execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
アイスランド中心の北欧音楽ナイト『Cold Fever vol.2』5月29日(日)開催!
 先週のオフ会で頭がいっぱいで、自分が関わっているのにお知らせが遅くなってしまったイベントがひとつあります。ゴメンゴメン。

 写真家のシバノジョシアさんが今年2月に催したイベント『Cold Fever』の評判がよかったため、5月29日(日)に第二弾を開催!
 『Cold Fever』はアイスランドを中心とした北欧の音楽とアート(写真他)でつづるイベントで、実はICELANDiaの小倉も参加させて頂きます!

 え〜、私の役どころはDJなのですが、現代風にかっこよく曲と曲をつなげるなんて芸当はできないので、ごーく昔風に、おしゃべりを交えて曲をかけていくという趣向になります。

『Cold Fever vol.2』
Iceland+Scandinavian Music Night
2011年5月29日18時~23時@新宿・ALAMAS CAFE

c0003620_15418.jpg

イベント開催場所・情報
ALAMAS CAFE
〒160-0002 東京都新宿区新宿2-12-1 ガーネットビル1F
TEL:03-6914-9215
※東京メトロ新宿3丁目・新宿御苑駅から徒歩約5分 JR新宿駅から徒歩約10分

タイム・テーブル等の詳細はシバノさんのサイトをご覧ください
http://onabys.jugem.jp/?eid=300

 ちなみに私のDJは19ー20:30というゴールデンタイムで責任重大。何をかけて何を話そうかと、ちょっと迷っています。話したいことはいろいろとあるんですけどね〜〜。
 ご近所の方、お時間がある方、ぜひ遊びにいらしてくださいね!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




  音楽で楽しみ、心に潤いを与えませんか?↓
c0003620_1544764.jpg




2011年もアイスランド・エアウエイブス・ツアー!↓
c0003620_355719.jpg
[PR]
by icelandia | 2011-05-26 01:58 | News | Comments(0)
アイスランドの火山グリムスヴォトン、噴火は急速に威力低下、火山灰はヨーロッパへ
 アイスランドの火山が噴火して、去年はヨーロッパ中の航空便を止めてしまいました。5月21日に噴火した火山も、去年と同じように氷河の下に隠れている火山で、その名はグリムスヴォトン。去年は舌を噛みそうな名前でエイヤフャットラヨークトルでしたが、今回のグリムスヴォトンは誰も問題なさそうですね。今回は、アイスランド最大のヴァトナヨークトル(ヴァトナ氷河)にある火山です。

ちなみにこの火山は1983年から5回噴火をしています。最も最近の噴火が2004年。噴火は非日常とはいえ、地震や津波のように、常に警戒は必要な火山なのですね。
c0003620_23501665.jpg
ヴァトナヨークトル氷河の氷河底湖グリームスヴォトン

 5月21日に噴火し、アイスランド国内の空港がまず閉鎖され、風向きの変化もあって23日午後には空港再開。その後、火山の噴火は急速に下降し、20キロまで吹き上がったという火山灰も現在は3-5キロとなり、最も心配した氷河からの洪水も起こらず、まだ分からないとはいえ、この程度で治まってくれれば、という感じ。

 アイスランド現地時間24日の朝の時点で、毎秒100トンの火山灰や溶岩、ガスを排出。その前日は10倍の毎秒千トンだったそう。もっと前の日曜日は毎秒1万から2万トン!

 噴火当初の金曜日、北風が吹いていたため、ヨーロッパにも灰は飛ばなかったし、首都のレイキャヴィクも晴天でした。が、翌日の土曜日には風向きが変わり、レイキャヴィクの街もうっすらと灰に包まれたとのこと。現在はほとんど影響がないようです。

 まずはグリーンランドとアイスランドの上空が閉鎖され、このエリアは23日午後には閉鎖が解除されましたが、日本時間24日23時現在で、火山灰がスコットランドと北アイルランドを覆った関係で、252便が欠航。
 風向き次第では、この週末にスペインやフランスへ火山灰が到達する可能性もあるため、旅行者は航空便の運航にご注意を。


 アイスランドの火山噴火を受け、オバマ大統領がアイルランド訪問を前倒しにしたのは、正解だったようです。

 毎年アイスランドの火山がお騒がせしますが、去年の教訓もあり、ヨーロッパに火山灰が到達するまでの時間が今年の方が少し長いので、旅行の日程変更も少しは楽かな、と。ホント、ご迷惑をおかけして申し訳ありません・・・・。
***

アイスランド・エアウエイブス・ツアー(既に催行が決定しています^^)の次回の説明会は5月27日(金)です。席に余裕がありますので、よろしければ是非。

2011年アイスランド・エアウエイブス・ツアー旅行説明会予定
日時:5月27日(金) 19:00~20:00

(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




  音楽で楽しみ、心に潤いを与えませんか?↓
c0003620_1544764.jpg




2011年もアイスランド・エアウエイブス・ツアー!↓
c0003620_355719.jpg


 
[PR]
by icelandia | 2011-05-24 23:46 | News | Comments(0)
ICELANDiaTVのアイスランドの妖精特集、ツアー説明会は27日(金)です!
 いつもICELANDiaにお立ち寄りいただき有り難う御座います。

 2011年5月21日(土)はアイスランド音楽ドキュメンタリー映画鑑賞会、ツアー説明会、オフ会の三つ巴で、とても楽しい一日でした。私自身が、あまり飲み会が得意ではないこともあり、自主的にオフ会をやったことがなく、これが実は初めてでした。

 オフ会に集まったのは15名。19時に集まり、盛り上がり続ける中、半ば無理に宴を締めたのが10時半頃で、その間の脱落者ゼロ。ちゅーか、一旦締めようと思ったけど、また盛り上がったので一時間くらい延長しちゃった感じでした。

 集まったのは10代から60代までと年齢層も幅広く、中にはわざわざ大阪からこのためだけに上京してくださった方も!話題もあれこれで楽しく、とっても爽やかなメンバーで、アイスランドのラム肉美味しく(ラム肉嫌いを克服した人も)、すごく実質的な集まりでした。

 本来ならその時の写真を華々しく出したいのですが、私がカメラを持っていかなかったのと、話して食べるのに夢中で、誰ひとり写真を撮っていなかったという珍しい状態。
 すごく楽しかったし、おいしかったし、 好きに注文して飲み食いして3500円と会費もリーズナブル。みなさん大満足だったと思います。
 そだ、私が翌日お誕生日だったので、素敵なお花をいただきました!また、ちょっとしたプレゼントを用意していて、みなさんに行き渡ってよかったです。

 夏頃もう一度やりたいとは思っていますので、今回来られなかった方は次回にでもぜひどうぞ^^
***

ICELANDiaTV
2011年5月19日19時〜20時半に配信した『アイスランドの妖精特集』

次回は6月9日(木)19時〜の配信を予定しています。たぶんレイキャヴィクの美術館特集になる予定です。
***

 またまたギリギリのお知らせになってしまいましたが、次回のアイスランド・エアウエイブス・ツアー(既に催行が決定しています^^)の説明会は5月27日(金)です。席に余裕がありますので、よろしければ是非。

2011年アイスランド・エアウエイブス・ツアー旅行説明会予定
日時:5月27日(金) 19:00~20:00

(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




  音楽で楽しみ、心に潤いを与えませんか?↓
c0003620_1544764.jpg




2011年もアイスランド・エアウエイブス・ツアー!↓
c0003620_355719.jpg
[PR]
by icelandia | 2011-05-23 23:52 | アイスランドってどんな国? | Comments(0)
アイスランド音楽マニア向け:ヨハン・ヨハンソンとヨンシーとエミリアナも入ってる秘密のアルバム『Dip』
 アイスランド国立劇場ハルパのオープニング・ライブは、YouTubeにいろいろと上がっているようで、今日はそれを何本か見ました。
 たぶん、すみだトリフォニーの大ホールくらいの感じかと思いますが、とにかく見た目がゴージャス!立体ガラス(それともアクリル板?)を敷き詰めた外観はオーラヴル・エリアソンの作品。
 音響もいいということだし、早く行って見たいなぁ。今年のアイスランド・エアウエイブスのメイン会場のひとつになるそうで、出し物次第ではあるけれど、入り浸りそうな予感。

 さて、アイスランドのあれこれをお伝えしているこのブログですが、時々、音楽マニアのICELANDiaらしく、「こんなの知ってる?」という、アイスランド人しか知らないけど、意外にも国際的に有名なアーティストが関わっているアルバムや、現在のアイスランドの音楽シーンを知るのに参考になる作品をご紹介したいと思います。
 アイスランド国内のみで流通しているものばかりですが、アイスランドの音楽業界の人も、ICELANDia音楽ショップは国内の延長だと思ってくれている通り、うちのショップは例外。

アイスランド音楽の秘密『こんなアルバム知ってる?』

Dip『HI-CAMP MEETS LO-FI』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=1025815
(2011年5月末日まで注文に限り、備考欄に「ブログ見た」と書くと
メール便送料無料になります)
c0003620_1565012.jpg

 参加者:ヨハン・ヨハンソン(アパラット・オルガン・カルテット)/シグトリギュル・バルデュルソン(シッギ:元シュガーキューブス)/ヨンシー(Frakkur名義)/エミリアナ・トリーニ/ マッガ・スティーナ他
 
 このアルバム基本はヨハン・ヨハンソンとシッギのプロジェクトで、ポスト・クラシックではなくエレクトロニカ・ポップ寄りのヨハンのテーストに、シッギのエキゾチックなリズムが乗った、聴きどころの多いアルバムです。
 このアルバムをリリースした1999年は、シンクタンクであり音楽エクスペリメンタル集団のキッチン・モータズを開始した年でもあり、そういう雰囲気も讃え、とにかく何か実験的で面白いことがしたかったのだろうというのはよく伝わってきます。
 ヨハンとシッギはヴォーカルはやらないため、このアルバムではLhooq(ヨハンが以前やっていたポップ・バンド、ルーク)のサラ・グヅムンズドッティルに数曲ヴォーカルを任せ、その他は、エミリアナ・トリーニ(ハリ・ポッターの『二つの塔』のエンディングを歌ったことで名前が広がった人)と、マッガ・スティーナ(ビョークが作ったレーベルからの初アーティストでした)が参加。
 そして、一曲ではヨンシー(シガーロス)のヴォーカルも聞かれます。匿名でFrakkurとクレジットされているのに、アルバムのアートワークの写真には、キチンと「Jonsi」と印刷されているのは、ミスったのか?ちょっと笑います。
 また、ギターで参加しているピエトゥル・ハトグリムソンはヨハンとはLhooqの仲間であり、近年ではエミリアナ・トリーニのバックバンドでも活躍。そういえば、2009年1月のエミリアナ・トリーニ来日公演にシッギも彼女のバックで来ていましたっけ。
 聴き方によっては、例えば発展途上時代(?)のシガーロスに通じる音を感じる人もいるかもしれません。また、リズムにシュガーキューブスを思い出す人もいるかもしれません。

 アイスランドの音楽シーンは実に有機的につながっているので、こういった作品をクレジットを見ながら丁寧に聴いていくと、実にいろいろなことが分かります。
 それから、正直アイスランド国内でも覚えている人がいるかいないかのプロジェクトなので、日本人でこれを知っていると、アーティスト本人からすごく驚かれますよ!
***

 5月21日(土)はアイスランド・エアウエイブス・ツアー説明会と、なんと、初めてのICELANDiaオフ会があります。オフ会ではちょっとしたプレゼントなどもご用意しています。参加費もリーズナブルに抑えています。どなたでも参加歓迎、もちろん過去のツアー参加者もぜひ!
 説明会は若干名余裕あり。オフ会は飲食店なので余裕ありです。
 詳しくはこちらをご覧くださいね。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




  音楽で楽しみ、心に潤いを与えませんか?↓
c0003620_1544764.jpg




2011年もアイスランド・エアウエイブス・ツアー!↓
c0003620_355719.jpg
 
 
 

 
[PR]
by icelandia | 2011-05-18 02:06 | アイスランド音楽名盤紹介 | Comments(2)
音楽文化大国! アイスランド国立劇場ハルパ、オープニング・コンサート動画鑑賞できます!
 何となくまだ落ち着かない中、ICELANDiaブログにお立ち寄りいただき有り難う御座います。
 
 個人的には地震でジムが使えなくなってほとんど途方に暮れ、やっと今月末に再開になるという情報が入り、うれしい!これでやっと私の日常が戻ります。

 先日のブログでもチラリとお知らせしましたが、国立劇場ハルパがオープンしました!レイキャヴィクには音響設備が整ったそこそこの大きさのホールが存在せず、念願の文化施設です。
c0003620_23413665.jpg

 計画当初はバブル初期で、ゴージャスなあれこれの計画が盛り込まれていました(こちらのブログをご参照ください)。建設開始約一年後に経済崩壊があり、工事現場が放置された時期もありました。 ホールの周囲に予定していたホテルや銀行本社は建設前だったため、当然計画は白紙に。 作りかけたホールは取り壊すにも多額に資金がかかるため、何とか資金繰りをして、約2年遅れの2011年5月ついにオープン。
 
 こけら落としは5月4-5日、アシュケナージ指揮の交響楽団演奏でした。以下のオープニング・コンサートは5月13日のもの。アイスランドのテレビで放映され、たぶん期間限定かと思いますが、動画を2本見ることができます(読み込みにかなり時間がかかります)。

アイスランド国立劇場ハルパ:オープニング・コンサート(その1)
http://http.0.muli.rs.ruv.is/video.ruv.is/4577483$1.wmv
c0003620_23425813.jpg

 動画が2本ありますが、たぶんこちらが最初。ゴージャスなロビーで演奏しているのは、今年1月にメゾフォルテのメンバーとして来日したオスカル・グジョンソン(サックス)と、ラテン・ジャズをやっているトマス・エイナルソン(ベース)、ドラムスは・・・顔が見えないので分からない・・・。
ビョークのバックとして来日したこともあるワンダーブラスの演奏、ワーグナーやアイスランドゆかりの楽曲の後、中盤でアイスランド・スーパージャズのリーダーとして来日したこともある シグルズール (シッギ)・フロサソンが交響楽団をバックにサックス・ソロ。
c0003620_23423320.jpg

 シッギといっても「誰?」ということになるかもしれませんが、彼が音楽の教育現場を根本から改善し、質の高いミュージシャンが現在のように排出されるようになったという立役者なのです。ジャズ大学の学長。
 この後、どうやら様々な有名曲をアレンジしたものやヴェルディのオペラが演奏されているようです。
 それにしても、人口たった32万人で、この音楽文化度の高さはいい意味で異常。

アイスランド国立劇場ハルパ:オープニング・コンサート(その2)
http://http.0.muli.rs.ruv.is/video.ruv.is/4577336$1.wmv
c0003620_23435263.jpg

 たぶんこちらが第二部。青年合唱団の後はGusGus(Hjaltalinのヴォーカル入り)、Dikta、そしてPall Oskar様がゴージャスなバック・メンバーで登場。ここらへんはポピュラー音楽ファンが見てもとても楽しい(写真はPall Oskar様)。
 最後の一時間はベートーヴェンの第九!ビデオで見られる指揮はすべてペトリ・サカリで録画は5月13日。5月4-5日はアシュケナージ指揮だったそうです。
c0003620_2344233.jpg

 日本では中小規模のホールですが、人口32万人の国にとっては宝物でしょう。それに、箱物行政ではなく、入れるべき中身の音楽もたっぷりと持っているのが素晴らしい。
 日本の30万都市でもこの程度のホールは存在することでしょう。その都市に交響楽団があり、大合唱団があり、バンドが200-300組いて、国際的に活躍するアーティストがごろごろ存在するというのは・・・。
 この映像を見て、改めてなんかアイスランドって音楽的にもの凄いと改めて感じた次第です。

 紆余曲折はありましたが、念願のコンサート・ホールが完成して本当によかった!
***

ヘディング・ホーム/シグルズール・フロサソン・アイスランド・スーパー・ジャズ・カルテット
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=357404
c0003620_23463340.jpg アイスランド音楽賞の年間最優秀ジャズアルバム賞受賞作品です。まぁそんなお墨付きはどうでもいいとして、アイスランドらしいこっくりとした暖かな音色のジャズなので、ぜひ。日本盤は、クリスチャーナのヴォーカルトラックもボーナスとして入っています。
***

 21日の音楽ドキュメンタリー鑑賞会&ツアー説明会&オフ会の三つ巴ですが、鑑賞会は満員御礼です。説明会は若干名余裕あり。オフ会は飲食店なので余裕ありです。土曜日の夜、みんなでおいしくアイスランドの肉をいただきませんか?ラムですが、臭みがなくてとてもおいしいです。安全安心、ホントに。
 詳しくはこちらをご覧ください。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




  音楽で楽しみ、心に潤いを与えませんか?↓
c0003620_1544764.jpg




2011年もアイスランド・エアウエイブス・ツアー!↓
c0003620_355719.jpg
[PR]
by icelandia | 2011-05-16 23:55 | News | Comments(0)
ICELANDiaTVのアーカイブをどうぞ。おばあちゃん追悼とアイスランドの最新ニュース満載!
 まだまだ世の中が不安定な中、こうしてICELANDiaブログにお立ち寄りいただき有り難う御座います。
 
 そうこうする中、昨日(2011年5月13日) ICELANDiaTVを配信しました。 
 内容は1時間半ほどで、アイスランドの最新ニュースと先日なくなったシグリズール・ニールスドッティルおばあちゃんの追悼を中心にお送りしました。

 配信中、ツイッターでみなさんとお話していたところ、このおばあちゃんの音楽が殊の外素敵で和むと、とても好評でした。手が動かなくなり、音楽ができなくなると、写真を切り貼りしたのコラージュなどを作り、最後まで精力的に芸術活動を続けてきたことが、たぶんよく分かって頂けたのではと思います。
 また、こういった高齢者アーティストを盛り上げようと、コミュニティが暖かな目で見守ってきたレイキャヴィクの音楽シーンの懐の深さを、垣間見ることができることでしょう。
 ご冥福をお祈りすると共に、素敵な作品と思い出を残してくれた彼女に感謝の気持ちを。
***
 
 ICELANDiaTV 内でご紹介したアイスランドの最新ニュースは以下の通りです。番組内ではもっと詳しくお伝えしていますので、ここではざっくり。

6,200着の手編みウールが日本の被災地へ!
 アイスランド在住の日本女性3名の呼びかけにより、約300名のアイスランド人が編み物ボランティアとして名乗り出て、5月初旬にアイスランドから6,200着の手編みニットが日本の被災地へ送られたとのこと。

アイスランドの商業捕鯨計画見直し
 日本の震災によりクジラ肉の市場が読めず、日本国内の加工工場が破壊されたこともあり、アイスランドのこの夏の商業捕鯨計画の見直しが迫られている。

国立劇場ハルパ・オープン!
 5月6日に待望の国立劇場ハルパがアシュケナージ指揮レイキャヴィク交響楽団の演奏によりオープンとなりました。オープンライブシリーズは5月13-15日の3日間。日本からはギタリストの渡辺香津美さんがご出演なさいます。

レイキャヴィクに16年ぶりドカ雪
 5月1日、レイキャヴィクに16年ぶりにドカ雪が降り、積雪16センチ。しかしこの雪は翌日にはなくない、一週間後の5月9日には摂氏17度の気温で、アイスランド的には真夏日を記録しました。

レイキャヴィクがトップ25に!
 世界最大の旅行サイト、トラヴェルアドバイザーの「旅行すべき地トップ25」にレイキャヴィクが22位に食い込みました。トップ3はパリ、ローマ、ロンドン。
***

5月21日(土)に集中させて、オフ会も含めてあれこれやりますのでご興味ある方はぜひこちらのブログを見てくださいね。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




  音楽で楽しみ、心に潤いを与えませんか?↓
c0003620_1544764.jpg




2011年もアイスランド・エアウエイブス・ツアー!↓
c0003620_355719.jpg
[PR]
by icelandia | 2011-05-13 23:46 | アイスランドってどんな国? | Comments(0)
ビョークやムームも虜にしたアイスランドのシニア・アーティスト、シグリズールおばあちゃんの訃報
 アイスランドから、封書の手紙が届いた。CDが届くことはあっても、手紙だけというのは珍しい。なにせメールで物事が済む時代なので。
c0003620_21592866.jpg
 外出しようと玄関に鍵をかけた後だったけれど、差出人に覚えが無いし、どうしても読みたくて、再度家の中に入り、手紙を開封した。

 「悠加さん、母に宛てたあなたからのカードと写真を見つけました」

 という書きだしだった。手紙の下半分には、私が大好きなおばあちゃんの写真があった。とてもうれしそうに赤ん坊を抱いている。

 ミーティングの集合時間に遅れそうなので、後は楽しみに読むことにして現場へ向かった。そしてミーティング時に、

 「見て見て、アイスランドから珍しく封書の手紙。それにね、私が大好きなおばあちゃんの写真も!なんか心暖まるよねぇ」

 そう言いながら、待ちきれずに内容を読み始めた。次の行には「母が2011年3月30日に他界したことをご連絡します」

 「え・・・・・・」

 私が大好きなおばあちゃんとは、シグリズル・ニールスドッティルさんで、ビョークも彼女の音楽を集めているという知る人ぞ知るアーティスト。ご高齢でいらっしゃり、最後に会ったのは2008年5月末で、数週間後に娘さんと同居するためレイキャヴィクを離れると言っていた。その後アイスランドへ行く度に、彼女がいるエギルスタディールまで行けないものかと考えた。が、会えず仕舞いで亡くなってしまった。

c0003620_220623.jpg  彼女の名前だけでピンと来ない人は、映画『氷の国のノイ』のサントラに使われていた曲の作者(自作自演)だと書けば、少しは分かりやすくなるだろうか。

 享年81歳。近年はアルツハイマーを発症し、手が動かなくなって音楽を弾けなくなった後も、写真をコラージュしてアートを楽しんでいた。私といっしょにアイスランド・エアウエイブス・ツアーへ行った方は、CDショップの12Tonarに飾ってあった、彼女の作品を目にした方も少なくなかったことだろう。

 そういえば、彼女の家までみんなで行ったこともありましたね。みんなに1枚ずつCDをプレゼントしてくれたっけ。お手製のアートワークでリリースしたCDも70種類は下らない。

 彼女と初めて会ったのは2003年のこと。ちょうどレイキャヴィクの文化シーンについてをまとめたいとリサーチしていたので、それでお会いする機会を得た。

c0003620_221363.jpg 彼女はデンマーク出身で、あまり英語も得意ではなかったけれど、意思疎通は可能だったし、辞書を引っ張り出して一生懸命に対応してくれた。行くと必ずクッキーやチョコレート、お茶を出してくださり、私が痩せているため(心配して?)サンドイッチを作ってくれたことも。

 とても心優しく、気が付く女性で、私があれこれで悩んでいた時期だったので、表情で気づいたのか、彼女はたぶん公には決して話さないであろう辛い話もしてくれたし、私が込み入った電話をしている時に、そっと席を外してくれたことは、今でも強く印象に残っている。

 その後、私は何度彼女に会いに行ったのだろうか。必ず顔を見に行きたい人であり、時に電話だけで済まそうかと思っても「ぜひ来てね。来ないの?いらっしゃいよ」と言われて、何とか時間を見つけてお茶をしに行ったものだった。

 私は彼女の家に赤いマフラーを忘れている。「取りに行くから」という最後の約束を果たせないままになってしまった。

 笑顔がとても可愛らしく、心温かで、芸術的なセンスもすごくあった。娘さんの手紙によれば、不自由になった手が少しでも動く時は、写真を切り抜いてはコラージュしていたという。
 ひ孫を抱いてにこやかにしている彼女の写真は、去年7月に撮影されたもので、一年足らずで帰らぬ人になるとは・・・。

 唯一の慰めは、調子が悪いといって娘さんが病院へ連れて行った3日後に、苦しむことなく息を引き取ったということ。

 天国に召される順序は間違っていないし、若い人との交流も多く楽しいと言っていたので、晩年は充実したものだったと思う。私みたいに、時々顔を出す外国人もいたし・・・
c0003620_2245224.jpg

 心暖まる音楽をたくさん作って聴かせてくれた人でした。何度目かに訪れた時、「生演奏を見せるのはあなたが初めてよ」と言って、演奏風景をカメラのビデオに納めさせてくれました。
 彼女のドキュメントを撮影していた人はいるので、まとめて公開してほしいけれど、少しの間は辛すぎて見られそうにない。 

 今は天国で好きなアーティストと楽しく共演をしているのかもしれませんね。 心よりご冥福をお祈りします。
***

以下はかなり以前に作った彼女に関するサイトです。
http://sigridur.alljos.com/
CDは何枚かありますが、上記に掲載しているものではないため、ショップには出していません。とりあえず何か・・・という方は、個別にお問い合わせください。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




  音楽で楽しみ、心に潤いを与えませんか?↓
c0003620_1544764.jpg




2011年もアイスランド・エアウエイブス・ツアー!↓
c0003620_355719.jpg


  
[PR]
by icelandia | 2011-05-09 22:09 | News | Comments(0)
ムーム、絵本ヴァージョン奇跡の入荷! 期間限定商品も登場!5月のアイスランドは雪!
 ICELANDiaブログをお読みのみなさま、楽しいゴールデンウィークをお過ごしでしょうか。
 GWといっても被災地は益々大変な日々ではと心を痛めています。少しでも、ひとりでも、一日も早く状況が改善されますよう。

 アイスランドではまた白くま君が出没したり、18年ぶりに5月のレイキャヴィクに降り、積雪は16センチにもなったそうです。5月半ばまで、北部では雪も珍しくありませんが、南部のレイキャヴィクにはほとんど降りません!
 白くま君は残念ながら飼育してもらえなかったようですが、雪は子供達から大歓迎され、思いがけず雪遊びができたようでよかった。

 ICELANDia音楽ショップからお知らせです。

 c0003620_3172929.jpgMum『Summer Make Good』絵本ヴァージョン
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=1064189

なんと、3年も前に注文していて、ず〜〜っと音沙汰がなかったのに、突然届いた!超限定の絵本ヴァージョンで、もちろんシールド新品。これには私もびっくり!
 数冊しかありませんので、狙っていた方はぜひゲットを!一応また注文はしておきますが、入荷するとしてもまた3年くらい待たされるのかも。

ICELANDia音楽ショップに期間限定商品登場!
 ある意味、福袋も期間限定商品ですが、私の気まぐれとはいえ、一ヶ月に一度くらいは、こうして期間限定で、面白い組み合わせの商品を出していきたいと思っています。思ってるだけで終わったらごめんね(汗)。

 ショップの商品カテゴリーの一番上に「期間限定商品」を置いておきましたが、一覧はこちらです。
http://icelandia.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=998115&csid=0 
 見た目、あまりパっとしませんが(って自分で言ってどーする!)、内容まで読んでいただくと、狙っていた方にとっては、けっこうお買い得かと思います。ぜひご利用くださいね!
***

 前回のブログで、オフ会やアイスランド音楽ドキュメンタリー鑑賞会のお知らせをしています。まだご覧になっていない方はぜひ以下をお目通しください。
5月はアイスランド音楽ドキュメンタリー鑑賞、エアウエイブスツアー説明会、氷国ラム肉を楽しむオフ会も!
 http://icelandia1.exblog.jp/16249682/
 どの程度、参加表明があるのか私は知らないので、既にいっぱいだったらごめんなさい。
 ゴールデンウィークも半ばまで来ましたね。どうぞ充実した日々をお過ごしください。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




  音楽で楽しみ、心に潤いを与えませんか?↓
c0003620_1544764.jpg




2011年もアイスランド・エアウエイブス・ツアー!↓
c0003620_355719.jpg




素敵なジュエリーも忘れたくない↓
c0003620_2575895.jpg
 
[PR]
by icelandia | 2011-05-04 03:22 | News | Comments(0)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加が参加するツアー説明会、2017年は3月から5月までのみとなる予定です。それ以降は未定です。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム