execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
スローブローSlowBlowの幻のアルバムが出揃った!高値にならないうちに、ぜひどうぞ!
 それでは「お花シリーズ」から始めます(笑)。いつものように、名前は不明。それに、私の写真ってどーもよく分かりにくいですね。次回からお花のある風景写真に変更しましょうか・・・。
c0003620_20331076.jpg
 ウツボカズラをひっくり返して、もっとお花っぽくなったような感じ?
***

 さて、新入荷のご紹介です。特に隠していた訳ではありませんが、なんとスローブロー(SlowBlow)の全作品が現在 ICELANDia音楽ショップに勢揃い中です!!

 レーベル側に「買いたいし、絶対に売れるから大丈夫!」とずっと再プレスをお願いしていたのが効いたのか、別口からも同じことを言われたのか、スローブローのアルバム全てが揃いました!!
 それにしてもこのグループ、根強いなぁ。普通だったらもう忘れられていますよね。音楽のローファイ加減がすごくいいのと、やはりダーグル・カウリが映画監督(『氷の国のノイ』『ダークホース』等)としても名を馳せていることも根強い人気の要因でしょうか。

  本当はそのダーグルと今回会ってインタビューをする予定でしたが、その数日前からインフルエンザでダーグルがダウン。スケジュールし直そうにも彼も私も別口の物事で忙しく、とうとう会えず仕舞いで残念。次回は必ず!

 以下のアルバム、私の予想では半年間ほどは問題なく入手できると思いますが、一年後にあるかは疑問です。なので、コレクションしておきたい方は、プレミアになってしまわないうちにお早めにどうぞ。

SlowBlow『QuickSilver Tuna』
  http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=577175
c0003620_2034248.jpg
 94年にリリースされた、幻のファースト。以前からこんな風だったのね、という味わい深いローファイのルーツ。こういうのって、あまり時代を感じさせないんだなぁとしみじみ。
ダーグルがまだ二十歳そこそこだった頃の作品。それにしては渋い味を出しています。

 
 SlowBlow『Fousque
 http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=632347
c0003620_2035627.jpg 96年リリースのセカンド。当時まだ無名だったエミリアナ・トリーニがヴォーカルで参加。ファーストよりもポップになったとはいえ、まだまだコマーシャルとはほど遠い独自の世界感を繰り広げます。
 ある意味、スローブローはアイスランド特有の、例えばシガーロスやムームに代表されるようなオーガニックなサウンドのルーツなのではと、このアルバムを聞きながら思いました。


Slowblow『 Slowblow』
 http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=891785
c0003620_20361740.jpg
 再プレスされて喜んだのですが、ん??以前に出たものとジャケが違う!最初はこれを見てブートなのかと思いましたが、問いただすと、キチンと発売元から送られてきたものだそうです。 
 ジャケ間違いかと思われますので、もしかしたら回収がかかってくるかもしれません。そうなると、たぶんレア盤に変身することでしょう。

c0003620_20353921.jpg 今までの中で最も洗練されたアルバムで、ムームに在籍した頃のクリスティン等も参加し、ちょっと賑やかな感じの心温まるアルバムです。ダーグルの囁くようなヴォーカルはいつ聞いてもいい感じ。
 オリジナルのジャケが左のもの。

 スローブローは現在レコーディング中で、秋頃から年末にかけてニュー・アルバムが出てくるのではと思われます。
***

 まだご紹介していない新入荷が何枚もある・・・。私の夏休みまでに間に合いそうにない感じなので、引きずりますが、このまま9月近くまでボチボチと新譜紹介をお楽しみください。(小倉悠加)c0003620_13213440.gif



         注目!Iceland Airwavesツアー説明会8月22日! c0003620_22285641.gif




  旬のアイスランドの音楽を↓







  
溶岩ジュエリーはアイスランド好きに大評判!こちらで購入できます↓

[PR]
by icelandia | 2009-07-28 20:40 | Pops | Comments(0)
注目Jaraの初ソロ・デビューとアイスランド新進女性アーティスト18名怒濤のサンプラー登場!
 暑いのと、大量の雨が交互にやってくるような感じですね。どちらも違った意味で不快ですが、夏が暑くないと作物は育たないし、雨がないと水不足になるので、どちらも有り難いと思いながら過ごすようにしています。
c0003620_22252659.jpg
前回のお花が好評でしたので、「 ICELANDia お花シリーズ」にでもしようかな(笑)。
 この花はたぶん、アイスランド土着だと思います。内陸部の滝の近くに生えていました。アイスランドには、背が低くて小さくて可憐な花が多くて写真を撮るのが難しい。オートフォーカスにしてもほとんどボケていて・・・。雰囲気だけでもお楽しみいただければうれしいです。
ず〜っと注目していたヤラの初ソロは
女性ならではのしなやかな感覚の詰まったレイキャヴィクの響き

Jara 『dansadu vid mig』
   http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=15100038

c0003620_2224250.jpg とても可愛らしくて、素直で、性格がよくて、そんな伸びやかさが音楽に良く出ているので、いつか何かの機会にぜひご紹介したいと思っていたJara(ヤラ)が、やっとキチンとしたCDを出してくれました。
 彼女を知ったのは、私がアイスランドの音楽を知ろうと、必死でネットサーフしていた時代で、彼女のプロモーション・ビデオか何かがBBCのサイトにあり、一度聴いてその声にとても惹かれて、でもそこで判明したのは、彼女の名前がJaraだということだけ。

 c0003620_2226045.jpg そして何かの拍子に見つけ出して、すごくうれしくて連絡を入れたのが・・・もう5年も前でしょうか。その間、Iceland Airwavesで彼女のステージを見たり、アイスランドに行った時に飲みに行ったりという交流がありましたが、今回、12Tonarの店頭でこのアルバムを見つけて、本当にうれしく思いました。

・・・って、個人的な思い入ればかりですね。で、このアルバムはJara本人から調達しました。写真はちょうど太陽が目に入ってまぶしそうな顔になってますね。とても可愛らしい女性なんですよ。


 音楽的には、穏やかでシンプルなメロディがピアノやチェロ、ヴァイオリンなどを中心に奏でられ、彼女の少しハスキーで可愛らしい歌声やエレクトロニカ系の音が、ところどころ効果的に使われています。アミーナを小規模にして、そこにピアノを入れるとこんな感じかな、という感じでもあります。
c0003620_22263961.jpg ジャケも3面の観音開きで凝ってます。

 女性らしくしなやかな音楽で、どことなく少し寂しさを感じるようなところが、人通りが少なくなった秋のレイキャヴィクを思わせます。ひとりしっとりと、しみじみと聴くのにぴったりで、どちらかというと盛夏よりも秋口が似合いそうな音楽ですが、音楽で涼むことができるのであれば、このアルバムはちょうどいいかもしれません。


17名の新進女性アーティストのサンプラー
シーンの底力を見せつける個性豊かな歌声が素晴らしい!

Trubatrix 『Taka 1.』
  http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=15099974

c0003620_2247726.jpg これはビョークと仲間が作ったことで有名なSmekkleysa(悪趣味)の店で薦められて購入してきたものです。ごく大まかに言えば女性フォーク・アーティストのサンプラーのような内容である、と。
 
 これが意外というか案外というか、(私にしてみれば)17アーティストが入ったものすごくお買い得な内容で、これ一枚聴いておくと、例えば今年のIceland Airwavesへ行った際に随分と役立つだろうと思います。

 見た感じは普通のCDで、ジャケも解説書(アイスランド語なので解読不能)もキチンと印刷してあるのですが、肝心のCD盤はCDRで焼きました!て感じです。レーベルの印刷はなく、手書きなんです(笑)。これだけ体裁が揃っていて、CDをプレスせずCDRで焼いて、レーベルを手書きにしちゃうというのには、参ったというか笑ったというか、肩すかしというか。
 どのような経緯でそうなったか分かりませんが、とにかく、そういうことなので、手にされた方は驚きませんように!

 内容ですが、平たくフォーク・シンガーと言ってしまうのは、どうやら語弊がありそうです。大げさなオーケストレーションやバンド形式ではなく、ごく小編成か、または自作自演で済ませている人が多いので、フォークという言い方になるだけで、いわゆるフォーク・ソングだとは思いませんでした(少なくとも60-70年代のアメリカン・フォークみたいな感じでは全くないです)。

 17名の女性シンガー・ソングライターなので、それぞれに個性があり、一概には言えませんが、こんな狭い国に、よくこれだけ自作自演ができて、レコーディングに耐えられて、キチンと聴けてしまうアーティストがいるなぁと、ひたすら感心。それから、私が去年のIceland Airwavesですごく気に入っていたHeida Doraも入っていて感激。上記のJaraも一曲提供しています。が、Jaraのソロ・アルバムとは曲が被っていません。

 これを聴いて思うのは、時々ビョークっぽい声質の人がいて、もちろん”あの”声そのものではなく、例えば高音だけが似ているとか、トロリとした声の質感が似ているとか、そういうパーツなのですが、やはり同じ血が流れている民族なんだなぁ、ということも。

 このアルバムも、ゆっくりと一息つきたい時にぜひどうぞ。女性シンガーだけですが、キンキンした響きはなく、ごく落ち着いて聴ける曲ばかりです。そしてアイスランドの音楽シーンの底力を見せつけられるような気がします。

 アイスランドの、どのような音楽に興味があるにせよ、この1枚は聴いてソンしない内容だと思います。アイスランド的なメロディとか、民族としての声質とか、ジャケの作りにしても、いろいろな側面から楽しめるアルバムです。
***

 7月25日(土)旅行説明会にいらしていただいた皆様、有り難う御座いました。8月にもやりますので、説明会のリピートも歓迎です(笑)。

アイスランド・エアウエイブス参加ツアー旅行説明会(参加無料)
  http://www.jika-tabi.jp/campaign/iceland/
・8月22日(土) 13時00分〜14時30分
・8月27日(木) 19時00分〜20時30分

**6月末にランドマンナロイガルでご一緒した方、ぜひご連絡ください。コメント欄に鍵をすれば(非公開にする)私しか見られませんので、メール・アドレスをいただければ、写真をお送りします。(小倉悠加)c0003620_13213440.gif



         注目!Iceland Airwavesツアー説明会8月22日! c0003620_22285641.gif




  旬のアイスランドの音楽を↓







  
 アイスランドで一番人気のAurumがここに!↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2009-07-27 22:43 | News | Comments(0)
アイスランドの「愛のお守り」、ビョークでお馴染みビッグなサインポスト等々
 どうも梅雨が戻ってきた感じですね。暑くないだけマシですが。
 アイスランドはといえば、寒気が戻り本日のレイキャヴィクの最高気温は11度。サブッ!北部では雪の予報さえ出ています。サブッ!
c0003620_2275416.jpg
 今回の話題と一切関係のない花の写真ですが、すごーくゴージャスで素敵な花だと思いませんか?7月初旬、レイキャヴィク中心部の住宅街に咲いていた花です。名前が知りたいのですが・・・。

 さて、また新入荷の話に戻ります。チビチビと新譜やら新入荷品をICELANDia音楽ショップに追加している最中です。

 今回はお客さまから多くリクエストをいただいた、(ビョークのタトゥーでお馴染みの模様)サインポスト・ネックレスの大きなヴァージョンを仕入れてきました!
 大きなヴァージョンはなく、「作って!作って!」とお願いして、お願いしてから8ヶ月後にやっと作っていただけました。当初から、夏になったらとは言われていたので、その点は約束通り。いつもの通り、レイキャヴィクの街中に店を構えるベテラン職人オーラブルさんのハンドメイド品です。
 ついでに、これもリクエストがあったのでゴールド(14K)ヴァージョンも取扱を開始し、ついでに私自身が欲しくて「愛のお守り」も・・・ムフフ。
 オーラブルおじさんの写真を今回こそ!と思っていましたが、アクセクしていたせいか忘れた・・・orz。なので次回は是非!

(大)ルーン・コンパス、Signpost サインポスト・シルバー・ネックレス
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=14998511
c0003620_2271852.jpg

 今までのものと並べて写真をとってみました。1センチ程度の違いなので、随分と存在感があります。なかなか目立っていい感じ。特に夏はTシャツやタンクなどにこれを付けると、引き締まった感じになります!
 先日ショップに出す前に私がこのペンダントをしていったら、知り合いの女性に「それって大きなヴァージョンですよね。すごくいい!」と褒められました。

(小)ルーン・コンパス、Signpost サインポスト・シルバー・ネックレス
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=10726020
 上の写真の小さい方が いつものヴァージョン。これも充分素敵です。男女ペアでもつなら、大小で揃えるといい感じですよね。

14K ルーン・コンパス、Signpost サインポスト・ゴールド・ネックレス
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=15055679
c0003620_2285546.jpg 
 ゴールドのヴァージョンです。大きさはシルバーの小さな方とほぼ同じ。
 18Kでの製作をお願いしましたが、ヨーロッパは14Kが主流であるため、14Kで妥協してください m(__)m
 仕入れ値が結構高くて冷や汗が出ましたが、 日本人が好む18Kではないため、 売値をかなり抑えました。一番のお買い得です!!


ルーン、ヴァイキングの愛のお守り、ラブチャーム・ネックレス
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=15055184
c0003620_2292698.jpg これが「愛のお守り」です。サインポストの小と同じ価格ですが、大きさはサインポストよりもあって、存在感も大。
 でも、愛のお守りというより、説明書きを読むと、「恋のまじない」に思えて仕方がない。
 だってぇ「好きな人の愛を勝ち取りたいならば、その人の枕の下にこのお守りを置いて一晩眠らせるといい」というのです。でも、枕の下に置ける関係なら、普通は既にラブラブなはずですよね。それとも、誰かの彼氏(彼女)を寝取ろうって??
 「一晩そのお守りを置いた枕で眠らせる」ということは、ご休憩程度でもダメだと解釈されます。となると「ね、このお守りを枕の下に置いて寝てね」って彼(彼女)にお願いするの??
 そこのところが私にはどーもよく分からないのです(どーでもいいことですが)。誰か試して私に報告してくださいね!
***

 ICELANDiaが扱うものは、ほとんどが私自身が欲しいからという理由で仕入れてくるものばかりです。はい、超ワンマンです(笑)。
 でも、私が欲しい!と触手が動いたものは、同じように感じる方が少なくないのか、いい感じでみなさまにも受け入れていただけてうれいしです。

 さて、8月のアイスランド・エアウエイブス参加ツアー旅行説明会の日程が決定致しました。
   ・8月22日(土) 13時00分〜14時30分
   ・8月27日(木) 19時00分〜20時30分
  詳しくは以下のURLをご覧ください。
    http://www.jika-tabi.jp/campaign/iceland/

 明日(7月25日)も説明会です。席には余裕があるようなので、当日の飛び入り参加も歓迎です。楽しくお話しましょう!(小倉悠加)c0003620_13213440.gif



         注目!Iceland Airwavesツアー説明会8月22日! c0003620_22285641.gif




  旬のアイスランドの音楽を↓







  
 アイスランドで一番人気のAurumがここに!↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2009-07-24 22:23 | News | Comments(4)
「今年は最大級に盛り上がる!」アイスランド音楽フェス参加ツアー説明会、土曜日午後からです!
 関東地方は少しの間、気温が30度以上にならない気配で、少しホっとしています。ICELANDiaブログをご覧のみなさんも、皆既日食は見ましたか?私は写真や動画で見ましたが、なかなか神秘的ですね。理由もわからず感動してしまいました。

 6月末から7月にかけてアイスランドへ行った時の”戦利品”はまだまだありますが、アルバムの紹介ばかりが続いてもナンなので、今回のブログはツアー説明会のお知らせです。今年のフェスは、「今までの中で最高に盛り上がる!」と、会う音楽関係者全員から言われました!
c0003620_2331392.jpg
 
Iceland Airwavesツアー説明会(参加無料)
*1回目 7月17日(木) 終了
*2回目 7月25日(土) 13時〜14時30分
8月中(たぶん後半)にも1-2度説明会を行う予定です。

場所:ワールドトラベルシステム株式会社 本社 会議室
   (JR・地下鉄 飯田橋駅より徒歩3分)

 今回の説明会は、フォトグラファーのジョシア・シバノさんがエアウエイブス会場で撮影した写真を特別公開してくださるそうなので、それも楽しみに!もちろん私も顔を出します。ブログ読者のみなさまにお会いできる貴重な機会でもあるので、毎回とても楽しみです。

予約方法:
  メール :下記アドレスに件名「エアウェイブス説明会予約」として、お名前・電話番号(携帯電話可)・参加希望日を書いてお送りください。 メールアドレス:  jikainfo@jika-tabi.jp
 電話予約:下記番号にお電話いただき、エアウェイブス説明会の予約をされたい旨、電話に出た担当者にお伝えください。 TEL: 03-5228-3565

ツアーサイト
 http://www.jika-tabi.jp/campaign/iceland/

<現時点でのお申し込み状況>
 今年で4年目を迎えるこのツアー、毎年フェス自体も充実し、ツアーもとても好評で、今年も発売早々リピーターの方からもご参加申し込みをいただいています。去年行けなかったから、といリベンジ組も!
 毎年、延泊者が続出するため、今年は延泊ヴァージョンを最初から作り、更に便利に手間なくご利用いただけるようにしました!
 経由地での延泊等も柔軟に対応していますので、その辺もぜひお気軽に旅行代理店担当にご相談ください。
c0003620_234211.jpg

<アイスランド音楽フェス、Iceland Airwavesとは>
 アイスランドのミュージシャンが海外レーベル向けのショーケースとして開始したこの催しは、年々歳々規模を大きくし、ごく内輪のお祭りだったのが、いつの間にかインターナショナル注目されるフェスとなりました。
 去年は経済崩壊騒動で今年の開催が危ぶまれましたが、経済崩壊で打撃を受けた業種(例えば建築業)とは裏腹に、音楽はぶっちぎりで好調で、関係者もミュージシャンも口を揃えて「今年が絶対に一番盛り上がる!」と明るい顔で断言していました(実はびっくりでした)。
 日本円から見れば物価も一時より下がっていますので、旅行としても現地へ行くとお買い得感もあります。
c0003620_2343914.jpg 
 このフェスの醍醐味を少しご紹介すれば、市内に点在する小規模な会場であらゆる音楽が同時進行となるところにあることでしょうか。小回りがきくので、期待していたアーティストがイマイチでも、早く見切りを付けて名も知らないアーティストを見ると、そちらの方が案外よかったりと、そんな一期一会が数多くあります。
 レイキャヴィクは可愛らしいサイズの街なので、有名アーティストに出くわすことも珍しくありません。
 今年も内外から200組近いアーティストが参加するアイスランド最大の音楽フェスIceland Airwavesは、音楽ファンなら一度は体験してみたい音楽三昧の空間です。

 また、去年はシガーロスのスタジオ見学を実現!このツアー独占で7oiのライブもありました!今年も事情が許す限り、シガーロスや別アーティストのスタジオ見学を実現することができればと関係者と連絡をとりあっています。(小倉悠加)c0003620_13213440.gif



         注目!Iceland Airwavesツアー説明会7月25日! c0003620_22285641.gif




  旬のアイスランドの音楽を↓







  
 アイスランドで一番人気のAurumがここに!↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2009-07-22 23:11 | News | Comments(2)
アイスランド国内500枚限定アミーナ新譜をゲット!ついでにレア盤も!!
 6月末から7月初旬にかけてアイスランドへ行った時の戦利品(?)をショップでお分けしています。メルマガ先行でと思っていたものもありますが、どーもメルマガは書くのが億劫になり・・・。

 モタモタしていたら、ショップを覗いたお客さまが即時ゲットしていっているので、何のお知らせもしない前に売り切れるよりもーーということで、アミーナのレア盤をご紹介します。

c0003620_14345839.jpg Amiina 『re minore ep』
 http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=14835703

 500枚限定のamiina 『re minore ep』。こちらは手書きでナンバーが振ってあります。彼女達は現在アイスランド国内ツアーに出ていて、そのために作った新曲のお手製EP。ツアー会場と、アイスランド国内のショップ数件しか置いていない貴重盤です。アイスランド国内以外のショップでは、ICELANDia以外取扱がありません!
 音楽はアミーナ、キッピ、マッギの3アーティスト共演盤。ベースはシガーロスのキャルタン。ミックスやマスタリングにはヨンシーも加わっています。3曲入り。

c0003620_14334222.jpg Amiina 『Seoul』
 http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=2723453

 入手困難になって久しいアミーナの『Seoul』を発見!これは自分の分を確保していなかったので、当然私自身が最優先で一枚確保。残りはファンのみなさまにお分け致します。ごく少ない枚数しかありませんので、売り切れ御免です。

c0003620_1434176.jpg amiina ft. Lee Hazlewood 『Hilli (At The Top of the World)』
 http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=14834895
 こちらはアミーナが故リー・ヘイゼルウッドに敬意を表した枚数限定10インチ。 http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=14834895例によって、再入荷があるのか不明。たぶん、在庫がある限りは出てくるかとは思いますが・・・。
 限定枚数は不明ですが、限定盤であることに間違いはなく、限定ナンバーが一枚づつ貼られています。10インチなので、アナログプレイヤーの無い私は音を聞くことができませんが、たぶん、以下のYouTubeにある動画の音と同じではないかと思います。ちなみに、この動画がとても感動的なので、お時間の許す方はぜひご覧ください。


c0003620_14324613.jpg Amina 『Animamina』
 http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=438340

 それから、これもレーベルの事務所引っ越し時に見つかったというアミーナの『Animamina』。2枚だけですが、2枚出て来たのが奇跡ではないでしょうか。売り切れ次第、取扱終了です。

c0003620_14361484.jpg Luna 『Leyfdu Mer Ad Thegja Thogn Thinni 』 
 http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=561614
 アミーナではありませんが、一時シガーロスの再来とアイスランド国内で話題になったLunaのアルバムが、やはり事務所引っ越しに伴い在庫が出て来たというので、購入してきました。番外編ですが、以前当ショップでもそこそこ売れていたので、在庫が出てきたので販売を再開します。
 在庫はまだあり、再オーダー可能と言われたため、あまり欲張って仕入れてはいませんので、もしも在庫切れした場合は取り寄せます。
***

 暑い中、7月16日のツアー説明会にご足労いただいたみなさま、有り難う御座います。今年第一回目だったので、ご説明を抜かしていた物事がいくつかあり(大きなことではありませんが)ご質問があれば気軽にコメント欄をご利用ください。
 それから、説明会の際に私にXXを渡してくださいました方、改めて有り難う御座いますm(__)m。

 今年のエアウエイブスの地元の状況に関しては後ほどレポートする予定ですが、すごく盛り上がる気配です。経済崩壊で下火かと思ったら、現地のミュージシャンも関係者も口を揃えて、「だからこそ一発決める!」という熱気に満ちていました。

 次回のアイスランド・エアウエイブス・ツアー説明会は以下のようになります。
 7月25日(土)13:00-14:30 
  ワールドトラベルシステム株式会社 本社 会議室(飯田橋)

  http://www.jika-tabi.jp/campaign/iceland/
  詳しくは上記URLをご覧ください。ラッキーだとお土産がつきまぁ〜す!(小倉悠加 / Yuka Ogura)

 10月の音楽フェス、Iceland Airwaves参加ツアー発表!説明会は7月25日(土)c0003620_22285641.gif
 
[PR]
by icelandia | 2009-07-19 14:44 | Pops | Comments(2)
速報!アイスランド共和国議会、EU加盟申請を議決
 2009年7月16日、アイスランド共和国議会は、EU加盟申請を議決しました。

 ここ数日(というかず〜っと前から)、EU加盟に関して喧々囂々の議論が交わされてきましたが、本日その投票が行われたところ、賛成33票、反対28票、破棄2票のものすごいギリギリのところで、EU加盟申請が正式に議決されました。

 ここには政治のいやらし〜〜駆け引きもたくさんあったようで、国民は焦燥感に駆られながら見守っていたようです。

 私が6月末から2週間アイスランドにいる間に、個人的にいろいろな人に意見を聞いたところ、大半がEU加盟には肯定的でしたが、諸手を挙げて賛成しているわけではなく、極小の独自通貨を支えるのは危険が大きすぎるという消極的な理由からの肯定が主でした。

 とにかく議会で決定したので、来る7月27日にブリュッセルで行われるEU外相会議でアイスランドは正式にEU加盟申請を提出することになります。

 加盟審査のプロセスは約2年間かかると見られており、それが終わると、次はアイスランドの国民投票でEU加盟への最終意思確認が行われる。(小倉悠加 / Yuka Ogura)

 10月の音楽フェス、Iceland Airwaves参加ツアー発表!説明会は7月25日(土)c0003620_22285641.gif
[PR]
by icelandia | 2009-07-17 01:48 | Comments(0)
色つきシガーロス? ジャケに負けないアイスランドの新進アーティスト、ヘルギ・ヨンソン
 6月下旬から2週間ほどアイスランドへ行く仕事をいただき、ついでにショップ用の品物も見繕いました。アイスランド専門の音楽ショップ ICELANDiaには、かなりコアでいい感じのもの最新作が現在揃っています。
 今回もその中から一枚をご紹介しますね。

Helgi Hrafn Jonsson 『for the rest of my childhood』
 http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=14911955
c0003620_1341490.jpg

 このジャケを見ただけでピンと来る人はピンときていると思いますが、私は最初ジャケだけ入手できれば思っていました。いわゆるジャケ買いです。中身がヒップホップであろうが、ヘヴィメタであろうが、とりあえずは私自身もジャケが欲しいので買ってきた。きっと同じ思いの人が多いだろうとも考えて、ショップ用にも仕入れておきました。

 そしてウエッブ・ショップに出すにあたり、商品名を書こうとしてアーティスト名をよーく見たら、ヘルギ・・フラフン・ヨンソンって書いてある。 ん?ヘルギ・ヨンソン?!あれ〜〜〜。それなら早く言ってよ!(って、購入する際に名前くらいしっかり見ればいいだけ)
c0003620_1302055.jpg ヘルギ・ヨンソンは去年のアイスランド・ウエイブスで何度も見ていて、今年も先週の木曜(7月8日)の、日本に帰国する前夜にカフェバリンでライブを見たばかりです。アルバムが出ていたなんて知らなかった。まして仕入れていたなんて・・・(汗)。

 ヘルギはシガーロスのサポートも時々やっている人で、ハスキーで素敵な高音の持ち主です(個人的にスゴク好き系の声)。いつもドラマチックに歌い上げるのが特徴ですが、アルバムはどうなんだろうと思ったら、ライブよりもぐっと抑えた歌い方で、声の表情の細部もよく分かってすごくいい感じ。
 サウンド全体もゆったりとした感じがとてもアイスランド的。シガーロスがピアノ中心でやっている時の感じにとても近く、ヴォーカルが女性的なのも、聴いていて穏やかな気持ちになります。また、メロディがどことなくアイスランド的。 
 メロディがアイスランド的ってどんな感じ?と思われるかもしれませんが、トラッド、往年のヒット曲、クラシック、ジャズ、教会音楽、子供用の歌等々をまんべんなく聴いていくと、そこはかとなく共通する色合いのメロディがあります。このヘルギも、そういったものを色濃く感じさせるアーティストです。

 去年のエアウエイブス時に録画された彼のライブがYouTubeにあるので、興味ある方はぜひご覧ください。

 好きな人はジャケ買いだけで充分だと思いますが、音楽的な内容も素晴らしく、シガーロス周辺の音が好きな人には、たまらないものがあると思います。(小倉悠加 / Yuka Ogura)

 10月の音楽フェス、Iceland Airwaves参加ツアー発表!説明会は7月25日(土)c0003620_22285641.gif
[PR]
by icelandia | 2009-07-16 01:39 | Pops | Comments(0)
アイスランド・ギャル発、激カワの詰まったDJ.Flugvel of geimskip
 本格的な夏に突入したのでしょうか、いやはや暑くてたまりません。が、まだまだ冷房なしでがんばります。国全体に冷房が利いていたアイスランドへいきた〜い!(って、帰ってから一週間も経ってないけど・・・)

 今回アイスランドへ行って音楽関係で気づいたのは、レーベル中心ではなく、アイスランド自身が自分でCDを制作し、流通のみを既成レーベルに依頼しているアルバムが増えたこと。これはレコーディングが手軽に行えるようになったことや、CDのプレスも同様に手軽になったことですが、やはり一番大きな要因はレーベルがレコーディング・コストを持てなくなったため、アーティストがアルバム制作までを担当し、自身ではどうにもやりにくい流通だけを任せる方式に切り替わってきたのでしょう。
 長短はありますが、アルバムの発売タイトル数が増えたのはとてもうれしいことです。

 そんな中で見つけた「カワヨイ」アルバムが2枚!そのうちの1枚は今回ご紹介するDJ.flugvel og geimskip『Rokk & roleg log』です。

 DJ.flugvel og geimskip『Rokk & roleg log』    ご購入はこちら
c0003620_19392968.jpg 
 ジャケが激カワで、何だコリャと思ったら、例の謎の美少女 DJ.flugvel og geimskipの新盤。いえ、もしかしたらデモのベスト盤かもしれません。
  このジャケを見た時、そしてこれが例のDJ.Flugvelだと知った時、正直コーフンしましたぁ。なぜコーフンしたのか、自分でもわかりません(笑)。

 そんな私のリアクションはどうとも、レイキャヴィクの名ショップ、12 Tonarでもバカ売れ中。とにかくジャケがカワイイ!ハンパじゃなくカワヨイ!そして封入されているポスターがまた、激カワ!CDのレーベルもカワヨ!(笑)

 これだけカワヨイが詰め込まれていると、年甲斐もなく激カワが好きな私はどーしても食指が伸びる訳です。ね、見て見て、このポスター!!
c0003620_19394270.jpg
 
 でも、見た目だけではなく、音楽もなかなかゆるくてイイ!というだけではなく、結構アバンギャルドなところもあり、聴いていて摩訶不思議で楽しい。それに声が・・・・カワイイ・・・。カワイイづくしで恐縮です!
c0003620_19402083.jpg
 こういうのは日本じゃ出てこないだろうし、レイキャヴィクだけだろうなぁ。キャパが広いよなぁーーと、ひたすら思う訳です。
 
 以前もご紹介していますが、『TONHRESSING』が、今回のアルバムの前に出したもの。正直なところ、コピー刷りしたであろうジャケがペラっと入っていて、訳分からず(?)のレコード会社名がテープで貼ってあったりしてかなりチープな出で立ちですが、味があるといえば味がある。それに、一枚づつ手作りなので、この描写に当てはまらない盤もあったりして・・・。
c0003620_1940150.jpg 
 そんな手作り感もよかったのか、レイキャヴィクではバカ受けしていて、 ICELANDia音楽ショップでも密かな人気がありました。未だにポツポツと売れていきます。(小倉悠加 / Yuka Ogura)

 10月の音楽フェス、Iceland Airwaves参加ツアー発表!説明会は7月16日c0003620_22285641.gif
[PR]
by icelandia | 2009-07-15 19:50 | Pops | Comments(2)
アイスランドの世界文化遺産で火事発生!
 どうもこのところ、私がアイスランドを往復すると何かが起こるような感じです。去年10月にアイスランドへ行った際は経済崩壊を公表した当日に到着。今回は飛行機がアイスランドに到着するやいなや、マイケル・ジャクソン死去(アイスランドには無関係ですが、とても悲しいビッグ・ニュースでした)。
 
 今回は私がアイスランドを発って日本に帰国するやいなやアイスランドの世界遺産が火事・・・。帰宅して、ネットを開けて一番最初に目についたニュースでした・・・。焼けたのは、下の写真のピンクの線の中の部分。
c0003620_1259092.jpg

 残念な出来事ですが、議会発祥の地としてシングヴェトリルが世界文化遺産に認定されたのであり、焼けたのは Hotel Valholl というホテルなので、岩が砕けて地形が変化したというようなことではありません。人的被害は煙を吸った従業員1名が病院へ行った程度で済んだのは、本当によかった。ちなみに火事発生は2009年7月10日(金)16時頃だそうです。

 それにしても初期消火は大切です。従業員で最初は何とかできるかと思っていたけれど、その努力も虚しく20-30分後には燃え広がり始め(逆に言えば20分も猶予があったらしい)、消防車が到着した時点では(出火のほぼ1時間後)、消防車でも手に負えないほどの炎となっていたようです。最初に到着したのがセルフォスからの消防車、その次にクヴェラゲルディ、レイキャヴィクと、近隣といっても30分以上離れた場所からなので、火種が小さな時期にまずは消防署に連絡をしておけばよかったのにと、悔やまれます。
c0003620_1353822.jpg

 上記の写真はアイスランドのニュースサイトからのもので、http://mbl.is/mm/frettir/myndasyrpa.html?cat_id=36;album=841;img=22770でご覧いただけます。
 ニュース動画はこちら→http://www.mbl.is/mm/frettir/sjonvarp/?fl=0;media_id=25697;play=1&ref=fpsjonvarp

c0003620_1373641.jpg  火事の原因は特定されていないようですが、キッチンからではというのが濃厚。
 このホテルは1989年に建設されたもので、1929年に現在の場所に移されて、1930年には議会成立1000年のミレニアムを祝うために改修工事が行われています。ホテルは2002年にアイスランド政府が買い取り、2006年には消火設備が充分ではないというレポートがされていましたが、どうやらそれに対して大した対策を取っていなかったようです。ということは、ホテル側の落ち度(=政府の担当部署)の認識不足ということになりますか・・・。

 内部はこんな感じ。
c0003620_1313488.jpg

 きっと、とても居心地のいいホテルだったのではと思います。残念ですが、これを教訓に、古い家屋の消防設備をしっかりと整えることができればと願うばかりです。
***

 今年は、近年で一番アイスランド旅行がお得です。アイスランドは基本的にとても安全で快適な国ですし、それは経済崩壊後も不動です。アイスランドの貨幣価値が下がったことと、円高傾向が重なっているため、以前よりも食費や観光費がお得になっています。
 一度アイスランドへぜひ行ってみたいとお考えの方、特に音楽ファンであれば、絶対的に音楽フェス時期がお勧めなので、興味ある方はぜひツアー説明会へどうぞ。
Iceland Airwaves旅行ツアー説明会
 http://www.jika-tabi.jp/campaign/iceland/index.html
 天候次第では、レイキャヴィク市内からオーロラも見える時期です!(小倉悠加 / Yuka Ogura)

 10月の音楽フェス、Iceland Airwaves参加ツアー発表!説明会は7月16日c0003620_22285641.gif






2008年アイスランドで大人気のジュエリー↓
 





  アイスランドの音楽がいっぱい!↓

[PR]
by icelandia | 2009-07-14 13:10 | News | Comments(0)
今年は盛り上がるぞ!アイスランド音楽フェス参加ツアー説明会7月16日開始!
 アイスランド最大の音楽フェス、アイスランド・エアウエイブス
  (Iceland Airwaves)は今年も10月半ばに実施されます!
 もちろん日本からもツアーを組んで見に行きます!

 フェスの内容は・・・例年に増して異様に盛り上がりそうな気配濃厚!!

Iceland Airwaves旅行ツアーは発売開始になっています。
詳細はこちらです↓↓
−>>>http://www.jika-tabi.jp/campaign/iceland/p
c0003620_9115779.jpg
 上の写真はブルーラグーンでのDJ風景で、今回のブログの写真はすべてジョシア・シバノさん。
 今年のツアー・サイトはミュージシャン紹介ページなどもあり充実しています。以下のURLでたっぷりと写真をお楽しみください。
==リンク期間切れ==

  Iceland Airwavesはアイスランド最大の音楽フェスであり、イギリスのデイリー・ミラー紙で、の世界の音楽フェス・ランキングで第6位に輝き、音楽ファンなら誰もが魅了される質の高さを誇ります。

c0003620_9125036.jpg フェスはそれぞれが好き勝手に楽しめることが醍醐味で、毎年若干の変更はありますが、メイン会場7-8カ所と、オフ・ベニューと呼ばれる一般商店街でのちょいライブが多数。ラッキーでなくても、知らない間に出演ミュージシャンとすれ違っていることが多く、ムームやシガーロスなどのかなり有名なミュージシャンも頻繁に見かけます。

 今年は経済崩壊なのでフェスがどうなるか心配していましたが、関係者は誰もが全く問題ないと言います。現地では会うミュージシャンの誰もが口を揃えて「今年は最高になる」と断言するのです。レーベル関係者にもインタビューしましたが、音楽シーンは盛り下がるどころか、輸出というところでは上向きが続いており、地元ミュージシャンも張り切っているのだそうです。

c0003620_913351.jpg 話が長くなって恐縮ですがもう少し言及すれば、経済崩壊が音楽によかったとは言いませんが、少なくともポピュラー音楽に関しては悪影響はないようです。
 アイスランド人は元来ガマン強く逆境に強い国民性であるということと、ポピュラー音楽アーティストは冷遇されてきたので、経済崩壊が起ころうと音楽を取り巻く環境に特に変化はなく、いつもの通りにやるだけ。アイスランドの通貨価値が下がったことで海外からの客が増えるため、ミュージシャンにとってネガティブな要素はほとんど無く、だからこそ、ここで一発決めたい!と思っているようです。

 なので、状況は例年と同じ(business as usual)であり、むしろ今年は経済崩壊を吹っ飛ばし、社会的の暗い話題に立ち向かい、アーティストたる真髄を見せたいと張り切っています。

 そして、事務局側も春頃からインターナショナル・アーティストのブッキングを開始し、地元バンドの参加も順次決定中。今年はフェスのサイトを数年ぶりにリニューアルし、Web2.0に対応させていて、そんなこんなで何だか、例年以上に力が入っている感がアリアリです。

 ICELANDiaが関わる音楽フェスの参加ツアーも今年で4年目。評判も高いところで定着し、しっかりと軌道に乗りました。
 ひとりの参加でも、すぐに参加者と仲良しになってしまうのは、共通の話題があるからでしょう。親友を見つけた!という人もいます。
 (仲間内の集まりなので、公にはアナウンスしていませんが、過去の参加者は頻繁に飲み会をやっていて、私も時々お邪魔します。同じ趣味の者同士であり、レイキャヴィクをアイスランドを熱く語れる仲間なので、帰国後も大いに楽しんでいます。特に地方から参加者が上京する際は盛り上がり、そんなのもすごくいい感じです。)

 今年もオプションでは、スタジオ側の状況が許す限りシガーロスのスタジオへ訪れたいと思っています。それから、ビョークのサウンド・クリエイターのヴァルゲイルのスタジオも。加えて、ごく普通のゴールデン・サークル・ツアーの中に、アイスランド音楽ファンだとうれしいちょこっと企画を入れ込もうか、とも。
 ここらへんは出発前にならないと見えてきませんが、今年もがんばって、みなさんから「何度でも参加したい!」と言っていただけるツアーにします!

Iceland Airwaves旅行ツアー説明会

説明会日時
1回目 7月16日(木) 19時00分〜20時30分
2回目 7月25日(土) 13時00分〜14時30分

場所
ワールドトラベルシステム株式会社 本社 会議室
 (JR・地下鉄 飯田橋駅より徒歩3分)

説明会お申し込み方法
 *メール予約
下記アドレスに件名を「エアウェイブス説明会予約」として、お名前・電話番号(携帯電話可)・参加希望日を書いてお送りください。
メールアドレス:  ーーーー
 *電話予約
ーーーーお電話いただき、エアウェイブス説明会の予約をされたい旨、電話に出た担当者にお伝えください。 
   *説明会の定員はそれぞれ15名。定員になり次第締め切らせていただきます。
   *追加説明会も予定しているので、上記の日程で都合がつかなくても焦らないでくださいね〜。
   *参加無料です。
***

 毎年、出発日を前倒しにしたり、帰国日を遅らせたりという方が続出するため、今年は事前に、出発日の前倒しヴァージョンなどを作りました(代理店担当者様、ご苦労さまですm(__)m)。
 アイスランドから帰国して、一週間のところでみなさまにお会いできるので、フレッシュな情報をご提供できるかと思っています。御都合がつきましたら、是非ご参加ください。(小倉悠加 / Yuka Ogura)


2008年アイスランドで大人気のジュエリー↓
 





  アイスランドの音楽がいっぱい!↓

 
[PR]
by icelandia | 2009-07-13 09:22 | News | Comments(0)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
小倉参加最終!5月13日Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加がアイスランドに拠点を移す関係で、小倉が参加するツアー説明会の最終は5月13日です。それ以降も説明会はありますが、小倉はビデオ参加等になる可能性が高いです。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム