execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
日本で入手できる、手軽なアイスランド土産。手元に置いておくと、何となくうれしい!
 いつも ICELANDiaブログにお立ち寄りいただき、本当に有り難う御座います。
 
c0003620_23503359.jpg

 卒業式が終わり、今週末あたりから入学式シーズンでしょうか。関東地方はちょうど桜が満開になることでしょう。大好きだなぁ、桜の季節って。

 アイスランドは火山観光大賑わいというお知らせを前回しましたが、やはり冬のアイスランドであることには変わりなく、昨日の火山周辺の天候は嵐。観光どころではなく、立っているだけで体感温度はマイナス28度と非常に過酷な状態だったそうです。

c0003620_1594855.jpg 今日は息抜きでホンワカした話にしたいと思います。ブログの下に ICELANDia音楽ショップのバナーを貼っていますが、ICELANDiaショップにあるのは音楽だけではありません。アイスランド土産も売っています。

 例えば、こんな可愛らしい人形も。アイスランドの民族衣装を着ています。私が知る限りアイスランド国内と、 ICELANDiaのショップしか売っていないような気配。アイスランドへ行ったけど、土産買い忘れた!などという時にはぜひご利用ください。普通に置いておくだけでもカワイイです。

c0003620_1573447.jpg 私が個人的に愛用しているピンズはこれ。金色でちょっと光ってお洒落。もっとシックなのもありますよ〜。
ちょっとした話題の種になればと思っています。
本当はもう少し安くしたいのですが、元々の値段が決して安くないため、ごめんなさいね〜〜。でも、それだけの価値はあります!

c0003620_15105244.jpg それから、ヴァイキングのシンボルがあれこれついたキーホルダーもあります。こういったものは、例えば大使館に頼まれてイベントで販売をしたり、アイスランドへ行く団体用に旅行代理店が販売したりという時のために持っていて、ショップに出していないものも結構あったりします。

 これからボチボチですが、こういったグッズも出していきますので、何かアイスランドを感じさせるものを身近に置きたいなぁと思ったら、ぜひ見てくださいね。トートバック、ティッシュカバー等の布製の国旗グッズのみは、日本国内で調達しましたが、その他はすべてアイスランド国内の業者から購入しています(アイスランド経済に少しでも貢献!)

アイスランド土産一覧(在庫切れ一部あり。全て取り寄せ可能)
http://icelandia.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1248022&csid=0
***

 ところで、5月には私の誕生日が来ます。ものすごい区切りの年令になるので、パーティをやりたいと自分で勝手に思っています。希望的には大使館でやりたいけれど、場所代が高いし、こんな個人的な目的で貸してくれるか分からないけれど、文化紹介イベント兼ということでやれば何とかなるかな。どうでしょう。みなさん来てくれますか?(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif


 c0003620_23365679.jpg



 ヨハン・ヨハンソン新譜いち早く到着!!







  
アイスランドで大人気!プレゼントに最適!
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-03-30 15:15 | アイスランドってどんな国? | Comments(0)
アイスランドの火山噴火、迫力の噴火口至近動画!商魂たくましく現地ではツアーも開始!
058.gif3月末までの期間限定価格&送料無料アルバム!

  ヨハン・ヨハンソン待望のニュー・アルバム!!(アイスランド国内流通版)
 『And In The Endless Pause There Came The Sound Of Bees』

http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=19245373

 アイスランド関係のエレクトロニカ・アーティストが20組も入ったスペシャルなコンピ!
『duskscape not seen』

http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=18930745
  どちらもアイスランド的な透明感のある素晴らしい作品です。この機会にぜひご利用ください!!
***

 さてさて、アイスランドの火山は噴火から一週間が経過し、小康状態。緊急避難勧告も解けたことなので・・・・。商魂たくましく、既に「火山見学ツアー」が始まっています。見学ポイントは何カ所かあり、いくつかの業者が扱っている模様。

この記事の続きはこちら
[PR]
by icelandia | 2010-03-28 21:31 | News | Comments(0)
アイスランド火山は小康状態、新国立劇場名称変更、期待の大使館ライブ!
 
c0003620_23503359.jpg

 火山噴火は小康状態です。今回噴火した火山の隣にあるKatla火山が噴火すると(過去にそういうことが何度もあった)、アイスランドだけではなく、気候の変動をもたらし世界的な大惨事になる恐れがあるため、学者等々総動員で見守っているようです。近くへの観光も許可されましたが、何かあっても救助隊は来ません。自己責任ということ。
***

 ッレイキャヴィク港沿いに建設中のゴージャスなコンサートホール。経済崩壊と共に一時期工事がストップし、巨額な費用がかかるため一時はどうなるかと懸念されましたが、待望のコンサートホールでもあることから、工事はほどなく再開されボチボチと進んでいます。

 今までの経緯は、以下のブログをお読みください。
アイスランド、経済崩壊で心配な建設中のゴージャスな新国立劇場
http://icelandia1.exblog.jp/10227509/
予算不足 アイスランドの新国立劇場、工事続行決定。完成は2011年春を予定
http://icelandia1.exblog.jp/10960463/

 気付いたら名称が変わってる!以前は「The Icelandic National Concert and Conference Centre(アイスランド国立コンサート&会議センター)」だったのが現在は「Harpa Reykjavik Concert and Conference Centre」に変更。なぜなんだろう。
 このプロジェクトの責任者はポルタス・グループですが、大元はアイスランド国家(54%)と、レイキャヴィク市(46%)が出資。地方自治体と国家が所有する会社なので、つまりは公共施設ということ。レイキャヴィク市の持ち分も大きいため、「国立」というのは削除したのでしょうか。でも、なぜハルパ(Harpa)なのかは私には分かりません。アイスランド語辞書で調べると、Harpaはハープのこと。でも、ま、ハープでいいかぁ(笑)。

 完成は2011年1月で、オープニングは4月を予定(行きたい!)。劇場の隣に250-400室の4星ホテルを建設するのが計画。これが計画通りにいけば、2013年にホテルはオープン。でもって、この計画がどうなるかは今年の7月頃に判明するそうです。出資者の問題なんだろうなぁ・・・。

 「レイキャヴィクにコンサート・ホールを」という願いは、1800年代後半からあり、この話がレイキャヴィク市とアイスランド政府により合意したのは1999年。様々なプロセスを経て土台のコンクリートが初めて流し込まれたのが2007年1月。経済バブル絶頂期でした・・・・。

建物は4階建で、劇場は3箇所。2階に作られる大きなコンサート・ホールは1500名収容。中ホールは750名、小ホールは530名収容。
c0003620_14331294.jpg


 大ホールはそのままですが、中・小ホールは宴会場形式にもなり、以下がそのプラン。要はイスやテーブルを配せばどうにでも使えるということのようです。
c0003620_14342954.jpg


詳しいことが知りたい方は、ぜひ本家本元のサイトを訪れてください。
Harpa Concert and Conference Centre
http://www.harpa.is/en/
***
Guitar Duo:
ビヨルン・ソロッドセン performs with 渡辺香津美

Guitar Duo: Bjorn Thoroddsen performs with Kazumi Watanabe

2010年4月3日(土)@ アイスランド大使館
ヴァイキングmeets サムライ
氷日を代表するギタリスト白熱の競演!


アイスランド大使館の優雅な空間で
鮮やかな音楽の調べをお楽しみください


出演者:
・ビヨルン・ソロッドセン(Guitar)

  アイスランドを代表する名ギタリスト。
   2003年アイスランド音楽賞ジャズ・パフォーマー賞受賞。
  ビヨルンのバイオをもっと詳しく知りたい方はこちら

・渡辺香津美(Guitar)
  日本を代表する世界的ギタリスト。
   渡辺香津美さんの公式サイト-->http://www.kazumiwatanabe.net/

開催日時: 
  2010年 4月3日(土)
   17:30 開場 (入場後は軽いドリンクでお楽しみください)
   18:30 大使挨拶・アイスランド音楽プレゼンテーション
   19:00 開演 (途中休憩なし)

会場: 
  駐日アイスランド共和国大使館(東京都港区高輪4-18-26)
   JR・京浜急行 品川駅高輪口 徒歩10分)地図

チケット:予約はこちらから 
   一般 : 前売り8,000円  当日8,500円 
   クラブ・アイスランド会員 : 前売り7,000円  当日7,500円
学生料金: 5000円(ドリンク・CDなし)
    ・定員70名(先着順着席45席)(1ドリンク、アイスランド音楽CD付き)(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif


 c0003620_23365679.jpg



 ヨハン・ヨハンソン新譜いち早く到着!!↓







  
アイスランドで大人気!購入は今がチャンス!↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-03-26 14:46 | News | Comments(0)
アイスランド、氷河下の火山噴火に伴い、新山誕生。航空便は正常化
 
c0003620_23365679.jpg

エイヤフィヤトラ氷河の下にある火山の噴火に伴い、新山が誕生した模様。噴火は沈静化しつつあれど、毎日まだ小さな地震があり、水深4-5キロ程度の場所が震源地。噴火口は05キロ程度の長さである、と。以下はそんな感じのことを伝えるMorgunbladid紙の記事。
c0003620_19435882.jpg


 報道ではエイヤフィヤトラ氷河下の火山と報道されていますが、もう少し正確に言うと、アイスランドで第四番目に大きいミルダルス氷河と、エイヤフィヤトラ氷河の東側の間に位置するフィンヴォルヅハルスというエリアの北斜面だそうです。ってどこよ?ですよね。
 アイスランド全般の地図はどこかで見ていただくとして、これが少し大きな地図。レイキャヴィクは地図上にはありませんが、みなさんが見ている左手の方になります。赤いマークをしたところが、今回噴火が起こった場所の目安。
c0003620_19442746.jpg


 でもって、以下はアイスランドの気象庁からの地震情報なので、地震そのものは置いておいて、噴火場所の更に詳しい目安にはなることでしょう。
c0003620_19444859.jpg

 
 観光関係、旅行関係で御心配の方もいらっしゃると思います。昨日まで航空機に遅れがあったようですが、本日(23日)の午後には航空便は全て通常どおりになる予定。アイスランドの午後なので、日本時間だと夜から夜中にかけての時間帯です。

 噴火がどうなるか誰にも分かりませんし、大きな噴火があると火山灰で視界が悪くなり、再度航空機が欠航しないとも限りません。旅行は時間的に余裕を持ち、もしも飛行機が飛ばない場合どうするかということを考えた上で、行動してくださいね。

 それから、現地では基本的に「べっつに〜〜」という感じだそうです。特にレイキャヴィクは現地から150キロ離れているので、テレビの報道を見て、「結構火が噴いてるのね」というリアクション。とにかく、人的被害がなくて何よりです。
***

 来週土曜日のビヨルンと渡辺香津美さんのアイスランド大使館ライブ、まだお席に余裕があるので、ご興味ある方はぜひどう!こちらに詳細があります。 (小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 ヨハン・ヨハンソン新譜いち早く到着!!↓







  
アイスランドで大人気!購入は今がチャンス!↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-03-23 19:48 | News | Comments(0)
アイスランドのエイヤフィヤトラ氷河下の火山、噴火!
 
c0003620_23503359.jpg

 アイスランドで5番目に大きい氷河のエイヤフィヤトラ氷河。その下にある火山が、アイスランド現地時間2010年3月20日午後11時半頃噴火。
c0003620_1849238.jpg


 この火山は氷河時代から割合頻繁に噴火し、全開噴火したのは1821-1823年にかけてのこと、その前が1612年。普段はこーんなに美しい場所です。
c0003620_18505485.jpg


 今回は3月6日の国民投票の前あたりから余震が増え、3月3-5日の間には3千回の地震が観測され、噴火間近ではと言われていた。20日の噴火に伴い、国内航空便は全便が欠航となり、米国発の旅客機3便が臨時着陸したとの情報も。

 ちちなみにこの氷河は南海岸ツアーで寄ることの多いスコウガフォスの北に位置し、この滝の源流でもあります。下がスコウガルの滝。
c0003620_1851204.jpg


 現時点では人的被害等々は報告されていませんし(氷河周辺の周囲160キロのところまでは非常事態が宣言され、近いところの牧場などは避難したそうですが)、氷河はあまり溶け出していないようなので、大きな被害はこれからもなさそうな雰囲気。このまま何事もなく沈静化しますよう。 (小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 ヨハン・ヨハンソン新譜いち早く到着!!↓







  
アイスランドで大人気!購入は今がチャンス!↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-03-21 18:54 | News | Comments(4)
アイスランド大使館ってどんなところ?インテリアも美術品も凝ってます!
 
c0003620_23503359.jpg

 大使館って何となく神秘ですよね。私も最初はそう思っていましたし、実際、気軽に館内に入れて貰えるところでもありません。アイスランドなどはまだ、あまり「敵」がいないため、それでもセキュリティは緩やかですが、大国ともなると非常に厳格なチェックがあります。あぁ、宮内庁もそうでしたっけ。
 
 アイスランド大使館は私にはお馴染みの場所ですが、なかなかみなさんに気軽に来ていただける機会が・・・やっと作れたのが、4月3日(土)のビヨルンと渡辺香津美さんによる、スペシャルなギター・ライブなので、是非この機会をお見逃しなく!

 それから、今回はぜひいろいろな方にライブを楽しみ、また大使館自体の雰囲気を楽しんでいただきたいということで、特別に学割も作りました(オマケを抜いた形で、かなり限界に挑戦のお値段・・・・)。詳しくはこちらをご覧ください。

 それで、アイスランド大使館ってどんなところ?というのを少し詳しくお知らせしたいと思っていたら、おあつらえ向きの記事がありました。『イエラボ』というサイトに、3回に渡りアイスランド大使夫妻の話を含めて、大使館が丁寧に紹介されています。

美しい暮らしの研究所イエラボ:リビング・アンバサダー
http://ielab.jp/ambassador/index.php

 第1回 アイスランドと日本について
 第2回 大使館のインテリア
 第3回 アイスランドの住まいと暮らし

 以下は内容の一部のスクリーンショットです。
 
c0003620_23321892.jpg

 お読みいただければわかりますが、大使館のインテリアは、ソファやカーペット、食器に至るまで、そこだけのために特別にデザインされたものもあるのですね。美術品は、博物館から借りてきたりして・・・。
 大使個人所有の美術品もあり、大使が交代される度に調度品等が変わるので、大使の交代は寂しいのですが、新しい美術品を見せていただけることは、毎回とても楽しみにしています。
 なので、そういった大使館の雰囲気を見るついでに(本末転倒?!)ライブを楽しまれてはいかがでしょうか。軽いアルコール・ドリンクなどもご用意してのライブです!! (小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 ヨハン・ヨハンソン新譜いち早く到着!!↓







  
アイスランドで大人気!購入は今がチャンス!↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-03-18 23:35 | アイスランドってどんな国? | Comments(4)
2010年アイスランド音楽賞決定!今年もヒャルタリンが大活躍!ダニエルも健闘!
 
c0003620_23503359.jpg

 早速ツイッターをフォローしてくださったみなさん、有り難う御座います。引き続き、フォローお待ちしています。
http://twitter.com/yukaogura

 2010年3月13日(土)の夜、アイスランド音楽賞授賞式が行われました。土曜日だったので英語のニュースフィードがなくて、焦るわぁ。アイスランド語を訳せと言われても・・・。
 下はアイスランド音楽賞に関するアイスランド語のニュース記事(Frettalbladid紙)。写真を見る限り、どうやらヒャルタリンが目玉の賞を受賞した模様。

c0003620_23423559.jpg


 私に理解できる限り書き出しますね。メジャーなところの受賞作品は、かなりショップの福袋に入れてあったので(さすが目の付け所がいいと自画自賛!)、既にお持ちの方も多いかと思います。

アルバム賞 ヒャルタリン『ターミナル』
c0003620_2343193.jpg http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=17887941
 とても順当というか、人気、実力共に昨今のアイスランドではナンバー・ワン!これが海外でどこまで受けるかは未だ未知数とはいえ、日本でもファンは増えている模様。
 大ヒットしたデビュー・アルバム『Sleepdrunk seasons』に続くこのアルバムは、オーケストラの共演盤で、いい感じのポップ感を残した華麗な仕上がり。

ヴォーカル賞 Sigridur Thorlacious og Heidurspiltar『A Ljuflingshol』
c0003620_23432252.jpg http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=17363921
 アイスランドの有名ソングライター、ヨン・ミューラ・アルナソンの作品をヒャルタリンの女性ヴォーカリストがカバーした作品。アイスランド的なメロディ満載で、個人的には非常にお気に入り。
 以前、オスカー・グジョンソンもヨン・ミューラい、彼の『Songdansar Jons Mula Arnasonar』も非常に優れたアルバムでした。

新人賞 Sudden Weather Change
c0003620_23434717.jpg http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=14534432
 ショップで扱っているのはサイン入りのアルバム。あと6枚あります!エッジの効いたギター・サウンドが特徴。それに、イケメンがいるというのが私にはツボ・・・(オソマツ)。






作曲家賞 ダニエル・ビャルナソン
作品賞 『Bow to String』ダニエル・ビャルナソン
c0003620_23441473.jpg  http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=16852024
 今回の2部門の受賞の対象作品はDaniel Bjarnason『Processions』(上記リンク)のアルバム。超限定版がまだ数枚あります。ヴァルゲイルが率いるベッドルーム・コミュニティ・レーベルの期待の新人として去年デビューしただけあります!!ちなみに、原田知世さんのアルバム『eyja』にも参加。


 
 他にも賞がありますが、イマイチよく理解できないこともあるため、主要部門として以上をお伝えしておきますね。 (小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 ヨハン・ヨハンソン新譜いち早く到着!!↓







  
アイスランドで大人気!購入は今がチャンス!↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-03-15 23:54 | News | Comments(0)
ICELANDiaの小倉がツイッター登録、フォローしてね!
 
c0003620_23503359.jpg

 いつも ICELANDiaブログにお立ち寄りいただき、本当に有り難う御座います!!

 でもって数日前、ついに誘惑に負け、Twitterに登録しました!
http://twitter.com/yukaogura

 よろしければフォローしてやってください。言語が日英混合だし、若干プライベートの物事も入ってきますが、今まではこのブログの右横にある「つぶやき」でやっていたようなのを、もう少し頻繁にツイッターに書きたいと思っています。

 まだあまり使い方をよく把握していないので、ヘマしたらごめんね〜〜。でもどうぞ、仲良くしてやってください!
***

 本日(2010年3月13日付)よみうり新聞の夕刊に、ビヨルンと渡辺香津美さんのイベントが紹介されています。まだチケットに余裕はありますが、ぜひお早めにご予約ください。

Guitar Duo: ビヨルン・ソロッドセン performs with 渡辺香津美
http://www.alljos.com
(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 ヨハン・ヨハンソン新譜いち早く到着!!↓







  
アイスランドで大人気!購入は今がチャンス!↓
c0003620_2575895.jpg
 
[PR]
by icelandia | 2010-03-13 22:48 | News | Comments(0)
国民投票結果詳細&当日のアイスランド国民の様子を写真で
c0003620_1324932.jpg

 2010年3月6日にアイスランドで独立以来初めての国民投票が行われました。
結果は否決!

 新聞等の報道でご存知かと思いますが、焦点は2008年アイスランドの経済崩壊時に、イギリスとオランダの政府が自国内に置かれていたアイスランドのランズバンキン銀行のネット預金口座(アイスセーブ)の預金(総額4670億円)をアイスランドがいかに保障するのか、ということ。アイスランド政府が可決した返済法案は、大統領が署名拒否をしたため国民投票にかけられました。その結果=>否決。

 ここでご認識いただきたいのは、崩壊当時ランズバンキンは民間の銀行であったこと。民間銀行が起こした不祥事を、国民の負担で尻ぬぐいするのか?という大きな葛藤が大前提にあります。
 また、公的基金で保障するということは政府が明言しており、それは仕方なく飲むとしても、今回の法案は預金金額を保障するのみならず、金利を5.5%支払うという尾ひれがくっついているため、その負担が重い。

 日本の場合も多くの金融機関が公的資金で再生されますが、こちらは人口1億2千万(120,000,000)の国、あちらは32万人(320,000)です。数字のゼロの数で、その違いが少しは実感できるでしょうか。
 アイスランドは経済崩壊で、単純計算でも国民全員が150万円の借金を突然負わされることになります。4人家族だと600万円の借金! この金額を日本の人口で計算するとひとり当たり4千円弱。4人家族だと1万2千円。
 でも、日本は1000兆規模の借金があると言われ、この金額は1億2千で割っても800万強。日本も実は他人事じゃないっす。4人家族だと3200万!!??マンション買える・・・・。

◆国民投票の結果は以下の通り
投票総数 144,231票   投票率 62.72%
反対   134,397票   93.2%
賛成    2,599票    1.8%
白紙    6,744票    4.7%
無効     491票    0.3%

 *上記は全投票数ではありません。悪天候のため離島からの投票用紙が当日集計所に運ばれず、それが未集計。

 このアイスセーブ問題が解決しないと、今後IMFからの資金調達が難しくなることも充分あり得るし、EU加盟はまず無理でしょう。

 アイスランド政府は今後もイギリス、オランダと積極的に協議すると言っているけれど、どうも国民の雰囲気としては、「もう払うのやめちゃえば!?」という空気が強くなっている。心情的には理解できますよね・・・(涙)。
***

 それで、国民投票当日のアイスランドがどんな感じだったのかというのを、現在アイスランドにいるジャーナリズム専攻ノルウェー人学生、ジョー・ストロウブ( Jo Straube)さんが撮影しました。彼が自身のブログ Rapporter fra Sagaoya(サガの国からのレポート)、にアップしたものを、ジョーさんから許可をいただき ICELANDia ブログに掲載させていただきます。
c0003620_1352519.jpg

c0003620_1354239.jpg

c0003620_1355447.jpg

c0003620_136516.jpg

c0003620_136159.jpg
c0003620_1365290.jpg

こちらは開票速報番組出演前のヨハンナ・シグルザルドッティル首相。非常にシレっとしている感じに見えるのは私だけでしょうか。なにせ彼女、投票へ行かなかったのですから。
c0003620_13102026.jpg

Rapporter fra Sagaoya by Jo Straube
http://jodusiernoeder.wordpress.com/

Many thanks to Joe for letting me share your wonderful photos on ICELANDia blog. A picture tells a thousand words, indeed!!(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 最新のアイスランド音楽が満載↓







  
アイスランドで大人気!アウルムにご注目ください↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-03-09 13:17 | News | Comments(0)
アイスランド大使館特別ライブ:ビヨルン x 渡辺香津美 ギター・デュオ競演!

ICELANDiaVisit Icelandがお送りする第一弾スペシャル企画決定!

Guitar Duo:
ビヨルン・ソロッドセン performs with 渡辺香津美

Guitar Duo: Bjorn Thoroddsen performs with Kazumi Watanabe

2010年4月3日(土)@ アイスランド大使館
ヴァイキングmeets サムライ
氷日を代表するギタリスト白熱の競演!


アイスランド大使館の優雅な空間で
鮮やかな音楽の調べをお楽しみください


出演者:
・ビヨルン・ソロッドセン(Guitar)
  アイスランドを代表する名ギタリスト。
   2003年アイスランド音楽賞ジャズ・パフォーマー賞受賞。
  ビヨルンのバイオをもっと詳しく知りたい方はこちら

・渡辺香津美(Guitar)
  日本を代表する世界的ギタリスト。
   渡辺香津美さんの公式サイト-->http://www.kazumiwatanabe.net/

開催日時: 
  2010年 4月3日(土)
   17:30 開場 (入場後は軽いドリンクでお楽しみください)
   18:30 大使挨拶・アイスランド音楽プレゼンテーション
   19:00 開演 (途中休憩なし)

会場: 
  駐日アイスランド共和国大使館(東京都港区高輪4-18-26)
   JR・京浜急行 品川駅高輪口 徒歩10分)地図

チケット:予約はこちらから 
   一般 : 前売り8,000円  当日8,500円 
   クラブ・アイスランド会員 : 前売り7,000円  当日7,500円
    ・定員70名(先着順着席45席)(1ドリンク、アイスランド音楽CD付き)
    ・お支払いは事前の銀行振込になります。
    
お断り: 
   *受付で身分証明書をご提示いただく場合があります。
   *タイム・スケジュールは予告なく変更されることがあります。
   *着席できる人数が限られています。座席が無い場合はスタンディングになります。
   *当イベントに関する大使館への問い合わせはお控えください。
  
主催:--- (有)アリヨス・エンタテイメント
後援駐日アイスランド共和国大使館 Hilltop Studio Inc.
協賛:クラブ・アイスランド  オナビス

 ということなのです!
 駐日アイスランド大使のたってのご希望で、なるべく着席数を増やしました。世界的アーティスト2名が大使館のアットホームな環境で共演致します。チケットはメール予約になり、事前のお振り込みとなります。
 販売チケット枚数は60枚弱になります。ぜひお早めにご予約ください!

***

 本日、アイスランドでは国民投票が開始されました。世論調査では70%がノーに投票するとのことなので、否決されることは目に見えています。であっても、首相が投票へ行かないというのは、一国民として権利を放棄することであり、放棄するのも権利のうちとはいえ、納得しがたい行動です・・・。 (小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



 ヨハン・ヨハンソン新譜いち早く到着!!↓







  
アイスランドで大人気!購入は今がチャンス!↓
c0003620_2575895.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-03-06 21:30 | Jazz | Comments(0)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
小倉参加最終!5月13日Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加がアイスランドに拠点を移す関係で、小倉が参加するツアー説明会の最終は5月13日です。それ以降も説明会はありますが、小倉はビデオ参加等になる可能性が高いです。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム