execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:News( 637 )
more records x ICELANDiaショップのコラボ開始!大宮の店頭ではゴッチの原画も!
 現在ICELANDiaの小倉はアイスランドに来ています。8月半ば近くまで2ヶ月間の滞在です。
 ショップのお客さまは私が一ヶ月程度留守にすることは、かなりの慣れっこかと思います。もう10年以上そんな感じでショップをやっているので。ただ、今回は2ヶ月間と長く、せっかくアイスランド音楽に興味を持っていただいても、個々のアーティストのアルバムを2ヶ月間もお届けできないのは、あまりに長いので、以前からツイッターをフォローして、すごーく素敵なお店だなぁと思っていた音楽ショップのmore reocordsとコラボをさせていただくことになりました。既に始まってます!
c0003620_1649385.jpg

 more recordsは大宮駅から徒歩5分程度で到達できるとても居心地のいいショップで、素敵なライブやイベントも行っています。初めてお邪魔した時、店内にある木製のピクニックテーブルがあまりにも心地よくて、ず〜〜っと居座ってしまおうかと思ったほどです。店内全アルバム視聴可能というのも凄い!

more records
http://morerecords.jp/

 6月からmore recordsにICELANDiaコーナーができています。そこにはゴッチ・ベルンホルト氏のシガーロスのアートワークのセルフカバーを展示販売している他、ICELANDiaショップで売れ筋のアルバムをかなり出しています。アイスランドらしい小物や現地でしか手に入らないようなTシャツも!
 また、店頭販売だけでなく、通販も対応してくださっています。ICELANDiaショップで売りきれになっているCDでも、近年の話題盤はほとんどmore recordsに渡したので、ぜひmore recordsにご連絡ください。

 ICELANDiaショップの歴史は10年以上になるものの、イベントでの臨時販売はあっても、本物の(?)店舗に商品をまとめて置いていただいたことがなく、今回初めてそれが実現して、長年のお客さまにも感激していただいています。ミニ・アイスランド音楽ショップで、現地のレコ屋のミニ・ヴァージョン的な雰囲気があります。

 私が日本を留守にしている間、お客さまには本当にご不便をおかけしますが、その代わり、「あれやこれやを探してきてほしい」というリクエストもアリですし、次のシーズンまでに是非と言われていたアイスランドのセーターなども仕入れてくる予定なので(といっても日本はこれからド暑い夏ですが)、ぜひ私がアイスランドにいる間に、上手に
 6月からmore recordsにICELANDiaショップもご利用いただければ幸いです。

 more recordsも私も、自信をもってお勧めできる音楽を末永くご紹介し続けたい、知られざる良質の音楽を発掘して世に出したいという目的が一致していて、話していてもとても楽しく、気持ちよく対応していただいています。私よりも対応が丁寧で、あれもこれも有り難いことばかりです。

 大宮の駅周辺は思いの外面白く、私も少し探求したいなぁと思っているほどです。ぜひ、ご来店ください。ゴッチの絵も待っています!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



     アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by ICELANDia | 2016-06-10 10:00 | News | Comments(0)
リリヤ展示会、セミ・プライヴェートでのアーティスト・トーク&クロージング・パーティ
 急遽決まったリリヤの展示会。この ブログ「シガーロスのアートも手がけるリリヤ・ビルギスドッティル展示会5月25-28日開催のお知らせ 」をご覧いただいた大勢の方にご来場いただいたそうで、本当に有り難う御座いました。

 実はセミ・プライヴェートでクロージング・パーティ兼リリヤのアーチスト・トークを行いました。あまりにも急なことで、場所も雰囲気もわからないままだったので、私の周囲でリーチできる方のみお声がけをして、最後の数名のみ、ICELANDIaショップのFacebookページ経由で公募しました。20名限定イベントでした。
 当日はリリヤ本人からアートの説明を受け、なるほど〜〜、と思うことが多くて感激でした。、パっと見てしまうとそれだけのような、何気ない一枚の写真ですが、説明を受けると、なるほどそういう深い意味があったのかと、半ば驚きでした。それはご参加者の大半もそうだったようで・・・。
c0003620_2294317.jpg

 一連の説明が終わった後は、展示にも使った、アイスランドから持ってきた火山灰の砂をみなさんにお土産(?)としてお渡ししていました。それも、個別に話ながら、袋に砂を入れてくれて、そのシチュエーション自体がとても素敵。最後にはビールなども振る舞われて、クロージングにふさわしいイベントになったと、本人はとても喜んでいました。
 そんなゆるゆるなイベントにご参加いただき、楽しかったとお声がけくださったみなさん、本当に有り難う御座いました。リリヤと周囲のお友達にも感謝。
ICELANDiaの小倉は、本日から日本を出ています(実はコペンハーゲンの空港でこれを書いています)。毎回そう思いつつ、なかなか実行できていませんが、なるべくマメにブログ更新しますね。アイスランドに2ヶ月間滞在します。その間、ショップ商品の送付ができませんが、大宮のmore recordsのコラボで対応できる部分もあります。そのことはまた後日にでも。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



     アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by ICELANDia | 2016-06-09 02:31 | News | Comments(0)
シガーロスのアートも手がけるリリヤ・ビルギスドッティル展示会5月25-28日開催のお知らせ
 うれしいニュースが飛び込んできました。シガーロスやシーベア等のアートワークも手がけるアイスランドの新進アーティスト、リリヤ(リルヤ)・ビルギスドッティルの展示会が来週、東京で開催されます。

 リリヤといえばシガーロス、ヨンシーの妹。『Valtari』のあの浮遊感のあるアートワークはリリヤが主に担当したものでした。今回は彼女自身の展示会なのでシガーロスは無関係ですが、それでもアイスランドの匂いや、リリヤのアートに流れる共通を雰囲気を楽しんでいただけると思います。私もリリヤに関してはレイキャヴィクで数度展示会を見ていますが、どの作品も都会的な洗練された作品が多く、楽しく過ごしています。

UltraSuperNew gallery presents:
MOMENT
~~~~~~~
GONE

Icelandic artist
Lilja Birgisdottir

c0003620_050194.jpg

開催場所・期間:
 2016年5月25日(水)-28日(土)
  土曜日もオープンしていますが、最終日につき17時には御退出をお願いするかもしれません。
 Ultra Super New Gallery
 東京都渋谷区神宮前1-1-3
  website : http://gallery.ultrasupernew.com/

オープニング:
 アーティスト本人もアイスランドから駆けつけます。
 アーティストの在廊はこの時のみになる可能性が大。
 5月25日(水)18:00〜

c0003620_0514144.jpg リリヤ・ビルギスドッティル:
 1983年アイスランド生まれ。兄はシガーロスのヨンシー。姉はビジュアル・アーティストのインガ。オランダのハーグは王立芸術アカデミーで写真を、アイスランド芸術大学でファインアートを学び修士を取得。レイキャヴィクで活発な芸術活動を続けるKling & Bangの中心的存在としてギャラリー展示のアーティストの選択やキュレーション等を手掛ける。2011年にはアイスランドのコンテンポラリー・アートを扱う雑誌Endemiを創刊。
 世界各国で展示会を行っている彼女だが、最近では2015年、ニューヨークのRawson Projectsにてソロ展示『If your colors were like my dream』を開催。女性らしい繊細な色使いや雰囲気、独特の浮遊感に定評がある。
***

 ここでアイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー説明会のお知らせですが、5月28日(土)14-15時のツアー説明会の後、たぶん私がリリヤに会いに行くので、ご一緒したい方はぜひツアー説明会の後まで残っていてくださいね。説明会の詳細はこちらです。

 リリヤの来日は、実は突然でもなく、本当は去年の秋に予定していたけれど、それが流れ、11月にたまたま彼女とカフェで隣り合わせた時に「来年の春を予定してるから!」と言われていました。なので、知らなかったということでもありませんが、でもまぁ、突然ですよね(笑)。

 場所は神宮前でとても便利のいいところです。この機会にぜひアイスランドのアーティストの、アートの息吹を体験してください。ぜひ!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



     アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by ICELANDia | 2016-05-20 00:54 | News | Comments(0)
質感重視!この夏はアイスランドの若者に人気のアンカー・ペンダントを楽しみたい
 ICELANDiaショップでは、私、小倉悠加が好きな音楽や好きなグッズ、アイスランド人のお友達の活動をサポートし、少しでのアイスランドの文化を知っていただきたく、いろいろな物品を取り扱っています。

 久々の新ブランドのご紹介です。Orrifinn Jewelsというシルバー・アクセサリー・ブランドで、元を正すとAurumで働いていた彫金師の男性が独立したブランド。
c0003620_1353083.jpg

 Aurumの上品で可愛らしく華やかなテーストとは異なり、Orrifinnは男性デザイナーが起こしていることもあり、女性が身に付けても違和感のない繊細さと質感の中に、男性的な大胆さを取り入れています。今回私が日本に持ち帰った製品は、きれいに普通に着用できる者ばかりです。が、現地へ行くと、ハサミやブレードなど、文字通り尖ったデザインもあり、渋く素敵です。

 デザインはアイスランドの伝統に根ざしたものが基本。こちらは船の碇ですね。アンカー。このデザイン、よく見かけることは見かけるけど、ここまで作り込んだ作品は見たことがない。
c0003620_133712.png

 先の方が黒くなっていて、しっかりと使い込まれている感を出しています。アンカーの上に置かれた金色っぽい素材はコッパーで、金だと値段が高くなってしまうし、銅の方が実用的だしとのこと。ワンポイントでこれもツボ。

c0003620_134724.png 私はOrrifinnの質感がすごく好きで、特にアンティーク加工というか、銀を酸化させて黒くして、文字通りいぶし銀にして、ピカピカでキレイな状態ではなく、ニュアンスと表情をもたせているのがとても素敵。実物を見ていただける機会があるといいなぁ。

 ちなみに、アンカーのイヤリングは1個売り(つまりは片耳のみ)が基本。確かにこれは1個だけの方がカッコイイかも。

 もうひとつのデザインは昆虫などの羽。フェザー。こちらも半分はツルリとした表面だけど、半分はいぶし銀になっていてこれまた素敵。特にネックレスのチェーンの質感を途中から変更し、ひねりを利かせたデザインになっています。c0003620_1364838.png

 日本人が好きな「ちっちゃくてカワイイ」の対極ともいえる、ワイルド感があります。でも、細部はとても美しく繊細なので、見た目がスッキリしていて上品。ワイルドと上品と、どう同居するのよ!と言われそうですが、実際にそうなんだよなぁ・・・少なくとも私の感覚では。

 種類を多くは扱いませんが、定番の在庫はなるべく切らさないようにしたいと思っています。ぜひご愛顧のほどを。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



     アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by ICELANDia | 2016-05-17 01:38 | News | Comments(0)
アイスランド最大の新聞にICELANDiaの小倉悠加が取りあげられました!
 ICELANDiaブログを書き始めて12-13年になっていますが、月に1本しか投稿しなかったのは先月が初めて。こうなったら1本も投稿せずに記録樹立しようかとも思いましたが、それではあまりにもなので、せめてお知らせを出させていただきました。

 その間、お伝えし損ねたことも多々ありますが、それが一体何だったのか思い出せないので、たぶんもうスルーしかないのだろう、と。それでも、書こうと思って痕跡だけ残したまま放置になていた事柄がひとつ。

 私の中ではとてもうれしく、ツイッター等では速報しましたが、とうとうブログには書かず仕舞い。時事性を追うものでもないので、ここに改めてご報告させていただきます。

 2016年1月4日付けの新年早々、アイスランドで最も読まれている新聞Morgunbladid紙に私(小倉悠加)が大きく取りあげられました!人口が少なく、話題も少ない国なので、誰でも必ず新聞のつまみになるし、私などは格好のネタらしく、2年に一度の割合で必ず来るとはいえ、ここまで大々的に取りあげていただいたのは初めてで、特にMorgunbladidはこの仕事をやり始めた時に一度だけ取りあげていただいた以来なので、特になんかうれしい。

c0003620_0372448.jpg

 それもこんな風に表紙の上のところにまで顔写真が!ここで思ったのは、着用する服に無頓着なので、全然お洒落じゃなくて、カラーコーディネートがばらばら。タレントでもないので、どーでもいいといえばどーでもいいとはいえ、折角の機会だし(何かが釣れるとも限らないし?)、写真は気を付けたいです。はい。

 そしてこちらが本文。もう堂々の見開き2ページ。写真も満載。アイスランド語が全くわからないまま10年強を過ごしているので、記事の内容がわかりません。が、送られて来た質問には英語であれこれ全部書いたので、たぶんそれが翻訳されているのではと思います。
 内容は確か、アイスランドのどこに魅力を感じて、どのような橋渡しをしてきたかということ。かいつまんで言えば。
c0003620_037307.jpg


 写真のチョイスがイマイチわからないけど、これでいいのでしょう。引っ張り出されたアウスゲイル君、いい迷惑になっていませんように。そして私と共に引っ張りだされるツアー参加のみなさま、いつもご協力を有り難う御座います。
 そして一番大きな写真で私と映っている男性は、2月に開催されたジョシア・シバノさんの写真展に便乗して、シガーロスに使用されたアートワークの原画展をさせていただいたゴッチ氏です。そしてその背後にはモンローまで(笑)。
 
 いつも思う事ですが、こうして取りあげていただけるのも、日本で私の活動を支えてくださるみなさまのおかげです。本当に有り難う御座います!

 で、こういう風にして新聞に載ったりするので、私が益々名物人物化し、普通は通らないような無理難題でも結構通ってしまったりするどころか、ラッキーな場合は頼まなくても先方が気を効かせてくれたりして、本当に助かってます。なので、その利点を活かして、もっともっとみなさんに還元できるといいなぁ。

 というご報告のタイミングを逃しまくりましたが、いつも応援していただき本当に有り難う!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



     アイスランドの文化を運ぶショップ!↓

[PR]
by ICELANDia | 2016-05-12 00:24 | News | Comments(0)
5月はレイキャヴィクの猫に会いに行こう!シバノジョシア/アイスランドねこ写真展♬
 今年のゴールデン・ウィークはいかがお過ごしでしょうか。九州地方のみなさまには、心より地震お見舞い申し上げます。余震が続いて心穏やかではない日々が続いていることでしょう。東日本大震災の時に、関東に住む私はそれをイヤというほど味わいました。加えて原発事故の、得体の知れない不気味な黒い影もあり(未だそれが抜けきらない状態ですし)、日本に平穏な毎日が早く戻りますように。

 そんな時に心を和ませてくれるのが街の猫ちゃん。レイキャヴィクでは首輪をつけた猫をよく見かけます。そんな彼らの顔を写真家のシバノ・ジョシアさんが密かに撮り溜め、写真展を開催中!ICELANDiaショップからの商品も置いていただいています。以下、シバノさんからいただいた情報を載せますね。
***

シバノジョシア/アイスランドねこ写真展
『Cats in Reykjavik』

2016年4月29日(金)~5月31日(火)@二子玉川Lasah

c0003620_1164231.jpg

■寒い季節が長く続くアイスランドで、人々を癒すように
寄り添いながら、時に街中をしなやかに闊歩する極北のねこ達。
2007年の初アイスランド取材から9年、首都レイキャヴィクで毎年
撮りためていたねこ達の写真を同国の街並みや自然と共に
ご覧頂く写真展。

小倉悠加さんのICELANDiaショップとコラボし、展示中は
アイスランド音楽をBGMに写真展をお楽しみ頂けます。

また期間中は中野のカフェkippis・景山聖子さんとコラボ。
写真展のテーマにちなんだkippis自家製『ねこクッキー』も
限定販売♪会場・cafeラサの本格中国茶と一緒にどうぞ。
c0003620_1164681.jpg

5/14&22&28には写真家シバノジョシアの
アーティストトーク+ライブや夕食会などのイベントも開催!

こちらもぜひお気軽にご参加ください。

◆写真展開催場所・情報
『二子玉川Lasah』
※本格中国茶カフェでの写真展になります。
 ご来店の際は、お一人様1オーダーお願い致します。
〒158-0094
東京都世田谷区玉川4-8-2ヴィヴァーチェ1F・2F
※東急田園都市線・東急大井町線「二子玉川」駅 西口より徒歩9分

展示時間11時~20時(定休日・月曜)
※下記日付は、開催時間が異なります。
5/14(土)11時~19時※20:10~「市川ミコルLIVE」
5/22(日)11時~18時※19:00~「アイスランド夕食会」
5/28(土)11時~19時※20:10~「nu rooリリースLIVE」
(イベントは要予約、有料となります)

http://onabys.jugem.jp/?eid=452

写真展中のイベント詳細・ご予約は
こちらのシバノジョシアBlogをご覧ください。
***
 

 私も後日寄らせていただく予定で〜す。レイキャヴィクの可愛かったり、貫禄あったりする猫たちをぜひご堪能ください♪ (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



     アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by ICELANDia | 2016-05-04 01:21 | News | Comments(0)
オークラの大使夫人のガーデニング、シバノさんのレイキャヴィ猫写真展
 普通に元気にやっておりますが、アイスランドに無関係の原稿書きがたまたま入り(元を正せば、20年くらい前にやった仕事の焼き直しなんですが)、思考がソーシャル向かず、いつもはよく書いているツイートとまでしていませんでした。が、ここでサラっとお知らせです。

 ゴールデン・ウィーク中、ICELANDiaショップの商品をイベント関係に出しています。アイスランドの商品は日本にはなかなか入ってきませんので、この機会にぜひ実際にご覧になってくださいね。お土産物中心ですが、デザイナー商品も若干出しました。

第16回 大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura
日程:2016年5月3日(火・祝)~5月7日(土)
時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
※最終日は17:00閉場(入場は16:30まで)
 詳細はホテルのサイトでご覧ください:http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/events/gardening/
c0003620_1265861.jpg


シバノジョシア/アイスランドねこ写真展『Cats in Reykjavik』
期間:2016年4月29日(金)~5月31日(日)@二子玉川Lasa
場所:二子玉川 Lasah (※本格中国茶カフェでの写真展になります。ご来店の際は、お一人様1オーダーお願い致します。)
〒158-0094
東京都世田谷区玉川4-8-2 ヴィヴァーチェ1F・2F
 いつもお世話になっているシバノ・ジョシアさんの写真展です。期間が一ヶ月ありますので、猫好きの方はぜひ。後日別口にブログで書く予定です。
c0003620_1265081.jpg


 アイスランド・エアウエイブスのツアーは今年11年目を迎えます。例年通り音楽ファンの夢を叶える特別企画を今年もご用意しています(といっても具体的に決めるのはこれからですが)。旅行説明会も開始しましたので、ぜひお早めにどうぞ。というのも私が夏の間ずっとアイスランドに行っているため、説明会ができる日程が限られます。詳しくはツアーサイトのこちらをご覧ください。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



     アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by ICELANDia | 2016-04-30 12:08 | News | Comments(0)
ショップ独占2大特典付、アイスランド音楽コンピ第三弾『Double Rainbow』遂に登場!
お待たせしました!アイスランド音楽コンピレーション第三弾
『Double Rainbow』リリース!!

c0003620_1729361.jpg

ICELANDiaショップ独占2大特典付!ご購入はこちら↓
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=99063724

 おかげさまで以前の2枚もロングセラーで、2枚目の『Pitch Black Morning』は再プレス待ちです。一枚目の『Iceland White Night』こちらからご購入頂けます。

 今回も未発表曲や日本では入手困難でもぜひ注目していただきたい楽曲を詰め合わせ。タイトルの『Double Rainbow』とは文字通り二重にかかる虹で、アイスランドは天気の変化が激しく、雨があがるとすぐ晴れになり、その際によく虹を見かけます。それが二重の虹であることも結構な確率であり、とっても美しい。

 そんなアイスランドの空気感をお伝えしたくコンパイルしたのが今回のアルバムです。二重の虹なので、それにちなんで楽曲をレインボー1、レインボー2に分け、それぞれに少し特徴のある作りにしています。
 今回は以前にも増してフレッシュなアーティストを数多く入れていますが、ゲストとしてたまたまアカデミー賞受賞歌手なども入っていたりして、思わぬところで発見があるかも。もっともっと入れたい楽曲があり迷いましたが、音源供給のタイミングなど、制作上の都合もあり、今回入れられなかったアーティストはまた次回(?)にしたいと思います。

c0003620_17345773.jpg ジャケットのアートワークは引き続きアレックス・ソマーズ。彼のアートワークがそのまま独り歩きしそうなほど超絶素敵で、以前からも大評判であるため、今回はICELANDiaショップ独占で、以前の2枚も含め3枚のポストカードを特典として付けています。ぜひお部屋にさり気なく飾って楽しんで下さい。
 また、ショップ独占で各アーティストの写真入りのご紹介PDFも制作。ポスカもPDFも、ICELANDiaショップでご購入のお客さまには自働的に付いてきます(ただしポストカードは数が尽き次第終了になります)。
 DM便送料無料は3月末日ご注文まで有効です。この機会にフレッシュなアイスランド音楽をみなさまの生活の中にぜひ♪
***

 このコンピのリリースで一段落です。ホ〜〜。
 ICELANDiaの小倉は6月から二ヶ月アイスランドに滞在予定。その間、たまたまアイスランドにいらっしゃるみなさんと何か出来ないか?等考えていますので、ぜひお楽しみに。
 また、11月のアイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアーの説明会も開始。ご興味ある方はこちらをご覧くださいね。
 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



     アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by ICELANDia | 2016-03-27 17:36 | News | Comments(0)
アイスランド音楽ファンの夢を叶えるツアー11年目。今年も説明会開始!
 今年もツアー説明会の季節到来です。今年は私が夏の間日本に居ないため、直接私から話を聞きたいという方は、なるべくお早めにどうぞ。または8月半ば以降になります。
 なにせツアーも11年目。毎年音楽ファンの夢を叶えるべく、内容を吟味してやっています(長続きの秘訣はそこです!)。ただ、先方のアーティストの都合もあるため、早めに内容を決定できない場合もあるため、そこのところどーなの?ということと、ツアー全般のことをお話する予定です。
c0003620_27870.jpg

大人気!アイス”ンド・エアウエイブス&オーロラツアー説明会
 毎年好評。リピーターも多く今年11回目を迎える定番ツアーです。去年はアーティストとの食事会を2回行い、スペシャル・ツアジオ・ツアーではサプライズ・ライブや、著名アーティストとばったりということも。オーロラも何度か見ることができました!
説明会日時:
 3月26日(土)14時~15時

説明会は5月下旬まで決定していますので、他の日程は以下でご覧下さい。
http://icelandairwaves.jp/information.html#tokyo

2016年ツアー・参加申込書付チラシPDF (2.3M)
http://alljos.com/tours/IcelandAirwavesTour2016.pdf 

*場所 :(株)ツムラーレコーポレーション会議室
 〒105-0014  東京都港区芝1-7-17 住友不動産芝ビル3号館3階 地図
   最寄駅:「浜松町駅」金杉橋口 (JR、東京モノレール) 徒歩7分
      「大門駅」 A1出口 (都営大江戸線、浅草線) 徒歩7分
      「芝公園駅」 A1出口 (都営三田線) 徒歩10分

※お申込み方法(メール)
お名前とメールアドレス、参加希望日、参加人数、緊急連絡先電話番号を明記の上、iceland.airwaves.jpn(@)gmail.com までメールをお送りください。参加確認をご返信致します。ツアーの内容についての質問等もこのアドレスで受け付けています。
c0003620_27158.jpg

 現在ICELANDia ではアイスランドのニット製品の最終バーゲン中です。小物しか残っていませんが、お値打ちですので、ぜひご覧下さい。コチラにあります。
 間もなく第三弾のアイスランド音楽コンピレーションがリリースされます。ショップ独占特典もつきますので、それは次回のブログでご紹介しますね!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



     アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by ICELANDia | 2016-03-18 02:09 | News | Comments(0)
シガーロスの名盤をアートで決定づけたゴッチ・ベルンホフト氏。原画展に向けて緊急インタビュー
 写真家シバノ・ジョシアさんさんの写真展『MARGINAL FIELD』と同時開催されるゴッチ・ベルンホフト原画展。

c0003620_18244675.jpg ゴッチ・ベルンホフトと名前だけを聞いても誰か分かりませんよね。ゴッチはあのシガーロスの名盤『Agaetis Byrjun』のアートワークを手掛けた画家、イラストレーター。日本では初登場の人ですが、地元レイキャヴィクでは既に画家、イラストレーターとして確固とした地位を築いているアーティストです。

 例えば、1年ほど前に行われた大規模なこの展示会。地元の新聞でも話題になり、初日から売れ行きもよく、あまりの反響のため、一週間の展示予定が10日間も延長されるという異例の出来事にまでなったそうです。スクリーンショットはアイスランドで最も権威あるMorgunbladid紙。

c0003620_3151448.jpg

 私がゴッチの作品を見つけたのは約2年前。ポップ・アートや、音楽関係のアートを多く扱うギャラリーで、彼が10年ぶりに描いたシガーロスのあの絵を見かけて大興奮。そして2015年10月、前回アイスランドへ行った時、直接あの絵を買い付けできないかとダメモトで連絡し、そしてラッキーにもICELANDiaショップでの扱いを実現することが出来ました。こちらにあります

 そしてこの度、シバノさんからのご協力も得て、共同展示会の運びになったので、ここでゴッチ氏のことをご紹介しますね。といっても、プロフィールはあまり公開していなくて、10年ぶりにアート界の表に出て来たのが、たまたま私が見つけた時だったようです。
c0003620_3152581.jpg

 シバノさんの「アーティストトーク」の際、レイキャヴィクで行った彼のインタビューはビデオでご覧いただく予定で、その際にシガーロスの、あの絵の秘話も出てきますが、このブログでは今回の展示会に関してを緊急メール・インタビュー。

Y(私)今回の東京の展示会の大きなテーマは?
G(ゴッチ):全般のテーマはないけど、シガーロス関係の絵と、現在私が描いているもの、それから、今回のために描き下ろしたアイスランドと日本を結ぶ絵がアルバム。

c0003620_3224286.jpg
いただいた絵は3パートに分かれていますよね。各々についてを。
:メインはシガーロスの5作品。私は彼らのアルバムで名前が知られるようになったけれど、あれは10年間展示していなかった。The Focus Faceは私が最近描いている作品を垣間見ることができる。モノクロの絵は今回のために描き下ろした。二つの文化の類似点を示したくてね。日本とアイスランドは離れているけど、似たようなところも多い。

日本のアートはよくご存知ですか?
:いや、コンテンポラリー・アートに関してはほとんど知らない。でも、もちろん葛飾北斎や村上隆のような巨匠は知ってるし、多大な影響も受けていると思う。

1年前に、こうして東京で展示会をやることになるとは思いませんでしたよね。
:考えられなかったけど、夢は見てた。私はアート作品を自己表現とする者だから、常に自分の作品を多くの人に見てもらい、フィードバックをもらいたいと願っている。そうすることにより、自分の作品がよりよく、深いものになっていくと思う。日本、そして東京というのは、少し怖い感じがしていた。なにせアイスランドは小さな国で人口も少ない。日本は人口も多く、東京は大都会だから、そういう場所での文化魂や創造力に押しつぶされやしないかと感じてる。でもロサンゼルスで芸術を学んでいた94年に、ヒデキという同級生であり素晴らしいアーティストが、私の作品には日本的な要素があると言っていた。

ところで、あなたが好きなアイスランドの音楽アーティストは誰?
:もちろん最高なのはシガーロスだけど、マムット、サマリス、ヴォゥクなども勧めたい。そして私が今、本当に一番気に入っているのがSerengeti by President Bongoだ。
 (う、逸れよく分かる。Serengetiのライブ、最高に最高だった。音楽的な技術に加えて、即興性、つまりはライブ感がものすごくて、あれはCDよりも絶対的にライブがいい!)

アイスランドのお勧めの食べ物は?
:アイスランド料理といっても、いろんな料理のフュージョンになってる。何を食べても味はいいと思うけど、食事に関しては日本の方がずっと先を行ってるよね。でもアイスランドには名物のホットドックがある。具は全部入りがいい。

その他に、何かこの機会に言及しておきたいことは?
:私は80年代にグラフィティ・アートをやり始め、95年にアート・カレッジを卒業して以来、頻繁にプライヴェートの展示会を行ってきた。かれこれ30年ほどアートはやっている。いつも全力投球だし、全力を出し切るのが気持ちがいい。
 そんな中でも今回の東京の展示会は格別な思いがある。誇りに感じてる。気持ちを込めて描いたし、なにせこんなに遠くの人にリーチできる機会に恵まれた事にも。どんな反応が返ってくるか分からないけど、それがどのようなものであれ、私には良いことでしかない。開催にご協力いただいた関係者のみなさま、そして見に来てくれるみなさまに、心からお礼を言いたい。ぜひそれを伝えて欲しい。
c0003620_3151497.jpg

 ↑これ、実は私がiPadで撮った写真なので、出来がよくなくて御免なさい。

 私が突然投げたメールにも係わらず、本当に丁寧に、真摯に応えてくれて有り難う!回答は使えるところだけ抜き出して使おうと思っていたけれど、帰ってきた返事の全文を読んで、これはもう全訳スルしかないな、と。通じにくいところ以外は、ほとんど意訳もしてません。

 レイキャヴィク滞在中、とても可愛らしいお嬢さんを連れた彼にも会っていますが、とても心優しく、芸術に真剣な男性でした。その素敵な素顔と、展示会の魅力が少しでも伝わっていますように。
——————-
『シバノジョシア写真展&Gotti Bernhöft 原画展』
【会場】Gallery Conceal http://galleryconceal.wix.com/gconceal
【期間】2月8日(月)~2月14日(日)11:00~23:00 「入場無料」
※下記日付は、開催時間が異なりますので、ご注意ください。
・2/08(月)18:00~23:00
・2/11(木)11:00~~17:30 ※19:00~「トークイベント」(要予約・有料)
・2/14(日)11:00~20:00
TEL:03-3463-0720
———-
『MARGINAL FIELD』- アーティスト・トークイベント -

極北エリアでの撮影秘話など作品にまつわるシバノ氏のトークと、Gotti 氏インタビュー映像を上映!アイスランドを精力的に紹介し続ける小倉悠加をゲストに迎え、ここでしか聞けない同国の魅力をお届けする一夜!

【日時】2月11日(木) OPEN 19:00 / START 19:30~END 21:00
【出演】シバノジョシア、Gotti Bernhoft(映像)、小倉悠加
【料金】2,000 円(1ドリンク付、要予約)


※お名前と参加人数をご明記の上、予約専用アドレス(onabys@gmail.com)までメールをお送りください。

 ぜひ会場でお会いしましょう。お待ちしています!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



     アイスランドからの音楽とグッズ満載ショップ!↓








 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ァンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by ICELANDia | 2016-02-06 03:32 | News | Comments(0)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランド音楽フェス独自ドキュメンタリー上映会&アイスランド・エアウエイブスツアー説明会6月24日
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム