execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
アイスセーブ問題アイスランドと英蘭は物別れ。EU加盟もIFMも前途多難か?
 オンライン口座アイスセーブに関して、アイスランド政府は英蘭と話を続けていましたが、ここに来て物別れ。英蘭は、アイスランドの経済状況を考慮して友好的な提案をしてきたというし、アイスランド財務相も互いに建設的な提案をしてきたが、双方の考え方の違いには大きな隔たりがあり、それを埋めることはできなかった、と。

 3月6日にアイスセーブ法に関する国民投票が行われます。が、この国民投票にかけられる法案よりも、前述の話し合いの中で提案された物事の方が辛うじてアイスランドには有利であるため、どう考えても国民投票でこの法案が可決される見通しは薄く・・・・また振り出し戻りそう。このままでは英蘭がアイスランドのEU加盟を認めるわけがなく、IMFからの融資も左右されかねず、という状況です。

 バブルに興じた経済ヴァイキングのご乱心の末が国家の経済破綻。「周りの人に迷惑をかけない」「思いやりをもって行動する」というのは、小学校の標語みたいですが、これを心がけていれば、国家全体がこのような自体に陥ることはなかったのか・・・。

 ICELANDia読者のみなさん、どうぞ心の中でアイスランドを応援してあげてください。私はささやかでもショップの売り上げを伸ばすことで、アイスランドへのせめてもの応援の気持ちとしたいと思います。

 「アイスセーブ」とは:アイスランドの銀行ランズバンキのネット預金部門で、経済破綻時にその預金が凍結され、口座がおかれていた英蘭では各政府が預金を保障し、50億ドルを支払った。この50億ドルをいかにアイスランド政府が返済するかということで、話し合いが続けられていた。(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 素晴らしいアイスランド音楽が満載↓







  
アイスランドで大人気!購入は今がチャンス!↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-02-26 14:01 | News | Comments(0)
アイスランド・ニュース:ダーグル・カウリ監督最新作、異教徒呪術、ガソリン高騰 etc
 いつも ICELANDiaブログをお読みいただき、有り難う御座います。
 ヨハン・ヨハンソンのニュー・アルバム『And in the endless pause there came the sound of bees』のアイスランド国内流通版は、3月初旬に入荷予定です。ホントはもう1ヶ月前に入荷していてもよかったんだけど、例によって、対応がゆるゆるなアイスランド(笑)。

 今回は、アイスランドの最近の話題を少しまとめますね。

★EU加盟協議開始の勧告★
 EU加盟を希望しているアイスランドに対して、24日にEUの行政執行機関、欧州委員会は協議開始の勧告を出す予定。勧告に伴い最大3年間の加盟協議に道が開かれる。ただ加盟についてはアイスランド国内でも依然として賛否が分かれており、協議は加盟27カ国の1カ国でも反対すればいつでも中断される可能性もあり、前途は決して楽観しできない。

★アイスランドと英蘭:アイスセーブ問題ゴシャゴシャ★
 これに関しては、常に状況が変化しており(問題解決に至らないという意味では変化無し)、フォローしきれんわぁ。アイスセーブ法が大統領から署名拒否され、国民投票になる予定ではあるけれど、国民投票になると必ず却下されるだろうと言われているため、何とかその前に解決方法を見いだしたい政府は、英蘭に新たな案を提出。現在はその返事待ち状態。

★ダーグル・カウリ監督最新作『The Good Heart』アイスランド公開間近!★
 映画『氷の国のノイ』でお馴染みになり、音楽グループ、スローブローのリーダーでもあるダーグル・カウリ監督の最新作は『The Good Heart』。そういえば、ダーグルにはインタビューしてあるんだ・・・インタビューものを早く起こさなくちゃ・・・。
以下はアイスランドのサイトですが、映画の予告編自体は英語です。
http://www.sena.is/thegoodheart/
 日本公開をぜひ期待したいです!!

★異教徒の呪術が英蘭政府に影響?★
 アイスランドの国境はキリスト教ですが、改宗する前は土着の神を信じる国家でした。で、土着宗教は異教徒となり、宗教の自由で異教もアリです。
 2008年に経済崩壊が起こった際、彼らの何名かが集まり「アイスランドを守り、迫り来る敵を追いやる」呪術が行われたという。
 そしてここに至ってオランダの連立政権が倒れ、イギリスのゴードン・ブラウンの支持率も下落。「やっと呪術の効果が現れはじめたようだ」と、異教徒の司祭であるヒルマル・オウルン・ヒルマルソン(音楽アーティスト)は語っている。
 また、ヨーロッパの今年の冬は一段と厳しく、アイスランドの冬のようだと話す人が多いところも、「アイスランドの冬のように感じられているのもシンボリックな意味がある」という。
 やっぱり妖精が住んでいる等々を信じているお国柄なのでしょうね。

★ガソリン高騰★
 ガソリンに限らず、外貨で輸入する物品は軒並み上がっていますが、ガソリン価格がリッター200isk(アイスランド・クローナ)に達したそうです。日本円に換算すれば140円程度なのであり得ない価格ではありませんが、彼らにしてみればリッター350円から400円くらいの感覚ではと思います。

★2010年ケーキ大賞!★
 c0003620_2183648.jpg先週ベーカリー協会が行ったケーキ大会で優勝したのが、Sveinsbakari(スヴェインさんのベーカリー)のヒルマル・ヒャルマルソン氏作のオレンジ・チョコレート・ケーキ。優勝したおかげで、週末はこのケーキが360台も売れたという。
 このケーキ屋さんはレイキャヴィクの街外れにあるようです。この店のサイトを見ていたら、日本では絶対に考えられないエロなケーキが!!見たい人はこちらです。さすが肉食男女の多いお国柄だわぁ(笑)。

★ホテル名変更★
 オーナー変更等のためにホテル名が変わるのはよくあること。でも、その度に「それって旧XXホテル?」って戸惑いますよね。SASホテルチェーンがこの度、「Raddisson Blu(ラディソン・ブル)」という名前になりました。それに伴い、名前が変更になるのが以下のホテルです。
 サガ・ホテル(アイスランド大学の近くにあるホテル)→ Radisson Blue Hotel Saga
1919(中央郵便局近くにあるホテル) → Radisson Blu 1919 Hotel

★冬季オリンピック★
 アイスランド勢も参加しています。最初に出てきたのは大回転の選手。3名中2名がリタイアで、1名は45位。アルペン競技にも数名参加予定。
 地元でもそれほど話題になっていないし、予算削減でオリンピック委員会も大変だろうと察するところです。(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 最新のアイスランド音楽が満載↓







  
アイスランドで大人気!アウルムにご注目ください↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-02-25 02:22 | News | Comments(0)
心揺れる27日(土):ヨハンの新曲演奏、矢沢さんのピアノ・ライブ
 矢沢さんのこのライブの話を聞いた当初の私は超失礼なヤツで、「ピアノ一本でヨハン弾いてどこが面白いの?」と言い放ってしまいましたが、全貌が見えてくると、実は矢沢さんの音楽が面白くて仕方ない。このピアニストならヨハンの曲を任せて大丈夫だろうと、今は確信しています。「あーた、これ聴かなくてどーすんの」状態(笑)。アルバムも面白くて仕方がないです。

 というのも、私は元来ピアノの音がとても好きなのに加えて矢沢さんはピアノの音だけに拘らず、あれこれ電子音も入れて、ビートも入れて、いわゆるクラシックのピアニストではなく、時にジャズ寄りだったり、時にポピュラー寄りでファンキーだったり、一筋縄じゃない。まったくもってボーダレス!
 雑多な音楽素材を使いながら、先進的で洗練された音楽にまとめられているのがいいし、意志が強そうな彼女の個性が音楽にしっかりと出ていて面白い。私は現代音楽はあまり知らないので、未知なる音との出逢いもあり、とても刺激的。彼女のアルバムの一覧はこちら。私が聞いているのは『Flash Point』というアルバム。

 それから、このライブはかなり気合いが入っている様子。まずはピアノ自体が、ピアニストでさえ演奏する機会が少ない97鍵(通常は88鍵)。以下は矢沢さんのブログからの言葉。

 「昨日はベーゼンドルファーのショールームでインペリアルで練習をしてきました。キャロリンの曲がアタマから追加鍵盤(ベーゼンのオリジナル)から始まるので家のピアノでは練習できません。
 この一番低い97鍵の『ド』を聞くのは私にとっても珍しいこと。未知の響きがしましたよ。」


 ね、ね、ピアノの音が好きなあなた、聴いてみたいっしょ!それに音響も凝る気配。

 「音響スタッフとも先週リハをしました。今回はなんとポリーニがノーノの日本初演をした時と、ブーレーズの『レポン』日本初演のスタッフという豪華さです!
「あの会場ではポリーニ先生はこことここにスピーカーを置いて、こうして〜〜ましたが、今回はこの会場ですと、あのような効果を出すには〜〜」とか色んなアイデアを出してくれて、すごく楽しみです
 なかなかゴージャスな企画ですので、聞き逃さないで下さいね。
 このご時世、今後このような企画が成立するのかもわかりません。」


 私からも一言。聞き逃さないでくださいね!
 それから、確かにこのご時世では芸術の助成金も仕分けとやらで減らされ、至極残念。実験研究費とか芸術関係の助成は、確かにどこで役だつの?って感じかもしれないけれど、そこに出しての文化水準ってもんでしょ!と声高に言いたい。少なくとも私が払っている税金は、ぜーんぶ芸術・教育関係に使っていただければ非常にうれしい。

 矢沢さんは今回、ヨハン・ヨハンソンの委嘱新作を演奏します。アイスランド音楽ファンとしては、それだけで充分に聴く価値があります。そして彼女がトム・ヨーク(レイディオヘッド)をどう料理するかも、興味深いし、ジョン・アダムス、キャロリン・ヤーネルや平石博一といったところも、聞き逃せないところになることでしょう。

矢沢朋子ピアノ・ソロ
〜現代音楽への誘い〜
2010年2月27日(土) 開演 19:30 / 開場 19:00(夜公演)
杉並公会堂小ホール (東京都)
問い合わせ先:東京コンサーツ(03-3226-9755)
http://www.tokyo-concerts.co.jp/index.cfm?lang=jp&menu=concerts.2010022701 

(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 最新のアイスランド音楽が満載↓







  
アイスランドで大人気!アウルムにご注目ください↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-02-24 02:18 | News | Comments(0)
AMS+ ICELANDiaトーク・イベントは大盛況:有り難う御座いました!
 先日AMS+へいらしてくださったみなさま、本当に有り難う御座いました!来たくても行けなかった orz という方もいらっしゃったかと思います。ぜひ次回リベンジを!

 当日は大盛況でした!有り難う御座います!!って狭い場所なので、20名でパスパスでしたね。窮屈な思いをさせて申し訳ありません。次回(2月27日)の栗原氏の回もほぼいっぱいになりつつあります。ぜひ早めのご予約をお願いします。

 それからイベント後、みなさまから暖かいメッセージをいただき本当に有り難う御座います。 いろいろと気張ってやったので、その甲斐があったとすごく励みになります。うれしいです!!

 今回はトークはシバノさんも加わってくださり、私がガツガツ話していると、それをシバノさんがソフトにフォローしてくださり、すごくいい感じの絶妙なコンビだったそうです。

 それに、お見せした写真はほとんどシバノさんに頼ったので、夏に撮った私のスナップ以外は全部プロの写真。悪いはずがありません。その上、ちょこちょこいろいろな種類の食材が入ったアイスランド・プレートと、地酒のブレンニヴィンも出てきて、日本に居ながらプチ・アイスランド指向。もちろん音楽も写真もトークも、ぜ〜〜んぶアイスランド! ン?話をした私がアイスランド人じゃないって?!ま、アイスランドじゃないのはその程度です(笑)。

 とても楽しんでいただいたようでホント、私もうれしかったです。シバノさんがいらしたので、当日の写真を撮っていただきました。

 これがアイスランド的フード・プレート。肉はアイスランドのラム肉で、レシピは2年前まで駐日アイスランド大使館に勤務していらした公使参事官の奥様のものです。他は、タラ、海老、ニシン等々。
c0003620_14631.jpg


 ブレンニヴィンのボトル(ペリエは無視してね〜)と私が当日持って行った販売用のCD。せっかくの機会なので、全般的にお安くしていますし、中には半額近いものも!知っていればすごーく得したお買い物ができるようにしてあります(特にムーム・ファン!)。
c0003620_1465095.jpg
 また、ネット・ショップに出してないCDまで持って行きました。私の怠慢で、ショップに書くのが面倒で出してない(なんちゅー商売ッ気ないネン!)。ショップに出していない中でお勧めなのが、Stereo Hypnosisの片割れが出したソロ(Troopa『Search for peace』)がStereoとは一味違って面白い。それから、Carpet Show『Music from Soul』というのがローファイでイイ!!どちらも試聴盤があるので、お店の人に頼んで聴かせてもらってください。

 こちらはカウンター席の側。
c0003620_1473816.jpg

 下の写真はトークが終わり、私がブログ読者の方とお話しているところ。とても可愛らしい女性で、特に髪型がメチャかわいい!年令が気になりますが、私も次回は髪型に凝ってビョークにしてみようかなぁ(笑)。
c0003620_1481116.jpg

AMS-+
http://www.amsplus.jp/

シバノさんの写真ブログ
http://onabys.jugem.jp/

 ご参加いただいたみなさまから、結構とってもたくさんうれしいメッセージをいただいています。5月はシバノさんの個展が新宿で行われるので、今回のトークが評判よかったこともあり、また何かやりましょうということになっています。それが何になるかはわかりませんが、何・か・にはなることでしょう!(な〜んていい加減なんだ(笑))(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 最新のアイスランド音楽が満載↓







  
アイスランドで大人気!アウルムにご注目ください↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-02-23 01:53 | News | Comments(2)
シガーロス、ヨンシーのソロ『GO』3月末リリース、世界ツアーもあり!
 四ッ谷三丁目のアイスランドえこひいきバー、AMS+での小倉のトークは明日(2月20日)です。席が少ないので、ご希望者はぜひ早めにご予約を。シガーロス遭遇話もあります。予約方法や詳しいことは、こちらのブログをご覧ください。
 また、AMS+でのアイスランド・フェスは27日(土)まで続き、27日の最終日は、アイスランド直行便を飛ばした担当者のスペシャル・トークがあります。こちらもぜひよろしく!

 さて、既にご存知の方も多いかと思いますが、シガーロスのヨンシーが3月末に初ソロ・アルバム『GO』をリリースし、それに伴い世界ツアーを行う予定です。既に発表されたのは北米とヨーロッパのツアーで、お願い、日本にも来てぇ!!!!

 このアルバム・リリースに伴い、アイスランドだけで何かスペシャルなものを出さないかと問い合わせをしている最中です。Jonsi & Alexの時は残念ながらありませんでしたが・・・。何かあれば、 ICELANDiaには卸してもらえそうなので、あーん、有るといいなぁ(祈)。

 Jonsi & Alexの『Riceboy Sleeps』はインストゥルメンタルでしたが、ヨンシーのソロは、彼の歌声がたっぷりと入っていて、ネットに散らばるあれこれを聴いたところ、やはりアイスランドの澄んだ空気感と、ヨンシーの独特な世界感が満載。
  ものすごく素敵なので、ぜひ「Go Do」のビデオをご覧ください。動画の埋め込みができなので、以下の写真かここをクリックしてくださいね、YouTubeに飛びます。
c0003620_091043.jpg

 海のシーンはアイスランドの南海岸で撮影したものですね。ヨンシーが座っているギザギザの岩は柱状節理と呼ばれるもので、行ったことがある人は「あそこだ!」と分かる場所です。
 彼の澄んだ歌声を聴きながら、芸術的でイナセンス漂う動画を見ていると、日本を逃げ出してまたアイスランドへ行きたくなります。いっそのこと住みたい・・・。

 その他、ヨンシーの公式サイトの「media」に、たくさん動画があるので、シガーロス・ファン、ヨンシー・ファンはぜひ訪れてみてください。

Jonsi公式サイト(英語)
http://jonsi.com/

 それから、私、いつも思うのですが、いい加減「ヨンシー・バーギッソン」はやめて欲しい。バーギッソンじゃなくて「ビルギルソン」。BBCの放送を聴くと、Jonsiはジョンシーと呼ばれていて、本人もイチイチ訂正するのが面倒なのか、諦めちゃったのか、そのままジョンシーと呼ばれ続けてインタビューに応えている。それを考えると、ファーストネームだけでもヨンシーにしている日本人は偉いのか・・・。

 それにしても、ヨンシー凄いわぁ。ステージは通常バレエや歌劇などのセットを組んでいるところに依頼していて、すごくいい感じに作られている気配。ライブが見たい、見たい。ねぇヨンシー、絶対に日本に来てね! (小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 最新のアイスランド音楽が満載↓







  
アイスランドで大人気!アウルムにご注目ください↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-02-19 00:11 | News | Comments(2)
AMS+アイスランド・フェス:地酒、フード&小倉の音楽トーク!
 トークショーのことを前回のブログの後半に書いたところ、速攻でご予約をいただいたみなさま、有り難う御座います。うれしいです!
 アイスランドを知りたい方、小倉@ ICELANDiaに会ってみたい方、理由は何であれ、アイスランドに興味があれば、ぜひアイスランドのカケラに触れることのできるこの機会をご利用ください。

 私とは別日になりますが、今回は日本からアイスランド航空の直行便を飛ばした担当者にもお話しいただく予定なので、そちらもどうぞお楽しみに。

アイスランド・フェス@AMS+ Vol.3
 四ッ谷三丁目にあるAMS+は、気の合う仲間で共同経営している小さなバーです。経営者は全員、普通の会社員。そのオーナーのひとりが、クリーン・エネルギーで動くパフィン号でアイスランドを一周したメンバーであることから、アイスランドびいきなのです。

★AMS+はアイスランドびいき!★
 アルコール度40度、アイスランドの地酒でブラック・デス(黒死)と呼ばれるブレンニヴィンがいつでも飲める!
 アイスランド音楽や映像が流れていることが多い!
 オーナーがいれば濃いアイスランドの話ができる!
 居心地がよくて、つい長居をしてしまう!(のは私だけ?)

というのに加えて、このフェス期間中は
 いつでもアイスランド音楽をかけてる!
 アイスランドの食材を使った料理を出す!
 スペシャル・イベントとして、アイスランドをよく知る人物のトークがある!

★ 小倉悠加のトーク:お得です! ★
 2月20日(土)にやります。あと数日しかない・・・。

 今回は、去年私が見聞きしたアイスランドのあれこれをお話しです。中心はやはり音楽フェスのエアウエイブスになります。もちろん、最新の音源などもご紹介します。とりたてて特に原田知世さんの話をする予定はありませんが、7月は知世さんのアルバム『eyja』のレコーディングでアイスランドへ行ったため、しないこともないかも、です。
 今回は私が撮影したスナップに加えて、プロであるシバノさんの撮り下ろしもたっぷりとご覧いただける予定なので、どうぞお楽しみに!

 また、この日は特別チャージがかかりますが、AMS+のフェス中で一番お得かもしれません。というのも、チャージにはアイスランドの食材を使ったアイスランド・プレートと、地酒のブレンニヴィン(一杯)が含まれる他、ICELANDiaから2500円相当のCDを一枚プレゼント!今回は、輸入盤も少し持って行くので、ある程度は選んでいただけます。
 なので、チャージ料金は確実に回収!私、主婦なもので、こーゆーのは結構シビアに考えます(笑)。
c0003620_23364245.jpg

アイスランド・フェス@AMS+ Vol.3
 期間:2010年2月17日~27日
 AMS+ http://www.amsplus.jp/
 トークショー予約:ウエッブhttp://www.amsplus.jp/contact.html
         電話 080-3175-3188

●スペシャルイベント●
小倉悠加トーク with 写真家シバノ ジョシアさん photo
 2月20日 19:30~21:30
 特別チャージ 2,500円:アイスランドプレート+地酒1shot+アイスランド音楽CD(2500円相当)付
 □最新アイスランド音楽情報 
 □エアーウエイブス2009レポート
 □そのほかアイスランド情報
 
 ※アイスランド音楽CD販売あり(15-20アルバム程度) 
ICELANDia音楽ショップの商品をご注文の場合は、当日お持ち致します。

***

 チラリとニュースです。欧州委員会は、来週アイスランドのEU加盟に向けた交渉が開始されることを発表。2012年までのEU加盟を目指すようですが、手続きがスムーズに進みますよう。(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 最新のアイスランド音楽が満載↓







  
アイスランドで大人気!アウルムにご注目ください↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-02-17 23:24 | News | Comments(4)
アイスランド関係エレクトロニカを20曲凝縮!日本発レーベル"nothings66"始動!
 万年孤軍奮闘の ICELANDiaに、何となく今年は頼もしいお友達が増えそうです。

 というのも、アイスランド専門のインディー・レーベルが日本に誕生!(はい、私も以前やっていましたが、まったくひとりでレコード会社の機能を果たそうとしても無理な話で、休止状態です。)
 
 レーベル名は「nothings66」。アイスランドに「66°North」という衣料ブランドがあるように、アイスランド共和国が北緯66度にあることからの命名なのでしょう。

 このレーベルからの第一弾アルバムは、エレクトロニカ/アンビエントとしてはかなりゴージャスな内容。アイスランドを中心とし、アイスランドに関わる20アーティストを集めたコンピレーションです。発売は2月17日。ぜひご注目ください!

『duskscape not seen』
リリース記念として、3月末までメール便送料無料!
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=18930745

c0003620_23265899.jpg◇収録曲目
01: The Gentleman Losers - Honey Is Sweeter Than Blood
02: Color Cassette - Pastoral Picture Show
03: Crisopa - O-P-Q-A
04: Helios - Carry With Us
05: Dub Tractor - Fall In Love Like This (reworked for nothings66)
06: Ozy - Night Shift 33C
07: Yagya - Finite Permutations
08: The Sight Below - Life's Fading Light
09: Fieldhead - Almost Everything There Is To Know
10: L'usine - Fog (Original Version By Funckarma)
11: September Collective - Out Of Intention
12: Mou, Lips! - ”I... the cassette... you”
13: einn kottur - ekkert
14: Ezekiel Honig - Removed Images And The Eventual Wall
15: dot i/o (a.k.a. mito from clammbon) - BUTON
16: Stafraenn Hakon - Son Of Meat
17: aMute - Drive
18: Sketches For Albinos - Bedroom Eyes
19: Sons Of Magdalene - Things Said When The Firmament Falls
20: Goldmund - Hope Avenue

***

それから、もうひとつお知らせです。

アイスランドウィーク@AMS+ Vol.3
 期間:2010年2月17日~27日
 期間中はアイスランド料理やお酒、映像、音楽が楽しめます。
 AMS+ のサイトはここ

●スペシャルイベント●
小倉悠加さんトークショー with 写真家シバノ ジョシアさん photo
 2月20日 19:30~21:30
 □最新アイスランド音楽情報 
 □エアーウエイブス2009レポート
 □そのほかアイスランド情報
 
 ※アイスランド音楽CD販売あり 
 予約はhttp://www.amsplus.jp/contact.htmlへどうぞ。または店に電話を。

チャージ:2,500円 (アイスランドプレート+ブレニュヴィン1shot+アイスランド音楽CD(2500円相当)付)

 これについて、次回もう少し詳しくブログでご紹介しますが、やっと決まったのでとりあえず・・・。(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 最新のアイスランド音楽が満載↓







  
初値下げ中!アウルムにご注目ください↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-02-15 23:27 | News | Comments(0)
アイスランドのヒルトンにカジノがあれば国庫にがっぽり?
 思いがけないムフフを計画中の 小倉@ICELANDiaです。たぶん、間もなくみなさんにお知らせできると思うので、楽しみにお待ちくださぁ〜い。関東近県在住者限定になってしまいますが。もちろん東京までいらっしゃれればどなたでも問題ありません!ここ->>に書いたのとは別件です。

 軽くニュースです。

アイスランド航空がヒルトン・ホテルにカジノをオープン?
 アイスランド航空が実は5年前から温め検討を続けてきたプロジェクトがあり、この度その計画を法務産業省(ministry of Justice and Industry)に提出。
 何かといえば、ヒルトン・ノルディカ・ホテル内にカジノを経営したいので、特別許可取得を条件に博打を合法に、ということらしい。ん?でも、アイスランドにカジノって既にありますよね?入ったことがないのでわかりませんが、スロットマシンだけなのかな。社会勉強不足ですね。次回は入ってみます。

 この手の娯楽施設は世界各地にありますが、アイスランド航空の場合は特にデンマークをモデルにし、利益の60%が税金として国庫に入る、と。なるほど、それほど高い税率であれば、アイスランド国民にとって有益な計画と言えそうです。

 c0003620_23203079.jpg でも、カジノというと、どうしても私は詐欺師の出没や、客同士のケンカなどを思い浮かべてしまうため(映画の見過ぎ?)、どうしてもダーティなイメージがつきまとうため、どうなのでしょうか・・・。確かにお金は落ちるかもしれないけれど、観光全般のイメージ・ダウンにならないのか・・・。左がヒルトン・ノルディカ。サイトはここ。

 この案件は厚生省や観光業界団体にも送られ、各団体からの意見書が2月12日には出揃う予定。

 うーん、雰囲気にもよるけど、私はギャンブル体質ではないようで、例えばラスベガスは確かに楽しい街だけど、ベガスのホテルが少なからずそうであるように、ロビーからスロットマシンの列がザーっと見えるようなホテルになってしまったらヤダなぁ。静観します。(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 最新のアイスランド音楽が満載↓







  
初値下げ中!アウルムにご注目ください↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-02-09 23:22 | News | Comments(2)
今年も白熊騒動、ハンドボールの試合に大喜び、相変わらず経済問題に揺れる最近のアイスランド
 いつも ICELANDiaブログにお立ち寄りいただき有り難う御座います。

 少し前に、時事ニュースをもっと扱ってほしいというご希望をいただきましたので、ごく簡単にアイスランドでのニュースを。

★ヨーロッパのハンドボール大会でアイスランドが準決勝進出!★
 暗い話が続く中、国民総出で応援したのがヨーロッパ・ハンドボール・チャンピオンシップの試合。アイスランドは35対34の僅差ながらノルウェイに勝利し、準決勝進出を決定!みんな大喜びです!下は2010年1月30日付Frettabladid紙のトップ。
c0003620_1151465.jpg

★白熊騒動再び★
 今年も白熊君が来てしまい、廃墟になった牧場に迷い込んで銃殺されました。射殺以外のオプションはないかと探ってはいるようですが、白熊が家畜や人的被害を加える可能性もあり、また白熊が絶滅危惧種でもなく、生け捕り経済負担が重いため、現時点では白熊がアイスランドに流れ着いた場合は、射殺される可能性が高いようです。

★経済崩壊白書はもうすぐ★
 社会的なニュースでは相変わらず経済崩壊関係の複雑かつ深刻な問題が多く、近々、崩壊白書が出てくる予定でもあり、様々な憶測が飛び交っています。特に、国家を経済崩壊に導いた主犯とされているアイスランドの元首相であり元中央銀行総裁であったダヴィズ・オッドソン氏が編集長を務めるMorgunlbadid紙で、自己の責任を回避するというか、他人の責任を強調して自分の責任を霧に巻くような戦術に出ているようで、国民の多くが新聞自体を疑問視(オッドソンが編集長になった時点から、問題視はされてきたけど)。

★東京三菱UFJも貸付金の本格的調査へ★
 経済関係の物事は日本も無縁ではなく、カウプシング(現アリオン)銀行が国有化される約30分前に東京三菱UFJ銀行がニューヨークのアイスランド中央銀行に振り込んだ5千万ドルの行方を探っています。

★イギリスとオランダはいじめっ子?★
 先日オーラヴル・グリムソン大統領がCNNのインタビューに応え、「アイスランドはイギリスとオランダから経済的な虐めを受けている」と両国を名指しで非難。その原因を作ったのはアイスランド側にあろうと、対処の仕方は他にもあったのではないか、と。
 インタビューのビデオはCNNのサイトのここでご覧いただけます(英語)。

 私が感心するのは、国家の象徴である大統領が、国を守るためのスポークスマンとしてキチンと機能していること。首相ではないので実務はありませんが、上手に分業している。日本も皇室以外で、こういうキチンとしたスポークスマンが欲しいよなぁと思ってしまいました。ん?でも日本は皇室があるからいいのか・・・。(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 最新のアイスランド音楽が満載↓







  
初値下げ中!アウルムにご注目ください↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-02-01 01:17 | News | Comments(0)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加が参加するツアー説明会、2017年は3月から5月までのみとなる予定です。それ以降は未定です。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム