これが一番安全なのだそうです。

その後のSirkusどうなった?
 Sirkusというのはレイキャヴィクの中心街にある狭くて古くて汚いけえど居心地がよくミュージシャンが憩いの場としていたバーです。ビョークも常連。
 建物の老朽化に伴い閉鎖されるというので、閉鎖反対運動勃発。1月に来日したムームもインタビューで話していましたが、1月25-27日の3日間にかけてクロージング(&閉鎖反対)のライブが行われ、シガーロスも含め50組以上のバンドが出演しました。
 どうやら閉鎖を聞き、一度中を覗いておこうかというにわか観光客が多かったのか、客層がいつもと違ったということですが、まぁそれはどうでもいいことでしょう。
 現在の建物は閉鎖されたままで、取り壊されるまでにまだ少し時間があるような気配です。この建物をどこかへ移転するとか、レイキャヴィク市で何か考えていることがあるのかもしれません。続報が入ればお伝えします。

[ 再生エネルギーを推進するWIREC2008でアイスランドが発言 ]
 3月3-6日にアメリカのワシントンDCで現在開催されるワシントン国際再生可能エネルギー会(WIREC2008)に、アイスランドの通産大臣が参加。開催期間中に米国エネルギー省の次官との話し合いが持たれるという。こういった懸案についてアメリカは必ずしも積極的ではないので、何とか良い方向へ話をもっていってもらいたいものです。

***

 クション、クションと、クシャミと鼻水の季節に突入しています。アイスランドって花粉症知らずだろうなぁ。なにせ杉の木が無いから。
 あと1ヶ月くらいで、アイスランド音楽ファンに素敵なお知らせができるかも、という作業中です。(小倉悠加)c0003620_13213440.gif




  なんたって旬のアイスランドの音楽を↓







  
 アイスランドのエコをシルバー作品で↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2008-03-05 22:25 | News | Comments(3)
Commented by deetee at 2008-03-06 12:33 x
小倉さま
いつも貴重な情報ありがとうございます!SIRKUSの今後は未定ですか~。去年9月アイスランドに行った際に少しだけ入ってみたのですが、本当に地元の人たちに愛されている感じで、暖かみのあるクラブでした。今年の9月にまた行く予定なので、営業再開してもらえたらうれしいのですが・・・。
あとそろそろ「Screaming Masterpiece」のDVD出てほしいです!
Commented by icelandia at 2008-03-06 17:47
他からも同じようなお問い合わせがあるので、発売元に尋ねました。DVDを出しても、売り上げが見込めないというのが発売されていない理由らしいです。私の周囲はなにせアイスランド好きが集まっているので、みなさん待っていらっしゃいますが、世の中一般にはまだまだなのでしょう。続報が入りましたらお知らせしますね。
Commented by deetee at 2008-03-07 17:45 x
早速情報ありがとうございました。発売予定ナシですか・・・。ずっと待ってただけにショックです。もう1回劇場に行っとけばよかった!
とにかく。ありがとうございました!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 3月7日限定シガーロスが全世界... 久留米の新進ヘアーサロンでアイ... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
小倉参加最終!5月13日Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加がアイスランドに拠点を移す関係で、小倉が参加するツアー説明会の最終は5月13日です。それ以降も説明会はありますが、小倉はビデオ参加等になる可能性が高いです。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム