execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
シガーロスのスタジオ見学実施!アイスランド・エアウエイブス・ツアー説明会
ほぼ決定しました!
今年もシガーロスのスタジオ見学を実施します!!


 なぜ「ほぼ」を付けているかというと、日時を決定できるのが、実施の1ヶ月前程度になり(たぶん実際は2-3週間前)、現時点では特定できないからです。でも、スタジオ側からは正式にオッケーが出ましたし、 スタジオ使用の都合を見つつ、 私達の都合になるべく合わせて、必ず時間を作ってくださると約束してくださいました! なので、行きましょう!今年も!!!

 シガーロスがホームベースにしているスタジオ内の見学にとどまらず、ぜひスタジオのある環境や周囲の様子、雰囲気なども見て下さい。そこには小高い丘があったり、川が流れていたり、そして近所にあるあれこれとか、なかなかいい感じです。

 シガーロスのあの音楽が生まれる環境を、スタジオ見学の際に体感し、実感し、ぜひその感覚を呼吸してそして彼らの音楽を聴いてみてください。もしかすると、今までになかった何かが感じられるかも知れません。

 スタジオ見学のことは、去年のツアーのハイライトのひとつとして、時々ツアー参加者でオフ会をしますが、未だにみなさんが「あれは完全に夢のようだった」と熱く語ります(笑)。本当は音楽フェスがメインなんですが・・・・(笑)。

 シガーロスのスタジオ見学の日時が決定次第、それに合わせて、ビョークのコラボレーターであり、今回、原田知世さんのアイスランド・レコーディングが行われたヴァルゲイルのスタジオ見学も入れさせていただく予定です。
 ただ、双方のスタジオにそれぞれ都合がありますので、とりあえずはシガーロス優先とします。ヴァルゲイルはオマケ(?)ということで。ヴァルゲイルのスタジオもすごく素敵なので、みなさんに是非見ていただきたいし、数年前からヴァルゲイル本人に是非みなさんを連れてきてほしいと言われているので、両方の同日実現を目指しています!

 ということで日時が未定ですが、シガーロスのスタジオ・ツアーは今年も実施します!

 ん?上記だけでは分かりにくいですね。10月に実施するアイスランド・エアウエイブス・ツアーの中のどこかに、シガーロスのスタジオ見学に行くオプションを組み込みます。それで、ツアー説明会があと1-2回ありますので、興味ある方はぜひおいでください。
 エアウエイブスについては、毎年10-11月のブログにたっぷりでてきますが、こんなところをお読みいただければ何となくわかるか、と。アイスランド最大の音楽フェスです!
***

 アイスランド・エアウエイブス・ツアー説明会
8月27日19:00〜!

 
Iceland Airwavesツアー説明会(参加無料)
*8月27日(木)19:00〜20:30
  9月も一度だけやろうか・・・・な?!

場所:ワールドトラベルシステム株式会社 本社 会議室
   (JR・地下鉄 飯田橋駅より徒歩3分)

 今回の説明会も、フォトグラファーのジョシア・シバノさんがエアウエイブス会場で撮影した写真を特別公開の予定です。私からは、原田知世さんのアイスランド・レコーディングの話をちょっとお裾分けします。どうぞ楽しみに!
 それから、今回は気まぐれで私がお土産を付ける予定です(持って行くのを忘れませんように!)。
 話が聞きたいだけ、という方でも、もちろん大歓迎です。ブログ読者とお会いできる貴重な機会なので、毎回とても楽しみで楽しいのです!

予約方法:
  メール :下記アドレスに件名「エアウェイブス説明会予約」として、お名前・電話番号(携帯電話可)・参加希望日を書いてお送りください。
メールアドレス:  jikainfo@jika-tabi.jp
 電話予約:下記番号にお電話いただき、エアウェイブス説明会の予約をされたい旨、電話に出た担当者にお伝えください。 TEL: 03-5228-3565
説明会当日でもお電話いただければ大丈夫です。

ツアーサイト
 http://www.jika-tabi.jp/campaign/iceland/

 ということでどうぞよろしく!(小倉悠加)c0003620_13213440.gif



         注目!Iceland Airwavesツアー説明会8月27日! c0003620_13412854.jpg




  旬のアイスランドの音楽を↓新入荷をボチボチと加えています!







  
溶岩ジュエリーはアイスランド好きに大評判!こちらで購入できます↓

[PR]
by icelandia | 2009-08-25 14:57 | Pops | Comments(0)
原田知世アイスランド・レコーディング、その2:アットホームなスタジオでの1日目
 原田知世さんファンのみなさま、お待たせしました。
原田知世さんのニュー・アルバム『eyja』のアイスランド・レコーディング・レポート:その2です!   前回のレポートはこちら

『eyja』アイスランド・レコーディング初日:
ヴァルゲイルのスタジオはとってもアットホーム!
 
 2009年7月1日はレコーディング初日。少しばかり緊張します。朝10時からスタジオは開きます。日本から到着したばかりの頃は、時差の関係で早く目が覚めます。アイスランドの朝10時は日本の夕方7時になります。なので、時差に慣れていない時は、アイスランドの早朝に活動した方が身体も楽です。

 我々が到着すると、スタジオの前には、珍しい柄の車が!
c0003620_13383460.jpg


 見れば分かりますね。今日はピアノ録りの日なので、調律師さんが到着済みでした。
c0003620_1339729.jpg

 ヴァルゲイル・シグルズソン所有のスタジオを少しご案内すれば、スタジオは2階建てになっていますが、傾斜地に建てられているため、1・2階のどちららも、すぐに外にでることが出来ます。1階から外に出るとすぐに道路だし、2階は庭に面しているので、すごくリラックスできる場所です。

 自然光がサンサンと入るコントロール・ルーム(副調整室)と小さなレコーディング・ブースが2階にあり、1階には、ストリングスを入れて録れる大きなスタジオと、残響がゼロの無音室。事務所やキッチン、それから今までヴァルゲイルが使っていたベッドルームを、サブの副調とブースに改築中でした。

 副調はこんな感じ。写真は中二階のようになっている部分から録りました。
c0003620_13395765.jpg

 天井がとても高く、前にスクリーンを垂らして中二階から見れば、さならが映画館気分になれそうです。

 下の階のスタジオは・・・。2007年に録画されたものですが、以下の動画で場所の感じは分かっていただけるか、と。ヴァルゲイルのソロ・アルバムからの曲を演奏しています。
 知世さんの曲で使ったピアノも、上のビデオで写っているものです。それから、上記のビデオで女性が演奏しているグロッケンも、音を撮りました。

 上記のYouTubeのビデオは欧米の数ある音楽フェスの中でもトップ5に入ると言われているアイスランド最大の音楽フェス、アイスランド・エアウエイブスのポッドキャスト用に撮影されたものです。 ICELANDiaでは毎年、このフェスを見に行くツアーを旅行代理店とコラボで企画しています。ご興味ある方はこちらをご覧ください。今年も10月に行きます。その時にはヴァルゲイルのスタジオ見学もさせてもらう予定。

 打ち合わせ中のヴァルゲイル、伊藤ゴローさん、知世さん。アシスタントのミオも頭だけがチラリと見えます。ピアノの音色や、録音する楽曲のパート等々の打ち合わせだったことでしょう。
c0003620_13411069.jpg


 ピアノの打ち合わせが一段落し、時間ができるとこうしてみんな、各人様々な理由でパソコンとにらめっこになります。私自身も含めて、全員がMacでした。マネージャーBさんの頭のところに、ブースが見えていますね。
c0003620_13414566.jpg

 知世さんは、ご自身のサイトの日記用に文章を書いていることが多く、ゴローさんの場合は、ストリング関係の楽譜の件で日本とやり取りしていたのと、あとロンドンから荷物が到着せず、行方もなんだかよく分からず、それで数日間一騒動ありました。ゴローさんの荷物は日本への帰国便でも積み残され、ホント、往復両方荷物が届かなくて、かわいそうでした。

 ロンドンを経由してヨーロッパのどこかへ行かれるみなさま、我々が気をつけたところでどうしようもありませんが、ヒースロー空港では一日数千個と言われる迷子や積み残し荷物があるようです。それを避けるためにはロンドンは経由しないのが一番と思い、なるべくロンドンを避けて私はアイスランドへ行きます(代わりにコペンハーゲンを経由します)。あと、大切なものは手荷物として持って入ることですね。

 バスケットの選手かと思うほど背が高いのが、ピアノを弾いてくださったダニエル・ビャルナソン。ゴローさんと比べると頭ひとつ丸々違いますね。
c0003620_1343763.jpg

 ダニエルは基本的にはクラシック畑の人で、アイスランドでは才人としてピアニスト、作曲家・指揮者として、幅広い分野で活躍する新進アーティストです。

 ピアノを撮り終えた後、プレイバックを聞くヴァルゲイルとダニエル。手の形が同じなのが面白かった(笑)。
c0003620_13433565.jpg

 このスタジオにはスタッフが何名かいて、ヴァルゲイルはもちろんのこと、裏方として一番お世話になったのはアシスタント・エンジニアのミオで(写真は後日出てきます)、雑事の手配を責任を持ってやってくれました。多謝。
 そして次にお世話になったのが、キッチンのスタッフで、細やかな心遣いでいつもタイミングよくスタジオにお茶をもってきてくれ、昼食も夕食も、彼らが担当。ケイタリングの選択が少なく、ピザ等のファストフードになってしまうアイスランドで、スタジオを出なくてもヘルシーな料理を提供してくれた彼らにもひたすら感謝。ランチもディナーもみんな揃って頂くことができるので、これが結構楽しくてアットホーム。
c0003620_13451217.jpg
 フキンを持っているのがインターンでドイツから来ていたヨハン。もうひとりがイギリス人のポール。ポールは最初インターンとしてこのスタジオに来て、その働きぶりが優秀だったので正式にスタッフとして雇い入れられたそうです。

 彼らの作る料理の味はおしなべてよく、この日のランチのメインだったパスタはマッシュルームの香りが利いた美味しいものでしたが、次に出て来たピタパンが微妙で、ブルーチーズの入ったソースとフレッシュ・オレンジを挟んで食べるというもの。ブルーチーズ好きの私でもビミョーな一品で、正直アイデア倒れ。でも、みんな嫌味なく明るく「ビミョ〜」と言うので、笑えたひとときでした。

 さて、アイスランドは公共の場所は禁煙です。このスタジオは個人宅でもありますが、スタジオは公共の場なので禁煙。自ずと喫煙者は外で一服します。そこで見たのが庭にあるトランポリン!気が向けばいつでも使用オッケー。
 ということで、親睦も兼ねて(?)知世さん、ゴローさん、ヴァルゲイルの3人で、ワーワー、キャーキャーとトランポリン運動!
 みなさんトランポリンはしたことがありますか?結構からだにガツンと衝撃がきます。下手すると頭がクラクラして酔うし。知世さんやゴローさんはまだ時差が取れていないところなので、気分が悪くならないかと、実は私はハラハラしながら見ていました。
 が、そんな心配はヨソにみんな大はしゃぎ!レコーディング一日目の緊張は、ここでイッキに無くなった感じでした。

 ここがスタジオの副調を出たすぐのところ。とてもキレイな陽の光だったので、マネージャーのBさんが知世さんを撮影中。その後に見えるのがトランポリン。
c0003620_13455997.jpg

 スタジオ内では、ゴローさんが「いろいろな音を撮りたい」というので、スタジオのあちこちから楽器をかき集めます。前述のグロッケンもそうだし、ヴァルゲイルが調弦しているミニ・ハープも。別のハープも見つけましたが、どうも調弦が難しくて断念。
c0003620_13464823.jpg

 夕方近くになり、今回のアルバムのアートディレクターで知世さんのご主人でもあるエドツワキさんと、フォトグラファーのARIKOさんがロケハンを終え、ヴァルゲイルへの挨拶も兼ねてスタジオへやってきました。

 そんな感じで、暖かな雰囲気の中、レコーディング一日目を無事終了。時間はたぶん夕方7時頃だったでしょうか。主役の知世さんやゴローさんはホテルへ。エドさんや私はノルディック・ハウス(アルヴァ・アアルト建築)というところで開催されている「101 Tokyo」という展示会の一環として、この日アミーナとトクマル・シューゴのライブがあったので、腹ぺこ状態を抑えてライブへ。
c0003620_13472990.jpg

 考えてみると個人的にはアミーナほどよく見るグループもないかもしれません。というのも、アミーナのメンバーは、アイスランド・エアウエイブスというアイスランドの音楽フェスへ行くと、誰かのバックで必ず見る顔で、古くは私が初めてエアウエイブスへ行った2003年まで遡ります。単なる思い出話ですが、アルバム・リーフのバックについていたのが、シガーロスとアミーナのメンバー。その場にいた時も、音楽が卒倒しそうによかったと思ったけれど、あれを聞きに来ていたのが、ヨハン・ヨハンソンやキラキラも含むキッチン・モーターズの面々、ムームのメンバー、ムギソン etc etcと、アイスランド的には音楽業界関係者勢揃いで、オーディエンスの顔ぶれが異常に凄かった。

 で、トクマル・シューゴよかったです。アミーナの音ともマッチしていた。トクマル・シューゴのメンバーに、某日本のレコード会社のアイスランド担当がいたということも聞いたので、本当はお会いしたかったのですが・・・。

 ちなみに、この日のランチ(!)と、ライブの様子は7月のブログで書いています。これがそれ。

 ライブの後は、知世さんとマネージャーさんに頼まれた買い物をして、夜の10時頃レストランを探し、まったりとひとりで夕食。・・・知世さん達はどこで食べたんだろう。この日がヴァルカン料理でしたっけ?>知世さん <続く>

*写真は原田知世さんの事務所であるショーン・ハラダから許可を得て使用しています。無断使用はお控えください。

(小倉悠加)c0003620_13213440.gif



         注目!Iceland Airwavesツアー説明会8月27日! c0003620_13412854.jpg




  アイスランドの音楽入門も、マニアも絶対にこのショップ!↓







  
溶岩ジュエリーはアイスランド好きに大評判!こちらで購入できます↓

[PR]
by icelandia | 2009-08-24 13:57 | News | Comments(0)
アイスランド航空サイト表紙にエアウエイブス・ツアーが!
 8月も残すところあと一週間。ササーっと過ぎていった夏でした。学生のみなさんはもうすぐ学校が始まりますね。朝寝坊のクセはついていませんか?この一週間で、私も早起きのペースを戻したいと思っていますーーーが、 ICELANDia の小倉は長年夜型なので、どーも朝型にならないのが悩みなのですが。

 昨日、旅行説明会へいらしてくださった方々、本当に有り難う御座います!!8月も終わりの説明会になってくると閑散としますが、ひとりひとりといろいろなお話をさせていただくのが、私には楽しいのです!8月27日(木)19時〜もありますので、何となく私と話がしたいという方も、ぜひどうぞ!アイスランド・エアウエイブス・ツアー説明会の詳細は以下のURLにあります。
http://www.jika-tabi.jp/campaign/iceland/

アイスランド・エアウエイブス・ツアーが
アイスランド航空サイトの表紙に登場!!

 驚きました!昨日説明会へ行ったら、旅行代理店の担当者から

 「知ってますか?アイスランド航空のサイトの表紙に、エアウエイブス・ツアーのバナーがあるんですよ!!」

 おぉ、本当だ!!
c0003620_1282177.jpg

 アイスランド航空の方、有り難う御座います!うれしいです!

 今年は、海外からの旅行者であれば通貨の交換レートがいいため、行ったはいいけど、今までのようにひもじい思い(これは本当に切実でした・・・)をしなくても済むため、今年は海外からのお客さまが大幅増量予定。

 音楽業界も例年よりも海外のレーベルからの問い合わせがかなり増え、今年は海外から業界人の数もかなり増える様子なので、現地ミュージシャンも気合いが入らない訳がない。

 オーロラも見えて、ジョン・レノンのピース・タワーも点灯されていて、自然観光も、市内観光も、そして音楽フェスも楽しめてしまう、思い切り欲張りなこの時期にアイスランドへ行かない手はないですよ!ってことででしょう。

アイスランド航空サイト
 http://www.icelandair.jp/
***

 今年からアイスランドへ留学なさるみなさん、もうほとんどの方が既にアイスランドに到着なさっていると思います。
 この ICELANDiaブログを読み、それがきっかけでアイスランドに興味を持って旅行へ行ったり、留学を決めたりという方まで出てきて、心から嬉しく思うと同時に、ブログが人の人生にそれほど大きな影響を与えるのかと思うと、身が引き締まる思いがしています。

 どうぞ実り多き時間をアイスランドの学校でお過ごしください。みなさんが、素敵な人生を歩むことになる、大きな一歩になることを心から願ってやみません!!(小倉悠加)c0003620_13213440.gif



         注目!Iceland Airwavesツアー説明会8月27日! c0003620_13412854.jpg




  旬のアイスランドの音楽を↓新入荷をボチボチと加えています!







  
溶岩ジュエリーはアイスランド好きに大評判!こちらで購入できます↓

[PR]
by icelandia | 2009-08-23 12:28 | News | Comments(0)
エアウエイブス・ツアー現地参加オッケー、ミス・ユニバースで人気のアイスランド美人、海外預金口座etc
 結局今年は、昼間に1-2度しかエアコンを入れずに過ごしてしまいましたが、ひどく無理をしたつもりもないので、冷夏でしたね・・・(農作物の収穫が心配)。

 耳寄りなお知らせをここでひとつ。

アイスランド・エアウエイブス・ツアー、現地参加可能です!

c0003620_13412854.jpg

 アイスランド・エアウエイブスのツアーに海外から参加したい!という日本人のお客さまが、毎年いらっしゃいます。なにせこのフェスは欧米でダントツの人気があり、通し券チケットが現地でも確保しにくいので、ツアーを利用すれば何かと便利ですね。海外在住の日本人の方からご連絡をいただきましたので、今年もそれを実現させます!

 海外在住で、日本からの航空便を省いてのツアー参加希望者は、以下にメールでご連絡ください。

ワールドトラベルシステム株式会社 エアウエイブス・ツアー担当
jikainfo@jika-tabi.jp

 また、旅行説明会は8月27日(19:00〜)も予定していますので、詳しいことは以下のURLをご覧ください。
 http://www.jika-tabi.jp/campaign/iceland/
 
c0003620_2241836.jpg
  お花シリーズです。レイキャヴィクの民家に咲いていました。アイスランド特有の花なのか、単に庭に植えたよくある花なのかは分かりませんが、とてもキレイでした。
***

最近のアイスランドのあれこれ

★ 美人大国健在!
 アイスランドへ行く度に思うことですが、当たり前のように美男美女が多い!

c0003620_22134565.jpg2005年のミス・ワールドがアイスランド人女性Unnur Birna Vilhjálmsdóttirで、この女性は本当に可愛らしかった。

 
どちらかというと日本人好みかも。ケプラヴィク空港で、セキュリティを担当していたことがあるそうで。
 実は彼女、お母さんのお腹にいた時に既にミス・ワールドに出ていて(!)、母親もファイナリストだったというので、美人の娘は美人!
c0003620_22165020.jpg


 それでもって、今年はミス・ユニバースでアイスランド人女性が人気!
 Facebook等で非公式の人気投票をしたところ、アイスランドのIngibjorg Egilsdottirが人気ナンバー2!

 素敵なお姉さまです。24歳、身長179センチ。ミス・ワールドだった彼女よりもちょっと濃い感じではあるけれど、素敵なことには変わりないですね〜。こういうグラマラスな美人がゴロゴロしているアイスランドなので、男子もカッコイイのが多い。
 話は変わりますが、イケメン狙いでバンドを渡り歩くというのも、結構アリか、と・・・。


★ 英国でテロ法を発令されたIcesave預金口座騒動はどうなった?
Icesaveというのは、アイスランド銀行がヨーロッパに出した支店のようなもので、そこからアイスランドの銀行は高金利を謳い文句に多くの資金を調達していました。が、一連の金融恐慌に巻き込まれ、Icesave口座の預金が保証されないのではと思ったブラウン首相が、イギリスでテロ法を発令してIcesaveの英国国内資産を差し押さえたたため、それがアイスランドに大きなダメージを与え、銀行を国有化したアイスランド経済が破綻していきます。

 Icesave口座に入れられた元本は本来であれば勿論、保証されるべきですが、アイスランドにはその資産が・・・・無い・・・orz

 特に対イギリスとデンマークに関しては、このイザコザを収めないと、IMFがこれ以上資金を出さないとか、EU加盟を認めないとか、素人目にも嫌がらせとしか思えない事が出て来て、そのためにアイスランドは現在、国内法を改正し、こういったヨーロッパ側の要求に何とか必死で応えようとしています(正直、涙ぐましい・・・)。

 これに関してはあまりにも複雑な問題で、私もよく理解していませんが、表面を平たくなぞればそのようなことです。

 ただ、ここで少しだけ精神的な救いになっているのは、物事を中立かつ公正な立場から見ようとしている人達が、IMFとイギリスの癒着やら「アイスランド虐め」を指摘して、アイスランドを擁護。特にニューヨーク・タイムズ紙の記事は世界中が見ているため、気分だけかもしれませんが、アイスランド人はそこに少しだけ心強いものを感じたようです。
 この問題、まだまだ続いています。

★ 120年ぶりの人口減少。総人口32万人を切る!
 アイスランドの2009年6月の統計によると、去年と同じ時期よりも人口が109人減ったそうです。
 やはりこれは、経済危機で多くの建築現場の作業が止まってしまったこと。それから、アルミ工場関係の大規模な工事も終了したため、外国人労働者が国外へ出て行ったためだと分析されています。
 ということは、去年の6月は人口32万人でしたが、今年は31万人代。でも、経済崩壊に伴うベビーブームで、これからどんどん赤ん坊が生まれてくる気配なので、うーん、年末までにはまた32万人代に復帰するのでしょうか。

 日本の人口を考えると、32万人はあまりにも少ない数字ですが、少ない数字だからこそ、ひとりひとりの力(人材)が重要になってくる国です。きっと今から生まれてくる子供達が、新しい未来を力強く切りひらいてくれるのではと、早々と期待してしまいます。
 ちなみに人口が減少したのは、1889年以来初めて。

★ アイスランドの地熱エネルギーが外国の会社のものに!?
 実はこのブログを書いている時点では決定していないのですが・・・。こういうのが経済崩壊で一番怖い。

 ガス、水道、電気などの生命線が、外国の私企業のものになってしまったらーーという空恐ろしい物語が現実になろうとしています。それでも、カナダの会社だから少しは安心ですが、これがロシアや、まさか北朝鮮とか中国だったりしたら・・・。
c0003620_22194388.jpg

 なぜこのような事態になってしまったかといえば、これも複雑で私もよく分からないのですが、地熱エネルギーを配給する会社(国営)の株の一部を民間に解放する際、例えばレイキャヴィク市のエネルギー会社等の公共会社が、民間の競争力を弱める(?)といけないという理由で、この株を買うことができず、回り回ってこれがカナダのマグマ・エネルギー社に買い取られることに。

 ま、大株主ってことだけならまだしも、この会社は今後65年間、ブルーラグーンやケプラヴィク国際空港を含む一帯の地熱エネルギーを独占的に使用(開発も含め)する権利があり、希望すればそれを更に65年間更新できるそうで、そうなると130年間も、そのエリアの地熱エネルギーは外国人に利用され、利益を国外に持って行かれる可能性が大。
 
 でもって、そのカナダの会社のお買い物代というのが、年間たったの2千2百万円!!<どうせ外国の手に渡るなら、なんで日本の会社が買わなかったの!と私は声を大にして言いたい。たぶん、知ってたら買った企業もあると思うけど。そういう情報が無かったんですよね。私も知らなかったし。

★ レイキャヴィク・ジャズ・フェスティバル、華やかに開催中! 
 昨年は日本から渡辺和美さんがご出演なさいました。このフェスは1990年から毎年行われ、今まではずっとウィークエンドの2-3日間だけね、という年が多く、開催時期も9月末や10月上旬だったのが、数年前から8月末に変更。今年は20周年を記念して20日間の長丁場で行われています。
c0003620_22384996.jpg 
 こういった情報が早く入れば、これもツアーを作って見に行きたいものですが、ギリギリまで決まらなかったり、前述のように開催が気まぐれ(のように見える)ので、日本から計画して行こうとしてもちょっと辛い。

 今年は大小50ものイベントが開催され、13日にオープンして以来、どの会場も大盛況とのこと。アイスランドは小さな国ですが、音楽レベルはすこぶる高く、特にジャズ・ミュージシャンはアメリカの一流音楽大学を出て修行をした人が何人もいて、結構いい感じです。

 経済崩壊の余波で明るい話題に欠ける中、しっかりとした音楽フェスを実行するところは、教育と文化度の高さですね。エアウエイブスも然りです!(小倉悠加)c0003620_13213440.gif



         注目!Iceland Airwavesツアー説明会8月27日! c0003620_13412854.jpg




  旬のアイスランドの音楽を↓新入荷をボチボチと加えています!







  
溶岩ジュエリーはアイスランド好きに大評判!こちらで購入できます↓

[PR]
by icelandia | 2009-08-21 22:23 | News | Comments(0)
原田さんの話もアリ。アイスランド音楽フェス・ツアー旅行説明会もうすぐ!
 本格的にジリジリと暑いのも、既に峠を越したと思っていいのかな?少し朝晩過ごしやすくなってきましたね。

 さて、今回はツアー説明会のお知らせです。原田知世さんのレコーディングの件が、情報解禁になりましたので、説明会ではそんな話もちょっとご披露しようかと思っています。
 それから、今年のフェスは、「今までの中で最高に盛り上がる!」という話も、ツアーのサイトもリニューアルされ、なかなか力が入っています。
 シガーロスのスタジオ見学も、今年もどうやらできるかも、という感じではあります。

c0003620_2331392.jpg
 
Iceland Airwavesツアー説明会(参加無料)
8月22日(土)13:00〜14:30
*7月27日(木) 19時〜20時30分


場所:ワールドトラベルシステム株式会社 本社 会議室
   (JR・地下鉄 飯田橋駅より徒歩3分)

 今回の説明会は、フォトグラファーのジョシア・シバノさんがエアウエイブス会場で撮影した写真を特別公開してくださる予定で、それも楽しみに!
 それから、今回は気まぐれで私がお土産を付ける予定です(持って行くのを忘れませんように!)。
 話が聞きたいだけ、という方でも、もちろん大歓迎です。ブログ読者とお会いできる貴重な機会なので、毎回とても楽しみにしています!

予約方法:
  メール :下記アドレスに件名「エアウェイブス説明会予約」として、お名前・電話番号(携帯電話可)・参加希望日を書いてお送りください。 メールアドレス:  jikainfo@jika-tabi.jp
 電話予約:下記番号にお電話いただき、エアウェイブス説明会の予約をされたい旨、電話に出た担当者にお伝えください。 TEL: 03-5228-3565

ツアーサイト
 http://www.jika-tabi.jp/campaign/iceland/

<現時点でのお申し込み状況>
 今年で4年目を迎えるこのツアー、毎年フェス自体も充実し、ツアーもとても好評で、今年もリピーターの方からもご参加のお申し込みをいただいています。去年行けなかったから、といリベンジ組も!
 毎年、延泊者が続出するため、今年は延泊ヴァージョンを最初から作り、更に便利に手間なくご利用いただけるようにしました!
 経由地での延泊等も柔軟に対応していますので、その辺もぜひお気軽に旅行代理店担当にご相談ください。
c0003620_234211.jpg

<アイスランド音楽フェス、Iceland Airwavesとは>
 アイスランドのミュージシャンが海外レーベル向けのショーケースとして開始したこの催しは、年々歳々規模を大きくし、ごく内輪のお祭りだったのが、いつの間にかインターナショナル注目されるフェスとなりました。
 去年は経済崩壊騒動で今年の開催が危ぶまれましたが、経済崩壊で打撃を受けた業種(例えば建築業)とは裏腹に、音楽はぶっちぎりで好調で、関係者もミュージシャンも口を揃えて「今年が絶対に一番盛り上がる!」と明るい顔で断言していました(実はびっくりでした)。
 日本円から見れば物価も一時より下がっていますので、旅行としても現地へ行くとお買い得感もあります。
c0003620_2343914.jpg 
 このフェスの醍醐味を少しご紹介すれば、市内に点在する小規模な会場であらゆる音楽が同時進行となるところにあることでしょうか。小回りがきくので、期待していたアーティストがイマイチでも、早く見切りを付けて名も知らないアーティストを見ると、そちらの方が案外よかったりと、そんな一期一会が数多くあります。
 レイキャヴィクは可愛らしいサイズの街なので、有名アーティストに出くわすことも珍しくありません。
 今年も内外から200組近いアーティストが参加するアイスランド最大の音楽フェスIceland Airwavesは、音楽ファンなら一度は体験してみたい音楽三昧の空間です。

 また、去年はシガーロスのスタジオ見学を実現!このツアー独占で7oiのライブもありました!今年も事情が許す限り、シガーロスのスタジオや原田さんのレコーディングで使ったヴァルゲイルのスタジオの見学を実施する予定です。(小倉悠加)c0003620_13213440.gif



         注目!Iceland Airwavesツアー説明会8月22日! c0003620_22285641.gif




  旬のアイスランドの音楽を↓







  
 アイスランドで一番人気のAurumがここに!↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2009-08-18 20:16 | News | Comments(2)
原田知世アイスランド・レコーディング、その1:プレ・ミーティング
 ICELANDiaブログ読者のみなさま、お待たせしました!原田知世さんファンのみなさま、はじめまして!

 以前にも小さくお知らせしましたが、私が2009年6月下旬から7月10日までアイスランドに行っていたのは、

原田知世さんのニュー・アルバム
『eyja(エイヤ)』のレコーディングだったのです!!


 2009年10月21日発売予定の『eyja』のレコーディングは日本とアイスランドで行われ、私のところにアイスランドでのレコーディングのコーディネーターをという話が舞い込んだのが2月初旬のこと。アイスランドに話をすること自体は特に何でもないのですが、日本側からの正式な動きが2ヶ月以上もなく、アイスランド側の物事の傾向を考えると、正直当初は非常に気を揉んだプロジェクトでした。が、結果的にはスムーズにいってよかった、よかった。

 知世さんはとても明るくて庶民的な性格で、容姿が美しいだけではなく本当に心優しくて、と〜っても楽しくお仕事をさせていただきました。知世さんに限らず、アイスランド人を含めてスタッフ全員本当によく協力していただき、感謝感謝です。

 というわけで、これから週一本程度のペースで、知世さん関係の話題をブログにアップする予定です。アルバム『eyja』の発売が10月21日で、私が次回アイスランドへ行くのも10月であるため、アルバム発売前に完結するようなペースになるかと思います(たぶん)。
***
原田知世アイスランド・レコーディング初日前日

 各スタッフ、別日にアイスランド入りしたため、レコーディング・チームの氷国での初顔合わせは、レコーディングのプレ・ミーティングの場でもありました。

 アイスランドでのレコーディング担当班は、メインの知世さん、プロデューサーの伊藤ゴローさん、知世さんのマネージャーのBさん、そしてコーディネーターの私。別口に撮影班として、アートディレクターのエドツワキさんと、フォトグラファーのARIKOさんとも後日合流します。
c0003620_030296.jpg
 上はアイスランドのコラボレーター、ヴァルゲイルのスタジオでの初ミーティングの風景。左から知世さん、Bさん、ゴローさん、ヴァルゲイル。

 ヴァルゲイル・シグルヅソンはビョークが信頼するコラボレーターとして名前をご存知の音楽ファンも少なくないことでしょう(ICELANDia音楽ショップでは、ヴァルゲイル直筆サイン入りアルバムを取り扱っています)。今回はそのヴァルゲイルとムームが知世さんのために新曲を書き下ろしています。
c0003620_031174.jpg
 ヴァルゲイルのスタジオにギターが置いてあるのを見て、ちょっとつま弾いてみる知世さん。アーティストとしての感覚をアイスランドのスタジオで、ギターを触ることによって感じ取ろうとしていたのかもしれませんね。そして、明日からレコーディングです。<次回に続く

 ここでちょっと・・・

 原田知世さんをご存知ない方は少ないかと思いますが、80年代初頭、角川映画『時をかける少女』等の主演と主題歌の歌唱により一躍アイドルとして脚光を浴び、その後女優として、音楽アーティストとして、着実に歩んでいらっしゃいます。近年では高橋幸宏さんのバンドPupaでもヴォーカリストにと白羽の矢が立ち、とても雰囲気のある素敵なヴォーカルを聞かせてくれている女性です。

 それから、知世さんのファンでこちらのブログにいらした方は、ブログ主である ICELANDia の私(小倉)が誰かというのが一番分からないことでしょう(笑)。私は高校時代からずっと音楽業界にいまして(ン十年前から・・・)、アイスランド音楽に出逢ったのは2002年のこと。2004年にアイスランド音楽を中心に扱う会社を起こして、現在に至っています。アイスランドは人口32万人の小さな国なので、音楽に限らず、アイスランドのことであれば何でもご用命下さい、という感じです。

*写真は原田知世さんの事務所であるショーン・ハラダから許可を得て使用しています。無断使用はお控えください。

***************
今年のIceland Airwaves参加ツアー説明会がもうすぐです!

c0003620_13412854.jpg

 今年のアイスランド・エアウエイブス・ツアーはとてもお勧めです!
 このフェスは、いつ参加しても楽しく面白いのですが、アイスランド国内がぐっとお財布にやさしくなっていることもあり、かなり狙い目。
 また今年は、現地でのシーンはいつになく盛り上がり、経済崩壊後に賑わっているラッキーな業界が音楽となっています。なので、現地ミュージシャンも関係者もやる気満々!
 シガーロスのスタジオ・ツアーはギリギリにならないと決定できませんが、去年実現しなかったヴァルゲイルのスタジオ・ツアー(知世さんがレコーディングで使ったところ)は時間さえ合えば実現できそうな気配です。

アイスランド・エアウエイブス参加ツアー旅行説明会(参加無料)
  http://www.jika-tabi.jp/campaign/iceland/
・8月22日(土) 13時00分〜14時30分
・8月27日(木) 19時00分〜20時30分

 写真家シバノ氏が写真(スライド)を特別上映してくださる予定です!
 
*予約をお願いします。
 メール jikainfo@jika-tabi.jp
 件名を「アイスランドAirwaves説明会予約」とし、本文にお名前・電話番号(携帯電話可)・参加希望日を書いて上記アドレスへお送りください。
 電話  03-5228-3565
電話に出た担当者に、上記と同じ情報をお伝えください。

 ということでどうぞよろしく!(小倉悠加)c0003620_13213440.gif



         注目!Iceland Airwavesツアー説明会8月22日! c0003620_13412854.jpg




  旬のアイスランドの音楽を↓新入荷をボチボチと加えています!







  
溶岩ジュエリーはアイスランド好きに大評判!こちらで購入できます↓

[PR]
by icelandia | 2009-08-17 01:11 | Pops | Comments(0)
経済崩壊から十月十日:アイスランドはベビーブーム!
 冷夏はいろいろな意味で問題だとはいえ、あまり暑くなく過ごしやすくて助かりますね。それにしても、地震が多いこと・・・。いくら地震慣れした日本国民とはいえ、先日の朝の地震はさすがに怖くて、思わず抱き枕にすがりつきました(笑)。

 お花シリーズ復活です。ショップのお客さまから、お花シリーズが好きだったという感想をいただきましたので。少しの間また続けますね。
c0003620_17503366.jpg
 アイスランドに咲いていたポピー。これぞまさしくアイスランド・ポピーでしょう!!
***
 アイスランドはベビーブーム!

 さて、2008年10月の経済崩壊後のアイスランドでは、私のように抱き枕に頼るのではなく、もっといい感じで夜を過ごす時間が増えたせいか、現在やけにお腹の大きな女性が目立つようになっているそうです。
 考えてみれば崩壊からちょうど10ヶ月が経過したわけで、ちゅーことは、十月十日なのでベビーブーム?
 現在、アイスランドの成人女性の6人に1人が妊娠中と言われ(これって、ものすごく高い数字ではないでしょうか?)、今年は出生率が飛躍的に伸びる見込みだそうです。

 これを称してクレッパ・ベビー?!(kreppa=crisis)

単なるベビーブームではなく、そこにクレッパ(危機)が付くのがナンですが、でも、本当にそれが理由である感じなので・・・。

 ちなみにアイスランドの去年の出生率は1.91で先進国の中では高く、男女共に産休制度が整っているという理由が大きいようです。アイスランドの産休は両親で合計9ヶ月間が与えられ、母親が3ヶ月、父親も3ヶ月(法令でこの3ヶ月は必ず産休を取らなければなりません)、残る3ヶ月間は男女で分けてもいいし、男女片方がとってもオッケー。
 はい、男性が3ヶ月休むのは当たり前というか、子供が生まれると半ば強制的に3ヶ月間休んで子供の面倒を見なくてはならないので、イヤでも男性は子供の世話をします(素晴らしい!!)。
  この間、 給料の8割が保証されるので、赤ん坊が少し扱い易くなる9ヶ月までは両親のどちらかが安心して職場を離れて子育てに当たれるわけで、あぁ、何とうらやましい。そんな環境があれば、私ももうひとりがんばったかも。
 もっとも、日本の場合は制度の整備もさることながら、国全体を男尊女卑から脱却させ、社会全体を変えていかなくてはならないため、家族を増やしたいと思える環境になるまでにはあと2世代くらい時間がかかるかな、というのが私の感想です。(小倉悠加)c0003620_13213440.gif



         注目!Iceland Airwavesツアー説明会8月22日! c0003620_13412854.jpg




  旬のアイスランドの音楽を↓新入荷をボチボチと加えています!







  
溶岩ジュエリーはアイスランド好きに大評判!こちらで購入できます↓

[PR]
by icelandia | 2009-08-12 17:53 | News | Comments(0)
本日、超お買い得期間限定商品最終日!私的沖縄写真ちょこっと
夏休み期間限定価格商品、本日最終!
終了させていただきました。有り難う御座いました  m(__)m

 夏休みにつきスペシャルな商品を「夏期休業特別企画」カテゴリーで放出中!
 20商品に絞り、すごーくお買い得にしたつもりです!どうしたらお客さまに「得した!」と思っていただけるかを考えました。8月11日午前1時キッカリに終了します。
 例えば、サインポスト・ネックレスをご購入の場合、ショップ内からお好きなアルバムを1枚プレゼント!(若干の条件はあります)こちらがその商品です。
 まだショップを覗いていない方は、ぜひ今日中にどうぞ!ショップの入り口はこちらです。
***

 10日間ほど夏休みをいただき、有り難う御座いました。前回のお休み(出張)はアイスランドでしたが、どうやら私は孤島が好きなようで、毎年夏休みは沖縄へ行っています。・・・というか、家人が連れて行ってくれる、というのが正確なところですが。なので、今日はちょこっと私的な沖縄旅行写真をお裾分けします。

 とは言いつつ、アイスランドの最新の話題をお伝えすれば、ここ数日の最大のニュースは、大手銀行(旧Kaupthing )の大株主に巨額融資をいとも簡単にくり返し行っていたことが判明。また、2008年10月の経済崩壊直前に銀行のトップや株主にも巨額のローンが貸し出されていたという事実も。そういった事実が書き連ねてある社外秘の詳細レポートが出現。
 同時に、その書類を国民から隠そうと、銀行が報道規制を裁判所に請求したことにより、余計にそのことがクローズアップされ、大きな問題・話題になっています。
 詳しいことに興味ある方は、こちらからリンクを辿れば、200ページ以上の詳細なレポートをダウンロードすることができます(レポートは英語です)。

 私のように、外部からノホホンとアイスランドを見ている者でも、このレポートを見ると大きな憤りと喪失感を覚えます。どこの国でもそうですが、勤勉な者は権力者に利用されるのでしょうか。心やさしいアイスランドの一般国民に深く同情します(という言葉が適切なのかよく分かりませんが・・・)。
 という暗い話題は置いておいてーーー
***

 夏休みで沖縄へ行ってきました。去年は台風で離島に渡れず、今年は離島へは行けたけれど、本当に戻ってから台風で泳げない毎日でした。

 無人島へも行きました。さすがに海の透明度が違い、大きな魚の群れもいたりして、面白かった!
c0003620_13382560.jpg

 台風前日に沖縄本島に戻り、台風前なので何とか泳げるかと思ったら・・・
c0003620_13404471.jpg

 こんな白波では確かに無理っぽい。ここは真栄田岬というところで、シュノーケリングのメッカ(だと私は思う)。ま、毎年来てるから今年はいいか。
c0003620_13401062.jpg

 台風上陸日は最初から海は諦めて、海洋公園へ。相変わらずすごく楽しい美ら海水族館。写真は優雅に泳ぐマンタ。でも、この日はみんな考えることが同じで、メチャ混んでた。
c0003620_13391542.jpg

 「熱帯ドリーム・センター」というやたらベタな名前で腰が引けてましたが、水族館が混みすぎなので寄ったところ、期待していなかっただけに超良かった!
c0003620_13374354.jpg


 台風は一日では過ぎ去ってくれず、翌日は時間つぶしにアウトレット・モールへ。結構いい買い物ができました。
 帰宅する前の日にも真栄田岬へは行ったけど、どうやらインストラクター等々が付いていないと入っちゃダメということだったので、周囲のビーチを片っ端からチェック。
 ーーーという感じで、沖縄でゆっくりとさせてもらいました。 次回からはまたアイスランドの話題に戻りますね。いつもICELANDiaを応援してくださり、本当に有り難う御座います。(小倉悠加)c0003620_13213440.gif



         注目!Iceland Airwavesツアー説明会8月22日! c0003620_13412854.jpg




  旬のアイスランドの音楽を↓8月1日-10日まで夏休みにつき、特別プレゼント付き商品を放出!







  
溶岩ジュエリーはアイスランド好きに大評判!こちらで購入できます↓

[PR]
by icelandia | 2009-08-10 13:50 | Comments(2)
アイスランドは今がお得!だからエアウエイブスも絶好調!ショップには夏期休暇中だけの期間限定商品も!
 
今はアイスランド観光がお得にできるチャンスです!!
 というのをなぜか日本人だけ知らないみたいですよね・・・


 現在アイスランドは観光ブームに沸いています。10月の音楽フェス、アイスランド・エアウエイブスも、国内の音楽業界が好調なため、例年よりも更に世界各国からの注目度が増し、パワーアップしそうな気配も濃厚。

 なので、今回のICELANDiaブログはその話を。
c0003620_1535176.jpg

欧米からのアイスランド旅行者は増加中
 北米では西海岸からの観光客が増えたため、シアトルからの直行便をこの夏に就航。ヨーロッパからの観光客も春頃からうなぎ登りで、アイスランド人も国外へ出ず、国内で夏期休暇を過ごす人が今年は多く、例えばイサフョルズルを中心とするウエストフョルズルなど、今年は観光客数が30%増だそうです。

アイスランド旅行はこの秋がチャンス!
*ISK(アイスランド・クローナ)暴落のおかげで、一時期のバカ高い物価に悩まされなくなったのが、欧米からの旅行客が増えた大きな理由です。
  ーー1年前までは物価高世界一で、東京なんてメじゃないほど高かったのが、現在は67位に。なので土産物も買いやすくなり、マックのセットが2千円というべらぼうな食事代にも悩まされなくなりました。物価は相対的に上昇しているとはいえ、一時期から見ると4-5割安です。
  外食費は安いとは言いませんが、量と質、味の良さを考えると、東京よりもお買い得感があります。上手においしく食べ歩きができる感じです。

*食事がおいしい!
下の写真はお気に入りのベジタリアン・カフェのランチ・プレート。かなりのボリュームで千円弱。
c0003620_1545529.jpg


こちらはラム肉のソテー。とにかく大きな皿でした。ボリュームありすぎ・・・。カフェで1200円程度。 小食の女性なら、ふたりで分けられる量です。
c0003620_1552460.jpg

 水がきれいなので、食事がおいしいんでしょねぇ。味付けも日本人の味覚にあいます。

*水も空気もキレイ!
  ーーなぜアイスランドがいいかという当たり前の理由にすぎませんが、水道水をひねれば天然水で、お湯は天然温泉水。火力発電を一切していないせいもあるのか、空気は当たり前にきれい!

*人がみんな親切
  ーー本当にみなさん心優しくて親切で正直です。英語もよく通じるので、助かります。財布を無くしたけど出て来た、携帯を落としたけど届けられていた等々、私自身も含めて(財布無くした・・・)、彼らの誠実さに助けられた日本人観光客の知り合いは数多くいます。
 最近アイスランドでレコーディングをなさった原田知世さんも、こんな風におっしゃっています。
 そんな国民性なので、言うまでもなく治安は良好。日本よりも安全だと私は思います。

*オーロラのチャンスもあり自然観光も!
 ーー8月下旬からアイスランドではオーロラが見え始めます。そして10月下旬頃までは、日照時間が夕方6-7時まであるため、ごく普通に観光をすることができます。

*給油チャージがまずまず
 ーー去年の給油チャージは本当に高かったですよね。ヨーロッパだと、給油チャージだけで約10万円、あれは本当に痛かった。でも、今年はそんなことはありません。


今年の音楽フェスは大いに盛り上がるゾ!

c0003620_212964.jpg
 私自身、この6月末にアイスランドへ行くまでは、正直どんなフェスになるのか半信半疑でした。が、関係者の話を聴くと、アイスランドの音楽シーンは現在絶好調で、経済崩壊前よりも状況がいいのだそうです。
最初にそのことを教えてくれたのが、レイキャヴィクの名音楽ショップ、12Tonarのオーナーのラウルス。彼とのインタビューは後日ブログにアップする予定です。
c0003620_2254.jpg

 意外ですが、崩壊のニュースのおかげで世界的に注目が集まったことも、彼らには良い方向へ動いた、と。
 普段は結構クールなミュージシャンも「今年は今までのフェスの中でも最高に盛り上がる」と断言していましたし、金融や不動産ではなく、今年こそ地道に活動してきた音楽アーティストが脚光を浴びる番だ!と言わんばかりに、アーティストはやる気満々でした。実際に海外のレーベルとの配給契約や問い合わせが増えているのだとラウルスも言っていました。
***

 という理由で、今年のアイスランド・エアウエイブス・ツアーはとてもお勧めです!
 このフェスは、いつ参加しても楽しく面白いのですが、アイスランド国内がぐっとお財布にやさしくなっていることもあり、かなり狙い目。シガーロスのスタジオ・ツアーはギリギリにならないと決定できませんが、去年実現しなかったヴァルゲイルのスタジオ・ツアーは時間さえ合えば実現できそうな気配です。

アイスランド・エアウエイブス参加ツアー旅行説明会(参加無料)
  http://www.jika-tabi.jp/campaign/iceland/
・8月22日(土) 13時00分〜14時30分
・8月27日(木) 19時00分〜20時30分

 写真家シバノ氏が写真(スライド)を特別上映してくださる予定です!
 
*予約をお願いします。
 メール jikainfo@jika-tabi.jp
 件名を「アイスランドAirwaves説明会予約」とし、本文にお名前・電話番号(携帯電話可)・参加希望日を書いて上記アドレスへお送りください。
 電話  03-5228-3565
電話に出た担当者に、上記と同じ情報をお伝えください。

****ICELANDia音楽ショップ、夏休みのお知らせ********
 2009年8月1日から9日まで夏休みをいただきます。数週間前にもアイスランド出張でお客さまに御迷惑をかけたばかりなので、本当に恐縮です m(__)m

 その間、ウエッブショップは可動しますが、手動によるメールの送受信と、商品の発送ができません。夏休み後、8月10日から順に作業を再開させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。毎度ホントにすいませ〜〜ん。
c0003620_2103628.jpg
 それで、開店休業中はスペシャルな商品を「夏期休業特別企画(10日間のみ!)」カテゴリーで放出します!20商品に絞り、すごーくお買い得にしたつもりです!どうしたらお客さまに「得した!」と思っていただけるかを考えました。
 例えば、サインポスト・ネックレスをご購入の場合、ショップ内からお好きなアルバムを1枚プレゼント!(若干の条件はあります)こちらがその商品です。

 なので是非、夏休み中も音楽ショップにお立ち寄りくださいね!

*再掲載*6月末にランドマンナロイガルでご一緒した方、ぜひご連絡ください。コメント欄に鍵をすれば(非公開にする)私しか見えませんので、メール・アドレスをいただければ、写真をお送りします。(小倉悠加)c0003620_13213440.gif



         注目!Iceland Airwavesツアー説明会8月22日! c0003620_22285641.gif




  旬のアイスランドの音楽を↓8月1日-10日まで夏休みにつき、特別プレゼント付き商品を放出!







  
溶岩ジュエリーはアイスランド好きに大評判!こちらで購入できます↓

[PR]
by icelandia | 2009-08-01 02:15 | アイスランド旅行お裾分け情報 | Comments(4)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム