execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
写真、音楽、映画でアイスランド三昧の『氷国 in 日本 vol.4』本日原宿で開催!
 本日(8月29日)の ICELANDiaは、ちょっと大忙し!(って、変な日本語だ。)

『氷国 in 日本 vol.4』を本日と明日、開催します!
詳しくはこちら。

 場所は原宿駅から徒歩5分程度の場所で、フードやドリンクの持ち込みも自由。上階にカフェもあるので、ゆっくりと写真と音楽、そして(チケットが売り切れていますが)映画の上映をお楽しみいただけます。写真は展示されているものばかりでなく、会場のあちこちにあるスクリーンにも映し出されます。その総数は約500枚!見応えた〜〜〜っぷりですよね!

 それで、氷国イベントでは毎回音楽のセットリストを出して好評なので(なにせ最初は音楽ファンばっかりの集まりでしたから)、c0003620_12333243.jpg今回も私が担当するカフェ・タイムのセットリストは全てお知らせしますね。

 ということで、本日のセットリストです。たぶん、この順序通りにかけると思います。
 アーティスト名がないのはDJ.flugvel og geimskip『TONHRESSING』(写真左)が自主制作デモ盤だからなのです。ゆる〜いので、最初にかけるのにちょうどいいなぁ、と。
c0003620_12232593.jpg

 後半はソトコト7月号の付録以来、問い合わせが増えていますが、ICELANDiaショップでは以前から人気のある「7oi」のスペシャル・ミックス!未発表曲や新曲もあり、ものすごくいい感じです。希望があれば、そっくりそのまま後日販売する可能性あり。

<7oi DJ setlist part1>
1. Heimurinn mun enda í dag
2. Massiver (worktitle)
3. Við eigum allt eftir
4. Supa (worktitle, just playing around with a nintendo DS)
5. Bleh (worktitle, with Haukur from the band Reykjavík!)
6. Bad times were enjoyed by all
7. Beach Boulevard
8. Ejection stagecoach
9. Comb your hair, win a prize
10. Mix Six Six (by contribution to mixit nr. 66 (http://mixit.you-mix.com))

 私は会場のどこかにいるので、見つけた方はぜひ声をかけてくださいね。物販は、ショップにまだ出していないものや、仕入れたものの、送りにくいのでどーしよーか、なんて思っているシガーロスの限定ポスターなどもありますので、ぜひお立ち寄りください。
 みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



”Iceland in Japan vol.4" is taking place today and tomorrow at Exream in Harajuku. It is a cultural event featuring over 500 photos taken during Iceland Airwaves last year, plus lots of music from Iceland. Special screening of a documentary film on Icelandic music, "Screaming Masterpiece", is also a part of this event. Come and see me! Yuka


  アイスランドの音楽がいっぱい!↓

[PR]
by icelandia | 2008-08-29 12:28 | News | Comments(4)
銀メダル凱旋帰国、アイスランドのハンドボール・チーム
 オリンピックで頑張った選手は、いつもこんな風に迎えてあげられればと、ニュースのストリーミング放送を見て感激してしまいました。

ハンドボール男子銀メダリスト、アイスランドに帰国!

 アイスランド国内ではこの模様がすべて生中継のお祭り騒ぎ。ネット上のストリーミング放送は、あと半日くらいはたぶんSjonvarpのここで見られるでしょう。いつ、映像が差し替えられるのかタイミングが分からないので、見たい人はなるべく早く見に行ってください。アイスランド語での3分ニュースです。

 3分間でも充分に伝わってくるのは、暖かな祝福の気持ち。文字通り国を挙げての大歓迎で、とにかく考え得ることが全部やりました!という感じです。専用機にはヘリの護衛がつき、着陸後は放水して歓迎のアーチを作るし、もちろん赤いカーペットでの出迎え(ブラスバンドもあったそう)。そして飛行場周辺で選手と家族が抱き合い喜び合い、本当に祝福ムード一色。

c0003620_14364626.jpg

c0003620_1437137.jpg

c0003620_14372451.jpg

 凱旋パレードには、国旗をふる老若男女で溢れかえり、その誰もがこのハンドボールチームを誇りに思い、その栄誉をたたえ、健闘をねぎらい、画面からも心からの喜びと暖かな雰囲気がたっぷりと感じられます。こういった一連の国民熱烈歓迎の後は、勲章を授与され大統領官邸で祝賀会があったそうです。

 微笑ましいのは、アイスランドには例えば日本のように宣伝広告車やイベント車なんてないから、凱旋パレードは、どう見ても工事現場に出入りするごついトラックの荷台。そこかしこに「手作り」の感覚が残っていて、なんとも微笑ましい。

 見てるだけで心温まって、なんか本当にいい感じ。金メダルは逃したけれど、人口31万人の小国がグループ競技でメダルを獲得することは世界的ニュースで、8月23日付けニューヨークタイムスの表紙にもなったほどです。

 私は日本人なので、もちろん日本人の活躍もうれしいです。そして小国や貧しい国の選手の活躍にも、とても勇気づけられます。オリンピックのメダリストというのは、こうしてきっと、自国内だけではなく、全世界の人々に希望を与えるのでしょうね。
 考えてみると不思議です。自分が泳げるわけでもなく、ハンドボールが得意な訳でもないのに、北島選手を見るとうれしくなり、アイスランドのハンドボールチームを見ると胸が熱くなるのですから。
 だからオリンピックなのでしょう。だから問題含みであれオリンピックは続くのでしょう。(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



Welcome home, Olympic silver medalists! Yuka

 注目!Iceland Airwavesツアー説明会の最終は9月6日(土)です。
c0003620_22285641.gif




  アイスランドの音楽がいっぱい!↓







  
アイスランドからの涼やかなシルバー・ジュエリー!
          この夏はこのデザインが評判!↓



[PR]
by icelandia | 2008-08-28 14:40 | News | Comments(2)
ビョーク、レイキャヴィクの教会でアンプラグド・ライブ、DVD発売予定
 ナヌ!公演日の前日にチケットを売り出す?!!それも教会でのアンプラグド・ライブ!!!!
 うわぁ〜〜、と ICELANDia が騒ぐということは、誰だか想像はつくと思いますが、ビョークです!!
 
 もちろんこれはレイキャヴィクでのこと。今年はシガーロスとビョークで屋外ライブもあったし、羨ましすぎ〜。レイキャヴィクはいいなぁ。
 今回のビョークのサプライズ・パフォーマンスは、300人限定の教会での(ほぼ)アコースティック・ライブ。
 
 今回の『ヴォルタ』ツアーの締めくくりに、教会(Langholtskirkja)でのライブなんてどう?と話が出たのが8月15日、チケット売り出しが8月25日。でもって、ライブが26日。チケのお値段は6千isk(約8千円)。チケット代としては破格に高いけど、でも、そんな貴重なライブなら、1万円以下なんて安いもの。

 日本の都会はあまりにも物事が緻密すぎて、ライブやイベントのアレンジには、たいへんな時間と高い計画性が必用になります。ビョークだから集客を心配する必用はないとはいえ、こうやってパパっと数日で全部アレンジできちゃうって、とっても素敵。アイスランドらしいし。

 ということで、本日(8月27日の)地元Morgunbladid紙の一面は教会で歌うビョークになりました。
c0003620_21243166.jpg


 あぁ、”見たかった、聞きたかった”とここで嘆いても仕方ないし、そこはファンを大切にするビョーク姉さんのこと。このライブの模様は数カ月後にDVDとして発売されるそうです。それならいいですよね。楽しみ!
***

 『氷国 in 日本 vol.4』の開催もあとちょっと。今回は私自身のDJタイムがあるのはうれしいけど、DJとして張り付いてもいられないので、ここはアイスランドのお友達にお願いして、Kimi Recordsのレーベルオーナーであるバッリと、徐々に人気を上げているアーティストの7oiに助けてもらい、彼らがDJセットを作り、私にCDRを送ってきてくれました!! 7oiはこのイベント用にと新作や未発表曲も入れてくれたので、ファンの方々はぜひお楽しみに。
 
 ということで私のお勧め音楽タイムは、ほとんどをアイスランド直輸入の、最新の音源でやります!また、毎回『氷国』ではこういったDJのセットリストを楽しみにしてくださっている方も多いので、出来る限り、明日、事前発表しちゃおうかとも思ってます。ぜひお楽しみに!(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



It was one of those "gee, I wish I were in Reykjavik!" nights yesterday. Bjork performed an (almost) unplugged set with her band at Langholtskirkja on Tuesday evening to place a nice little period to her recent Volta tour. It sure sounds like a nice little dot performing at such a small venue. It is said to be released on DVD. PLEEEASE!!! Yuka

 注目!Iceland Airwavesツアー説明会の最終は9月6日(土)です。
c0003620_22285641.gif




  アイスランドの音楽がいっぱい!↓







  
アイスランドからの涼やかなシルバー・ジュエリー!
          この夏はこのデザインが評判!↓



[PR]
by icelandia | 2008-08-27 21:31 | Pops | Comments(0)
男子ハンドボールでアイスランド銀獲得!!氷史上2個目!
 
☆アイスランドが男子ハンドボールで銀メダル獲得☆
 ★★★ !おめでとう! ★★★


 準決勝の時も31万人の国民全員がテレビに釘付けになったということなので、たぶん決勝戦も、とにかく何もせず食い入るように見ていたことでしょう。
 
 フランスとの決勝戦は、28-23というスコアでアイスランドは銀。前半ちょこっと負けてしまい、後半は同点だったけれど、前半の遅れを取り戻せなかったということでした。
 華麗なプレイで中国人の観客を見方に付けた、というのは、ちょっとしたオマケか。

 もともとアイスランドはハンドボールが盛んな国で、国技のようなもの。52年前にもハンドボールで銀メダルを獲得し、これでアイスランド史上2個目の銀!他の大会で銅メダルはいくつかあるものの、まだ金メダル獲得経験の無いアイスランドでは、今回どんなに期待したかぁ。

 金を逃したのは残念だったけれど、たった31万人の小国から、銀メダルが飛び出して来たなんて、それだけでスゴイ!!本当にお目出度う!!!

 ある記事によれば、決勝進出について選手が「妖精のマジックとバイキングの勇猛さが後押ししてくれた」と言ったそうで、そうだよねぇ、バイキングのフィジカル・パワーと、妖精のスーパーナチュラル・パワーよねぇ。 ICELANDiaもそのパワーを見習いたい。

 アイスランド国内では、以下のように早速ウエッブで報道されていました。

Frettabladid紙サイト
c0003620_2394640.jpg

Morgunbladid紙サイト
c0003620_2395942.jpg


 すごく厳しい訓練や練習を経て、スポーツマンシップにのっとり競技をして(でも日本勢は好待遇のスポーツほど情けなかった。特に野球)それで勝ち取るメダルなので、誰が獲得してもうれしいけれど、選手の出身が小国や貧しい国であればあるほど、人情としてうれしい。
 特にアイスランドは小国&私が大好きな国なので、うれしさ倍増。・・・だから余計に、中継が見られなくて残念だけど、でもすごくうれしいな。おめでとう、アイスランド!!(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



Congratulations!! I am thrilled to find out Iceland's male handball team won a silver medal for the first time in 52 years!!! I wish I could hug and kiss all of ya! Yuka

 注目!Iceland Airwavesツアー説明会の最終は9月6日(土)です。
c0003620_22285641.gif




  アイスランドの音楽がいっぱい!↓







  
アイスランドからの涼やかなシルバー・ジュエリー!
          この夏はこのデザインが評判!↓


[PR]
by icelandia | 2008-08-25 02:46 | News | Comments(2)
オーロラが見たい人は、ぜひアイスランドへ!(後半)
 うわぁ、本日の最高気温25度。涼しい!明日の最高気温26度。涼しい!おっと、日曜日からまた暑さが復活するようですが、それでも朝夕はホっと一息いれられる気温に落ち着いてくれそうです。今日の私、なんと長袖着用!
c0003620_187846.jpg

 さて、今回はオーロラの後半です(前半はこちら)。「オーロラ・ツアーについてもう少し教えてほしい」というリクエストをいただきましたので、注意事項などを少し書き足しますね。
 
オーロラ・ツアー等に行く場合は、手袋や帽子、風を遮ることのできる暖かいコート等は必須です。冷えは足元からくるので、レッグウォーマーやブーツなどが役立ちます。それから、使い捨てカイロも便利です。健康上のことや周囲への迷惑を考えると、決してお勧めはしませんが、ウォッカやラムなど、アルコール度の強い酒で暖を取るという手もあります。(オーロラを見ながらほろ酔い気分はなかなかオツです。が、未成年や運転手は絶対にやらないでください)。

 実際の気温は平均的にはゼロ度程度かと思いますが、風があると体感温度が下がるためマイナス10度くらいまで耐えられるような恰好にしておくのが無難でしょう。寒い中、荒野に放り出される訳ではないので、過剰な対策は必要ありませんが、寒いのは辛いので、暖かく過ごせる準備を。

 それから、現在レイキャヴィクから出ているオーロラ・ツアーはすべて英語です。団体旅行の場合は、独自のオプション・ツアーとして日本語で出している場合もありますが、基本的には英語になります。

<デジカメの液晶は大丈夫?>
 デジカメをずっと外に出していると、さすがに動きが鈍くなります。使う時以外は、ポケットに入れておくのが無難です。使い捨てカイロをカメラに貼り付けたりしてもいいようです。
 どんなに工夫しても、液晶が凍り付いて使えないということはありません。少なくとも私はそのような経験をしたことは無いです。

<オーロラ予報ってあるの?>
 アバウトですがあります。以下のサイトでオーロラの活動が図と数値で示されます。
http://www.gedds.alaska.edu/auroraforecast/
 このページをクリックすると、アラスカの地図が出てきますが、左上の方に小さな地図がいくつかあり、スカンジナビア半島をクリックすると、アイスランドがでてきます。
 予報についてを”アバウト”と書きましたが、上記サイトの数値は、素人向けに分かりやすくしたためなので、太陽風の動きとオーロラ活動を専門的に読み取れる方であれば、かなり正確に予測ができるのかもしれません。
 例えば、本日は2008年8月22日で、オーロラ予報の数値は「2」の「low(低度・少ない)」で、「天気次第では、アイスランドのレイキャヴィクでもうっすらとオーロラが観察されるだろう」と。しかし、この予報がされたのは8月15日のものです。
 次にごく普通の天気予報を別サイトで見ると、本日のレイキャヴィクの天気は「曇り」で、気温は最高で摂氏13度。翌日からは数日雨が続き、次が曇り。週間予報を見るとずっとそのような調子で雨と曇りが続くようなので、オーロラは難しそうな気配です。

 なので、現地でなければ実際の天気はわかりませんが、曇りの日はオーロラツアーに乗ってもあまり意味がないかもしれません。週間予報では来週半ばからは晴れ間が見えるので、だからといってオーロラが見えることは保証できませんが、晴れ間のある日にオーロラ・ツアーに参加すれば、見える可能性は高くなることでしょう。

<X月X日頃からアイスランドへ行きますが、オーロラは見えるでしょうか?オーロラ・ツアーに乗った方がいいですか?>
 一生に何度も行く場所ではないため、そう尋ねたい気持ちはよく分かります。が、こういう質問に答えるのは難しいです。例えば「10月5日から一週間のうちに、東京に雨は降ると思いますか?」って尋ねられても、答えられませんよね。降るといいですねぇ、とか、降らないといいですねぇ、ということ以外。それこそ「天気次第」です。 
 
 オーロラ・ツアーに関しては、例えば上記のオーロラ予報を見て、中度のオーロラ活動が認められ、現地の天気も良いようであれば、その場でツアーに乗る乗らないを判断してはいかがでしょうか。ツアーは確か当日の午後3時か4時まで受け付け可であったと思います(現地で確認してください)。
 アイスランドへ発つ前に特に団体ツアーでのオプションとして事前にこのツアーの予約を入れた場合、ひどい雨で絶対に見えないような時こそやらないようですが、少しくらいの雨なら決行し、ツアーを消化する傾向にあるようです。もちろん見えれば万々歳ですが・・・・。

<オーロラは天気次第!>
 オーロラ悲喜こもごもですよねぇ。とにかく何度も言いますが、天気次第です!
 雲がサーっと引いた合間に見えることもしばしばあります。マメに空を見ましょう。自分では「あぁ、やっぱり見えなかった」と思っても、翌日友人との話の中で、「夜中、飲みに帰る途中空を見上げたら出てた」ということもあります。というか、そういう話を聞く確率の方が、私の場合はずっと多いので、もう少しマメに空を見上げるべきかといつも反省。

 そういうこともあるため、これは本当に天気次第であり、時の運なのです。8月下旬から4月中旬まではオーロラが見える時期です。見える時期にアイスランドへ行くのであれば、、旅行前からあまり思い悩まず、運を天に任せましょう。
 
<裏技?>
 「あ〜、やっぱりオーロラ見えなかった・・・」と嘆く前に、飛行機の中からの観測をお忘れ無く。
 そう、航空機は雲の上を飛びますね。なので、例えばアイスランドであれば、夜中でも早朝でも、暗いときに飛ぶ飛行機からオーロラが見える場合があります(上の写真も機内から撮影されたものです)。飛行機の分厚い窓を通してなので、肉眼で直接見るより迫力は劣りますが、飛行機の中からチラリとでも見えれば、見ないよりもいいですよね!

 実際のオーロラは神秘的で美しく、刻々と姿を変えるため、その一瞬一瞬が一期一会になります。今年も見られるといいな!(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 Second half of Northern Lights topic. If you do not have time to spend some time in Lakeholt, probably getting on Northern Lights tour gives you a better chance. You can check aurora visibility at a few websites. Good luck! Yuka

  アイスランドの音楽がいっぱい!↓







  
アイスランドからの涼やかなシルバー・ジュエリー!
          この夏はこのデザインが評判!↓


[PR]
by icelandia | 2008-08-22 18:15 | アイスランド旅行お裾分け情報 | Comments(0)
公式ブログ仲間と初対面「ICELANDia meets アンチエイジングブログ!」
 本日は記念すべきICELANDiaブログ meets アンチエイジングブログ!」 だったので、アイスランドから少し脱線です。

 「 アンチエイジングブログ!」は ICELANDiaブログと同様にエキサイト公式ブログのお仲間で、どこのサイトを見ても公式ブログは芸能人が多い中、エキサイトは非芸能人がポツポツと存在し、それぞれの専門分野で身のある内容を展開しています。 ICELANDiaは音楽レーベルが母体で、「アンチエイジングブログ!」は北里大学名誉教授の塩谷先生が執筆なさっている文化人ブログ。それも毎日欠かさず更新!

 なぜ ICELANDiaブログ meets アンチエイジングブログ!なのか、といえばーーー。
 半年ほど前でしょうか、あちこちのブログを見て回った際、とても面白くて、さかのぼって全部読んだブログがありました。それが「アンチエイジングブログ!」でした。それから時々コメントを残すようになり、この度目出度くリアルでの初対面です。

 アイスランドとアンチエイジングは無関係ではありません。2007年度のアイスランド人男性の平均寿命は79.4歳で、日本人男性の78.6歳を抜いて長寿世界一。女性はまだ日本人女性が長寿世界一なので、世界の長寿は日本とアイスランドで二分している状態です。また、アイスランドは国民が感じる幸福度が高い国でもあります。
 単に長寿であればいいというのではなく、楽しく穏やかな生活での長寿が一番であり、何をもってアンチエイジングかという内容や意義については議論がまだ始まったばかりのようですが、とにかく、案外共通点の多い日本とアイスランドなので、アンチエイジングに関して日本がアイスランドから学ぶことがあるのかもしれません。

 それにしても、塩谷先生はかっこよかった!ブログでは何度も写真を拝見していて、正直言ってご老人だと思っていました。もっと言っちゃうと、年寄り臭い感じの人なのかな、と。でも本物はしごくダンディ。高齢者にありがちなトロンとした話し方とは無縁だし、お世辞抜きで私よりもずっと理路整然としていて、男女差はあれど、人間として目指すはこれだ!と思ったほど。話題も豊富で、話をしていて本当に楽しい方でした。
c0003620_2102576.jpg

 互いの自宅が横浜なので、市内で会うことにして、案内していただいた場所が絶景!なんでも元旦は必ずここで奥様と食事をなさるそうで、そのような場所にお連れいただき光栄でした。有り難う御座います。

 みなとみらいは近いし、実は毎週食料品等々の買い出しに来ています。でも、その店は一般に「みなとみらい」と聞いて思うようなファンシーな場所ではなく、雑然とした単なる食品スーパー。素敵な場所は目と鼻の先なのに、この落差はなんだ・・・と、ちょっと愕然。
 また、自宅から近いところに神奈川歯科大学のクリニックがあることも教えてもらい、歯科や耳鼻咽喉科にはすごく困ったことがあったのに、灯台もと暗しにも愕然。

 ブログやアイスランドとは全く関係ありませんが、自分が超ワンパターンな生活しかしていないことに軽い目眩がぁ。
 
 私も既にアンチエイジングをキチンと考えないといけない年齢なので、これをご縁に、アイスランドのアンチエイジングについて注意を払うようにして、少しでも何らかの形で貢献できればうれしいです。

 末筆になりましたが、塩谷先生にはスケジュールが満杯のところ、時間を割いてお会いいただき本当に有り難う御座いました。これから楽しいご縁がたくさんありますように!
 
***

 エキサイトの公式ブログで、同じことを別々の視点から書いている記事が同日に掲載されるのも面白いのではと思い、今日はこのようなブログにしました。次回はオーロラ話の後半です。

 PS:アンチエイジングブログ!で、「アイスランドの妖精」という記事が本日付でアップされました。「妖精」って私???アイスランドは神話や妖精の国であり、私が妖精って素敵すぎてあり得ないけどうれしいです!(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



"ICELANDia meets Anti-Aging blog!" took place today at a very nice Japanese restaurant with a great view in Yokohama where both of us reside. I have expected Dr. Shioya to be like an old people, if you know what I mean. It was a nice surprise that he proved me wrong. I was not able to find anything which indicates his old age. Well, he is not THAT old anyway. It was very nice meeting him and I had lots of fun speaking with him. I hope I can bring something new to his "anti-aging" world as Icelanders are famous for their longevity. Yuka

 注目!Iceland Airwavesツアー説明会の最終は9月6日(土)です。
c0003620_22285641.gif




  アイスランドの音楽がいっぱい!↓







  
アイスランドからの涼やかなシルバー・ジュエリー!
          この夏はこのデザインが評判!↓


[PR]
by icelandia | 2008-08-20 21:11 | Comments(9)
オーロラの季節到来!写真撮影ツアーでキレイなオーロラが撮りたい!(前半)
 昨日は涼しくて本当に過ごしやすい一日でした。今日も朝夕は涼しいですね。掃除がはかどります!
 
 さて、アイスランドはそろそろオーロラのシーズンに突入です。 ICELANDiaの小倉も、アイスランドで何度かオーロラを見ていますが、いつ見ても、ステキ〜〜。何とも言いがたい光の幕がヒラヒラと踊る様は感動的で、ホント実際に見ないと分からないですよね。
 
 アイスランドのオーロラ観察についての質問をよく受けますので、ここにまとめておきますね。少し長いので「前半」と「後半」に分けさせてください。

<要するに>
 夜に暗闇ができる季節であれば、オーロラは電気が煌々とつく街中でも見ることができます。あとは天気次第。


<アイスランドはオーロラ・ベルト直下>
 オーロラがいかに発生するかのメカニズムの解説は科学的なサイトにお任せするとして、オーロラがよく発生するのはオーロラ・ベルトと言われるドーナッツ状の場所で、アイスランドはその直下にあります。オーロラベルトは、例えば、米国海洋大気庁のサイトで見られるような感じです。ね、ドーナッツでしょう。

<オーロラはいつ見えるか?>
 アイスランドの場合、8月20日以降から4月中旬であれば見えます。雑誌『ソトコト』のアイスランド特集の取材は4月末で、その時も見えていましたが、日照が長すぎてごくうっすらとしか見えないため、やはり4月中旬までとしておくのが手堅いようです。
 オーロラ自体は天気がよければ四六時中発生しているけれど、暗闇がないと人間の目には見えないってことなんですね。なので、夜10時以降くらいから真っ暗闇になる季節が「見える」時期になります。

<オーロラはレイキャヴィク市内でも見えるの?>
 街中でもよく見えます。私が最初にアイスランドでオーロラを見たのは、レイキャヴィクの中心部にある民家のバルコニーで、周囲からは明かりが煌々と、本当に猛烈に強く明かりが出ていた場所でした。アイスランドの民家は白熱灯を使用している家が多いのに、そこはスタジオか何かだったようで、蛍光灯満載で窓が広くピッカピカに光りが漏れていました。それでも、オーロラはきれいに見えました。

<よく見える場所>
 至極当たり前のことをですが、暗闇が多ければ多いほどよく見えます。花火だってそうですよね。暗いところの方がきれに見える。なので街頭などがない方がもちろんベターです。
 レイキャヴィク市内で見えていたら、5分でもタクシーに乗って郊外へ出てみてはいかがでしょう。ペルトラン周辺で充分か、と。

<オーロラ・ツアーに乗れば必ず見える?>
 とは限りません。レイキャヴィク近郊のどこもかしこも雨や雪であれば、オーロラは望めないため、オーロラ・ツアーは中止となります。少しでも雲が切れそうな場合は、たぶん決行されることでしょう。
 私が見聞きした程度での話ですが、4-5時間バスであちこちを移動したけれど、見えなかったというのと、雲の切れ目を見つけて、少しは見ることができたというのが半々のようです。
 もちろん、このようなツアーに乗った方が、レイキャヴィク市内でぶらついているよりも、見える確率は高くなることでしょう。

<アイスランドでオーロラが一番見える場所は?>
 レイキャヴィクから車で1時間ちょっとのオーガスタディルだと思われます。そこは地形の関係で晴れ間が出やすく、オーロラ観測に適しています。その証拠に、日本の国立極地研究所とアイスランド大学が共同研究所を置いていて、レイキャヴィクで雨や曇りでオーロラは見えなくても、この地であれば雲が無くなった10分間ほどにササっとオーロラが出ることがよくあるそうです。
 ここに一番近いのがレイクホルトという街で、シバノジョシアさんの写真撮影ツアーでも行く場所です。

 ここで少し脱線しますが、ツアーの下見で昨年レイクホルトを訪れた旅行代理店の担当者が撮影したのが、下のオーロラ写真です。昼間は大雨だったけれど、夕方頃から雲が切れ始め、夜の9時頃から少しの間オーロラが出ていたそうです。
c0003620_1452746.jpg


 撮影が難しかったと嘆いていましたが、私なんかオーロラを見たことは何度かあっても、デジカメでは歯が立たなかったし、どうやって撮影すればいいかさえも分からなかったので、今年シバノさんの撮影ツアーに行く際には、キチンと教えてもらおう!っと今から意気込んでいます(デジカメも買い換え予定アリ!)

***

 オーロラの話は「後半」に続きます。

 天気次第とはいえ、今年は今から「見えますように!」とすごく祈っているので、きっと見えるぞ!! (小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



As I may start receiving questions about Northern Lights, I thought I would dedicate a couple of my blogs to it. Here's the first one and it is about when and where in Iceland you can get to see Aurora. Well, it is really up to the weather. Second half is coming. Yuka



  アイスランドの音楽がいっぱい!↓

[PR]
by icelandia | 2008-08-18 20:00 | アイスランド旅行お裾分け情報 | Comments(0)
ICELANDiaのアイスランド・ツアーは写真撮影ツアー?参加者からの残暑お見舞い写真
 あ〜〜暑い!さすがに家屋が暖まってしまうと、扇風機と水風呂ではガマンできず、とうとう昨日から冷房を入れ始めました。そしたら、冷房がなくても確かに生存していられたけれど、生産性が落ちていたことに気づきました。あ〜冷房って涼しいし、仕事がしやすい!

 さて、前回残暑お見舞いとして氷河の写真をアップしたところ、昨年10月に ICELANDia のツアーにご参加くださった野副さんが来週銀座でグループ展示会を行うため、それを記念して涼しげなアイスランドの写真を何枚か写真を提供してくださいました。なので、今回もアイスランドの写真をお届けします。

 そして写真といえば、 シバノジョシアさんの写真撮影ツアー!アイスランド音楽ツアーにご参加の多くの方々がいつもいいカメラを持っていて、そう銘打たなくても写真ツアー状態。野副さんもそんなひとりでした。そして私自身、写真が上手に撮れなくて悔しい思いをしているので、10月に音楽フェスのIceland Airwavesのツアーの後に、ちょっと豪華なオプションとしても参加できるよう、かなり参加しやすいように写真撮影ツアーを企画してあります。
 被写体だらけのアイスランドでいかに素敵な写真を撮るかは、確かに感性もあるかと思いますが、その感性を生かすためにもあれこれの技術が必用。そんな技術をその場で教えてくださるプロがいるって、すごく心強いでしょう。なのでぜひこの写真撮影ツアーにもご注目ください。最終の説明会は9月6日(土)を予定しています。詳しくはこちらをご覧ください。音楽ツアーとの合同説明会になります。

***  野副安友子さんのアイスランド写真 ***

バスの車中から見えたのどかな風景。牧場の白い家が印象的。
c0003620_23215823.jpg


地球の割れ目、ギャウの展望台からの風景。曇空と山がどことなく墨絵風で光の具体も美しい。
c0003620_23222095.jpg


アイスランドの馬が人を見ると寄ってくるのは、可愛がられている証拠。
c0003620_23224688.jpg


滝の水の三変化。最初の2枚は黄金の滝グットルフォスのもの。轟音が聞こえてきそう。
c0003620_23223620.jpg

c0003620_23225883.jpg

c0003620_23253253.jpg


溶岩に生え始めた苔。アイスランドの大地は溶岩で覆われている。
c0003620_23231914.jpg

                       (キャプション:小倉) 
12本のCord展 -企画展-
2008年8月18日(月)-23日(土)
11:00~19:00(最終日17:00)
オープニングレセプション:8/18 18:00-
http://www.galleryq.info/exhibition2008/exhibition2008-029.html
 *野副さんはcord-7で、アイスランドのランドスケープの映像作品と
幸せなうたを集めた映像作品を展示します。

会場:Gallery Q(銀座一丁目駅11番出口から徒歩2分程度)
tel; 03-3535-2524
Map:http://www.galleryq.info/accessmap_contact/access&contact.html
***

 お時間のある方はぜひ野副さんも参加している『12本のCord展』へお運びください。また、月末には『氷国』イベントもありますので、そちらもどうぞよろしくお願いします。映画『スクリーミング・マスターピース』鑑賞券付きチケットは完売していますが、写真展示会(DJイベント)のチケットはまだありますので、ぜひ〜〜。(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 One of the people on my last year's tour is going to be exhibiting her art as a part of a group exhibition in Ginza next week. She has provided some photos to be featured on this blog. Needless to say, they are all photographed in Iceland. Here they are. Yuka

 注目!Iceland Airwavesツアー説明会の最終は9月6日(土)です。
c0003620_22285641.gif




  在庫一掃セール15日まで!↓







  
アイスランドからの涼やかなシルバー・ジュエリー!
          ロハスデザイン大賞最終ノミネート作品はこれ↓


[PR]
by icelandia | 2008-08-16 00:02 | News | Comments(0)
残暑お見舞いはアイスランド氷河写真:バーゲンは15日まで!
  アイスランドの氷河の写真をどうぞ。ICELANDiaからの残暑お見舞いです。

 それから、2年に一度のICELANDia音楽ショップ在庫一掃セールは15日までです。まずあり得ないような値段のアルバムも(お試しの意味で)いくつか出しています。この際にぜひご利用ください!ショップはこちらです

 アイスランドは記録的に暖かないい天気が続き、ニュースだけではなく個人的にもあちこちから、「今年は暖かくて気持ちいい!」というメールが届いています。温暖化の悪い影響ではなく、一時的な季候の気まぐれだと思いたいですね。それにしても日本の猛暑といったら・・・。涼しげな写真でも眺めて、雰囲気だけでも涼しさを味わってくださいね!

Eyjafjallajökull(エイヤルファットラ氷河)
c0003620_1155641.jpg


Breidamerkurjoekull(ブレイダメルクル氷河)
c0003620_11551968.jpg


 扇風機だけで何とか乗りきってしまいそうな ICELANDiaは、心の中にアイスランドがあるからエアコン無しで何とかなっているのかもしれません。 (小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 I do not know what it is called in English, but it is our tradition to send "hot season's greeting" words in the summer. First, it is like "sending you a greeting in the middle of hot summer. " Then it becomes "sending you a greeting of late hot summer." With such greeting I am attaching a couple of "cool" photos of Icelandic glaciers. They are from Wiki commons. Yuka

 注目!Iceland Airwavesツアー説明会の最終は9月6日(土)です。
c0003620_22285641.gif




  在庫一掃セール15日まで!↓







  
アイスランドからの涼やかなシルバー・ジュエリー!
          ロハスデザイン大賞最終ノミネート作品はこれ↓


[PR]
by icelandia | 2008-08-12 11:58 | アイスランドってどんな国? | Comments(1)
ペット・アルミ回収率82%、新聞古紙40%、アイスランドはリサイクルでもリード
 今日は立秋で、暑さもピーク。本日を境に、「残暑お見舞い」です。
 暑くて、暑くて ICELANDiaのブログ記事が前回で400本目だったということを忘れていました。これが401本目になります!
 500本目は何かお祝いしましょうか。

 ブログも大変にいいのですが、もっとまとまった文献の形にしたいので、今後はそれを課題とします。アイスランドの魅力が詰まった文献をお届けするのに、時期も熟してきた感じがしています。

 今回も少しニュースをまとめますね。
 
いろんなものが流れ着くアイスランド
 この春グリーンランドから白熊が流れ着いて驚いたアイスランドに、今度はグリーンランドからウエスト・フィヨルズでにセイウチが到着。残念ながら最初から健康を害していたようで、目撃されてから数日で命を落としたそうです。こういった動物達がアイスランドに流れつくのは本当に希なことで、今年はどーしちゃったのでしょうか。
 また、今年の夏はアイスランドには渡来しないはずのウズラも見つかり、どうやらヨーロッパ本土から飛び立ったところ、アイスランドに迷い込んでしまったような気配。気温が高い現在はいいとして、寒気が入ってくるとエサも少なくなるため、生きながらえることはないだろうと言われています。

氷河の表面がぐちゃぐちゃで危険
 この夏、アイスランドで最も神聖な場所とされるスナイフェルス氷河(スナイフェルスヨークトル)にあまり近づけそうにない。というのも、この地域で雨が多く降り、氷河にぬかるみや割れ目が多く、非常に危険な状態になっていて、観光に適さないからだ。通常なら観光客が氷河ツアーを楽しむ場所も、今年は全てキャンセル。
 氷河をハイキングするのは危ないということを示す看板も何もないので、地元のツアー会社は、観光客に危険を知らせる告知をするよう当局に呼びかけている。
 ちなみに小説『地底探検』では地底の世界への入り口とされているのがここ。 という話はいろいろと聞いているものの、まだ行ったことがないので、ぜひ来年は行く!と思っているICELANDiaです。

植物も外来種が・・・
c0003620_13504035.jpg 俗名Giant Hogweed (Heracleum mantegazzianum:和名なし)と呼ばれる植物が繁殖し始め、問題になっている。この草は繁殖力が強く、アイスランド本来の植物を絶滅させる危険に限らず、この草の汁が肌についてそこに太陽光が当たると、まるで火傷のように皮膚が炎症を起こすため、先日それを知らずにこの草に触れ、遊んでいた男児が被害にあったというレポートがありました。放置すればこれも社会問題です。
 また家庭の庭で育てられていたチャービル(料理で使うハーブ)もいつのまにか自然の中で繁殖し始め、雑草として駆除が叫ばれている。
 このニュースを聞いて思い出したのが、背高泡立草。あちこちで、ごく自然の風景として見られた日本のススキが、背高泡立草の姿に変わっていった時期を私はよく覚えていて、あれはヤダ!アイスランドにそのようなことが起こりませんように。

過去12ヶ月のインフレ率13%以上!
 ICELANDiaはアイスランドが大好きなだけで、経済のことはあまり得意ではありませんが、アイスランドの12ヶ月のインフレ率が13.6%って、すごすぎ〜〜。インフレの大きな要因は、ISK(アイスランド・クローナ)の為替が下がったことにより、生活の多くを頼る輸入品の値上がりですが、それにしても・・・ですね。

 旅行者から見れば、結局はあまり変わらずといったところでしょうか。というのも、去年はISKがやたら高かった。今年のISKは去年より20-25%程度安く(日本人から見れば)なっていますが、物価が上がっているため、それほど為替差による旨みは感じられないようです。

 バブリーだった経済が弾けたのかまだ弾けてないのかは、私にはわかりませんが、不景気になってきたことは確か。でも案外良い面もあるようで、例えば、去年は保育士の確保が大変で園児が自宅待機になったことさえあったけれど、今年は保育士の応募が多く人材確保には困っていない、と。

 また、レイキャヴィクの中心部は貸しアパートがほとんど無く、中心部に住みたければ購入するしか選択がなかったけれど、バブリーな頃に建てた物件の売れ行きが悪いため、賃貸にまわされるものが出てきたので、中心部の住まい探しに選択種が広がったとか。

ペット、アルミ缶のリサイクル率抜群82%
 再利用可能資源のリサイクル率が高いのはいいことです。なんでも使うアイスランド人はやっぱり賢い。
 資源が乏しいアイスランドでは、とにかく使えるものは使う!世界最大かつおしゃれな露天風呂のブルーラグーンなど、発電所の副産物。言い方を悪くすれば、産業廃棄物の再利用。
 商魂たくましいと言うか、アイスランドの古紙はスウェーデンに売られているそう。アイスランドのリサイクル率はすこぶる高く、新聞は40%が古紙としてリサイクルされ、アルミやペット・ボトルに関してはなんと82%!もしもアメリカでのアルミの回収率がアイスランドほど高ければ、新しくアルミ工場など作る必用もなくなるのではと言われている。(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 Hot! I mean the temperature in Tokyo. It is too hot to remember that it was my 400th blog article last time. Here's some more news from Iceland. They are getting polar bears and walruses from Greenland and quail from Europe which usually do not fly to Iceland. Yuka

 注目!Iceland Airwavesツアー説明会の最終は9月6日(土)です。
c0003620_22285641.gif




  2年に一度の在庫一掃セール中!↓







  
アイスランドからの涼やかなシルバー・ジュエリー!
          ロハスデザイン大賞最終ノミネート作品はこれ↓


[PR]
by icelandia | 2008-08-07 13:52 | 環境・エネルギー関係 | Comments(6)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
小倉参加最終!5月13日Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加がアイスランドに拠点を移す関係で、小倉が参加するツアー説明会の最終は5月13日です。それ以降も説明会はありますが、小倉はビデオ参加等になる可能性が高いです。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム