execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お待たせしました!音楽フェス・アイスランド・エアウエイヴスのツアー説明会です!
 いつも ICELANDiaブログにお立ち寄りいただき有り難う御座います。もう5月の半ばなのですね。ここ数日肌寒い日が続きますが、この肌寒さを過ぎると、死にそうに蒸し暑い日本の夏の到来。涼しいアイスランドの夏を運んできた〜い!

 という夏が来る前に、涼しい秋の話はちょっとばかり早いのですが、それでも「お待たせしました!」なのが、アイスランドの音楽フェスを見に行く10月のIceland Airwavesツアーの説明会。この説明かを待たずにツアー発売早々お申し込みいただいた方もあり、ホント、お待たせしました!!

c0003620_13591623.jpg
 
Iceland Airwavesツアー説明会(参加無料)
*1回目 5月24日(土) 15時〜16時30分
*2回目 6月19日(木) 19時〜20時30分
 3回目は夏休み中にアイスランド大使館で計画しています。

場所:ワールドトラベルシステム株式会社 本社 会議室
   (JR・地下鉄 飯田橋駅より徒歩3分)

予約方法:
  メール :下記アドレスに件名「エアウェイブス説明会予約」として、お名前・電話番号(携帯電話可)・参加希望日を書いてお送りください。 メールアドレス:  tour@free-bird.co.jp
 電話予約:下記番号にお電話いただき、エアウェイブス説明会の予約をされたい旨、電話に出た担当者にお伝えください。 TEL: 03-5228-3565
  *説明会の定員はそれぞれ15名です。定員になり次第締め切らせていただきます。

c0003620_140132.jpg


<現時点でのお申し込み状況>
 今年で3年目を迎えるこのツアー、毎年フェス自体も充実し、ツアーもとても好評で、発売開始当日に8名ものお申し込みをいただき、現在までにリピーターを含めて< b>10席以上が埋まっています。今年は枠を増やしたので、50名程度までは受け付けられますが、廉価かつ音楽フェスを中心に参加できるのは25名程度となっていますので、音楽が目的の方はぜひお早めにご検討ください。
 ただ、それに漏れたとしても、延泊等は受け付けているので、四角四面に考えず、せっかくの機会なので自由に楽しく参加していただければと思います。その辺はぜひご相談ください。

<アイスランド音楽フェス、Iceland Airwavesとは>
 アイスランドのミュージシャンが海外レーベル向けのショーケースとして開始したこの催しは、年々歳々規模を大きくし、ごく内輪のお祭りだったのが、いつの間にかインターナショナル注目されるフェスとなり、今年に入って英デイリーミラー紙が発表した「注目すべき世界10大音楽フェス」の第6位に堂々入選。今年は10周年を迎えるので、特に盛大になりそうです
 このフェスの何が面白いかといえばきっとそれは、何万何千人もイッキに集める会場はなく、市内に点在する小規模な会場であらゆる音楽が同時進行となるところにあることでしょう。期待していたアーティストがイマイチでも、早く見切りを付けて名も知らないアーティストを見ると、そちらの方が案外よかったり。そんな一期一会が数多くあります。
 また、レイキャヴィクは可愛らしいサイズの街なので、有名アーティストに出くわすことも珍しくありません。
 内外から200組以上のアーティストが参加するアイスランド最大の音楽フェスIceland Airwavesは、音楽ファンなら一度は体験してみたい音楽三昧の空間です。

<楽しみ方にコツあり!>
 何事もその道には道なりの作法があり、この音楽フェスに作法は無いのですが、コツはあります。もちろんそういったことも、しっかりと伝授します。

c0003620_1404896.jpg


<アイスランドの自然観光も>
 音楽フェス参加が中心ですが、自然観光も可能です。ちょっとばかり睡眠時間を削ることになりますが、音楽フェスの中心は夕刻7時からなので、日照のある昼間の8時間程度は、自然ツアーの観光に当てることができます。現地での観光ツアーは英語が中心ですが、当ツアーのお客さまに限り日本語ツアーもご用意できる予定です(昨年は実施しました)。朝早くから夕刻まで自然観光、夕刻から明け方まで音楽・・・・。盛りだくさんですが、今までは若い方の参加が多いせいか、みなさん精力的に十二分にどちらも楽しまれています。

<オーロラは?>
 オーロラは出る時期です。運がよければ、音楽フェスを楽しみながらの道中、オーロラを見ることが可能です。もちろんレイキャヴィク市内から見ることができます。暗い場所の方が見やすいのですが、街灯の多い場所でもオーロラの光が強ければ問題ありません。
 2006年はそうして市内でオーロラがくっきりと見えましたし、2007年は天候の関係から市内はダメでしたが、オーロラ・ハントのツアーに乗った方は見られたそうです。ただし、これは天気のものなので、オーロラが見られる保証はありません。
 オーロラは基本的にはほとんど毎日出ているので、晴天で雲が無ければ見えます。レイキャヴィクはオーロラ・ベルト(オーロラ・ドーナッツ)と言われるオーロラが出る場所の直下になります。

<フェスが夜なら昼間は?>
 本格的にフェスが始まるのは夕刻で絶好調の時間帯は真夜中前後ですが、昼間はオフ・ベニューと呼ばれるカフェやレコ屋等々で小規模ライブが行われます。で、これがバカにならない!夕刻からのフェスで回れるライブの数は限られます。でも、あれもこれも見たい!聴きたい!という場合、とりあえずオフ・ベニューで見ておくという手があります。
 また、オフ・ベニューと本会場での演奏曲目やパフォーマーは、同じバンドでも変わっていることも少なくなく、雰囲気も異なるので、どちらがいいとは言えず、近距離で演奏を見ることのでき、その後気軽にアーティストと会えるオフ・ベニューは貴重な機会でもあります。

<フェスに最適のホテルをご用意>
 フェスが毎晩終わるのは夜中の2-3時から明け方近くになります。基本的には自由行動なのでテキトーにホテルに引き上げれば大丈夫。ホテルもフェスに便利な場所をご用意。もちろん徒歩で戻れます。一番遠い会場でも、徒歩15分程度でしょうか。会場はほとんどホテルから5-10分以内の徒歩圏にあります。
 また、アイスランドは治安が非常にいい国です。だからといって夜中の一人歩きをお勧めするものではありませんし、安全確保は各自留意していただくようお願い致したいのですが、行ってはいけない危険な場所はありませんので、そういう点では割合安心です。

<フェス・チケット代込みです>
 5日間の音楽フェスのチケットは日本からのツアー代金に含まれています。ブルーラグーンのハングオーバー・パーティのみはオプション代金になります。このフェス・チケットは海外用ツアーと現地用の二段階に売り出されるのですが、海外用は旅行代理店がツアーとして扱えるのみでチケ単体では入手できません。現地用は現地でも事前に売り切れてしまうため、海外から見に行く場合はやはり、何らかのツアーを利用するのが一番確実になります。

c0003620_1412083.jpg


<なぜこのツアーはこれほど評判がいいのか?!>
 そうなんですよねぇ、「200%満足」とか、「ケタ外れに面白いツアー」とか、「あり得ない内容」とほとんど参加者全員から異常なほど高い評価をいただき、過去の参加者から今年の申し込みを既に数名いただいています。
 このツアーを立案したのは、私自身がこのフェスがすごく楽しく面白かったから、という単純な理由なので、たぶん同じ音楽ファンとして、あれだけ自由に気持ちよく音楽を聴いて回れる空間が楽しくて仕方ないのでしょう。行列による待ち時間や押し合いも少なく(無いとは言いません)、自由な雰囲気に満ちていることは確かです。フェス内容と、そんな環境全般がこのツアーへの高い評価につながっているのかもしれません。
 それから、やはり「最初に案内してもらって助かった」というのもポイントが高いようです。道に迷って右往左往するより、事前にある程度把握しておけば、何事もスムーズです。
 私はいろいろな時期にアイスランドへ行っていますが、同じような料金を支払ってアイスランドまで行くなら、特に音楽ファンであれば、10月の音楽フェス以外に考えられないのも正直なところです。なにせ盛りだくさん、濃厚。これだけ音楽三昧できるのは、この時期以外にはありません。自然観光が中心であれば6-7月ですが、夏の時期はオーロラは見られません。自然観光+オーロラ+音楽三昧の三拍子が揃うのは、本当にこの時期のみです。

<スペシャル・シークレット・ギグあり?!>
 まだ企画中ではありますが、どうやら日本からいらっしゃるみなさまだけのために、ライブを行ってもらえそうな気配です。1月にムームが来日した際そういった話を投げてあり、今回4月に私がアイスランドへ行った際にもう少し発展した形で話し合ってきました。どうなるかはわかりませんが、日本からの参加人数にもよるため、正式な発表は出発直前くらいになりそうです。

<スペシャル・スタジオ・ツアーあり?!>
 こうなってくると全部「?」がついて恐縮ですが、シガーロスのスタジオ等、いくつかのスタジオをまわるオプション・ツアーを計画しています。単にスタジオを見るだけでなく、アーティストの演奏付きの場所もあれば(既にオッケーをもらっている場所もあります)、まだ未確認の場所も・・・。
 あまり盛りだくさんにしてしまうと、短い旅行期間では納まりきれなくなったり、肝心のフェスが見られなくなったりするため、どう時間配分をすべきか苦慮するところですが、とにかく、音楽ファンに喜んでいただける企画(=私自身が見たい聴きたいというもの)を考え、実際にやる方向で動いていますので、どうぞお楽しみに。


 ここまで書いたら、説明会は無用でしょうか(笑)。説明会は、写真家のシバノさんが撮影した写真や、私が撮った動画なども交えて楽しく過ごす予定です。

 参考までに参加者は二十歳前後から30代前半が中心です。最年長者はいつも私自身(笑)。なので、私よりも誕生日が一日でも早い方(つまりは私よりも年上)がご参加になった場合は、個人的に現地でアルバムを2枚ほどプレゼントさせていただきます。またリピーター参加者も同様に、現地でアルバム2枚をプレゼントさせていただきますーーこれは、私個人からの感謝の気持ちです!(小倉悠加)c0003620_13213440.gif



I am teaming up with a travel agent in Japan to bring people to Iceland Airwaves. Those who would like to know more about the festival as well as the tour to Iceland are encourage to attend a briefing which is to be held on May 24.
         注目!Iceland Airwavesツアー説明会5月24日! c0003620_22285641.gif




  旬のアイスランドの音楽を↓







  
 6月4日から京王デパート催事にて販売↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2008-05-12 14:09 | News | Comments(0)
<< おいしいアイスランド(その2)... おいしいアイスランド(その1)... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加が参加するツアー説明会、2017年は3月から5月までのみとなる予定です。それ以降は未定です。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム