execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
2011年有り難う御座いました!どうぞよき新年をお迎えください!
 また一年間ICELANDiaブログをご愛読いただきまして、本当に有り難うございました。

 いつも、あれもこれも伝えたく、これもあれも書きたいのに、なかなかしっかりと書けない時もあり・・・。それでもアイスランド・ファンが着実に増えているのは、とてもうれしいことです。

 特に、年内にシガーロスとヴァルゲイルのスタジオ・ツアーの話は書きたいと思いつつ、後回しにしていたらもう大晦日・・・おっと・・・。
 なので、これはホント、新年早々にお伝えしたいと思っています。
 シガーロスのスタジオにも思い入れがあり、ヴァルゲイルのところはスタジオもそうですが、そこから発信されているベッドルーム・コミュニティ・レーベルが、本当に素晴らしくて、それをどうご紹介すればいいのかと、ここのところずっと考えています。

 アイスランド・エアウエイブス・ツアーはおかげさまで6度目を無事に実施させていただき、今年はビョークの出演もあり、30名近い方々にご参加いただきました。
 このツアーには累計で100名以上にご参加いただき、来年2012年は更に工夫をこらして、みなさんに心から満足していただける内容にしていきたいと、改めて考えています。アイスランド・エアウエイブス自体も変化していっているので、ツアーもそれに合わせて、ということです。
c0003620_2395611.jpg


 アイスランドは人口32万人の本当に小さな国ですが、冬が長く暗く、孤島で閉ざされているだけに、少ない人数でいかに楽しく暖かく過ごしていくか、ということで芸術がとても盛んです。
 たぶん、人口比にすると世界一音楽が盛んな国と言っても過言ではないと思います。
 産業としての音楽に媚びず、自分達の楽しみのためにやっているからこそ、その心意気や楽しさがこちらにも伝わってくるのですね。私たちはそんなお裾分けをアイスランドからいただいているような気がします。

 2011年の日本は震災があり、その余波がまだまだ続いています。震災を受けた方々が、早く日常に戻ることができるよう心から願うと共に、それでも私の役目は、日本のみなさんにアイスランドのことを、アイスランドの文化・音楽を知っていただくことなのだと、もう一度肝に銘じて来年を迎えたいと思います。

 今年一年、本当に有り難う御座いました。どうぞみなさま、よき新年をお迎えください! (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif

 
[PR]
by icelandia | 2011-12-31 23:10 | News | Comments(0)
Kurita Keiko エアウエイブス写真展(4): 期待のポスト・クラシカル、オーラブル・アルナルズ!
 もう年の瀬ですね。アイスランドではクリスマスに続き、年末年始も祝います。祝うというか、花火をドカスカ打ち上げるのが大晦日の習わしで、時間は夜の10時頃からが一番凄い!
 そんなレイキャヴィクの大晦日を見ていただこうと、今年はライブカムを設置し、大晦日の花火を日本からもご覧いただけるようになっています(音が出ないのが残念!)

New Years' Eve livecam
http://live.mila.is/english/newyears/

 日本時間では元旦の早朝の時間になりますが、よろしければ是非見てくださいね!
***

 さて、今年は2枚のプロ・カメラマンに撮影していただいたこともあり、まだまだアイスランド・エアウエイブスの写真展が続いています。年末年始の時間がある時に、ゆっくりご覧いただければと願っていますが、さて、みなさんはいつ、どこでこのブログを眺めているのでしょうか(私はごく普通に自宅です(笑))。

 前回のAgent Frescoに続く第4回目のKeiko Kuritaさんのアイスランド・エアウエイブス写真展は、2011年11月に坂本龍一氏のヨーロッパ公演でサポートを務め、国際的に高い評価を得たオーラブル・アルナルズの登場です!
 (クリタさんにこの文章を書いていただいたのが11月末なので、ちょっと時間的にずれているところはご容赦くださいね。)
 オーラブル・アルナルズのアルバムはこちらにあります。

Olafur Arnalds
photo and text by Keiko Kurita

 HARPAで行われたÓlafur Arnaldsのライブ....ということで着席しながら聴くライブを想像してましたが、意外にもHARPAの中ではライブハウスっぽいスタンディングの会場でした。この部屋はスタンディングにしてはかなりの大箱で、悠加さんも何度も書いてらしたように、人が埋まらないと妙に冷たくなってしまう会場なんですが... さすがのÓlafur Arnalds、ステージ前から後ろまで、たっぷり人が入ってました。そして、そんなたくさんの人たちを静かに聴き入らせてしまう、なんとも美しい音が響き渡り、幻想的なステージでした。(12月17日には再びHARPAでライブです!)
c0003620_234209.jpg

c0003620_2342018.jpg

c0003620_2342137.jpg
 ( Agent FrescoやFor a Minor Reflectionでも演奏してる、チェロのUnnur Jónsdóttir、実は密かにいつもみとれてます。こんなに美しいのに、フレンドリーでとってもチャーミングな人なんです!)

c0003620_23424937.jpg

c0003620_2342503.jpg

c0003620_23425069.jpg

c0003620_23425185.jpg

c0003620_2342514.jpg

c0003620_23425298.jpg


(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                              正月もアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg
  
[PR]
by icelandia | 2011-12-30 23:52 | News | Comments(0)
アイスランド人がアイスランドらしいと考えるアーティスト、ムギソンの圧巻ライブ、ネット配信中!
 アイスランドを代表するアーティストのムギソンが、クリスマスに無料コンサートを国立コンサート・ホールのハルパで行いました。
 国営放送がこれを現在ネット上でフル配信しています(配信期間は一ヶ月程度かと思います。間違っていたらごめんなさい)。

 場所は以下のところ。
Mugison Live
http://www.ruv.is/sarpurinn/mugison/22122011

 この内容がとても素晴らしいので、ぜひみなさまにもご覧いただきたく急遽ブログを書いてます。
 途中何名かゲストが加わり、まずは奥様とのデュエット(これが微笑ましい!)、それから映画『スクリーミング・マスターピース』でもムギと演奏していたピエトゥル・ベン。ブルース・ギターの大御所であるビョルグヴィン・ギスラソン。それから、ムギの従姉妹のハラドルが指揮をしているウエスト・フョルズル出身の男性合唱団Fjallabraedur(圧巻!)。
c0003620_2348349.jpg

 ムギはCDよりもずっとワイルドだし、それでも人間のやさしさがそこはかとなく出ていて、シガーロスやビョーク、エレクトロニカ系のアーティストとはまた別の、アイスランド国内でアイスランドらしいと感じられているアーティストのよさをたっぷりと味わっていただくことができます。
c0003620_2348547.jpg

 番組の最初の5分ほどはインタビュー(アイスランド語)なので、私もまったく理解できません。なので、最初の5分は飛ばしてもいいかも。あとは見ていただければわかります。
c0003620_2348654.jpg

 それから、これは今年5月にオープンしたハルパ国立劇場(コンサートホール)の一番大きな会場で、ハルパ内にはこの他にいろいろなタイプの会場が3箇所ほどあります。
 この劇場の建築中に経済崩壊が起こり、一時はどうなるかと思いましたが、赤字プロジェクトであろうとはいえ、こういう素晴らしいライブを見ると、本当に作ってよかったと改めて感じます。
 
Mugison 『 haglel 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=36490838
c0003620_23473592.jpg
 ムギソンの最新作(アイスランドで大ヒット中)のアルバムは、直筆サイン入りでICELANDia音楽ショップにあります。
 注文時の備考欄に「ライブ見た!」とか、ライブの感想を書いていただければ、メール便送料無料とさせていただきます。ライブの感想は、簡単に英語にまとめて、ムギソン本人にメールしてあげようと思っていますので、ぜひ!
 (2012年1月10日までのご注文有効とさせてください)

 寒い日が続きますね。どうぞアイスランド音楽で心あったかくなってくださいね! (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                              正月もアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg
 


 
 
[PR]
by icelandia | 2011-12-28 23:50 | News | Comments(0)
Kurita Keiko アイスランド・エアウエイブス写真展(3):話題沸騰、感動の嵐Agent Frescoライブ!
 アイスランドではサンタ(クリスマス・ピープル)が13人存在し、クリスマス後にひとりずつ山へ帰るため、アイスランドではまだクリスマスが続いています!
 さすがに24・25日は商店も仕事も休業になりますが、26日からは通常営業、そして年末年始も休業になります。が、正月休みはさすがに日本ほど長くはありません。年越し蕎麦もないです(笑)

 少し新しいアルバムをご紹介しますね。

歌う妖精 Ragnheidur Grondal 『Astrocat Lullaby』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=38254004
c0003620_22363552.png
 ラッガはヨハン・ヨハンソンの『Dis』で”妖精”を歌ったことから、アイスランド音楽ファンの間で「妖精の歌声」と話題になった人です。
 どうやらラッガ自身は自分を基本的にはジャズ・シンガーだと考えているようで、なのでアイスランド・エアウエイブスには出ないのだとか(残念すぎるので、今度は出て!と個人的にお願いしてみます)。
 とても評判のいい前作アルバム『Pjodlog』はアイスランドのトラッド曲をシンプルな編成でしっとりと歌ったものですが、今回のアルバムはサウンド・クリエーションに凝り、特にヴォーカル・ハーモニーが印象的です。それも単に美しいというだけでなく、何かすごく個性を感じるハーモニーで、メロディラインもどこかエキゾチック。
 これ、ワールドワイドのリリースをしないと勿体ない内容なのに、CDはアイスランド国内しか入手できないーーいつものようにICELANDia音楽ショップであれば入手できますが、これ、入れにくいアルバムなので、在庫切れになると、次回入荷までちょっとお待ちいただくことになります。

カラシの歴史の集大成 Quaraushi『Anthology 』(CD2枚+DVD)
c0003620_2238404.jpghttp://icelandia.shop-pro.jp/?pid=38254240


 日本でも人気が高くサマーソニック等でも大活躍したグループですが、彼らの集大成セットがアイスランドで発売!
 DVDには日本での活動も納められています。ファンだったという方はぜひ!

***

 さて、ここからは第3回目のKeiko Kuritaさんのアイスランド・エアウエイブス写真展です。前回のRaketa+Utidurに引き続いての登場は、話題沸騰のAgent Frescoです!

Agent Fresco
photo and text by Keiko Kurita

 Agent Frescoと言えば、ものすごい勢いがあって、地元の人たちがライブ会場で何曲も一緒に大合唱してるようなバンドってイメージなのに、ノルディックハウスなんてトラディショナルで、アコースティックな会場でどうやってライブするんだろう??と思ってたら...。会場に完全にマッチした、アンプラグドで、ほとんどアカペラで、美しい弦楽器カルテットと共に、感無量なライブを披露してくれました。
c0003620_2234784.jpg

c0003620_22343653.jpg

c0003620_22344052.jpg

c0003620_22413575.jpg

c0003620_22415794.jpg

 超満員の人たちが目の前に見つめる中、ボーカルのArnórは自由に動きながら、肉声を響かせていました。最後「Eyes Of A Cloud Catcher」を歌い上げた後に、感情豊かなArnórは胸がいっぱいになったのでしょう、泣いていました。そんなArnórとハグをしたギターとピアノのTote (Þórarinn) も、もらい泣きしてたり...。もちろん会場はスタンディングオベーション。最高に最高のすばらしいライブでした。
c0003620_22424236.jpg

c0003620_22431619.jpg

c0003620_22445967.jpg

c0003620_22453680.jpg

c0003620_22455743.jpg

 そして。 Art Museumでのライブ。For a Minor Reflectionの直後だったこともあり、会場の熱気はもうたいへんなことになってました。最高の盛り上がり具合は、このICELANDiaブログにも何度も登場しているバックステージのグループ写真を観て感じて下さい!!
c0003620_22473724.jpg

c0003620_22475619.jpg

c0003620_22494231.jpg

c0003620_22565847.jpg

c0003620_22572893.jpg

『Agent Fresco/Lightbulb Universe』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=13826932
c0003620_22371840.jpg

 人気沸騰、話題沸騰、アイスランド人が大合唱する「 Eyes Of A Cloud Catcher」収録のヒット・アルバム。レコード会社を移籍した関係で、こちらは既にアイスランド国内で貴重盤扱いになっています。これが最後の入荷なので、持っていたい方は早めにどうぞ。


***

 次回は私は本気ではまっているベッドルーム・コミュニティ・レーベルを全般にご紹介したいと思っています。さーて、どうまとめればいいのか、結構悩んでるんだけど、案外平凡に終わるかな?!
 寒さが本格化してきましたね。どうぞ心も身体も暖かく過ごしてくださいね。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                              正月もアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg
  

 

 
[PR]
by icelandia | 2011-12-27 23:02 | News | Comments(0)
注目!ロウクロウのヒルドゥルのソロ・プロジェクト Lily and Fox 東京ライブ決定!
 今年はどうしてもクリスマス気分になれず、クリスマスらしいことは何一つ書けないできてしまいました。アイスランド特有の13人のクリスマス・ピープルのことは、まぁ来年ということで(笑)。

 で、クリスマス・プレゼントの代わりに(?)ちょっと素敵なお知らせがあります。来年早々、アイスランド音楽ファンにぜひ注目していただきたいイベント、Lily and Fox のライブ(&トーク)が東京で開催されます!

 Lily and Foxなんて知らない!と思わないでくださいね。というのも、Lily and FoxはRokkurroでチェロとヴォーカルを担当している、ヒルドゥル・クリスティン・ステファンスドッティルのソロ・プロジェクトだからです!

 Rokkurro(ロゥクロウ)といえば正式デビュー前からICELANDia音楽ショップではデモ盤を扱い、アイスランドの若手バンドとしてずっと応援してきました。
 ロウクロウのアルバムは国際的にもリリースされ、特に2枚目のアルバム『I annan heim』はヨンシー&アレックスの片割れであるアレックスのプロデュース作品としても注目されていますね。

 そのヴォーカリストであるヒルドゥルが今年9月から日本に一年間滞在するという情報をいち早くゲットして、すぐに声をかけ、トーキョー・ノーザンライツ・フェスティバル事務局にもご協力いただき、いろいろな催しをさせていただくことになりました!で、その第一弾が新年早々のライブになります。

 Nightcall - Lily and Fox (Kavinsky cover)

1/8(日)Lily And Fox 七針公演
http://www.webdice.jp/event/detail/6233/

 Lily and Foxの世界初ライブは日本の音楽ファンにヒルドゥルのことをよく知って頂こうという趣向で、二部構成。

第一部:Lily and Fox と小倉悠加のトーク
  彼女の生い立ちや日本での生活、ロウクロウでのバンド活動やアレックスとのレコーディング秘話、アイスランドの音楽シーンの話などを、写真やビデオ、生演奏を織り交ぜながらご紹介します。
 ICELANDiaの小倉がお客さまとヒルドゥルの橋渡し、御案内役です。

第二部:Lily and Fox live
 Lily and Fox 他にアイスランドからのサプライズ・ゲストが登場する予定です。

アーティスト:Lily and Fox
トークゲスト:小倉悠加

主催:HOTH twitter:http://twitter.com/#!/HOTHpp
会場:八丁堀・七針 (http://www.ftftftf.com/)
   19:00開場/19:30開演
   ¥2,000(予約) ¥2,300(当日)
受付:本文にお名前、人数、ご連絡先を明記の上、yy@ftftftf.com までメールをお送りください。
 (このブログを書いている時点で、既に定員の半数以上が埋まっています。ご希望の方はなるべく早く上記へご連絡いただいた方がいいようです)
c0003620_2330492.jpg
 2011年11月のノルディック・ミュージック_ナイトにてヒルドゥルと私(撮影シバノ・ジョシアさん
***

ICELANDia音楽ショップからのスペシャルなお知らせ♪

Lily and Foxの活動開始を記念し、ヒルドゥルがヴォーカルを務めるグループ、Rokkurroのアルバム2枚をセットで特別価格!(ご注文は年末まで有効)
Rokkurro2枚セット
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=38204717

1まいずつでもお買い得になっています!
Rokkuro『Pod kolnar i kvold....』
 http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=6077423
Rokkuro 『I annan heim』
 http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=23316207

 アイスランド盤はどうしても高めの値段になってしまうので、この機会にぜひご利用くださいね!会場にアルバムをお持ちいただければ、きっと彼女もサインしてくれることでしょう。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                              クリスマス特別セットもある!↓



こどもの音楽再生基金
[PR]
by icelandia | 2011-12-24 23:34 | News | Comments(0)
Kurita Keiko アイスランド・エアウエイブス写真展(2):とびきりキュートで妖艶なRaketa+Utidur!
 ムームのオルヴァルとシーベアのシンドリの共作ということで、ずっと待っていた期待のアート本『Picture Book 』が到着!これが期待以上の出来で、思わず時々手に取って見てはニタニタしちゃいます。

オルヴァルとシンドリ入魂のアート本『Picture Book 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=37212690
 布張りの装丁がすごくきれいな上、色も派手過ぎずに目立つ感じだし、紙質がいかにも自然ぽく、真っ白じゃなくてクリームというか生成りなのでこっくりしていてやわらか。そこに、彼らが自由自在に(好き勝手に?)お絵描き!
c0003620_23485215.jpg
 彼らのキャラってこうなんだぁという感じの、大胆なのにちょっと心優しくてユーモアのある絵ばかりで、心が温かくなってきます。

 表紙裏のポケットにある5インチのレコードは、ダウンロード・クーポン付きなのでダウンロードして聴けるし、本のサイズも手に取ってちょうどいい感じの存在感。
 いやぁ、これは本当に掘り出し物というか、作ってよかったし、手にしてよかったです。

 アイスランドのアーティストはオルヴァルとシンドリに限らず、音楽だけではなく様々なアート活動をしている人がかなりいます。そんな中、この12月で22歳になったばかりのラッケルは、すごーく多彩!

 作詞作曲や歌は当たり前。演劇みたいなこともする。ビデオ・アーチストとしてのパフォーマンスもやることも。血筋なんでしょうか。おばあちゃまはアイスランドの大女優で、おじさんはアイスランド人で初めてMOMAに常設展示が決定し、先日グゲンハイムで一大イベントを成功させたラグナル・キャルタンソン(元トラバントのヴォーカリスト)。

 ラッケルは本当にチャーミングなお嬢さんで、オフ・ステージでは素直で可愛い子だけど、ステージに立つと妖艶になり、私が彼女を初めて見たのは2年前で、このブログにチラリと書いていますね。
 以下にクリタさんも書いていますが、Tシャツ売り場で会った時のラッケルの写真はここちらのブログにあり、おっと、彼女のおばあちゃんの写真もあった。
 
 そんなこんなの以前のブログを見ていただくと、ラッケルのことがもっと少しわかるかもしれません。カリスマチックなオーラを持つ女性だと思うので、私は総合アーティストとしての彼女の将来にとても期待しています。

 そそ、それで、彼女がヴォーカルをしているグループの名前はUtidur(ウッティドゥール)です。

 ということで、前回のオノ・ヨーコさんに引き続き、第二回目のKeiko Kuritaアイスランド・エアウエイブス写真展はラッケル(RAKETA)とウッティドゥールです!

RAKETA+Útidúr
photo and text by Keiko Kurita

 悠加さんもかなり太鼓判を押している、将来が楽しみでたまらない Rakel Mjöll の活動を2つご紹介。
 悠加さんがブログに書いていたように、私もRakelちゃんにはフェスティバス前のリストバンド交換所でTシャツ売りのお手伝いをしているところに会いました。

 Rakelちゃんが所属するバンドUtidiurはもちろん観に行く予定でいましたが、もう1つ「フォト/ビデオグラファーのKatrin Braga と一緒にRAKETA というプロジェクトをやっているから、ぜひ来て!!」とのことでした。そこでオフ会場のBarbaraを訪れてみると....。もうなんとも妖艶で、かなりクオリティーの高いライブ・ビデオ・アート・パフォーマンスでした。RAKETAプロジェクトはこちらで詳しくご覧頂けます。http://www.raketaproject.com/
c0003620_23231095.jpg

c0003620_23231130.jpg

c0003620_23231148.jpg

 フォト/ビデオグラファーの Katrin Braga。彼女はラウガベグラのヴィンテージショップRokk og Rósirで働いていて、私は彼女とそのお店で既に会って話していて、まさか彼女がRAKETAの子だったなんて....
c0003620_2326526.jpg

c0003620_2326563.jpg

c0003620_2326679.jpg

 Rakelちゃんが、ベストフレンド!と言い切っていた Gabrielle Maiden をゲストボーカルに招いて。
c0003620_23272969.jpg

 ステージに立つ彼女が歌うバックには、ビデオの中でその歌を歌っている彼女が....。ドキッとするほどアーティスティックでした。

 そしてÚtidúr!!大所帯のこのバンドは、本当にみんなが楽しそうに演奏していて、観ているこっちもなんだか幸せになってしまうステージ。Rakelちゃんも踊りまくりでした!
c0003620_23282119.jpg

c0003620_23282214.jpg

c0003620_23282260.jpg

c0003620_23282455.jpg

c0003620_23282386.jpg

c0003620_23282320.jpg

c0003620_23282455.jpg

Keiko Kurita website
http://swimciel.net/
 Kuritaさんのサイトには、とても雰囲気のあるアイスランドのプールや冬景色の写真、動画があります。ご興味ある方はぜひご覧ください。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





  クリスマス特別セットもあるよ!↓


[PR]
by icelandia | 2011-12-19 23:51 | Comments(0)
アイスランド人気のアウルム・シルバージュエリー、期間限定特別価格でプレゼントしちゃおう?!
 今日はIcelandcafeコムのお知らせです。アイスランドで人気のアウルム・ジュエリーを専門に扱っています。今年7月には伊勢丹にも扱っていただきました!

IcelandCafe.comショップ 期間限定特別価格!
http://icelandcafe.shop-pro.jp/

c0003620_23324612.jpg  最近、ブログの最後にバナーを貼っていなかったので、ごめんなさい。少し抜本的に改革しようかと考え、その間は人に来ていただいてもお見苦しいかと思ってバナーを一時だけ取ることにしたら、ず〜っとそのままになっていました(汗)。

 アイスランドのアウルム・ジュエリーはものすごい人気で、アイスランド・ナンバーワン人気のシルバー・デザイン製品です(これ、本当に本当"!)。今年は、ウインドウのディスプレイが素晴らしいというので、レイキャヴィク市長からもお墨付きをいただいたというニュースが先日入ってきました。
c0003620_23313011.jpg

 シガーロスのヨンシーの兄弟はアーティスト揃いで、このウィンドウ・ディスプレイも彼のお姉さんのインガとリリヤの作品です。アウルムのショップには、定期的にリリヤがディスプレイ関係を手伝っていて、私が10月に行った時もやっていましたよ。

 それで、IcelandCafeコムのウエッブショップは正直まだ変わりばえしていませんが、ユーロが安くなっているため、価格は円高差益還元でほとんど30%オフ!クリスマス特別価格として半額近いものも瞬間風速として少し出しましたので、ぜひこの機会にご利用ください。
c0003620_23341464.jpg
 それから、手元にある新しいデザインの製品や、サンプルとして持ってきた製品をポツポツ出します。全体の統一感を考えているといつまでも写真が撮れないので、適宜写真を撮って出していきますね。

 売り切れたものはディスプレイされないようにしたので、品数が少なく見えていてごめんなさい。半分近く売り切れになっているのと、購入できるものだけが見えているのと、どちらがいいかを考え後者をとりました。

c0003620_23352281.jpg  なを、IcelandCafeショップではクレジットカード決済ができませんが、ICELANDia音楽ショップであれば可能なので、クレカ決済希望の方は、IcelandCafeで注文する際、備考欄に「クレカ決済希望」とお書き添えください。少しお手間をかけますが、クレカでの決済方法を追ってお知らせ致します。それから、ICELANDia音楽ショップとIcelandCafeショップの商品は同梱可能です。

 円高が続いているため、定価の見直しはしますが、この価格は期間限定なので、狙っている方はチャンスです!彼女へのプレゼントはもちろんのこと、自分へのプレゼントもぜひ!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





  クリスマス特別セットもあるよ!↓


[PR]
by icelandia | 2011-12-18 23:38 | News | Comments(0)
ヨンシー&アレックスのスペシャル・トート、アミーナのレア盤、日本語字幕付き『Backyard』他入荷!
 あれこれポツポツと届いているので、どれから話始めていいやら分からないですが、分からないからといって放置すると全然前に進まないので。

 ICELANDia音楽ショップでは、3千円以上ご購入の場合はメール便送料無料、5千以上でレイキャヴィクのイラスト・マップをプレゼント!
 この機会にぜひご利用ください。それからお客さまからのリクエストがありましたので、クリスマス・ラッピングも致します。ここで承っています。よろしければご活用くださいね!

ヨンシー&アレックスのバッジ付きトートバッグ
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=37823897
c0003620_23245665.jpg
 これがなんといってもすご〜く素敵!!厚手のキャンバス地でしっかりしているし、マチも10センチでたっぷり。派手ではない赤い肩紐がすごくいいアクセントになっていて、肩にかけてちょうどいい長さ。
 裏にもちょこっとイラストがあり、バッジ付きっていうのもいいですぅ。
 これ、飾っておくだけでもニカ〜っとすること間違いない!
 持ち歩いていれば、心がいつも暖かくなっていそう。ヨンシー&アレックス・ファン、シガーロス・ファンは大注目です!

日本語字幕付きDVD+CD 『Backyard』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=37900955
c0003620_23321174.jpg
 それにしても、なんでこんなに安いんだろう? DVDとCDのセットで3千円以下!!
 『Backyard』というのは文字通り自分の家の裏庭のこと。そこでいろんなバンドを集めてやっちゃったご近所パーティライブみたいなのを撮影したところ、それが評判に評判を呼び、こうして世界的にDVD発売。
 おまけに私が「日本語字幕手伝うよ」と言ってしまったため、日本語の字幕がついています!!

 字幕をつけたのは、各国の映画祭に出すというので、それなら日本からも注目してもらいたいだろうと思って言ったことなので、知らない間にDVDになっててびっくり。一応私の名前もクレジットしてくれているからよかったけど(汗&焦)。
 なので、英語字幕で見なくて大丈夫です。日本語あります。そしてこちらはNTSC盤なので、日本の再生機で普通に見られるはずです。
 それから、発売元からたくさんシールやらカードをもらったので、ご購入の方には何枚か入れさせていただきます!
c0003620_23354033.jpg

 『Backyard』 はアイスランド音楽シーンの一部を垣間見ることのできる楽しいドキュメンタリーで、よーく見ればヨンシーもチラリと映ってます。出演は、ムーム、FM Belfast, Retro Stefson, Sin Fang, Reykjavik! Hjaltalinなど、アイスランド国内の人気者揃い!
  10月にアイスランドへ行った際に現地取材をして、監督のインタビュー等は来年2月のトーキョー・ノーザンライツ・フェスティバルでのお披露目となります。
 トーキョー・ノーザンライツ・フェスティバルでは、この『Backyard』にちなんだイベントがあり、現地取材の動画も披露しつつ、いろいろな話題に触れる予定なので、ぜひお楽しみに。
c0003620_23254119.jpg

 で、もちろんそういったイベント時に見ていただくのもいいし、事前に何度か見ておくと、私の話などがよりよく理解できるかもとも思うので、ぜひDVDで予習(?)しておいてくださいね。CDには各アーティストのライブ音源が詰まっています!

アミーナ『Souel』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=2723453
c0003620_23252544.jpg
 アミーナのレア盤『Souel』をゲットしました!!!
 レア盤としてはまぁまぁの枚数がありますが、こういうのはすぐに無くなるので、欲しい!と思っていた方はこの機会にぜひどうぞ!
 アミーナは来年オーストラリア公演がありますね。日本にも寄ってくれればいいのにぃと思っています。



クリスマス・ピープルもある!アイスランド柄のティータオル
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=36568461c0003620_23321144.jpg

 *クリスマスまでものすごい太っ腹価格!
 アイスランドのお土産物で、ティータオルです。13人のサンタ(クリスマス・ピープル)は、アイスランド好きのお友だちに受けること間違いなし!ティータオルは食器拭きや手ふきにも使えてとても実用的。
 あぁ、可愛くないって言わないでね(笑)。これがアイスランド的なんです。素朴なところがミソなのでそこのところをよろしく!

***

 アウルムのジュエリーも現在価格を調整中。ユーロが安くなったこともあるので、大々的に今年はクリスマスセールをします。明日には正式に発表できるかと思いますが、ボチボチ価格は書き換えているので、よろしければ見てくださいね。

IcelandCafeショップ
http://icelandcafe.shop-pro.jp/

 うぅ、サブくなってきたこと。私は大判の膝掛でグルグル巻きになって、本日は暖房なしで過ごしていますが、みなさんはどうぞ暖かくしてくださいね!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





  クリスマス特別セットもあるよ!↓


[PR]
by icelandia | 2011-12-14 23:39 | News | Comments(0)
Keiko Kuritaアイスランドエアウエイブス写真展(1) オノ・ヨーコさんとプラスチック・オノ・バンド特集!
 いつもICELANDiaブログにお立ち寄りいただき有り難う御座います。

 ICELANDiaでは写真家のシバノ・ジョシアさんから素敵な写真をご提供いただいていますが、今回のアイスランド・エアウエイブスでは女性のプロ写真家Keiko Kuritaさんにも当ブログ用に写真を撮影していただきました。
 Keiko Kuritaさんはイギリスで芸術を学ばれた方で、いっしょにいるとほっこりニッコリしてしまう、とーっても可愛らしい日本女性です。
 エアウエイブス中はシバノさんと相談して、なるべくアーティストが重ならないようにいろいろな写真を撮影するようにしてくださったそうで、お二人には多謝。
 
 今回から週に1-2度、7回シリーズでKeiko Kuritaさんの写真をお届けします。シバノさんとはまた違った魅力の写真を楽しんでくださいね!

 文章もKuritaさんご自身に書いていただきました(文章には手を加えていませんが、読みやすいように改行と色文字はこちらでしています)。初回は先日テレビの『情熱大陸』でも取りあげられた、オノ・ヨーコさんとオノ・ヨーコ・プラスチック・オノ・バンドです!!
***
Yoko Ono Plastic Ono Band
photo and text by Keiko Kurita

 レイキャビークと言えば、10月9日のジョン・レノンの誕生日にIMAGINE PEACEタワーの光が点灯される場所。世界中の人がウェブサイトを通じてその光を見ているけれど、レイキャビークにいると、その光を肉眼で見れてしまうわけで、なんとも不思議な気持ちがするのです。

 そんな中、エアウェイブスの2日目のミッドナイト。Yoko Ono Plastic Ono Band は大盛り上がりでした。
 最初の15分くらい彼女の活動の歴史のようなビデオが流れ、改めて一貫した平和と望みに対するアクションに突き動かされました。このバンドの直前に会場を盛り上げたMI-GUのあらきゆうこさん、Hirotaka “Shimmy” Shimizuさん、それにチボマットの本田ゆかさんなど、日本人メンバーも大活躍。ショーン・レノンの公私とものパートナー、シャーロットちゃんの美貌と才能にも、ほへ〜!いう具合。そしてもちろん、大尊敬なYOKOさんのパワーとオーラを前に、特別な時間を過ごしている...と実感しました。

 会場では、IMAGINE PEACEのロゴの入ったトートバッグやTシャツが販売されているほか、入り口では各国の言葉で「IMAGINE PEACE」と書かれたバッジとペンライトが配られていたり、YOKOさんの人々との共鳴に対する愛を感じました :)
c0003620_23335194.jpg


c0003620_23335175.jpg


c0003620_23335122.jpg


c0003620_23335455.jpg


c0003620_23335474.jpg


c0003620_23335556.jpg


c0003620_23335666.jpg


c0003620_23335647.jpg


c0003620_23335669.jpg


c0003620_23335782.jpg


c0003620_23335747.jpg


c0003620_23335883.jpg


c0003620_23335888.jpg


c0003620_23335977.jpg


c0003620_2334168.jpg


c0003620_2334279.jpg

***

書籍/DVD/記念切手『Imagine Peace Tower』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=11482765
 ピースタワーのことをもっと知りたい方は、いかがでしょうか?とても素敵な書籍です(英語)
c0003620_23473737.jpg


 もうすぐクリスマスね。ICELANDia音楽ショップでは、年末まで3千円以上ご購入の方にはメール便送料無料、CD2枚以上お買い上げの方には、こちらでご紹介した、レイキャヴィク市内の大判イラストマップ(ポスターではなく折りたたんだやつです)をプレゼント!これ、すごーく楽しいですよぉ!!
 この機会にぜひご利用くださいね。クリスマス特集もしています。こちら (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





  ヨンシー&アレックスのトートバッグ入荷!↓


[PR]
by icelandia | 2011-12-12 23:51 | アイスランドってどんな国? | Comments(0)
なぜそんなに人気なの?アイスランドのニット製品、今年も好評です!
 年々歳々評判がよくなるため、今年は少し気張って仕入れてきたアイスランド・ニットの帽子が、物によっては既に品切れになりつつあります。

 c0003620_2314173.jpg クリスマス・プレゼントにとか、年末年始のスキーで使いたいとか、そういう希望者はお早めにどうぞ。
 こちらがニット製品の一覧です

 アイスランドのウール製品は知る人ぞ知る名品で、ヨーロッパを中心に最高級毛糸としてたいへん人気があります。理由は単純明快、 とても軽くて暖かくて丈夫だから!
 というのも、千年以上前にヴァイキングがアイスランドに運んできた羊は、 寒さから身体を守るため他の国の羊毛とはちょっと違ったものになったからです。

アイスランド・ウールの特徴
 *軽い!
  毛糸の繊維を顕微鏡で見ると、普通のウールは繊維の中心に随がありますが、アイスランド産ウールの繊維の中には気泡があり、随というよりも竹筒のような組織。だから軽いのですね。

 *暖かい!
  繊維の中に通常のウールよりも多く空気を含むため、当然暖かです。

その他にもいろいろな特徴があります。
 *完全には脱脂しないから破水力も抜群! 小雨程度であれば、水滴はセーターの表面で玉になり、ササっと払えばオッケー
  *汚れがつきにくい! 
  *シワになりにくい!
  *手入れが簡単! 着用頻度にもよりますが、1-2シーズンは軽くブラッシングすればオッケー。洗濯機の「おしゃれ洗いモード」で簡単に洗濯することもできます。

c0003620_2362814.jpg *長短の羊毛の二重構造
  アイスランドの羊毛は二重構造です。外側には毛足が長く太い毛があり、内側には非常にやわらかくしなやかな短めの毛が生えます。長い毛で雨をふせぎ、やわらかな内毛で保温は完璧。

 ICELANDiaショップで扱っているのは、トラッドなモチーフを使いながら、現代的な完成を取り入れて人気の「Farmers Market社」製で、数年前から日本の超有名セレクトショップで扱われているブランドでもあります。


 でもなぜ音楽ショップにニット製品?と思われるかもしれませんが、ICELANDiaレーベルからアルバムを出したサックス奏者のヨーエルとデザイナーである奥様がこのニット会社を設立したからです!

 もちろん、私がここの製品をすごーく気に入ったのもあります。なにせ毎年秋冬になると、これしか着ないというほどよく着用しています。文字通り本当に毎日着てます!

 で、ここがレイキャヴィクのFarmers Marketの本店。セーターだけではなく、実は他にもちょとしたいい感じのデザイン製品があり、今年私は、シルクのスカートを購入しちゃいました。機会があればお見せしますね。
c0003620_2315228.jpg

 この帽子はすごく暖かく、特に雪の時は便利!耳のところは上に持ち上げて(という表現でわかる?)縛ることもできます。
c0003620_2395461.jpg            c0003620_239521.jpg 既に在庫切れになっているセーターもありますが(数を多く仕入れられないのでごめんなさい)、ほとんど取り寄せ可能ですので、早めにお知らせいただければ、クリスマス郵便の混雑が解消になった頃にササっとゲットするようにします。

 日本でもアイスランド・ニットのことは知っている人は知っていて、「冬になったら着るので、ゆっくりでいいですよぉ」と書き添え、夏にオーダーなさる方が実はボチボチいます。真夏にセーターが何枚も売れて、こちらがびっくり。c0003620_2313724.jpg


 今年のアイスランドはとても寒く、50年ぶりではというほど気温が下がっているそうです。ちなみに例えばレイキャヴィクの冬の平均気温はゼロ度で、ニューヨークや長野よりも暖かいのです。が、今年はそうはいかなくて、ここ1-2週間、昼間でも零度以下の気温を記録しているとか。おぉ、サブッ!

 日本も寒くなってきましたね。ぜひアイスランドの暖かで軽やかなニットで少しでも快適にお過ごしください!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





  アイスランドの素敵なクリスマス・アルバムあります!↓


[PR]
by icelandia | 2011-12-07 23:20 | News | Comments(0)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
小倉参加最終!5月13日Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加がアイスランドに拠点を移す関係で、小倉が参加するツアー説明会の最終は5月13日です。それ以降も説明会はありますが、小倉はビデオ参加等になる可能性が高いです。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム