execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
アイスランド、同性婚第一号は同性愛者のアイスランド首相と恋人の作家の女性どうし!
 今朝、ツイッターで簡単に書いたら、600名以上もRT(リツイート=転送)していただいたのが、アイスランドでの同性婚のこと。

 アイスランドは同性愛に対する偏見が少ない国で、高社会福祉国家でもあり、正式に婚姻関係を結んでも結ばなくてもさほど関係なく、なので、同性愛者でも無くても、実はどっちでも〜という素地がありました。 1996年から同性愛者の同居は登録すれば婚姻と同じ権利が保証されているのです。
アイスランドの場合、同性愛者だからといって特に偏見があまりにも無いため、アイスランド人から見ると外人がなぜこれほど首相が同性愛者であることや、同性婚に関して騒ぎ立てるのか「わかんない」状態。それほど、普通であり、全くなんですかぁ?という感じ。

 というわけで、アイスランドでは2010年6月11日に同性婚が法案化。そのことについては以前のブログ「アイスランド、同性婚法案化、人工授精も同性婚者利用可を満場一致で可決。平和です」をお読みください。

 そして、 その法案が施行された6月27日にアイスランドで初の同性婚カップルが誕生。それもヨハンナ・シグルザルドッティル首相と作家・脚本家であるヨニナ・レオスドッティルの女性お二人。
 いくら婚姻関係と同じ権利があったとはいえ、やはり正式に結婚できるというのは嬉しいのでしょうね。お目出度うございます!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




 ビョークとお揃い!サインポストが人気!!








アイスランドの溶岩ネックレス!プレゼントにも最適! c0003620_10304337.jpg






 

 

 
[PR]
by icelandia | 2010-06-28 23:56 | News | Comments(0)
アイスランドから極上の新譜到着! まずはSeabear, Fabula,そしてヨンシーの限定セット!
 本来は音楽を中心に、アイスランド文化をお伝えするのが ICELANDiaブログなのですが、なにせ総人口32万人の国なので、いくら音楽シーンは非常に活発だとはいえ、新譜がしこたまあるわけでもなく、英米のコピーバンドみたいなのも私はご紹介しないので、ホント、ICELANDia音楽ショップに置くアルバムは、かなり厳しくセレクトしているのです。 

 今回、少しまとまって新譜をゲットしたので、少しずつご紹介しますね。

Seabear 『We Built A Fire』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=21757763

c0003620_2403329.jpg アイスランド国内流通専門版。国際的に流通している版とは若干ジャケ等が異なります。日本ではICELANDiaのみの扱い。

  ICELANDiaは青田買いでデモの頃から応援していたシーベアー。デビューアルバム『THE GHOST THAT CARRIED US AWAY』も素晴らしい内容でしたが、今回入荷した2枚目のアルバム『We Built a Fire』は、ぐっとさわやかで洗練された音になっています。

 シンドリの哀愁を帯びたヴォーカルとさわやかなコーラス、アコースティック楽器を使ったシンプルなバックの演奏が魅力で、スローな曲からポップ調の明るい作品まで丁寧な音作り。
 初期のムームをもっと落ち着かせたような雰囲気と言えば分かりやすいでしょうか。哀愁身を帯びたメロディがアイスランド的だし、楽しいし、美しいし、これからアイスランドを代表するのはシーベアーだろうとしか思えないほど素晴らしい。
 このアルバムは必ず来年のアイスランド音楽賞で話題になり、何かを受賞すると確信します。ちなみに、リード・ヴォーカルのシンドリの奥様のインガはヨンシーの妹さん。シーベアーのメンバーでもあります。

 Seabearは今年のIceland Airwavesの目玉バンドのひとつとして大注目に値します。10月のフェスがとても楽しみ!

Fabula 『In Your Skin』http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=21752477
試聴 → http://www.myspace.com/fabulaband

c0003620_2411965.jpg 女性シンガー・ソングライター、Fabulaの4枚目のアルバム。ジャケットの目が何やらエジプト調ですが、中身はいい感じにアイスランドです。前述のSeabearとも共通するのは、さり気ないヴォーカルと、生楽器にこだわったすき間のある演奏。北欧(アイスランド)らしいメロディと、Fabulaの可愛らしくもちょっぴりセクシーな歌声が、心地よい空間を演出してくれます。
 基本はフォークで、若干ジャズ寄り。しっとりとした曲から、ポップ調のものまで、丁寧で繊細な音作りが魅力。捨て曲が無いのが素晴らしい。
 こちらも点数の高いアルバムです。

 ただ、この人は一度もIceland Airwavesで見たことがないので、今年は是非なんとか出てもらえるよう、事務局にお願してみます。どうやら、自分はジャズ畑のシンガーだと考えているので出ていないらしい。そこらへんは、ヨハン・ヨハンソン等が起用しているRagnheidur Grondalと同じ。なるほど、透明感のある歌声が気に入って私が ICELANDiaレーベルからリリースしたクリスチャーナにもそれは言える。
 みんな雰囲気のある歌手で、ポピュラーものも歌いこなすので、エアウエイブスにも出て来てほしいなぁーーーおっと、独り言になって失礼。
 
Jonsi『Gos』限定特別ボックスセット
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=21753143
c0003620_2421537.jpg
 
美しい布張りの箱に入った、ヨンシーのアルバム『Go』と、アコースティック・ヴァージョンを奏でる動画のDVD『Go Quiet』(NTSC)、それから、ちょっとした写真集(?)が納められた限定セットです。

 説明は無用でしょう。入荷数がごく少ないので、希望者はお早めにどうぞ。
***

 アイスランド・エアウエイブス・ツアーの説明会は、席がある限り当日参加も歓迎です。まずは電話でお問い合わせください。
 今週(24日木、26日土)は空いているようなので、お時間のある方はぜひどうぞ。詳細はこちらです。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



c0003620_2256648.gif









 ビョークとお揃い!サインポストが人気!!








アイスランドの溶岩ネックレス!プレゼントにも最適! c0003620_10304337.jpg





 
[PR]
by icelandia | 2010-06-24 02:49 | Pops | Comments(0)
レコーディングの次は、手作りドラマ『TWEEPLE』をUstreamで生放送!アイスランドも高ご期待!
 何度か御案内していますが、ICELANDiaとしては何度でも御案内したいのが、アイスランドのライブカム!今、この瞬間のアイスランドをぜひ見てください。地図の上の丸印を押せば、別の場所に飛べます。
 http://www.inspiredbyiceland.com/icelandlive/
 この写真は午前2時半頃のブルーラグーン。幻想的で素敵! 
c0003620_22562914.jpg

 こんな素晴らしいアイスランドの景色も見られて、音楽も満喫できるのがアイスランド最大のポピュラー音楽フェス、アイスランド・エアウエイブスの参加ツアー。みなさまのおかげでツアーは毎年続き、今年で5回目を向かえます。説明会は今週の木曜と土曜なので、お時間のある方はぜひお気軽にどうぞ!
 予約方法は前回のブログにあります。こちらをご覧ください。
***

 さて、今回のブログはアイスランドとは離れますが、レコーディングから音源制作完了までの全て明かした「向谷実 x 中西圭三プロジェクト」に続き、有志でドラマを作り、Ustreamで放送しようという『TWEEPLE(ツイープル)』という試みをご紹介させてください。

世界初?USTREAM×Twitterドラマ!「TWEEPLE」(ツイープル)公式サイト
  http://twdramajp.blogspot.com/
c0003620_2256648.gif
生放送予定 6月24日(木)21:00-23:00
   http://bit.ly/ci8bmS

 「TWEEPLE」はツイッター上で、「ドラマを作ってUstreamで放映したら楽しいかも」という話が盛り上がっての企画。なので制作過程のほとんどをウエッブ上で見ることが可能。そしてすべて有志で運営されています。って、結局は壮大な大人の遊びなのです。

 ネット上であれこれを知ることができるとはいえ、情報は一か所に固まっているわけではなく、これまでの全貌を探るためには、★ツイッター上のハッシュタグ(#twdramajp) ★ツイープルのサイト ★Ustream上の動画 と3か所に散らばっているので、興味ある方はがんばってあちこちをご覧くださいね。

 手っ取り早くあれこれを知るのにいいのはツイープルのサイトで、そこには台本、ドラマのタイム・スケジュール、リハーサル・スケジュールありで、設定やシナリオの変更なども分かるようになっていて、へぇ〜ドラマってこうやって作るんだぁ、という発見も。

 また、リハーサル風景をUstreamで少し見ましたが、監督、カメラマン、役者、スタッフ等の上下関係の序列もないため、和気あいあいとした雰囲気と、成功させたいという緊張感が伝わってきて、何だかすごく新鮮でした。

 私はドラマに関しては全くの素人なので、だからこそ「へぇ〜、こうやって作っていくんだ」といろいろな発見をしながら見ています。小物ひとつ、目線ひとつにも気を配っているなんて、ちょっと驚き!



 本番は全くの生放送!どんなドラマが展開されるのか、とても楽しみです。視聴者はツイッターでぜひ参加者に声援を送ってあげてくださいね。
 それから、私もツイッター上にいます。ぜひフォローしてくださいね。IDは「YukaOgura」です。

 次回はアイスランドのニュースの主なところをピックアップしたいと思っています。可能であれば音楽の新譜もちょこっと。もちろんUstreamでのアイスランド関係の放送も企画中。実現できるのは、多分7月末から8月頃になります。ぜひお楽しみに!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif


ビョークとお揃い!サインポストが人気!!








アイスランドの溶岩ネックレス!プレゼントにも最適! c0003620_10304337.jpg




 

 
[PR]
by icelandia | 2010-06-22 23:10 | News | Comments(0)
10月のアイスランドは音楽フェスとオーロラ! お土産付きツアー説明会は間もなく!
アイスランド最大の音楽フェス、アイスランド・エアウエイブス
  (Iceland Airwaves)は今年も10月半ばに実施されます!

 日本からのツアーも今年で5回目の充実です!

 そしてフェスの内容は・・・昨年よりも出演アーティストがゴ〜ジャス!!

 毎年恒例になってきました、シガーロスのプライヴェート・スタジオや、ヴァルゲイル・シグルズソンのホーム・スタジオの内部見学も予定しています。ついでなので、ビョークの家も(外観だけね)見に行く!
 去年はちょっとラッキーで、以前ビョークが住んでいたアパートの部屋の中に入れていただきましたが、さて、今年はどうなるでしょうか・・・。

c0003620_054654.jpg


 ツアー本体価格は、アイスランド国内がひどいインフレにもかかわらず去年と値段据え置き!また、今年も去年に引き続き延泊ヴァージョンの日程も作り、その他の旅行に関するわがままは、旅行代理店側で出来る限り丁寧に対応させていただきます。
 私がお願いしている旅行代理店はアイスランドにものすごーく強いところなので、このツアー以外でのアイスランド旅行のご相談も大歓迎です。

 ツアーに関しては説明会にご参加いただくのが一番いいとはいえ、どうしてもいらっしゃれない方は、旅行代理店にチラシのPDFまたはチラシそのものを御請求ください。サイト制作が遅れているため、詳細をウエッブ上にアップできておらずごめんなさい。

 
c0003620_9115779.jpg
 上の写真はブルーラグーンでのDJ風景で、今回のブログの写真はすべてジョシア・シバノさんからご提供いただいています
 ちなみに現在のブルーラグーンの様子はこのッライブカムでお楽しみいただけます。実際はこの数倍大きなところです。

アイスランド・エアウエイブス・ツアー説明会(参加無料&アイスランド火山溶岩お土産付き!)
 終了しました。

 説明会へはアイスランド音楽のCDも持っていきます。 ウエッブショップ価格よりもお得に出しますので、ぜひご利用ください。それほど沢山は持っていきませんので、これが欲しい!ジャケだけでも見てみたい!というものがあれば事前にご連絡ください。 

 また、旅行代理店のご厚意により、説明会にご参加の方には、アイスランドの水とアイスランドの火山溶岩を差し上げます!
 みなさんとお会いするのを楽しみにしていますね!
c0003620_36785.jpg

 去る2001年6月17日は、アイスランドが1944年にデンマークからの独立を宣言した建国記念日でした。当日は天気もよく、国会記事堂前の広場では記念行事が行われていたようで、それをライブカムで見ていたのですが、すごーく行きたくなって仕方なかった。
 
***

 それから、前回のブログに書いた、「向谷倶楽部」プロジェクトに続き、今度はツイッターで集まった仲間でドラマを制作し、Ustreamで放送しちゃおう!という企画「TWEEPLE (ツイープル)」が進行中。これに関しては次回にでも詳しく。待ちきれない方は、こちらのサイトをご参照ください。
 ツイッター&Ustreamのコンビで、本当に面白い事が次々と起こっています。みなさん、ぜひご視聴・ご参加ください!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



c0003620_2256648.gif









 ビョークとお揃い!サインポストが人気!!








アイスランドの溶岩ネックレス!プレゼントにも最適! c0003620_10304337.jpg

[PR]
by icelandia | 2010-06-19 23:02 | News | Comments(0)
音楽業界に革命か?レコーディングの一部始終を放送した向谷実 x 中西圭三プロジェクト 感動の余韻
 本日はアイスランドの話ではない ICELANDiaです。アイスランドの話を期待してくださっているみなさま、数年に一度のことなのでお許しを。

 先週のことになりますが、火曜日からの3日間、私は何かにとりつかれたかのようにUstreamの放送を見ていました。のべ30時間以上でしょうか。そして一瞬も飽きなかった。
 見ていたのは「向谷実 x 中西圭三プロジェクト」。詳細は以下のリンクにあります。

向谷倶楽部
http://www.mukaiyaclub.com/aboutpro.html 
レコーディングされた楽曲(2曲)はiTunesとe-onkyoでダウンロードのみ発売中(CD化予定なし)。
c0003620_2352616.jpg

 
 向谷実さんは日本が誇るフュージョン・グループ、カシオペアのキーボード奏者で、現在は鉄道関係の音源やゲームを扱う音楽館という会社を経営。中西圭三さんは日本が誇るヴォーカリスト。

 このUst企画はアーティストがいかにレコーディングを行い、商品として世に送る出すのかというのを丸見えにしたもので、まさに画期的、そして革命的でした。今風に言えば、「レコーディングのダダ漏れ」。

 音楽が無類に好きな方、バンド等をやっている方、ごく一般の方々にも広く見ていただきたい内容の濃いドキュメンタリーです。リアルタイム・ストリーミングは終了していますが、アーカイブは全てあるので、以下のチャンネルでご試聴ください。以下から始まり1時間半程度のアーカイブが20本近くあると思われます。

向谷倶楽部0608 1日目その1 向谷倶楽部向谷圭三プロジェクト公開レコーディングhttp://www.ustream.tv/recorded/7516017
 
 以下、あまり長々と書かないように気をつけますが・・・。

 このプロジェクトのどこがそれほど画期的かと言えば、以下順不動で。

レコーディングに最初から最後まで立ち会うことができる

 たぶん、これだけでも音楽好きにはたまんないと思います。音楽業界に長い私でも、音作りの現場に立ち会うことは稀で、特にマスタリングの作業はこのダダ漏れまで実は見たことがありませんでした。
 パッケージ(商品化された音源)を聴いても分からない、レコーディングの細部の、各々の専門職の工夫やこだわり、せめぎ合いなどが丸見えになっていて、ここまでこだわりと情熱を持って取り組んでいるものなのかと、感心するのではないでしょうか。中西さんの明け方までのヴォーカル録りはプロ根性としか言いようがありません。
 ミュージシャンの意外な側面を見るのも面白いですね。向谷さんはやたら話が上手だし、昔のレコーディングの裏話などは大笑いさせられます。

JASRAC(日本著作権協会)の縛りから飛び出したこと

 以前にも、JASRACの縛りから抜け出そうと、ミュージシャンが集まって著作権管理団体を作ったり(今回レコーディングに参加した坂本美雨さんの父親の坂本龍一氏などもそのひとり)ということがありましたが、今回はどこの管理会社にも委託せず、自分で管理することにしたため、このUst放送も可能になっています。

マルチ・トラック素材配信販売も!

 これを聞いた時にびっくりしました。ヴォーカル、ドラム、ベース、ギター等、それぞれのパートを別チャンネルで撮ったものを、そのまま素材として売るということ(@_@)
 どういうことかといえば、素人がその素材を使い、リミックスしたり、素材を切り貼りして自分の曲に取り込んだり、リズム楽器のみを使って新しい曲を上に乗せたり、アンプラグドのカラオケを作ったり、音をサンプリングしたりetc、とにかくありとあらゆる可能性が(良くも悪くも)拓けます。
 こうなると、著作権上の「隣接権」をどういう扱いにするか、というのが難しい。とりあえず向谷氏のこのプロジェクトは、この素材をどう使って公開しようと、非営利であり、素材の出典を明示する限り構わないという見解。

音楽業界の既存システムからの離脱

 私がレコード会社に勤務していた頃は洋楽の制作担当だったので、海外からの音源を日本向けに再パッケージするようなことが仕事で、割合分かりやすいシステムでしたが、邦楽には複雑なしがらみがある場合は多く、マネージメント会社(いわゆるタレント事務所)、レコード会社、音楽出版社等。それぞれに権利が分散されているため、これがややこしい。
 それを取り払い、向谷氏の言葉を借りれば「産地直送」。アーティストが自らの手で最初から最後まで全部やってしまおうということ。
 向谷氏も私自身も、レコード会社、音楽出版などの存在は否定しませんし、アーティストが自ら制作から宣伝まで全部ひとりでこなすのは至難の業です。が、こういう方法もあるよね、というひとつのアイデアとして、非常に自由で面白い。

リアルタイム放送&ソーシャル・ストリームでの意見活用・現場とTLの一体感

 もちろん見ているだけでも充分に楽しく興味深いのですが、リアルタイムの動画放送を見ながら、自分の意見が反映される!ツイッターでつぶやくとそれがソーシャル・ストリームと呼ばれる画面に表示され、レコーディングをしているアーティストやプロデューサーが絶えずそれを見て参考にしていました。
 どのテイクがいいかをTL(タイムライン=この場合はソーシャル・ストリームに流れてくるツイート)に問いかけたり、意見を募ったり、ジャケ写もTL参加者の投票により決定しました。

 時々脱線して、ある発言がきっかけで80年代のNHKの話で現場が盛り上がると、早速TL上の誰かが80年代の向谷氏の動画をYoutubeで紹介してTL上でやたら盛り上がったり、

 また疲れ切った向谷氏がソファで寝落ちする姿が映し出されても、TL上だけで何かの話題が盛り上がったりと、非常に楽しかった。
 

 3日間のレコーディング・スタジオで起こっていたこと全てが音楽に対する愛情であり、作品を愛してくれる方々への敬意でもありました
 そして産地直売として、マスタリング後数時間ですぐに携帯サイトで配信販売が開始され、数日後にはiTunesやe-onkyoでも配信開始。特にe-onkyoのサイトでは、7月1日からはプロテクトがかかっていない音源が販売されます(Mac User可)。場所はこちら

 このプロジェクトに関しては本当に感じることが多く、また、真に感動的だったので書ききれませんが、とにかく、こんなことが音楽の世界で起こっているということをお伝えしたくて、今回はアイスランドから脱線しました。

 が、アイスランドでは既にミュージシャンが音源をそのままアップして販売できるサイトのgogoyokoが数年前からあり、レコーディングのダダ漏れこそしていませんが、アイスランド国内はマーケットが小さすぎて、音楽業界が日本のような複雑怪奇なシステムにはなっていないため、デモの販売を含めて以前から産地直売は普通に行われていたのだということを、今回改めて感じました。

  末筆になりましたが、アーティストの方々のみならず、ストリーミング放送に関わったすべての方がに心から敬意を表します。本当に有り難う御座います。ものすごく感動しました!

 わ、短く書いたつもりが長くてごめん。アイスランド・エアウエイブスの旅行説明会、来週木曜(6月24日)です。お土産付きで参加無料。詳しくはこちら。(小倉悠加 / Yuka Ogura) c0003620_13213440.gif



アイスランドの溶岩ネックレス!プレゼントにも最適! c0003620_10304337.jpg






 ビョークとお揃い!サインポストが人気!!

[PR]
by icelandia | 2010-06-16 23:53 | News | Comments(6)
EUの外相理事会でアイスランドの加盟交渉開始を了承
 6月14日にルクセンブルクで行われた欧州連合(EU)の外相理事会で、アイスランドのEU 加盟交渉開始を了承したそうです。17日のEU首脳会議の正式決定があれば、加盟交渉が始まるそう。

 EUに加入しなくても、経済圏としては同じ権利を既に有しているし、EUに加入すると漁業権をEU諸国に開放することを迫られるため、そこらへんをどう折り合えるかが焦点。

  でも、アイスランドの国民の半数以上がEU加盟反対なんだよねぇ・・・。今となっては・・・。
[PR]
by icelandia | 2010-06-15 23:44 | News | Comments(0)
アイスランド、同性婚法案化、人工授精も同性婚者利用可を満場一致で可決。平和です
 おっと、先週一週間更新をサボってしまいました。

 前半は向谷倶楽部のUstにはまり(明日あたりレポします)、後半は完全にパット・メセニーのオーケストリオン漬け。オーケストリオンというのは平たく言えば自動楽器演奏装置で、Midiでいくらでも鳴らせるのに、あえて生楽器にこだわった、ミュージシャンのおもちゃの大群。視覚的に楽しかったし、度肝を抜かれたし、実際に音楽としても素晴らしかった。

 さて、アイスランドでは何が起きているかといえば、先日アイスランドの議会で、同性愛婚が正式に認められました。それも反対票ゼロ。なにせ首相が世界初の(カミングアウトしている)同性愛者なので、当然といえば当然。また、同性愛自体に対して、アイスランドではほとんど抵抗がなく、「同性愛婚がどうした?」って感じ。なーんでもないです。

 続いて別日に、人工授精を行う権利に関しても、独身女性、同性・異性カップルに同じ権利を認める法を採択。この法改正前は、提供された卵子を使用できるのが、父親となる人物が精子を提供するのみに制限されていました。
 この法案改訂にも反対する議員はおらず、医療的な問題のある女性の妊娠する権利が剥奪されていた現状を正す目的で導入されたものであるとのこと。生殖技術に関する権利を平等化したということのようです。

 医療技術も高く、社会福祉が整っている国なので、結婚するのが同性だろうと異性だろうとあまり関係なく、人工授精に関しても、子供に不利益がない限りということのようです。うーむ、オープンだわぁ。

 また、6月8日発表された2010年の「世界平和度指数」では、二年連続第一位のニュージーランドに続き、アイスランドが2位、ちなみに日本は昨年より4ランクアップの3位。いろいろな意味で、アイスランドは平和な国です。本当に。
***

 アイスランド最大の音楽フェス、アイスランド・エアウエイブスを濃厚に楽しむツアーを ICELANDiaは今年で5年目を迎えます!内容は練りに練ってあるので、とても充実。旅行説明会の6月分は以下の通りです。

アイスランド・エアウエイブス・ツアー説明会
(参加無料:アイスランド火山溶岩のお土産付き)

 終了しました。

 今年はお客さまサービスとして、説明会の会場でアイスランド音楽のCDもご販売致します。 ウエッブショップ価格よりも結構お得に出しますので、ぜひご利用ください。それほど沢山は持っていきませんので、これが欲しい!ジャケだけでも見てみたい!というものがあれば事前にご連絡ください。対応致します。

 狭いながらも素敵なオフィスで、とてもアットホームな感じで話をさせていただいています。5-6名が限度で、先日はオフィス満杯でした・・・。なので、早めにご予約いただいた方がいいかもしれません。(小倉悠加 / Yuka Ogura) c0003620_13213440.gif



アイスランドの溶岩ネックレス!プレゼントにも最適! c0003620_10304337.jpg









   シバノ・ジョシア、アイスランド写真展「春にして君を想う」
c0003620_2441118.jpg





 ビョークとお揃い!サインポストが人気!!












 
[PR]
by icelandia | 2010-06-14 15:04 | News | Comments(0)
アイスランドの首都、レイキャヴィクの新市長はコメディアン!プロモ・ビデオもちょっと派手
 本日、シバノ・ジョシアさんの写真展ではヴァルゲイルのスペシャル・ミックスによるベッドルーム・コミュニティ・ナイトが行われました。いらしてくださったみなさま、有り難う御座います。
 気に入った方は、ぜひこのレーベルを応援してあげてください。 ICELANDia 音楽ショップでは、日本ではここだけという限定版もあり、また、後日になりますが、サイン入りアルバムも入荷予定。

ベッドルーム・コミュニティ・レーベルのアルバム
http://icelandia.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=22712&csid=10

 さて、今回のブログは新しく選出されたレイキャヴィク市長についてです。
先週末にレイキャヴィクの市議選挙が行われました。そこに登場したのがベスト党という半年前に結成された新党。いわば「最高党」ですね。どのような人々で構成されているのかといえば、コメディアン、ミュージシャン、アーティスト、普通の主婦など。政治の素人です。
 
 これは、経済崩壊や、その後の政府の対応に対する市民の不満が爆発したとも言えますが・・・。

 でもまぁ、アイスランドっていうのは政治家ではなくても政治家になれる素地はあるのです。その良い例が世界初の女性大統領となったヴィグディス・フィンボガドッティル女史。彼女は学校の先生や、劇場のマネージャーをしていましたが、周囲の推薦により大統領戦に出て当選。国家元首として法律で許容されている最長の16年間(4期)を勤め上げてています。

 2010年5月29日に行われたレイキャヴィク市議会選の投票率は83%で、ベスト党は得票率34.7%を獲得。よって15議席中6議席を得ることに。そしてその中から選出されたレイキャヴィク市長は、ヨン・ナールというコメディアン!
 名前こそ知らなかったけれど、なるほど、顔を見れば、確かにテレビで見たことのある人!

 でもって、このベスト党が作ったプロモーション・ヴィデオはティナ・ターナーの「シンプリー・ザ・ベスト」をカバーしたもの。
 順不動ですが、出てくるのは、ヨン・ナール氏を筆頭に、 ゴースティギタル(元シュガーキューブス)のエイナール・オゥルン&息子、ドクトル・スポック(元ハムetc)のオッタル・プロッペと共に歌うのはビョークが作ったレーベルからアルバムを出したこともあるマッガ・スティーナ、 バングギャングのバルディ・ヨハンソン etc.

 ここに歌われる公約が、「クリーンで透明な政治」というのはいいとして、「プールに無料タオルを」「動物園にシロクマを」「恵まれない人々にあらゆる幸を」「Vatnsmýri(現在国内空港がある場所)にディスニーランドを」「2020年までにドラッグ・フリーの議会を」「経済効率を考え、サンタはひとり」「中庸ではなくベストを!」など。

 その他、党の構成員にはドクトル・グンニや、前回アイスランドでお子さんといっしょに会った俳優のグンナル・ハンソンもいたりして・・・。

 所詮は素人なので、きっと中に入ったら揉まれることでしょう。でも、市長のヨン・ナール氏は、姿を見かけただけでクスっと笑ってしまうような存在なので、市民の日常を明るくするという意味では、あなどれない働きをしてくれるかもしれません。

 アイスランド人はブラック・ジョークが好きだし、アイスランドで生活していること自体がブラック・ジョークそのものだと言う人も。市民自らの手で政治をブラック・ジョークにしていいものかは疑問ですが、ありとあらゆる暗い話題の上に、火山噴火まであったので、とりあえずぶっちゃけ素人にやらしてみるか!というのもひとつの手なのかもしれません。
***

 ベスト党に所属するアーティストや、ヴァルゲイル一派のベッドルーム・コミュニティも毎年参加しているアイスランド最大の音楽フェス、アイスランド・エアウエイブスを濃厚に楽しむツアーを ICELANDiaは毎年ご提案しています。旅行説明会の6月分は以下の通りです。

アイスランド・エアウエイブス・ツアー説明会(参加無料:アイスランド火山溶岩のお土産付き)
 終了しました。

 今年はお客さまサービスとして、説明会の会場でアイスランド音楽のCDもご販売致します。 ウエッブショップ価格よりも結構お得に出しますので、ぜひご利用ください。それほど沢山は持っていきませんので、これが欲しい!ジャケだけでも見てみたい!というものがあれば事前にご連絡ください。対応致します。

 狭いながらも素敵なオフィスで、とてもアットホームな感じで話をさせていただいています。5-6名が限度で、先日はオフィス満杯でした・・・。なので、早めにご予約いただいた方がいいかもしれません。(小倉悠加 / Yuka Ogura) c0003620_13213440.gif



アイスランドの溶岩ネックレス!プレゼントにも最適! c0003620_10304337.jpg









   シバノ・ジョシア、アイスランド写真展「春にして君を想う」
c0003620_2441118.jpg





 ビョークとお揃い!サインポストが人気!!

[PR]
by icelandia | 2010-06-06 23:39 | アイスランドってどんな国? | Comments(0)
ビョークのコラボレーター、ヴァルゲイルのスペシャル・ミックス音源を写真展でリスニング・パーティ
 ハードコアなアイスランド音楽ファンには結構スゴイお知らせかと思います。

 ビョークのサウンド・クリエイターとして長年コラボしているヴァルゲイル・シグルズソンが、自ら率いるベッドルーム・コミュニティ・レーベルの音源をシバノさんの写真展用にスペシャルミックス!
 
 何を隠そうこれは小倉@ ICELANDiaが、シバノさんの写真展の音源に使えるよう、ヴァルゲイルに「ね、あなたの写真も展示されているし、キミ・レーベルもやってくれたし、スメクレイサもグレープヴァインも時間があればやるって言ってるし、IMEもやってくれたからぁ、お願い!」と口説いたのです!

 なんと堂々約2時間半ノン・ストップ!誇り高きベッドルーム・コミュニティの音源を、ウソ偽りなくヴァルゲイルのセレクション&スペシャル・ミックスでお届けします。「作業はアシスタントにやらせて、ヴァルゲイルが承認してくれればいいよ」とも言いましたが、なんのなんの、ヴァルゲイル本人が選曲からミックスまで全部やったそう(ある意味、恐れ多い)。 

 このスペシャル・ミックスは鳥肌&感涙もの!

 当然私が最初に受け取り、最初に聴いています。役トク!!

 ヴァルゲイルの音の世界、レーベルとしての理念や美学がキッチリと出ていて、本当に美しい。いえ、美しいだけではなく衝撃的。
 所属アーティストを個々に聴くより、ずっとクリアにレーベルとしての輪郭がわかります。
c0003620_2343139.jpg

 ご存知の通り、このレーベルは少数鮮鋭で、ヴァルゲイルを筆頭に、ヨンシーの最新アルバムのアレンジャーとして大活躍したニコ・ミュリー、アヴァンギャルドなクラシックのダニエル・ビャルナソン、若干泥臭いカントリーと洗練を極めたサウンドが特徴のサム・アミドン、身を切り裂くようなノイズと静寂の美を芸術的に重ねるベン・フロスト
 個々のアーティストが比類なく個性的であり、それをミックスしてまとめあげると・・・、背筋ゾクゾクです。音のアート、美学ですね。本当に。

 この音源があまりにも素晴らしく、カフェで何気に流してしまうのは勿体ないということで、急遽、シバノさんの写真展の最終日(6月6日)を、なるべくゆっくりとリスニングしていただける環境にしました。

 以下、シバノさんにまとめていただいた文章をコピーしますね。

------------------------ 
シバノジョシア写真展-Children of Nature
"Bedroom Community Night" @akta
c0003620_2342027.jpg

日付:6月6日(日)
時間:START-19:00〜CLOSE-22:00
場所:Community Center akta(新宿)
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-15-13第二中江ビル301 地図
TEL:03-3226-8998
※予約不要、参加無料、時間内出入り自由です。
※飲食持ち込み可
 
tp://onabys.jugem.jp/?eid=253
↑イベントの詳細はこちらをご参照ください。
 
◆イベント概要
ビョーク(Björk)のサウンドエンジニア・コラボレーターとして知られる
ヴァルゲイル・シグルドソン(Valgeir Sigurðsson)。

今回の写真展のために、ヴァルゲイルが主催するレーベルBedroom Community 所属アーティストの音源を自らセレクトし、さらにノンストップMIXした音源を制作、 ご提供頂ける事となりました。

同レーベルはクラシック・エレクトロニカ等、古典からデジタルまで融合させたクオリティの高い実験的な音を作り出し、様々なジャンルのミュージシャンが活動する アイスランド内でも世界的に評価・活躍しているアーティストが複数所属。

音楽フェスAirwavesでも毎年Bedroom Community Nightは大変高い人気をほこるイベントになっております。

今回は、写真展"Children of Nature"開催中の新宿2丁目akta内で、最終日の19時から特別にヴァルゲイル提供の音源を流し、照明や雰囲気も変えて同レーベルのサテライトイベントを行います。

是非この機会にアイスランドの写真に囲まれながら濃密な音世界をお楽しみください。

***

 ヴァルゲイル一派、ベッドルーム・コミュニティも毎年参加しているアイスランド最大の音楽フェス、アイスランド・エアウエイブスを濃厚に楽しむツアーを ICELANDiaは毎年ご提案しています。
 その旅行説明会の6月分が決定しました。

アイスランド音楽フェス&オーロラ・ツアー旅行説明会
 終了致しました

 *当日、 ICELANDia音楽ショップから若干ですが、CDをスペシャル・プライスでお分けしています。欲しいアルバムがある場合は、事前にお知らせいただければ必ず用意しておきます。

 狭いながら、とても素敵なオフィスで、とてもアットホームな感じで話をさせていただいています。5-6名が限度で、先日はオフィス満杯でした・・・。なので、早めにご予約いただいた方がいいかもしれません。(小倉悠加 / Yuka Ogura) c0003620_13213440.gif



アイスランドの溶岩ネックレス!プレゼントにも最適! c0003620_10304337.jpg









   シバノ・ジョシア、アイスランド写真展「春にして君を想う」
c0003620_2441118.jpg





 ビョークとお揃い!サインポストが人気!!









 c0003620_23365679.jpg
[PR]
by icelandia | 2010-06-04 23:48 | アイスランド音楽名盤紹介 | Comments(0)
晴天のアイスランドは最高! ビデオや写真で生の姿を!
 ICELANDia前回のブログでご紹介したアイスランド各地のライブカメラ、ご覧になりましたか?
 
 私がブログ記事を書いていた時間の関係で、画面のキャプチャーに人があまり居ませんでしたが、昨日はアイスランドの昼間の時間帯に見たため、こーんなに人が!
 
 こちらは国会議事堂前の広場で、快晴のため、日光浴をする人々がたーっくさん!
http://www.inspiredbyiceland.com/icelandlive/#austurstraeti
c0003620_16415995.jpg


 ブルーラグーンも盛況ですね。お、この日に貸し出しているタオルの色はブルー。前日はホワイトでした。
http://www.inspiredbyiceland.com/icelandlive/#blue-lagoon
c0003620_16422089.jpg

 人が動いていたり、鳥が飛んでいたりと、単なるライブカムですが、結構面白い!


 それから、現在アイスランドでは大々的な観光キャンペーンが繰り広げられ、とびきり素敵なプロモーションビデオが作られています。例えば以下のビデオ。一瞬ですが、素敵な女性が裸で出て来ます(笑)。他のビデオもぜひご覧ください
http://vimeo.com/12236680

c0003620_16425783.jpg


 さて、今日は今から旅行説明会です。4名の参加予定。狭いオフィスなので、たぶんそのくらいがちょうどいい人数か、と。
***

 以下写真家のシバノ・ジョシアさんからのお知らせです。
 「2つのアイスランド写真展は6/6ま で。ICELANDia小倉悠加さんにご協力いただき、様々な氷国音楽をBGM紹介してきましたが最後にヴァルゲイルからのスペシャル音源をご提供いただ ける事になりました。ご本人の紹介はこちらをご参照ください。
 http://bit.ly/a8wqVN
 この件、後日もう少し詳しくお伝えします!(小倉悠加 / Yuka Ogura) c0003620_13213440.gif



アイスランドの溶岩ネックレス!プレゼントにも最適! c0003620_10304337.jpg









   シバノ・ジョシア、アイスランド写真展「春にして君を想う」
c0003620_2441118.jpg





 ビョークとお揃い!サインポストが人気!!









 c0003620_23365679.jpg
[PR]
by icelandia | 2010-06-03 16:46 | アイスランドってどんな国? | Comments(0)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
明日8/10から12まで..
by MURATA at 13:27
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム