execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:今日のショット( 11 )
レイキャヴィクを自転車で走ろう。この夏からシティ・バイクお目見え
 レイキャヴィクの街を歩いていると、拠点となる地のあちこちに見慣れないけれどやけに目立つ自転車置き場ができてた。忽然と現れた感じ。
c0003620_01064052.jpg

 どうやらこの夏から本格的にお目見えするというシティ・サイクル(貸し自転車)らしく、きっちり、がっしり、そしてきれいに駐車されてた。
c0003620_01064152.jpg

 そして有料らしい。廉価であれば理解するけど、そうでない場合は、単に有料でWow air (ウワォ航空)の宣伝をさせられる気がして、個人的には好きじゃないけど、目立って分かりやすいのは防犯にもなのかな?価格が書いてなかったし、使い方もイマイチ分からずで、もしかしたらまだ使用開始されておらず、設置作業中の状態だったのかも。
c0003620_01064137.jpg

 とにかく、こんなのがアイスランドの首都レイキャヴィクに出現しましたというお知らせでした。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



         アイスランドから直送できる商品追加中!
c0003620_21402340.jpg
 






『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

[PR]
by ICELANDia | 2017-06-17 01:03 | 今日のショット | Comments(0)
レイキャヴィクのおいしいケーキはここ!Sandholt
 アイスランドに拠点を移して3週間。初めて来る場所ではないとうか、約15年間通い続けた場所なので、特に珍しいことや驚きはありませんが、それでも観光ブームは凄いわぁ。去年と比べると、為替の変動もあり、日本円から見るとほぼ全てが30%アップ!いやはやアップアップですわぁ、というような、犬も食わない駄洒落を思わず書いてしまいそうに(って、実際に書いちゃったんですが・・・)

 コーヒー一杯飲むのもはばかった2007年のあの頃を彷彿とさせます。そして2008年に経済崩壊を体験したアイスランド共和国。2007年と今年の違いは、2007年はあくまでもマネーゲームで数字上の博打だったのが、2017年の今日は観光客という実態のある経済であること。それでも、これだけアイスランド・クローナが値上がると、来年の観光客数は落ち込むだろうとの予想。でも、東京とアイスランドを結ぶ直行便が出るという噂なので、その目減り分はカバーできる見込みなんでしょうか。とにかく、ホテルがバンバン増えています。

 昔の街並みを残したいとか言ってるレベルじゃなくなってるので、私自身も以前のノンビリしたレイキャヴィクを望むのはやめて、観光都市として立派な役目を果たしてほしいと願うことにしました。

 なんか写真とは全く関係のないことを書いてしまいましたが、今回はレイキャヴィクの甘い物の写真をお裾分け。この街でたぶん一番おいしいであろうスイーツを出しているのがSandholt(サンドホルト)というお店。以前はパン屋だったのが、近年は背後に出来た高級ホテルの一部としてカフェも併設。(すいません、看板の写真撮り忘れました)

 ハートがついているのはカプチーノで、カップ入りのはアイスランド特有のチーズであるスキールとミューズリーで、下に入っているのはブルーベリーのジャム。
c0003620_09435941.jpg

 おいしそうなケーキもあれこれ。ワンピースで900-1000円です。しっかりずっしりの中身だとはいえ、やっぱりお高い。お持ち帰りでもカフェで食べても同じ値段。
c0003620_09435974.jpg

 なので、ケーキはワンホールが5千円強が相場。というか、この写真のケーキは安い方で、私が好きなマンゴーケーキのホールは確か7千円だと思う。う”〜〜、お財布がぁ・・・。かろうじて手を出せるのは1個400円程度のマカロン程度。
c0003620_09435959.jpg

 Sandholtのケーキは味がいいので許せるけど、スーパーで売ってるケーキはねぇ。物価高の折、上手に節約して、美味しいものも食べたいものです。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



         アイスランドから直送できる商品追加中!
c0003620_21402340.jpg






 

『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

[PR]
by ICELANDia | 2017-06-14 09:45 | 今日のショット | Comments(0)
アイスランドで見つけた75年リリース多男さんのレコード
 先日、アイスランドの音楽マニアのお宅にお邪魔した際、「このアーティスト知ってる?」と言われて見せられたのがこれ。一応アイスランド音楽通を自称する私でも分からない。なんでも70年代初頭にアイスランドを訪れた日本のキーボード奏者で、アイスランドと日本の曲を演奏し、こうしてレコードにしていったそうです。

 アイスランド国旗の皿の上に、日本国旗を意味したであろう目玉焼きが乗っている、かなり安易なデザインのレコード。演奏者はYoshiyuki Taoとあります。調べてみると、どうやらヤマハのエレクトーン講師をなさっていた多尾義幸さんで、何の御縁かわかりませんが、アイスランドにいらっしゃり、アルバムを作ることに!リリースが1975年!凄い!
c0003620_06431381.jpg

c0003620_06431303.jpg

 更に調べれば、2013年現在多尾さんはドイツ在住。またアイスランドにいらっしゃる機会があれば、いかにアイスランドが変わったのか、当時の様子も含めて、いろいろお話が聞けそうだなぁと思ったりして。

 残念ながら音楽は聴けていませんが、来月にはレコード・プレイヤーのある部屋に移れそうなので、その時にぜひこのアルバムの音楽を聞くことができればと思っています。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



         アイスランドから直送できる商品追加中!
c0003620_21402340.jpg
 






『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

[PR]
by ICELANDia | 2017-06-09 06:40 | 今日のショット | Comments(0)
拠点をアイスランドに移しました!
 2017年5月最終週にアイスランドに拠点を移しました。アイスランドを初めて訪れたのが2003年のこと。朧気に移ることを考え始め、真剣にそれを思うようになったのが確か5年ほど前。3年前からタイミングを狙っていた感じでした。でも移ってみると、何でもっと早く思い切らなかったのか?という感じがしないでもない。

 現在のレイキャヴィク市は観光大ブームで住宅難。ホテルの数がなく、簡単に儲けられる宅泊(airbnb)の部屋数が異常なまでに高く、物件があっても高く、いい物件はまず知り合いに話が行くので、正攻法だと部屋がとても見つけにくい。そんな情況の中、知り合いが「とりあえずでいいよね?」ということで、バストイレキッチン共同の、狭いけれどとてもきれいで可愛らしい部屋を見つけてくれ、仮住まい中です。
c0003620_05541569.jpg

c0003620_05541657.jpg


 屋根裏部屋の窓から見た風景がこれ。暦の上ではれっきとした夏なので、スキっとした空気に青空が目に染みる空気感が伝わりますように。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



         アイスランドから直送できる商品追加中!
c0003620_21402340.jpg





 

『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

[PR]
by ICELANDia | 2017-06-05 05:53 | 今日のショット | Comments(0)
ビョークの自宅近くのおいしいカフェKaffihús Vesturbæjar
 いやはや、アイスランド・エアウエイブス終了後、全く息つく時間なくばたばたで、サクっとブログを更新することさえ・・・。現在、日本帰国の途中で、コペンハーゲンの空港で書いています。
 今回ご紹介するのはあまり知られてないけど素敵なカフェ。今回、私のツアーで使用してとてもよかったので、個人的にも行ってみました。ダウンタウンからは離れているけれど、ビョークの自宅にも近い地域にあるカフェ。

 ここはご飯がおいしかった。ツアーではオープンサンドでしたが、友人といっしょにランチをした時は、スープを取ってみました。私のはキャロット・スープで若干チリ味(それもごくうっすらなのが好感大)。パンの上に乗ってるのは、アボカドのワカモレです。お友達のはカリフラワースープで、これはツアーの時に味わいました。ミルクっぽい味のホームメイド感のあるスープで、とても好きでした。
c0003620_22234149.jpg
 こちらはアボカドサラダ。ストロベリー、ブルーベリーも乗っていて、見た目もキレイだし味のアクセントにもなってとてもよかった。カフェだけど味はレストラン・クオリティ。
c0003620_22233449.jpg
 こんな美人さんとのランチでした。彼女は作曲家でオペラ歌手なのです。
c0003620_22262559.jpg
 お勧めのこのカフェ、Kaffihús Vesturbæjarというところです。場所等は調べてみてくださいね。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



         アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページc0003620_2234473.jpg

[PR]
by ICELANDia | 2016-11-12 22:26 | 今日のショット | Comments(0)
アイスランド・エアウエイブス、ビョーク:弦楽器のみをバックに感情に深く訴えかけた感動ライブ
 アイスランド・エアウエイブス4日目、土曜日の夕方5時からビョークのライブがありました。『ホモジェニック』のオリジナル・レコーディング・メンバー4人(主席奏者はやはりウナでしたね)を含むストリングス隊と、ビョークのヴォーカルのみという超豪華ヴァージョン。
c0003620_22263578.jpg

 彼女の存在感は、ヴォーカルの表現力とストリングスとの息の合わせ方が絶妙で、一体感という言葉がしっくり。感情移入ということではこれ以上のものはなく、心の傷を無理矢理グリグリと広げられるような気がして、去年突然のライブキャンセルは、声の調子が理由だったけれど、やっぱり情緒面で耐えられなかったのではと勘ぐったりして。
 
 バイオフィリアの時のように、撮影絶対にNGとは言われてなかったので、ごく控えめに数枚撮らせてもらいました。それをお裾分け。前半は赤い衣装に白いかぶりもの。後半がこれ。
c0003620_22262975.jpg
 ビョーク、今更だけど益々好きになりました。素晴らしい作品をありがとう。芸術度、完成度が高すぎて、どのパフォーマンスとも比べものにならない。比類なき芸術家ビョーク。素晴らしいという言葉が陳腐に響くほどの圧巻の内容でした。で、2日後にまた一回あるので、当然見に行きます。ビョーク・デジタルは滞在中、後日体験しに行きます。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



         アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページc0003620_2234473.jpg

[PR]
by ICELANDia | 2016-11-06 22:28 | 今日のショット | Comments(0)
アイスランド・エアウエイブス、ムームがクロノス・カルテットと10年ぶりに双子のヴォーカルでのスペシャル・ライブ!
  今年のアイスランド・エアウエイブスはゴージャスなライブが目白押し。昨日のベッドルームコミュニティ10周年はアイスランド交響楽団との共演で滅茶苦茶濃厚だったし、今日はムームがクロノス・カルテットと共演。そして、10年ぶりに双子のギーザとクリスティンのヴォーカルを迎え、その上シッラ(Mr. Silla)も加わり、新旧の歌声で楽しませてくれました。
c0003620_11384640.jpg

 特に彼らの代表曲『Green Grass of Tunnel』は、オリジナルの通りのクリスティンの歌声で、実は私でさえ彼女の歌声では初めてで、きっとメンバーは結成時のことなど思い出しながら演奏してるのかなぁ、とか。彼らの音楽の響きが滅茶苦茶懐かしくて、少しホロリとしてしまいました。もうかれこれ10年以上前になるのか、確か新宿でムームを見たことがあり、アイスランドが恋しくてズルズル泣いてたことを思い出しました。

 シバノさんが素敵な写真をたくさん撮影しているので、少しお待ちくださいね。そのうちしっかりとブログに掲載します。今日は私のスナップで失礼。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



         アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページc0003620_2234473.jpg

[PR]
by ICELANDia | 2016-11-05 11:41 | 今日のショット | Comments(0)
Grapevine紙のアイスランド・エアウエイブス特集。表紙は新人集合!
 アイスランドには無料の英語情報紙があります。紙名は『Grapevine』。書店や音楽ショップ、スーパーなどでよく見かけます。そこがアイスランド・エアウエイブスのスケジュールを載せた特集号を発行。
c0003620_07274499.jpg
 表紙が全く無名の新人ばかりというのがGrapevineらしいところ。アイスランド・エアウエイブスのフェスに役立つ情報が結構あるので、ゲットする価値ありです。紙の質感もレトロな感じで素敵。
(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



         アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページc0003620_2234473.jpg

[PR]
by ICELANDia | 2016-10-31 07:25 | 今日のショット | Comments(0)
ホテル・マリーナで見かけたバラのカップケーキ
 Hotel Marinaの中を通ってふと立ち寄ったホテル内のちょいカフェ用の売り場みたいなところで見つけたカップケーキ。
c0003620_06324865.jpg
トレーのデザインとケーキのデザインがマッチしていてとても素敵だったのでパチリ。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



         アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページc0003620_2234473.jpg

[PR]
by ICELANDia | 2016-10-30 08:31 | 今日のショット | Comments(0)
レイキャヴィクに新登場、ヴィーガン対応アイスクリーム屋
この夏に登場したレイキャヴィクの新顔アイスクリーム屋。ヴィーガンにも完全対応。ココナッツミルクか普通のミルクかのベースを選び、次に自分の好きな味を選ぶと、その場でそれをミックスし、液体窒素か何かを入れて冷たくしながらその場でかき混ぜて作ってくれます。
c0003620_06174802.jpg
店名はJoylato。アイスランド語的な読み方をすると「ヨイラト」だけど、実際どう読むのかは尋ねなかったのでわからず。サイズは小、中、大の三種類で、小で650iskでした。お高いけど、レイキャヴィクはそんなものかなという価格。
c0003620_06174826.jpg
Joylato
https://www.facebook.com/joylato.is/

私はちなみにココナッツミルクベースで、店員さんのお勧めでチョコレートにしました。サッパリしておいしかった。
c0003620_06174893.jpg
ダンキンドーナッツ前にあったアイス屋無き後、レイキャヴィクのダウンタウンにおける貴重なアイスクリーム屋の一員になりました。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページc0003620_2234473.jpg

[PR]
by ICELANDia | 2016-10-29 06:20 | 今日のショット | Comments(0)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランド音楽フェス独自ドキュメンタリー上映会&アイスランド・エアウエイブスツアー説明会6月24日
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム