execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
思い出をキレイな写真で残したい人のためのアイスランド・ツアー
 5月5日に帰国して、 ICELANDia@日本になりました ICELANDiaです。

 帰宅してすぐに家人から、「ブログは見てたけど、何のことだかさっぱり理解できなかった」と言われております。うーん、確かにそうですよね。でもまぁ、6月5日に雑誌『ソトコト』が出ましたら、たっぷりと裏話をお裾分けしますので、それまではご勘弁を。

 さて、いつもレイキャヴィクばかり集中して過ごしている ICELANDiaの小倉ですが、今回はソトコト編集部のおかげで、いろいろと 郊外を巡ることができました。「Unreal (=現実離れしている)」という表現がぴったりの場面も少なくなく、地球の鼓動のダイナミズムを、たっぷりと堪能してきました。

 それはすごくよかったのですが、その時に痛感したのが、上手に写真が撮れな〜〜い!!

 もうこれにはお手上げです。確かに最近のデジカメは、いろいろなモードがついています。が、ほとんどは自動(iA)モードにお任せ。だってぇ、自動モードであれば、景色でも、人物でも、夜景でも、的確に判断してくれるので、私の判断よりも正しい。ただし、フラッシュを禁止するかしないかだけは、自身の判断が一番でしたが。

 アイスランドの、あのゴージャスすぎる360度のパノラマを、どうやれば少しでもステキに切るとることができるのか・・・。しかしこれは私だけの悩みではなく、同行したプロ中のプロのカメラマン氏も、「景色があまりにも美しく、どこを切り落とせばいいのか」にすごく迷ったそうです。が、デジカメの自動モードにお任せの私と、プロでは悩みのレベルが子供と大人の差。
 私は、「あ〜ん、この雲のフワフワ感が出ない!」「あ〜ん、この荒涼とした空気感が出ない!」「あ〜ん、構図が下手!」「あ〜ん、滝のダイナミズムが出ない!」「あ〜ん、凝りすぎてヘンテコな写真になった!」「あ〜ん、入れていたはずの絵が入ってない!」「あ〜ん、ぶれていて何かわからない!」等々。とにかく、写真が上手に撮れないことに、これほどフラストレーションを感じたことはありませんでした。

c0003620_13135333.jpg


 私は写真をバチバチ大量に撮る方で、今回も多分に漏れずカメラマン氏よりも枚数的には多かったのではないか、というほど撮影していますが、数を打っても当たるものではないようで、とにかく、屋外の風景を写真に納めるのが、これほど難しいものだったとは・・・。やはりレイキャヴィク市内で、室内の出来事ばかりを撮っていたのではわかりませんね。

c0003620_13142899.jpg


 もちろん私の写真は、せいぜいブログに載せる程度ですが、それでも個人的にあの浮世離れした風景の一部でもとどめておきたいと思うわけで、実際に見たからいいでしょ!とは思っても、やはり写真に納めたい。

 それを考えると自画自賛ながら、「ICELANDia x時価旅」の特別タイアップ・ツアーの第一弾として出した「シバノジョシアと行くアイスランド撮影ツアー」はエライ!というか、やはりこういったツアーは必用だろうと益々痛感しました。

 写真撮影ツアーであれば南の島でもいいと思われるかもしれません。南の島が好きであればそれがいいことでしょう。しかし、アイスランドの大自然はもしかするとスケールが段違いかもしれません。360度パノラマで遠くの雪山を見たり、水平線を見たり、地平線を見たりできるのは、この国ならではのことでしょう。同じ360度パノラマでも、アイスランドのは規模感が全然違うことでしょう。滝あり、氷河あり、おいしい食べ物あり。美男美女もありで、写真の被写体には事欠きません。

 それから、アイスランドの「自然光」はどうやらプロのカメラマンが好む光のようで、ソフトでなめらかでトロリとした質感の自然光が何時間も続きます。アイスランドの夏の光は、日本のギラギラした光ではなく、ソフトでホンワカとした光です。今回のカメラマン氏も「光がきれいだー」と連発していらっしゃいました。

 また、私が行った時にはまだ新緑はありませんでしたが、5月半ばから観光シーズンとなり、5月下旬になると新緑が鮮やかで絶好調の写真シーズンを迎えます。そして写真家泣かせなことに、6月はもうほとんど白夜。最高に日が沈んでも夕焼け状態なので、24時間写真が取り放題。
 このようなスペシャルなツアーができるのもアイスランド大好きなスタッフに恵まれた ICELANDiaならではのこと。お金では見えない大いなる価値を、ぜひ感じてください。

c0003620_13145841.jpg


写真撮影ツアー説明会情報
・日時  5月10日(土) 13時30分〜14時30分
・場所  ワールドトラベルシステム株式会社 会議室
   (JR・地下鉄 飯田橋駅より徒歩3分)
会場MAP  http://www.wts.jp/images/map_tokyo.gif

・お申込み方法
E-メールでの予約
 下記アドレスに件名「アイスランド説明会予約」として、
 お名前・電話番号(携帯電話可)・参加希望日を書いてお送りください。
 メールアドレス:  tour@free-bird.co.jp
お電話での予約
 下記番号にお電話いただき、アイスランド説明会の予約をされたい旨、
 電話に出た担当者にお伝えください。
TEL: 03-5228-3565

***

 Iceland Airwavesのツアー説明会は初日が5月24日を予定しています。今回の旅行で大勢のミュージシャンと話し、このツアーの日本人のみなさまだけのための、特別ライブが行えそうな気配です。そんなこんなのマル秘情報(?)の部分もお話できる予定です。詳細はこちらでご覧ください。(小倉悠加)c0003620_13213440.gif



         注目!Iceland Airwavesツアー説明会5月24日! c0003620_22285641.gif




  旬のアイスランドの音楽を↓







  
 アイスランドのエコをシルバー作品で↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2008-05-07 13:16 | News | Comments(2)
Commented by Doc.K at 2008-05-07 21:25 x
お帰りなさ~~い。自分が行った気分になって読ませてそして見させていただいてました。このバイタリティはどこから出るのでしょうか? 確かに貴女には新たなエンチエイジング手法は必要ではありませんね。健康に気をつけ、なお一途に頑張ってください。
Commented by icelandia at 2008-05-07 23:01
激務の中、お読みいただき有り難う御座います。でも、ブログは超序の口で、ネタを出せないため奥の隅の部分だけを出している状態です。う〜〜ん、みなさんからバイタリティあるとか、大胆だとか、積極的だとか、そういう風に言われますが、現実は都会拒絶癖があり人付き合いが悪く引きこもり気味です。出来ることなら、もっと人が居ないアイスランドで引きこもりたい!好奇心に衰えはありませんが、体力がどこまでついていくかが問題のようです。Doc.Kもどうぞご自愛ください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< おいしいアイスランド(その1)... ソトコト、アイスランド特集取材... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
小倉参加最終!5月13日Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加がアイスランドに拠点を移す関係で、小倉が参加するツアー説明会の最終は5月13日です。それ以降も説明会はありますが、小倉はビデオ参加等になる可能性が高いです。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム