execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
アイスランドの国歌斉唱もサッカーの宙返りハンドスローも大評判!動画でどうぞ^^
 既にご覧になった方も多いと思いますが、日本vs.アイスランドのサッカーの親善試合で、ICELANDiaのお友達、ヒルドゥルがアイスランド国家を歌いました。
 後日彼女は「ものすごく緊張して、倒れないかと思いながらスタジアムで歌ってた」と言っていましたが、なんのなんの、緊張していたのは分かりましたが、堂々とした素晴らしい歌唱で、見ていた人大勢の人々を感動させてくれました。ありがとう、ヒルドゥル!

 その時の動画は、アイスランドのニュースサイトにあります。以下のページにアクセスし、右にある三角のポッチを押してくださいね。
http://www.visir.is/thjodsongur-hildar-fyrir-japansleikinn/article/2012120229414?fb_ref=under&fb_source=home_oneline

 で、これをスタジアムから録画したお客さまがいらっしゃり、ヒルドゥルの様子がよくわかるので、併せてこちらもぜひご覧ください。


 この試合は3対1で日本が勝利しましたが、人口一億人の国に32万人の国がアウェーで戦い、1点をもぎ取っただけで素晴らしい。それに、サービス精神も旺盛というか、7番の選手が珍しいスローを沢山見せてくれたので、アイスランド・チームはとても強烈な印象を残してくれました。
 あのスローがあまりにも目立ったため、他の物事がかすんでいましたね。ただでは起きない彼らの底力でしょうか。


 関東には雪が降りましたが、どうやらすぐに溶けてくれるようです。一瞬でしたが、素敵な雪景色を見ることができ、銀世界を見ながら「ここがアイスランドだったらいいのに」と、かなり意味不明なことを思ってしまいました。

 来週から再来週にかけて、『IOf Monsters and Men』を含む、まだ私がご紹介していないアルバムがアイスランドから届く予定です。どうぞお楽しみに! (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                寒い冬には心暖まるアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg
  
 
 

 
[PR]
by icelandia | 2012-02-29 23:13 | News | Comments(0)
サッカー、キリンチェレンジカップのアイスランド戦で国歌を歌うのは我らがヒルドゥル!
 本日(2012年2月24日)キリンチャレンジカップの日本・アイスランド戦で、アイスランド国歌をロウクロウ(Rokkurro)のヒルドゥル・クリスティン・ステファンスドッティル(Hildur Kristin Stefansdottir)が歌います!

 ヒルドゥルといえば1月にソロ・プロジェクトのLily and Foxとして初めてのライブを日本で披露してくれたのに続き、2月14日のバレンタインデイはトーキョー・ノーザンライツ・フェスティバルのスペシャル・アイスランド音楽イベントでも素敵なライブを見せてくれました。
c0003620_1856598.jpg

 その彼女が、本日のアイスランド戦でアイスランド国歌を独唱。その部分がテレビ中継されるのかわかりませんが、サッカーは日本テレビ系の地上波で19時から中継されます。
 ちなみにアイスランド・サッカー・チームのナショナル・ユニフォームはこちら。

 ロウクロウは2007年に高校生が集まって結成されたバンドで、レイキャヴィクの音楽ショップ12Tonarで彼らのデモ盤を見つけ、ICELANDia音楽ショップでは、デモ盤から扱っていました。
 2008年にデビューアルバム『Pod kolnar i kvold....』を発表。チェロを弾くヒルドゥルの美しいヴォーカルと、アコーディオンやグロッケンなど、オーガニックな響きがマッチして、またたく間に人気を得たグループです。

c0003620_18533154.jpg  ←これがロウクロウのデビュー・アルバム『Pod kolnar i kvold....』で、ICELANDia音楽ショップで扱っているものは、アイスランド流通ヴァージョンで、日本で見かけるアートワークとは異なります。ご購入はこちらです。
 普通、アイスランド流通ヴァージョンは国際的(日本)には流れてきませんが、私のショップはアイスランドの音楽関係者がアイスランドの延長と見なしてくださるようで、アイスランド国内のみで国際的には入手困難とされている作品も(シガーロスとか)、割合簡単に入手できます。

c0003620_18532362.jpg  ←こちらが最新盤のセカンド・アルバム『I annan heim』で、プロデュースはヨンシー&アレックスのアレックス・ソマーズ。抑えられた美しいヴォーカルとハーモニー。朝靄がかかったようなしっとりとした浮遊感のあるサウンドを中心に、時に実験的な要素を見せてくれる、とても意欲的な内容です。ご購入はこちら
 アルバム全般に色調がよく整えられているとはいえ、小さくまとまっているのではなく、大胆な音作りやハーモニーを取り入れて聴く者を飽きさせません。ヒルドゥルも、「このアルバムで自分のヴォーカル・スタイルを見つけることができた」と言っていましたっけ。

 それじゃ実際にどんな感じ?というのは、このビデオをご覧いただくといいかと思います。セカンド・アルバムからの「Solin mun skina」で、チラリと映るアイスランドの自然がきれいで、寒さで白くなる息がより一層荒涼とした雰囲気を出しています。


 そんな訳で、私個人としてはデモ盤を見つけて以来のお付き合い(?)の人が、何万人もの前で歌う機会を得て、何だか他人事ではないほどうれしく思っています

 ロウクロウはアイスランド・エアウエイブスで何度もライブを見て、雑誌の取材時でアイスランドへ行った際は高校卒業の日の彼らに出会し(これがその時のブログ。写真にはヒルドゥルも写ってます)、去年のトーキョー・ノーザンライツ・フェスティバルのアイスランド音楽イベントでは、上記のビデオを会場でお客さまにご覧いただいていて、そしたら今年、彼女と日本で仕事をする機会を得て、なんか本当に不思議な感じ。その彼女が数万人を前にアイスランド国歌を歌うとは!!

 ヒルドゥルの歌声をこれだけ多くの方々に聴いていただく機会を得て、とてもうれしく思っています。がんばれ、ヒルドゥル!!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                寒い冬には心暖まるアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg
  
 
 

 
[PR]
by icelandia | 2012-02-24 00:05 | News | Comments(2)
ムーム以来の双子ヴォーカル期待の星、パスカル・ピノン来日&特別盤リリース!
 3月にパスカル・ピノンが来日することはツイート(@YukaOgura)でお知らせしましたが、この来日に伴い、日本のみの特別盤がリリースされることが決定。お〜〜、うれしい!

 小規模な日本ツアーをするようです。興味ある方はぜひ以下をご覧ください。

パスカル・ピノン来日情報
http://shopvioletandclaire.blogspot.com/2012/02/pascal-pinon-japan-tour.html
 東京では3月末と4月初旬の2回公演。どうやらキャパがとても小さなところのようなので、チケは早めにゲットするのが無難なようです。特に4月7日の公演は原田知世さんのアイスランド・レコーディングでご一緒した伊藤ゴローさんやPredawn、それからDJもあるようで楽しそう!

日本独自盤 Pascal Pinon 『 Partywolves 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=40219972

c0003620_4255998.jpg

 ICELANDiaで扱っているアルバムはほとんどアイスランドから輸入していますが、こちらは 解説、歌詞対訳付き の日本独自盤です。
 アートワークは、上の来日告知ポスターと同じイラストになる気配。

発売予定は2012年3月8日。発売前にご予約いただいた方はメール便送料無料!

 この特別盤にはアナログ・シングルとして発表した「New Beginning」を始め、セカンド・アルバム用にレコーディングした曲や、ファースト収録曲のリメイク等を収録。オーガニックな響きのシンプルなサウンドで、暖かみのある作品になっています。




 おっと、パスカル・ピノンがどのようなグループか知らない方のために、去年10月のアイスランド・エアウエイブスで録画されたものです。本来はもっとメンバーのいるガール・グループなのですが、最近はこうして双子姉妹で演奏することが出てきたようです。

パスカル・ピノン デビュー・アルバム『Pascal Pinon』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=37902198
c0003620_424765.jpg
 こちらはパスカル・ピノンのデビューアルバム。最新盤になるEPよりも、ちょっぴりカラフルな音作り。
 まだ16歳のティーンエイジャーとは思えない、結構大人びたヴォーカルのけだるさに、オモチャ箱系のグロッケンや笛、ギターなど、楽しい音のあれこれが詰まっています。
 双子のヴォーカルといえば、かつてのムーム以来かな。



それから、もうあまり数がありませんが、パスカル・ピノンのエコバッグもあります。
c0003620_4271815.jpg


 まだまだ寒い日が続きますが、花粉も飛び始めているようです。インフルエンザも流行っているし、まったくぅですが、みなさん元気にお過ごしくださいね!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                寒い冬には心暖まるアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg
  



 
 
[PR]
by icelandia | 2012-02-23 04:30 | News | Comments(0)
トーキョー・ノーザンライツ・フェスティバルご観賞いただき有り難う御座いました!
 今月はブログがサボり気味で申し訳ありません!
 2012年2月11日からの一週間はトーキョー・ノーザンライツ・フェスティバル(北欧映画祭)でお会いした方も少なくなく、みなさま渋谷までおいでいただき本当に有り難う御座いました。

 TNLFのイベントとして行われたロウクロウのヒルドゥルのバレンタイン・ライブも素敵でしたし、フェス期間中は去年10月にアイスランドで写真家の シバノ・ジョシアさんに撮影していただいたインタビューや、アイスランド・エアウエイブスのライブ動画をご覧いただいたりと、アイスランド・ファンには盛りだくさんに楽しんでいただけたことを願っています。

  みなさんからいただいたアンケートを見る限り、アイスランド関係の物事は今年もとても評判が良かったとのことなので、来年もまた音楽関係イベントを続けられるといいなぁと思っています。

 3月末頃に、私がちょとだけ関わるアイスランド関係の出版物もあり、今月はブログが手薄になりますが、また勢いをつけて書いていきますので、引き続きご注目いただければ幸いです。

 今回はそんなご挨拶のみで失礼します。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                寒い冬には心暖まるアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg
  



 
 
[PR]
by icelandia | 2012-02-20 22:30 | News | Comments(0)
アイスランド サッカー ナショナル・チーム ユニフォームあります 
↓↓アイスランド・ナショナルチーム・ユニフォーム注文↓↓
 http://icelandia.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1199865&csid=0

アイスランド音楽のことはICELANDiaにお任せですが、サッカーとなると、ま〜ったくの門外漢。

 なので、アイスランドのナショナル・チームが日本に来て親善試合をやるというニュースを見た時、「あら、そう」という、まったく不抜けたアクションでした(ごめん・・・)。基本、何もわかっていません。人気(ひとけ)があまりない地方球場で、ひっそりと球を蹴るものだとばかり思っていました。
c0003620_510024.jpg

 そしたらナンと!試合は長居スタジアムというところで、そのキャパは4万7千人だとか(超びっくり!!)。そのチケットは既に売り切れ(もっとびっくり!!!)

 こういうのは知らない人が存在するということの方が、サッカー・ファンにはびっくりなのでしょうか。 ま、いいや(汗)。私の サッカーの知識は、球を蹴り、相手陣地内のゴールにそれを入れる、ということに終始します。

 それでも、アイスランド好きで試合に行く人がいるかもしれないので、売れ残ったらご愛敬で自分が着用したら面白いかとも思い、アイスランド・ナショナル・チームのユニフォームを仕入れました。
 が、私の知識は上記の限りなので、仕入れたのは数枚です。はい、1桁です。ごめんね・・・・だって、こんな大事だとは知らなかったんだもん。c0003620_5113974.jpg


 とりあえずはショップに出しました。売り切れた場合、今週中であれば試合にギリギリ間に合うと思いますので、もう一度追加注文を入れます。なので、欲しい人は、(売り切れていたら)「予約専用」のユニフォームからご注文ください。締め切りは水曜日だと思っていただくのが一番安全かと思います。

 渋谷のユーロスペースで開催中のトーキョー・ノーザンライツ・フェスティバル、好評です。北欧映画にご興味ある方はぜひどうぞ。水曜日はもう一度私がお話を致します。たぶん次回の方が話がまとまっているかと思います。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                寒い冬には心暖まるアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg
  



 
[PR]
by icelandia | 2012-02-14 05:15 | News | Comments(2)
アイスランド音楽、アイスランド映画ファン大注目!今週末からTNLF開催!
 アイスランド・エアウエイブスのブログ写真展も終了し、1月が終わって福袋も無事終了し、月末にちょっとしたドタバタのあれこれをくぐり抜け、何となくホ〜っとしていました。

 で、気づいたら、今週末(2012年2月11日)から選りすぐりの北欧映画をご紹介するトーキョー・ノーザンライツ・フェスティバルが開催されます!
http://www.tnlf.jp/

 初日からアイスランド映画がたっぷり登場。アカデミー賞にノミネートされ、アイスランド映画の名作といわれる『春にしてキミを想う』の上映に加えて、『春にして〜』のフリドリク・トール・フリドリクソン監督の新作『マンマ・ゴーゴー』も本邦初公開!
 去年10月に撮影してきた監督のスペシャル・インタビューもご覧いただけます。
インタビュワーは私で、撮影は写真家のシバノ・ジョシアさんです。
c0003620_23251750.jpg


 また、アイスランド音楽ファンの方々に是非ご覧いただきたいのは、ムームやFM Belfast,Hjaltalinなどのアイスランドの超人気バンドが続々登場する音楽ドキュメンタリー『バックヤード』。
 プロジェクトの発起人であるFM Belfastのメンバーやスヴェインソン監督に現地取材し、そのインタビューも織り交ぜながら、この映画に関しては私が少しお話をさせていただきます。
c0003620_23225731.jpg 2月15日(水曜)の『バックヤード』の上映時も、同じようにトークがあります。

この映画、見たいけど見に来られない場合は、ぜひ日本語字幕のDVDでご覧ください。 映画のDVDと、ライブ音源CD付きで破格!
 本日からNTLF中は限定価格とさせていただきますね。ぜひとも、レイキャヴィクの音楽シーンの真髄を見てください。本当にこんな感じですから!!!
    ↓↓↓↓↓
DVD+CD 『Backyard』
 (DVDはNTSCのノーリンジョン)
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=37900955

 2月14日はアイスランド音楽のスペシャル・イベントが予定されていますが、こちらは発売開始数日で売り切れ、キャンセル待ち状態かと思います。空席状況は主催者にお問い合わせください(私では状況がわからず、すいません)。

 このイベントは「チケが取れなかった!」という方が私の周囲にも少なからずいらっしゃり、別の機会を作ることができればとは思っています。

 来れない方のために内容を少しご紹介すれば、前半は2011年10月の訪氷時に撮影したアイスランド・エアウエイブスのライブ動画をまとめたものと、私のトークで1時間程度。後半はロウクロウのヴォーカリストであるヒルドゥルのソロ・プロジェクト、Lily and Foxのライブになります。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                寒い冬には心暖まるアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg
  



 
[PR]
by icelandia | 2012-02-08 23:35 | News | Comments(0)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム