execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
アイスランドのデザイナー商品、aurum展示会ご報告
 いつもICELANDiaをお読みいただき、有り難う御座います。
 時々思うのですが、あまり頻繁に更新しない方が、ビュー数が多くなるのはなぜ??

c0003620_18353148.jpg
 
 2007年11月29日に、駐日アイスランド大使館をお借りしてIcelandCafeショップで扱う製品の展示会を催しました。平日の昼間にも関わらず30名ほどのお客さまにいらしていただき、感激。そしてそれも、男性のお客さまが多い!
 
 「バイヤーの方々ですか?」と知り合いから尋ねられました。

c0003620_0123081.jpg そう思ったのも最もです。だって普通は平日の昼間の時間帯に、中高年男性がジュエリー展示会に来ませんよね。でも、そういった関係のバイヤーはひとりもいなかったんです。いろいろな関係から、レコード会社や雑誌社から来てくださった方はいらっしゃいましたが。
 
 そしてみなさんなぜいらっしゃったかといえば、「アイスランドのことを知りたい!面白そう!」である、と。
 
 きっかけが何にしても、アイスランドに興味を持っていただけるのは本当にうれしい。私がこうしてブログを書き始めて、来月の4日で4年目を迎えます。書き始めた当初は、「アイスランド?アイルランド?」という感じでしたが、いまや「アイスランドっていい感じですよね。興味あるんです」という方が続々。私のこのブログも、そういった興味を掘り起こす一助になっていますように!
 
c0003620_18345162.jpg ということで、aurum(アウルム)を中心とした展示会を行いました。来てくださったお客さま、本当に有り難う御座いました!お品書きとしては、大使館側からご挨拶とアイスランドについてをご説明をいただき、その後にはアイスランドのデザインを中心に文化紹介をしていただきました。ちょうど2-3週間前に、東京ミッドタウンでアイスランドのデザイン紹介セミナーを行った時は、定員オーバーの申し込みがあったそうです。
 今回はそのミニ・ヴァージョンで、いろいろなデザイナーからの各種品物を実際に手にとって見ていただきました。ビョークの髪飾りを作っているデザイナーの作品等々。
 
 その後、aurumの商品をご覧いただくと共に、お茶をしながらアイスランドの写真集、美術本、10月のツアーの写真(プロのカメラマンが撮影したもの)をゆっくりと見ていただきました。
 
c0003620_18362171.jpg アイスランドつながりということで、お客さま同士がなかなか盛り上がっていた感じ。私も本当は話の輪に入りたかったけれど、なにせスタッフ不足で、そんな訳にもいかなかった・・・・。せっかくお越し頂いたにも関わらず、本当に短い会話しか交わせなかったのが、ものすごく残念です。次回は何とかお手伝いをしてくださる方を増やすようにします。お手伝い希望者がいらっしゃれば、歓迎です!
 
 楽しく時間を過ごされたのか、午後4時には終了の予定が、結局閉館ギリギリまでいらっしゃった方々が多く、おまけに、閉館後には大使夫人がお買いもの(有り難いです)。そのたm、大使館職員のみなさんを時間外まで働かせてしまいました。恐縮です。大使以下、大使館職員のみなさま、いつもすごくお世話になっています。有り難う御座います。
 
 今日のブログはその報告だけなのですが、やはり実際に見て、すごーくクオリティが高いこと、デザインが洗練されていてユニークであること、光と影の使い方がとても上手であること、etc etc.
c0003620_18375222.jpg あちこちから「これ、かわい〜」「うわ、これもすごく素敵!」という声が聞こえてきて、すごくうれしかった。
 <--これが人気でした。
 
 実物を見ても、見るだけではなく着用すると、一段と引き立ちます。ま、私自身が大好きなので扱い始めた訳ですが。みなさん、「身に着けるとやっぱりすごくステキ。見たこともない」という感想を。
 そしてお買い上げになった方々も、男性の方が多かった。やはりクリスマス・プレゼントなのでしょうね。
 
 クリスマスまでにまだ充分間に合います。サイト自体もとても美しいので、このブログを読んだ後、ぜひアイスランド・カフェ・ショップへもお寄りください!(小倉悠加)c0003620_13213440.gif





  アイスランドのクリスマス・ソングを!↓
c0003620_1544764.jpg



 クリスマス・プレゼントはここから↓
c0003620_2575895.jpg
 
[PR]
by icelandia | 2007-11-30 18:39 | News | Comments(0)
アイスランド美男・美女コンテスト!!
 今回のICELANDiaブログは、両方とも出揃ったのでミス・アイスランド、ミスター・アイスランドの話題です。
 
 はい、アイスランドもそーんなことやってます(笑)。なにせ2006年のミス・ワールドはアイスランド女性でしたから、当然国内でもそういうコンテストはあります。
 
c0003620_21265135.jpg 今年のミス・アイスランド・コンテストの模様は、ネット・ストリーミングしていますので、ヒマがあれば以下でご覧ください。全編アイスランド語なので、なーんのことか分からないことでしょうから、最後の三分の一くらい見ればいいかとも思います。
 この選考会は5日間連続行われ、以下のストリーミングは最終選考の模様。あまりにもこじんまりしていて、拍子抜けするかも。
 それで、総人口31万人の国ですから、女性はその半分として15-16万人。ミス・アイスランドの圏外の女性を除くと、それほど人数は残っていないような・・・・。
 今年のミス・アイスランドが豊作かどうかは、ぜひ自分の目でどうぞ。
 
★Ungfrú Ísland 2007 / 2007年ミス・アイスランド最終選考会:
http://www.skjarinn.is/skjareinn/innlendir_thaettir/thattur/store126/item11009/

 2007年のミス・アイスランドに選出された二十歳の学生Johanna Vala Jonsdottirさんは、中国で行われる2007年ミス・ワールドと、2008年のミス・ユニバースに参加予定。
***

c0003620_21272194.jpg ミス・アイスランドがあれば、ミスター・アイスランド・コンテストというのも存在しています。今年のミスター・アイスランドは August Orn Gudmundsson。私が投票した男子は、第二位になった模様。
 受賞後にそれぞれ女性と撮影した写真が載っていて、これって「僕はゲイじゃありません!」という証拠にやってる??
 
★ミスター・アイスランドの出演者一覧は:
 http://www.ungfruisland.is/netkosning.php?idprel=35
 
★筋肉美コンテストかと思われる場面も・・・:
 http://www.ungfruisland.is/fullfrettir.php?id=221&p=1&lang=is
 
  このコンテストを見ての率直な感想は、「あの程度の子ならどこでも歩いてるじゃん」。レイキャヴィクへ実際に行ったことのある人や、現地在住の人も異口同音に、”知り合いにもっと可愛いかったり、かっこいい子がいる”、と言います。確かにその通りで、私も、もっとかこいい男性を幾人もおもいつきます。それは本屋の店員として見かけた男子かもしれませんが。
 
 やはりそれだけ美男美女揃いなんですよね。もちろん、美形だけでなく、愛嬌や個性ある風情の人も大勢いますが。
 
  ここでなぜアイスランドに美形が多いかということを、少しだけレクチャーすれば、アイスランド人は元をただせばノルウェーからの移民です。彼らはアイスランドに定住する前に、ヴァイキングの本性で(?)アイルランド他の地に寄港し、美人をさらっていきました。
 なので、略奪した美形の血が脈々と流れているんですね。アイスランドに美形が多い理由は、少なくともそう言われています。男性もヴァイキングの末裔ですから、身長が高くがっしりしていて、かっこいい人が多いことも確かです。
 
c0003620_21275194.jpg この写真はプライヴェートのお裾分けで、今年10月にアイスランドへ行った際、ホームパーティに集まった女性です。(私のおかめ顔は置いておいて)結構な美形揃いでしたが、ごーくフツーに働いている人ばかり。それにみんな背が高い!私は164センチで、日本女性としては身長が低くないどころか、(特に私の年代では)高い方から数えた方が断然早いのですが、写真を見ての通り、アイスランド人女性の中に入ると5センチ以上の差をもって一番小さい・・・。
 
  このコンテスト、みなさんはどう思われましたでしょうか。どちらにしても、こういうコンテストが行われるということは、社会が平和であるということのバロメーターですよね。 (小倉悠加)c0003620_13213440.gif




  アイスランドの音楽が200種類以上↓







  
  11月29日アイスランド大使館展示会↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2007-11-24 21:36 | アイスランドってどんな国? | Comments(0)
アイスランドの環境対策等、総合案内
 本日もICELANDiaブログをお読みいただき有り難う御座います。
 
 2007年11月22日、テレビ朝日系『報道ステーション』で長野智子キャスターのアイスランド取材レポートが放映されました。新聞のタイトルは「温暖化クライシス…氷の国アイスランドの意外な不安…“寒くて人が住めなくなる…”」

 今年に入り、全国放送でいくつかの番組がアイスランドに焦点を当てていましたが、今回の取材はとても新鮮な切り口でした。一番突っ込んで取材していたので、私のようなアイスランド・オタクが見ても興味深く面白かった。随分と時間をかけて丁寧な取材をなさったことでしょう。あの時期(この取材は10月ですよね)晴れた日は数日しかなかったので、かなり時間も取られたのではとも思います。
 
 長野智子さんは大学の後輩(2-3年下)に当たるようで、個人的には存じ上げませんが、何となくうれしい!機会があれば、ぜひお話させてください!・・・ってきっと、そのような有名人とはご縁がないかもしれませんが。

c0003620_2245735.jpg


 毎回、全国放送でアイスランドに関する報道がある度に、このICELANDiaブログのアクセス数がものすごく延びるので、アイスランドに興味を持たれた方のために、以下にアイスランドの国や環境等に関する過去のブログをまとめておきます。また、私自身もアイスランド関係の講演、原稿執筆等を行っていますので、何かの機会にお目にとまれば幸いです。

◆環境、エネルギー関係
見応え充分:『ニュース23』アイスランド特集の感想
 http://icelandia1.exblog.jp/m2007-05-01/#5992491
経済発展と自然破壊の狭間でゆれるアイスランド 
 http://icelandia1.exblog.jp/m2007-04-01/#5890472
エコ・コンシャス最先端:水素バスの走るアイスランド
 http://icelandia1.exblog.jp/m2005-02-01/#876213
ビョーク、シガー・ロス他 自然破壊反対コンサート
 http://icelandia1.exblog.jp/m2006-02-01/#3561383

◆2007年5月に行われた4年に一度の総選挙
4年に一度の総選挙,結果速報!:今後のアイスランドは?
 http://icelandia1.exblog.jp/m2007-05-01/#6081697
音楽アーティストも出馬していたアイスランドの国会議員選
 http://icelandia1.exblog.jp/m2007-05-01/#6170309
 
◆アイスランド旅行関係 
消費税値下げ!アイスランドの物価が少しばかり旅行者にやさしく
 http://icelandia1.exblog.jp/m2007-03-01/#5648183 
アイスランドへ行く航空会社はどこがいい?
 http://icelandia1.exblog.jp/m2007-05-01/#6131887
アイスランド旅行便利帳:その1 
 http://icelandia1.exblog.jp/m2006-08-01/#4354419

◆福祉・男女平等
アイスランド、ベビーブームと「母親になるのに最も適した国」の相互関係
 http://icelandia1.exblog.jp/m2007-05-01/#6061620
ヤボですが、アイスランド美人大臣名鑑 
 http://icelandia1.exblog.jp/m2007-01-01/#5394787
無意識の中に潜む男女差別:ジェンダー・ギャップのないアイスランド
 http://icelandia1.exblog.jp/m2005-05-01/#1913680
 
◆イマジン・ピース・タワー 
アイスランド現地速報!イマジン・ピースタワー点灯式
 http://icelandia1.exblog.jp/7152035/
 
 1ヶ月に一度くらいはなるべく時事経済ネタを入れていますが、本来ICELANDiaのブログは音楽関係が中心です。ビョークやシガー・ロスの話はそれほど多くはありませんが、音楽についてを書いている場合はやたらコアなので、音楽ファンのみなさんは丁寧にこのブログ内を捜してみてくださいね。

◆ Iceland Airwaves 
 アイスランド最大の音楽フェスIceland Airwavesはこの上なく音楽ファンの心をそそるフェスです。2006年、2007年とICELANDiaが企画したこのフェス参加ツアーは大好評で、音楽をあまり知らない方でも大いに楽しんでいただけました。コアな音楽ファンであれば、天国みたい!
 以下がレポートです(長文)。
 
 2006年ツアーレポート http://icelandia1.exblog.jp/m2006-10-20/
 2007年ツアーレポート http://icelandia1.exblog.jp/m2007-10-05/
 
  2008年のツアーに関しての情報はこのブログや、メルマガ等に流しますので、ぜひご注目ください!

◆知られざるアイスランドの音楽やデザインをぜひ!
 アイスランドにはとても個性的な素晴らしい音楽がたくさんあります。あなたの知らない素敵な音楽をぜひICELANDiaウエッブショップで捜してください。
 また、今年の秋からアイスランドのデザイナー製品をご紹介するIcelandCafe.comもオープンさせています。来週、駐日アイスランド大使館で展示会も行いますので、詳細はこちらで
c0003620_22454499.jpg

◆仕事依頼 
 アイスランドの全般情報や文化関係、エネルギー政策等々の講演、記事執筆等の依頼は歓迎です。このブログのプロフィールにある連絡先まで気軽にお尋ねください。または、非公開コメントを残していただければ、こちらからご連絡致します。 (小倉悠加)c0003620_13213440.gif




  アイスランドの音楽が200種類以上↓







  
  11月29日アイスランド大使館展示会↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2007-11-22 23:07 | 環境・エネルギー関係 | Comments(5)
報道ステーションでアイスランドで環境関係現地取材報告!
 いつもICELANDiaブログをお読みいただき有り難う御座います。
 
本日(2007年11月22日)報道ステーションで
アイスランド取材報告放送!

「温暖化クライシス…氷の国アイスランドの意外な不安…
“寒くて人が住めなくなる…”」

 長野智子キャスターのこのブログにあるように、今夜、『報道ステーション』でアイスランドの地球温暖化の影響と対策についての現地取材が報告されます!ピースタワーも出てくるそうです。

 私も最近は文化的側面だけでなく、アイスランドのエネルギーや環境対策関係の記事を書いたり、講演をさせていただいてりしていますが、氷河の先っぽまでは実際に行ったことがないため、現地であれこれを話に聞いたり、それこそ報道で見聞きするのが頼りなので、今回の報道はとても楽しみ!

 毎回、全国放送でアイスランドに関する報道がある度に、このICELANDiaブログのアクセス数がものすごく延びるので、アイスランドに興味を持たれた方のために、放送後はアイスランドの国や環境等に関する過去のブログをまとめてアップします。ぜひまたお立ち寄りください!(小倉悠加)c0003620_13213440.gif




  アイスランドの音楽が200種類以上↓







  
  11月29日アイスランド大使館展示会↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2007-11-22 10:57 | News
1月来日、新生ムーム(MUM)のライブはハジけるぞ!アニメのビデオもかわいい!
 いつもICELANDiaブログにお立ち寄りいただき有り難う御座います。
 
 2007年10月のアイスランド音楽フェス、Iceland Airwavesの時に私が堪能してきた新生ムームの来日ライブが1月に行われます!2月にはビョークだし、新年早々日本にいてもアイスランド三昧!ってほどでもありませんが、いつも「あ〜誰か来ないかなぁ」と思っている身としては、これほどうれしいことはありません。

 以前のブログにも書きましたが7人組になった新生ムームはかなり弾けます!ニュー・アルバムの『Go Go Smear The Poison Ivy』を聴いての通り、おもちゃ箱をひっくり返したような音はそのままで、ヴォーカルがググっと力強くなりました!クリスティンとギーザのウィスパリング・ヴォイスが好きだった人も、ムームは時代と共に変化し、進化したのだと思ってもらえればうれしいです。ライブはメチャ楽しいですよ!
c0003620_10453276.jpg

 グループの正式フォトには、女性3名と男性4名が写っていて、女性はMr.Silla(Mr.Silla & Mongoose)、Hildur(ソロ名義 Lost in Hildurness:ヨハン・ヨハンソンの来日時のチェロリスト)、Olof Arnalds(シガーロスのキャルタンのプロデュースでソロアルバム発表)なのですが、レイキャヴィクのライブの時にはオルロフが欠けていた。オルロフはソロ・アーティストとして前述のフェスに参加していたので、今回の来日はどうなるんだろう・・・・。そこらへんが私としてはちょっと気になっています。
 
 どちらにしても、正月明け早々にムームが来てくれることは手放しで喜びたいです!
 
◆◆ MUM日本ツアー日程 ◆◆ 
名古屋1/14(月・祝)名古屋クラブクアトロ
open17:00 / start18:00
¥6,000 (税込/オールスタンディング/1 ドリンク付)
名古屋クラブクアトロ http://www.club-quattro.com/

大阪1/15(火)心斎橋クラブクアトロ
open18:00 / start19:00
¥6,000 (税込/オールスタンディング/1 ドリンク付)
心斎橋クラブクアトロ http://www.club-quattro.com/schedule_shin.php

東京1/16(水) Duo Music Exchange
東京1/17(木) Duo Music Exchange
open18:00 / start19:00
¥6,000 (税込/オールスタンディング/1 ドリンク別)
クリエイティブマン http://www.creativeman.co.jp

* * * * *

 それから、 ムームがとーっても素敵なビデオを発表していることをご紹介しておきますね。アニメーションビデオで、クリエイターはアメリカ人Jasonと日本人アヤの二人組のOvertureというユニット。
 
 新生mumの最新アルバム『Go Go Smear The Poison Ivy』の収録曲『Rhubarbidoo』につけられたビデオは、ルバーブ(ダイオウ)という植物が主人公で、ある夜に、ルバーブの根っこで行われるルバーブの子供の「成長の儀式」を描いているそうです。
c0003620_14411135.jpg
 ひとりの子供が、体を裂いて大きなルバーブに成長するとき、古いルバーブのどれかが住処を離れないといけない・・・。そして、一番年を取ったルバーブが精霊である証の表情を奪われ、ただの茎となって、外の世界に出て行くというストーリー。
 YouTubeのリンク--> Múm "Rhubarbidoo" Fatcat Records

 2分弱の短いアニメで、とても可愛らしくまた、ちょっと怖いような、大人になる予感と恐怖と誇らしさが入り交じったような、心に甘酸っぱさの残るビデオです。ぜひご覧ください!
  
 それから、ムームはシングル曲のビデオも公開しています。こちらもアニメーションですが、上記とはクリエイターが異なるので、また違った雰囲気が楽しめます。
Múm "They Made Frogs Smoke Til They Exploded" Fatcat Records

 どちらのビデオもイマジネーションをかきたてられる素晴らしい出来です。来日前にビデオやアルバムで楽しみ、そしてライブを楽しみ、ライブの後はぜひまたまたアルバムを聴いて、ビデオを見て・・・って、グルグルまわってるみたいだけど、そうやって楽しんでくださいね。来日時にはICELANDia独自のインタビュー時間をいただける予定なので、それもぜひお楽しみに!(小倉悠加)c0003620_13213440.gif





  アイスランドの音楽やお土産放出中!↓バナーをクリック!
c0003620_1544764.jpg



 11月29日アイスランド大使館展示会↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2007-11-20 13:49 | News | Comments(0)
映画『PEACE BED アメリカvsジョン・レノン』&鑑賞券プレゼント!
 いつもICELANDiaブログにお越し頂き有り難う御座います。今日のお題は本筋のアイスランドからはちょっぴり逸れて、ジョン・レノンです。

c0003620_14531021.gif

 2007年10月9日、ご縁あってアイスランドでのイマジン・ピース・タワーの点灯式に参加しました。その時の速報は以前のブログに書いた通りです。
 
c0003620_1603447.jpg その時にハタと気づいたのは、無意識のうちにジョンの言葉(思想、コンセプト)が私の心の中に根づいていたこと。私自身が非暴力の平和主義者で何の宗教にも属さないことは、既に自分の血となり肉となっています。
 これがたまたまアートで世界平和を訴えた人だから良かったものの、全く無意識でそういう思いを自分が抱くようになっていたとはーーーだから「洗脳」って怖いんだ・・・。 
 
 そんな考えがどこから来たのかと考えた時、ハタと浮かんだのは、中学の時に聞き覚えた「イマジン」の歌詞。シンプルな英語だったので、英語を習い始めたばかりの中学生でも、少しばかり辞書を使えば、何となく意味は分かりました。私はその歌詞の一行一行を、ひどく感心しながら見つめた記憶がしっかりと残っています。それがきっとルーツなのかと思います。
 
 なので私も心から信じるところです。世界中の人々が平和を願えば平和は必ず訪れる、と。
 
 そんなことをうっすらと考えながら試写を見たのが、12月8日から公開されるドキュメンタリー映画『PEACE BED アメリカvsジョン・レノン』で、この映画のテーマはいかにアメリカがジョン・レノンの影響力を恐れ、ヨーコさんを含めて彼らを排除しようとしたかという事実を探るもので、ちょっと考えれば分かりそうなものですが、アメリカのような強大な国家が単なるミュージシャンを目の敵にしたなんて・・・・。
  
 この映画は見る人のバックグランドや知識、世代により、感想は大きく変わることでしょう。私の場合は、ジョンのソロ作品の大半をリアルタイムで追っていたものの、当時はあまり内容が理解できなかったし、彼の入管局との問題にしても、社会的発言にしても、表面をなぞることで精一杯でした。この映画を見てやっとある種の輪郭が掴めた気がします。特に彼に関わった登場人物に関しては、名前だけはイヤというほど聞いていたけれど、実際にどういう人物だったのかはよく知らず、やっとその謎解きというか穴埋めもできました。
c0003620_14504045.jpg 
 それから、この映画の奥底に流れているものも『ダブル・ファンタジー』なのですね。そして移民局との戦いの勝利と、二人の子供の誕生が同時に訪れた、と。もっと平たく言えば、すべては「愛」のなせる技であった、と。
 
 ジョンの遺作となったアルバム『ダブル・ファンタジー』は、発売当初、私もご多分に漏れずジョンの歌だけを聴いていました。そしてその聴き方が”違う”と感じ始めたのは、自分がひどく男女関係に苦しんだ時でした。それ以来『ダブル・ファンタジー』は私のインスピレーションであり、理想郷のようになっていきました。今はヨーコさんの歌があった方が断然好きだし、彼女の歌を抜きにしては考えられません。
  
 ジョンとヨーコは、東洋と西洋、女性と男性、陰と陽といった要素のすべてを統合したシンボリックな存在で、そんなカップルが夢を見た光のタワーがユーラシアプレートと北米プレートの両方が揃うアイスランドの孤島に作られ、世界でもう一カ所だけその二つのプレートが揃うのが日本であるというのも、すごく奇遇。
  
 この映画を見た後、ピースタワーに対する気持ちがまた一段と深いものになりました。あぁそれから、私がアイスランド関係のために作った会社名の「アリヨス」というのは、「すべてが光」という意味なので、たぶん日本の天照大神も、ピースタワーの光も、みんな光として繋がっていることでしょうーーーという私の妄想はどうでもいいとして。
 
 ぜひみなさんもこの映画をご覧になってください。2007年12月8日より全国津々浦々で公開されるので、公開劇場等の詳しいことは公式サイトで。 
PEACE BED アメリカvsジョン・レノン http://www.peacebed-johnlennon.com/
 
***

ICELANDiaショップで全国共通特別鑑賞券をプレゼント中! 
 
  平和のシンボル、イマジン・ピースタワーの点灯を記念して、現在ICELANDiaショップで商品をお買い上げいただいた方々を対象に、映画『PEACE BED アメリカvsジョン・レノン』の全国共通特別鑑賞券を抽選でプレゼント中です。詳しいことはショップの表紙をご覧ください。
 http://icelandia.shop-pro.jp/      (小倉悠加)c0003620_13213440.gif





  アイスランドの音楽が200種類以上!↓バナーをクリック!
c0003620_1544764.jpg



 アイスランドのデザイナー商品は↓
c0003620_2575895.jpg
 
[PR]
by icelandia | 2007-11-17 14:57 | News | Comments(0)
レイキャヴィクからFM放送 &ビョーク、MUM来日!
 いつもICELANDiaブログをお読みいただき有り難う御座います。
 
 今日は緊急のお知らせです!!
 
レイキャヴィクのFM局からの音楽番組が聴ける!
 2007年11月17日「J-Wave MODAISTA」内で放送される13時からの「SOUNDS & CITIES 」で、レイキャヴィクのFM局 Reykjavik FMからのミュージックショーが約20分間放送されます。
J-Wave MODAISTA
   http://www.j-wave.co.jp/original/modaista/
SOUNDS & CITIES
   http://www.j-wave.co.jp/original/soundscities/index.htm
 
 たぶん後日ストリーミングでも少しの間聴けると思いますので、(<--著作権の関係で、ストリーミングは無いそうです) どちらにしても興味ある方はぜひ上記サイトをチェックしてください。私も聞き逃さないようにしなくちゃ!! 
***

ビョーク来日!!!!
 本日、新聞告知されましたが、2008年2月にビョークが来日公演を行います。東京は武道館!!あ〜よかったぁ〜〜。前回のような小さな会場は素敵だけど、チケット争奪戦がひどくなりすぎる。そうかといってドームでは興ざめ。武道館、ちょうどいいです。最高!
 既に招聘元のスマッシュでは本日から会員先行予約を受付。明日から一般先行予約(抽選の場合あり)を受け付けるそうです。
 詳しい日程等はこちらでご覧ください。大阪公演もあります。
 
Mumも来日!
 Mumも来年早々1月に来日なのですが、この話は別口にもっと書きたいことがあるので、とりあえずはリンクだけで失礼します。たぶんこの時に、skakamanageのメンバーも同行するのではという噂しきり(噂の域を出ていません)。
 http://www.creativeman.co.jp/2008/mum/index.html
 
  
  ・・・アイスランドのアーティストが寒い時期に来るようですが、日本の冬はアイスランドの秋みたいなもんなので、暗い国をちょこっと抜け出してくるにはいい時期かもしれません(って深読みしすぎ?)。とりあえず、みんなが日本まで来てくれるのでうれしい!(小倉悠加)c0003620_13213440.gif





  アイスランドの音楽が200種類以上!↓バナーをクリック!
c0003620_1544764.jpg



 展示会は11月29日。予約受付中!↓
c0003620_2575895.jpg
[PR]
by icelandia | 2007-11-16 14:47 | Pops | Comments(7)
アイスランド時事ニュース 男女平等指数+出版好調、株価下落+地方過疎+インフレ加速etc
 いつもICELANDiaのブログをお読みいただき有り難う御座います。。今回もアイスランドからのニュースをお届けしましょう。

世界経済フォーラム男女格差指数
 毎年恒例の世界経済フォーラムの男女格差指数が11月8日に発表されました。128カ国中のトップは相変わらず北欧勢が占め、スウエーデン、ノルウエイ、フィンランド、アイスランドの順。次にニュージーランド、フィリピン、ドイツ、デンマークと続きます。
 
 日本は下から数えた方が断然早い堂々の総合第91位。北朝鮮とほとんど変わらない。
 
 何が日本のランクを下げているかといえば、女性の政治的権限の項目で、女性の国会議員や大臣が極端に少ないんですね。そして女性の意見が政治に反映されない。北欧勢の数値は軒並み50%前後で日本は6.7%。これは女性が公の場にあまり出てこないアラブ諸国を少しマシにした程度。それから経済活動参加率も高くないので、産休等のシステムが整っていればもっと高くなることでしょう。システムはあっても、実際に利用しにくいシステムでは意味がない。
 
 健康や寿命に関しては37位。しかしこの項目では第1位が36各国も存在しているので、37位というのは実質的な第二位。それに第一位と第二位は、0.1%の差です。これは先進国標準と言って問題ないようです。
 学歴格差に関して69位とはいえ、教育制度は整っている国だし、進学するかしないかは個人の考えもあるため、数値を争うこともなかろう、と。
 その国々での事情は異なるため、単にランクだけ見てどうこう言うべきではありませんが、やはりもっと女性を政治の場に送り込まないと、女性が働きやすく暮らしやすい社会にはならないことでしょう。企業では女性の目が非常に重用視され、商品開発などでは欠かせない存在になっていますので、国家を運営する政治の場に、やはりもっと女性が出てきて欲しいものです。
  
株価下落
 11月に入って以来、北欧の株市場におけるアイスランドの株価は下がり続け、10月末からは10%以上も下落。これは世界的な傾向でありアイスランド特有の現象ではないとは言うものの、北欧株の中で最も下落が激しいのがアイスランドの金融機関。
 自国のアイスランド・クローナ(isk)ではなく、ユーロを基準としたアイスランド株の登録開始も見込まれ、まだまだ強気のアイスランドですが、今年11月の物価上昇率は過去17年間で最大とも言われインフレもひどいため、とにかくバブルの崩壊につながりませんように。
 
c0003620_10541363.jpg地方の過疎、急速に深刻化
 アイスランドでの地方の人口が激減中。10年前に比べると20%も減少しており、特にその傾向が顕著なのは16歳以下の若者。ひどい地域では60%もの若者が周辺都市や首都近郊に移ってしまったそうです。出生率は問題のないアイスランドでも、地方の過疎化は深刻。漁業や農業従事者の比率も減っていて、深刻な社会問題に発展しそうです。
 
高級車、セールス好調
 2007年に入り高級車のセールスが好調。新車の販売台数は去年に比べて12%減でも、ドイツの高級車は軒並み売り上げを伸ばし、去年と比べるとメルセデスベンツが50%、アウディ33%、BMW12%と大進撃。小型車から大型車への乗り換えが多いそうで、燃費のいい日本車やハイブリッド車など、地球環境を考えた車の販売台数が気になるところ。
 それから、そうやって新車に乗り換える人が急激に増えているため、7-8年ほどの使用で若干の修理やメンテでまだまだ快調に走る車の多くが現在アイスランドではスクラップされているそうです。
 
世界一長寿の二枚貝発見 
 英バンゴー大の研究チームが、アイスランド沖の大西洋の海底から400年以上生きた二枚貝を発見したと10月末に発表。二枚貝の大きさは約8.6センチで、重さ約52グラム。昨年の、気候変動調査時に引き揚げられそうです。
 貝殻には木の年輪のような層があり、それを数えたところ405-410年間も生存していたことが判明。けれど、年齢を調べる作業中に死んでしまったそうで・・・。この海域では200年以上の寿命を持つ貝が多く発見され、長寿をもたらす理想の条件が整っているとみられています。ちなみにアイスランドは日本と一二を争う長寿国家。
 
読書大国健全、出版好調 
 世界で最も本を読むの国民がアイスランド人。今年のクリスマス用にアイスランドで発行される書籍は800冊!11月の第2週に各家庭に届けられた新書を紹介するBokatídindiという刊行物も、今回は記録破りの266ページ。
 全く意味のない計算ですが、日本の人口の比率で考えると、この時期だけで32万冊の書籍が出たことになる・・・・恐るべし、読書大国。

* * *


c0003620_11124772.jpg 話は変わりますが、10月に2週間ほどアイスランドへ行き、お土産というかいろいろと仕入れてきています。それをぽちぽちとショップにはアップしていますがシガーロスの限定CD/DVD/アート本セットの『Hlemmur』が既に底を尽きそうです。全世界で限定3千部です。メンバーが挿絵を描いていて、50ページ近くある布張りの本に、映画『Hlemmur/フレンムル』のDVDと、シガーロスが音楽を担当したサウンドトラックのCDが付いているかなり豪華なセットです。
 なので、希望者はどうぞお早めに。こちらで販売しています。 (小倉悠加)c0003620_13213440.gif





  アイスランドの音楽が200種類以上!↓バナーをクリック!
c0003620_1544764.jpg



 アイスランド・デザイン展示会情報も↓
c0003620_2575895.jpg
[PR]
by icelandia | 2007-11-15 11:15 | News | Comments(0)
高金利のツケ!バブルで困り始めたアイスランドの住宅事情
 いつもICELANDiaのブログにお寄りいただき有り難う御座います。それから、ICELANDiaショップの更新やメルマガまでなかなか手が回らなくてごめんなさい・・・。でも、ショップの品物はお土産も含めてチビチビ増やしているので、時々覗いてくださいね!
 
 さて、どうやらアイスランドもバブルのツケが出始めているような気配です。

 近年の経済政策が功を奏して、経済活動が活発になったのはいいものの、ハッキリ言ってどう見てもバブル。不動産の価格が鰻登りになり、地方の物件まで上がり、本来は本当に牧場を営む人のための牧場まで投機のために買われて牧場経営があやふやになり、アイスランドの投資家が海外のメディアや航空会社、工場を買いーーーあぁ、どこぞの国のバブルの頃にそっくり。なんなら日本の有名なビルでも会社でも買えばいいのにと、皮肉っぽく言いたくなる感じです。

c0003620_125096.jpg
 
 しかし、それで潤うのはどこの国も一部の層だけで、困った困ったという庶民が大勢取り残される。レイキャヴィクやその近郊が建築ブームであることは観光客が見ても明らかです。そして、現在特にひどくなっているのは、初めて家を購入しようという層が家を購入できないこと。小さな2LDKでもレイキャヴィク市内だと頭金が5百万から1千万はかかるため、働き始めたばかりの若い人は買えない・・・・。
 
 賃貸の状況もひどく、賃貸物件を探している70%の人々の月給が30万円程度で、賃貸の月額は平均22万から26万。それじゃ物件を借りることができるとしても、あの高い食費では食べていけない・・・・。そのため、アイスランドの社会経済省(ministry of social affairs)では対策本部を設置したほど。
 
 元凶は3年ほど前に銀行が住宅ローンを扱い始めたことで、以来住宅の値段も金利も上がりっぱなし。2004年半ばに約3500万円だった130平米のアパートが、今ではその倍の値段でも買えるか買えないか。2004年の住宅ローン金利は4.15%で、現在は6.4%。その上、国が貸し付けている短期ローンの金利も2004年に3.4%だったのが、今や8%。こうなってくると、貸し付け審査も厳しくなり、借りられる人も限られてきます。
 
 そして信じがたいことに、今年12月からはこの金利が変動相場になり、以前に住宅ローンを借りていたとしても、そのレートは適用されず、新しいレートを(強制的に)適用される、と。はい、これは金利が変動であるという前提で借りていない限り、違法な行為だと思いますよね。私もそう思います。既に住宅ローンを借りている人は、「聞いてない!」と言うけれど、契約書に小さな文字で書いてあったりするんだろうか?契約前の口頭での説明は義務づけられているのか?等々、どーなんだろう??という疑問ばかり。
 
 アイスランド・クローナ(isk)は金利が高く、日本でもFXで儲けている人も多いそうで、まぁそれはマネーゲームなので自己責任でどうぞとしか言えませんが、金利が高いということは貸借両方の金利が高いのであり、アイスランドの住宅ローン金利はヨーロッパで最も高いのも事実で、庶民は大変だろうなぁ、と。
 
 アメリカの住宅サブプライム・ローン問題とは異なるとはいえ、住宅は生活の基盤であり、住宅取得は本当に大きな買い物です。それをマネーゲームに仕立て上げるような枠組みを政府が作ってしまうことが、そもそもおかしいと思うんだけど・・・。
  
 ローンの契約条件がどうであったにせよ、たった3年間でこれほどローン金利が変化してはたまったもんじゃないことでしょう。経済音痴の私の解釈が間違っている可能性は否定できないとはいえ、それでも、不動産がバブルになり、住宅ローン金利も上がり、庶民が住宅を取得できない状態になり、その上、賃貸までも手が出せない状態というのは・・・。
 
 アイスランドには少なからず住みたいので、こういうのは頭が痛いなぁ。その前に日本での住宅ローンで四苦八苦中だけど。(小倉悠加)c0003620_13213440.gif





  アイスランド土産少しずつ放出中!↓バナーをクリック!
c0003620_1544764.jpg



 間もなく展示会開催!詳しくは↓
c0003620_2575895.jpg
 
[PR]
by icelandia | 2007-11-12 12:07 | News | Comments(0)
ピースタワーは「ソトコト」12月号で。aurum展示会もよろしく!
c0003620_23322389.jpg
  いつもICELANDiaのブログにお寄りいただき有り難う御座います。最近、アイスランドについてを話したり、書いたりということが、自分のこのブログ以外でも増えてきました。一週間ほど前、アイスランドの生活全般や住まいについてを地方へ行ってお話してきました。で、明日は大学の授業でアイスランドの音楽の話をしてきます。準備はしっかりしたつもりですが、過去に何度かやった『氷国 vs.日本』のイベントとは違うので、学生さんに楽しんでもらえるかドキドキものです。
 
c0003620_2333406.jpg それから、先日、雑誌『ソトコト』の12月号が発売されました。その誌面に、以前現地速報としてブログに書いたピースタワーの話が掲載されています。ブログとは少しまた違った側面からの記事なので、興味ある方はぜひ手にとってお読みください。
 
 ソトコトは記念すべき100号でアイスランドのエネルギー政策についての記事を書かせていただき、そんなこんなもあって、先日初めて編集部へ伺いました。どこの編集部もそうですが、かなり雑然としていて、私自身の部屋みたい(笑)!
 
 午後からIcelandCafe.comの取り扱い商品撮影があり、その前に寄ったので、ちょうどランチの時間に。ソトコトは現在、築地本願寺とのコラボの『カフェ・ド・シンラン』をオープン中。外から見るとかなり簡易な作りでこれもちょっと笑いますが、なんかロハス・コンシャスなソトコトらしくていいです。
 中に入ると天井が高くてゆったりした雰囲気で快適だし、店内のイラストがとても素敵!(写真取り忘れた〜〜)。
  
c0003620_23373795.jpg ランチは2種類だけとはいえ、それで充分。私が好きな雑穀だし、編集者のお勧めということでいただいたチュニジア風というのもおいしかった。カリカリの皮の中に、ふんわりトロトロの卵とチーズが入っていて、それを崩して食べるのが快感。それに、その前にサラダが出てきて、サラダの量もしっかりあったのがとてもいい。
 
c0003620_2338568.jpg 行ったのが昼間なので関係なかったけれど、夕方から夜であれば、間接照明なので、とても落ち着いた雰囲気になりそう。それから、あまりガシャガシャした音楽がかかっていないのもいい。築地本願寺敷地内にこんなカフェを作ってしまうのがスゴイし、なんなら浜離宮とか、そういう緑がたっぷりあるところもいいなぁ(って贅沢?!)。
 
c0003620_23411736.jpg  こうしてご縁ができたので、今後は何かとアイスランドの情報を雑誌へ提供していきたいし、ぜひ取りあげていただきたいと切に願います。ということで、忙しい中いっしょにお食事をしていただいた編集者おふたりをパチリ。向こう側に写っているのが築地本願寺。東京観光をしたことがないので、恥ずかしながら私は築地本願寺を見たのは初めてでした。築地自体も面白そうで、一度観光に行きたいと本気で思っています。


 そして午後からはこんな感じで撮影がありました。これが何であったかは、後日のお楽しみ、ということで。それが何かをいち早く知りたい人は、↓ ↓ ↓ なのです!
 
IcelandCafe初の展示会を
 11月29日(木)アイスランド大使館で開催!

c0003620_2575895.jpg


*** aurum展示・予約会詳細 ***
 日時 11月29日(木)14:00-16:00
 場所 駐日アイスランド大使館(東京都港区高輪4-18-26 地図
 参加費 無料(コーヒー、紅茶、スナックあり)
 詳細URL http://icelandcafe.com/aurum/events/exhibition.html

c0003620_0123081.jpg北欧らしい優雅なデザインが人気のアイスランド・ジュエリーaurumの製品を中心に、、駐日アイスランド大使館で、予約展示会を催します。これからaurum製品は徐々に一般雑誌等に紹介されていきます。ぜひその前に先取りしてください!

ご予約の際には件名を「aurum展示会予約」とした上、氏名、及び、連絡先、電話番号を明記したメールを、下記アドレスまでお送りください。折り返し、確認メールをご返送させていただきます。
■aurum予約展示会申し込み先
aurum_contact@icelandcafe.com

(小倉悠加)c0003620_13213440.gif





  アイスランド土産を放出中!↓バナーをクリック!
 
c0003620_1544764.jpg

[PR]
by icelandia | 2007-11-07 23:47 | News | Comments(3)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランド音楽フェス独自ドキュメンタリー上映会&アイスランド・エアウエイブスツアー説明会6月24日
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム