execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ICELANDiaショップ、新装セール中! レア・アルバムも続々!
 いつもICELANDiaブログをお目通しいただき有り難う御座います。
 
 やっとショップを新装しました!!それに伴い、オープン以来初めての、ちょっと珍しいセールを行っています!!その話はまた後で。
 
 ショップのオープンが2004年。ずっと同じ「顔」をしていて、最近どうにも古くさいと感じるようになってきたので、変更したのは「顔」くらいのものなのですが、お化粧直しを致しました。

 それに伴い今までIcelandCafeショップで販売していたものを全てICELANDiaの方に移し、ショップ名を以下のように改めました。

ICELANDia音楽ショップ  => ICELANDiaショップ

http://icelandia.shop-pro.jp/

見た目もほぼ変わらなくて、大した意味はありませんが(笑)。

新装ショップでは、カテゴリー分けも、随分と分かりやすくしたつもりですが、ファイルの構造上、どうしても思うようにならないところがあり、お客さまには引き続き「カン」で見ていただかなければならないところもあります。
 改善の必用性は感じていますので、出来る範囲でやっていきますね。

 さて、今回のセールは、レアものオンパレードです!
 
 ショップで扱おうかと思い、参考用に購入してきたアルバムが未聴のままになっていたり、福袋用に使おうと思っていたものが、その時になると頭から抜け落ちてしなったりと、様々な理由で今までショップに出していなかったものを、この機会に放出しました。
 またその中の多くが、アイスランドがバブリーな時代のもので、あの頃はアイスランド国内でアルバムを買うと3-4千円しており、3千円以下で売ることができないものばかりです。なので、今回はいわば大赤字放出。定価が書いてないものが多いのも、そういった理由です。
 アイスランド国内しか有名ではないとか、マニアでなければ知らないし、マニアでも知らない人が多いだろうと思う物は、千円以下か1500円までのカテゴリーに入れてあります。この値段だったら冒険してもいいよね、と思っていただければ幸いです。
 でも実際にはその値段では買えないものばかりで、アイスランド現地でも貴重盤になっているものも少なくありません。

 で、これは第一弾で、実はまだも〜っとあるので、それは後日出しますね。
今回はセールカテゴリーを設けてあり、それは以下の通りです。
 特別販売品・特別セット 
Tシャツ 
1000円までのCD 
1500円までのCD
2000円までのCD 
2500円までのCD

 どうぞこの機会を利用して、あっと驚くような音楽と出逢ってくださいね!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                新装びっくりセール中!↓



こどもの音楽再生基金


 
 
[PR]
by icelandia | 2012-04-29 23:57 | News | Comments(0)
アイスランド大統領選挙:最有力候補は臨月の女性ジャーナリスト!
 6月30日に行われるアイスランドの大統領選挙の候補者の中で、一番人気が高いのが、この女性。名前はソーラ・アルノルスドッティル(Þóra Arnórsdóttir )さんです。
 4月下旬に行われた世論調査によると、49%の人が彼女を支持。二位につけたのは現職の大統領で35%。現職のオーラブル・グリムソン大統領は4期(16年間)務めたので、世代交代もしておいた方がいいか、と。

 アイスランドには大統領と首相が存在します。大統領は対外的な顔といった存在で、政治の実務は首相が行います。なので、大統領は政治的手腕は求められません(もちろんある程度は必用です)。

 アイスランドから、世界初の女性大統領が生まれたのは1980年のこと。ヴィグディス・フィンボガドッティル元大統領は16年間職務につき、その間に、ソ連とアメリカの冷戦和解のきっかけを作る(=レイキャヴィク会談)という大きな功績を世界に残しています。ヴィグディスさんは劇場のマネージャーや教師を職業としていた方です。

 今回立候補しているソーラさんはジャーナリストで、国営放送のRUVに勤務。夫もRUVのレポーター。
 下の写真は彼女の記者会見の様子を伝える地元新聞の記事

c0003620_1261051.jpg

  知的美女ですねぇ。1975年2月生まれなので現在37歳。現在、ソーラさんは臨月で、5月に3人目のお子さんが生まれる予定。ん?臨月で大統領選に立候補中?!って、そうです。何か問題ありますかぁ?!

 正直言って、日本ではギョットされるかもしれませんが、アイスランドでは普通のことです。妊娠してるから仕事ができないとか、辞めなくちゃいけないという雰囲気はゼロで、男性が子育てをするのも当たり前。子育てに協力しない男性は、社会常識外れ、変人扱い。子育てに関して「協力」という言葉を使うのも変で、やるのが当たり前すぎるため、協力でもない。ごくフツー。
 ただ、確かに大統領というのは「普通の仕事」ではないので、ちょっと特殊は特殊だけど、だからといって、妊婦に権利が無いわけではない、と。
 
 ついでに言及すれば、シングルマザーは当たり前で、2-3人の子供の父親が全員違っても、珍しくないです。

 そのせいか、出生率もいい、アイスランドを見ていると、日本の少子化問題は、見てる方向が間違ってるとしか思えないっす。社会環境の整備と同時に、男性教育をしないと。

 話をソーラさんのことに戻せば、彼女は国営放送RUVのレポーター。時々しかアイスランドへ行かない私でも、あぁ、テレビに出ている人ね、程度は認識できるので、かなり人気があると思われます。
 学歴はアイスランド大学を哲学専攻で卒業し、ジョンズホプキンス大学SAIS -ボローニャセンターで修士を取得。才女なわけですね。
 お父さまのアルノル・ハニバルソンは哲学者、祖父のハニバル・ヴァルディマルソンは労働組合のリーダー。おじさんのヨン・バルドヴィン・ハニバルソンは元事務次官だそうなので、結構なサラブレッド。

 今後の予定は5月から妊娠休暇に入り、6月には大統領選に戻る。もしも大統領に当選したら、8月1日から職務につき、同時に父親が子育て休暇へ(アイスランドでは、子供が生まれると母親と父親が交互に休暇を取るのが普通)。その後、夫のスヴァヴァル・ハルドルソンは仕事を辞め、少なくとも最初の数年間はハウスハズバンドになる予定。

 誰が大統領になるかは6月30日の選挙で決定しますが、その前に、無事お子さんが生まれることを願いたいですね!!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                桜と共にアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


 
 
[PR]
by icelandia | 2012-04-28 01:30 | News | Comments(0)
ロウクロウ(Rokkurro)のヒルドゥル、ライブ動画アップ!
 暖かくなってきましたね。今日はジャケットも羽織らず、スエット一枚(&ヒートテック下着)で外出しちゃいました。

 ツイッターではずっとご紹介していますが、3月末からダイアモンド社書籍オンラインで、とても素晴らしいアイスランドの紹介記事が連載されているのをご存知でしょうか。

明るい未来のつくりかた
 アイスランドの”断絶”と”再生”に学ぶ復興のデザイン

http://diamond.jp/category/s-akaruimirai

 博報堂イノベーションラボの市川文子さんがお書きになったレポートで、毎回とても読み応えがあり、アイスランドの独自性がよくわかると同時に、日本への示唆にも富んでいます。
 ブックマークして、ぜひお時間のある際にでもお目通しください。
***

 さて、今回は、いつもお世話になっている写真家の シバノ・ジョシアさんが撮影された動画をいくつかご紹介させてください。

 高校時代にデビューして、既に2枚のアルバムを発表しているロウクロウのヴォーカリストであるヒルドゥルが日本に長期滞在中。日本ではグループ活動ができないため、ソロ・プロジェクト「Lily and Fox」を立ちあげ、シバノさん主催のイベントに出演してくれました。
 以下はその時の動画です。まだアルバムを出していないので、どんなアルバムになるのかな?というのを楽しみながらご覧いただけるかと思います。バックトラックもすべて自作。頭のおだんごがかわいい!

自作曲『Let's Hope for the Best』


この他にも2曲ほどアップされています。
 *Nightcall http://youtu.be/HhQYn0e80HM
*This World http://youtu.be/FmSNU-GjVhM

 あと数回ほど、Lily and Foxのライブをお楽しみいだける機会が作れそうです。その時はまた御案内しますね。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                桜と共にアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金
[PR]
by icelandia | 2012-04-27 23:16 | Pops | Comments(0)
シガーロスは来年早々も新譜発表!ムームは映画サントラを担当!
 ちょっとだけニュースを。

ムームの新作はサントラになる?
 ムームが今年11月に公開予定の、ティーン・レズビアンを描いた映画『Jack & Diane』のサントラを担当したというニュースが入ってきた。そのうちの一曲はカイリー・ミノーグとのコラボも! 
 ムームのニュー・アルバム(企画盤)は6月発売。詳細はこれ。サントラの発売はいつかな?

シガーロスは来年早々もニュー・アルバムをリリース!
 なんか急に多作になった模様のシガーロス。ニュー・アルバムは5月のリリース予定で、その後は日本のサマー・ソニックも含めて世界をツアー。
 で、既にその次のアルバムもレコーディング済みで、今回の『Valtari』に続く作品となる。『Valtari』に関しては以前のブログでお知らせした通り。
 『Valtari』は内省的でドリーミーな内容ですが、次のアルバムはそれとは対象的だそう。どちらにしても、ニュー・アルバムもライブも楽しみ!

アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー説明会開始! 
 今年のツアーは、みなさんと私がいっしょに食事できる機会を増やし、日々細かくあれこれお話するチャンスを設けることにしたり、最後の夜に飲み会なども開催します(どちらも参加自由)。アーティストと直接会って話せるチャンスもアップです!!
 毎回それぞれに特徴があり、とても楽しいツアーですが、7回目にして、たぶん歴代のツアーの中でも、とびきり楽しくなりそうな予感!
 6-7月の説明会の日程は、来週中には必ず発表しますね!

5月22日から24日のレイキャヴィクの現地ツアー
 まだ余裕があるので、もしも希望者があればご連絡ください。詳細はこちらのブログにあります。

 もうすぐゴールデンウィークですね。どうぞ楽しい計画を練ってくださいね。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                桜と共にアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金




 
[PR]
by icelandia | 2012-04-26 23:45 | News | Comments(0)
温家首相アイスランドを訪問、北極の開発協力、自由貿易を合意。フリーチベットのプロテストも!
  中国の温家首相が2012年4月20・21日と2日間の日程でアイスランドを公式訪問。中国とアイスランドの国交が開けてから41年目にして初めての中国の首相訪氷だそう。

 温家首相の訪氷を伝える現地新聞のMorgunbladid紙。
c0003620_2340051.jpg

 アイスランドの現地ニュース によれば、アイスランドのヨハンナ・シグルザスドッティル氷首相はアイスランドは来年からの自由貿易を合意したと伝え、日本経済新聞のこの記事によれば、北極海の共同開発を中国が協力することで一致したという。「開場輸送などで」とは書いてあるけど、まず資源狙いでしょうね。石油が出ると言われているし、北極海路のルートも狙っていることでしょう。

 アイスランドはただ単に「はい、そうしましょうね」とシャンシャンで終わる国ではなく、ヨハンナ首相は温家首相に、人権問題や男女平等などに関し、かなり突っ込んだ話をしたという。内容は「詳細は話せない」とのことでしたが。少なくとも、温家首相は、人権問題等に関して落胆するような考えの人ではなかった、と。

 アイスランド国民の反応はといえば、私が想像するに、シラ〜っとしてるのではないでしょうか。一応、歓迎の旗は出ていましたが、特に盛り上がっているとか、「熱烈歓迎」っぽい印象派受けませんでした。
 
 みなさん分かっていると思いますが、私は関東在住です。私の印象というのは、あれこれのニュースを見聞きしてのものです。

 で、かたや中国へのプロテストは結構な人数が集まっていたようです。
c0003620_23234463.jpg

c0003620_23353442.jpg


 チベットの旗を掲げてフリー・チベットを叫んだ人々の中でも、現職の国会議員ビルギッタ・ヨンスドッディル議員は、拡声器を持って「フリー・チベット」コールのイニシアチブをとっていました。
c0003620_2329877.jpg


 アイスランドのヨハンナ首相は会食の会場であるハルパ国立コンサート・ホールの正面玄関から普通に入っていきましたが、フリチベの集団を見た音家首相御一行は裏口からこっそりと入場。その時の動画がこれ↓
 フリー・チベット・コールがあるかといって、裏口から入らなくてはならない理由はなく、なんとも腰の引けた行為か・・・と私は個人的に思いました。

  こちらはフリチベではなくアムネスティのプロテスト。人権ということでは同じ立ち位置ですね。
c0003620_23334533.jpg


 温家首相がアイスランドに到着したその日は、首脳会談等に費やしたようですが、2日目は普通の観光。赤い派手なジャンパーを着用し(レッド・チャイナそのもの)、いわゆるゴールデンサークルと呼ばれる観光地を回り、午後は外務大臣と落ち合って、地熱発電所見学らしい。・・・ということは、中国も地熱発電に興味ありということなのでしょうか?!

 ニュースとしては見ていませんが、きっと、アイスランドの北部の土地の長期リース・投資問題にも触れられたことでしょう。買収から長期リースになったことにより、アイスランドの経産省がバックについたということも聞いているので、今回の話は通りそうな気配が濃厚。
 リースでの開発というのであれば、購入されてしまうよりも少し気が楽ですが・・・。アイスランド人は賢い民族なので、きっと上手に乗りきってくれることでしょう。

 今回このブログに掲載した現地の写真とビデオは、撮影者であるSig Doriさんの許可をいただいています。ドリ・シグさん、ご協力を有り難う御座います。
  Photos and videos are provided by Dori Sig. Thank you for letting me share them with my blog readers.
 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                桜と共にアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金
[PR]
by icelandia | 2012-04-21 23:37 | News | Comments(0)
中国人投資家、アイスランドの土地を買収するのではなく、長期リースで再挑戦!

<中国の投資家、アイスランドを諦めず>

 覚えてますか?中国人の富豪がリゾート開発のためにアイスランドの広大な土地を購入したいと申し出た件。一度は却下されましたが、土地の長期リースということで話が復活しそう。なもんで1-2ヶ月の間に話が決まるかも。 

<5月下旬、アイスランド現地で旅行する方>
 たまたま私も行っているので、あれこれを濃厚に御案内する機会を作っています。既に参加者がいらっしゃるので、全部やります。詳しくはこちらをご覧ください。

 ツイートはしても、ブログはサボり気味になる時があるので、こういう短いのもたまにはいい? (小倉悠加/ Yuka Ogura)
[PR]
by icelandia | 2012-04-21 03:49 | News | Comments(0)
今年もやります、アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー、説明会開始!
 いつもICELANDiaブログにお立ち寄りいただき有り難う御座います。
 
 や〜っとショップのお化粧直しをしました!
 カテゴリー分けを一新し、現システム上で出来る限り分かりやすくしたつもりです。少しでも捜し物が見つかりやすくなっていますように。
 セールは今週末(土曜日または日曜日開始)で、私が長年溜め込んでしまった(?)アイスランド・アーティストのTシャツなども放出予定。解散しちゃいましたが、Parachutesなども出せるかと思います。
 
ICELANDiaショップ
 http://icelandia.shop-pro.jp/

c0003620_023237.jpg

 そして、お待たせしました!今年もアイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアーを計画しています。「説明会はまだ?」というお問い合わせをいただいていますので、ゴールデンウィーク前に一度行います。
 今回は場所が二子玉川で、次回からは都内になります。都内よりも二子玉の方が便利がいいんだよね、という方はぜひ今回いらしてください。

2012年アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー説明会
日時:4月27日(金)20:00~21:00
場所:二子玉川Lasah 最寄駅:東急田園都市線・大井町線から徒歩10分
〒108-0014 東京都港区芝5-13-18MTCビル9階 場所はここ

予約方法:お名前、参加希望日、参加人数、緊急連絡先電話番号をお書き添えの上、以下のアドレスへメールをお願いします。参加確認をご返信致します。
メール先:iceland.airwaves.jpn(@)gmail.com
 実際にメールする際に@の周囲にある「( )」は除いてくださいね。

 場所はとってもおいしいお茶が置いてあるカフェです。なので、飲食をオーダーしていただくことも可能です(オーダーする必用はありません。持ちこみ可)。どのような店かはこちらでご覧ください。

 ツアー内容は毎年それほど変わりませんが、今年は帰国前に現地飲み会を開催したり、御案内方法を若干変更する予定です。年々歳々フェスの規模が大きくなり、それに伴う変化に合わせてツアー内容も変えていきますね!
 また、今年も特典をご用意したいと思い、それを現在アレンジ中なので、内容発表まではもうしばらくお待ちください。

 今年もシガーロスのスタジオ、ヴァルゲイルのプライヴェート・スタジオ見学を予定しています。ヴァルゲイルのベッドルーム・コミュニティ・レーベルではアーティストが結集して(?)今年は去年よりもライブを気張りたいと連絡が入っているので、楽しみです。
 また、今年はシガーロスが出演するのでは?というのが私の予想ですが、去年のビョークみたいに、ドンピシャに当たるといいなぁ。

 ツアーですが、いわゆる団体旅行っぽくはありません。毎年とても楽しくユニークなツアーで、

 たまたま婚活や就活になっちゃったということで、それを推薦しているわけでも何でもありませんが、非常にユニークな音楽好きの人が集まるツアーです。帰国してからも、ちょこちょこみんな集まったり、イベントやったりということもあります。

 なので、ちょっと気になったらぜひどうぞ。説明会なのでもちろん参加無料です。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                新緑と共にアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金

 
 
 

 
[PR]
by icelandia | 2012-04-16 23:53 | News | Comments(0)
音楽のプロ集団アイスランドのベッドルーム・コミュニティー・ドキュメンタリー映画を期間限定公開!
 いつもICELANDiaブログにお立ち寄りいただき有り難う御座います。

 アイスランド音楽ファンにちょっとニュースです。で、すごく急がなくちゃいけないので、ブログも緊急アップ!

 ベッドルーム・コミュニティは、ビョークのコラボレーターを10年近く務めていたヴァルゲイル・シグルドソンを中心にレイキャヴィクを拠点に組まれたレーベルで、国教やジャンルを超えて、個性的で音楽性の高い楽曲を提供しています。 日本でもミュージシャンの間で評価が高く、コラボ希望のアーティストもちらほら。
 
 私はなぜかれーべる創立直後から御縁があり、アイスランド・エアウエイブスのツアーでも特別にスタジオ見学などをさせていただいていますが、そのベッドルームが去年ドキュメンタリー映画『Everything Everywhere All the Time』を制作。

 今年2月のトーキョー・ノーザンライツ・フェスティバルのイベントで、この映画の予告編を見ていただいたところ、みなさんから「もっと見たい!」という声をたくさんいただいていました。で、この映画が日曜日まで 無料公開!「日曜まで」としか書いてないため、正確な時間がよくわかりませんが、たぶんアイスランド時間だと思うので、日本の4月16日朝までかなぁ?と思っています。

『Everything Everywhere All the Time』
 (2012年4月16日頃まで限定公開)
http://vimeo.com/31375662

上記ページが重い場合は、以下でもご覧いただけます(なぜかこっちの方がつながりやすいみたいです)。
http://www.bedroomcommunity.net/news/article/stream_our_film_for_free
c0003620_1434980.jpg

 1時間のドキュメンタリー映画で、スタジオでの活動やライブ活動の模様などがふんだんに盛り込まれていて、とても興味深い内容になっています。ツアー開始時に、例のエイヤフィヤットラヨークトルが噴火して、ツアーが頓挫してしまったり・・・という一幕も。
c0003620_143534.jpg

 レイキャヴィクの音楽シーンを切り取ったドキュメンタリー映画『Backyard』とは方向性が異なるので、音楽性の幅広さを感じていただけるかと思います。
c0003620_1435738.jpg

 うー、それにしてもやっぱりベッドルームの音楽は最高だなぁ。本当に大好きです。普通は彼らの音楽を知り、その後から実際に会うことが多いけれど、ベッドルームの場合は逆で、知り合った後に音楽が出て来たので、なんか不思議な感じ。

 この映画で少しでもよくベッドルームのことを知っていただければと思います。ちなみに、脇役(?)ですがヘルギ・ヨンソンの顔も見られます。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                桜吹雪と共にアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金

 
[PR]
by icelandia | 2012-04-13 01:48 | News | Comments(0)
ゆるかわのアイスランドの女子高生、パスカル・ピノン来日東京ライブ!
 5月末にシガーロスのニュー・アルバム『Vitari』のリリースがあり、6月早々にはムームの『Early Birds』。5月末の同時期に東京では北欧ミュージック・ナイトが開催されますね。私はその時アイスランドなので見られないのが残念ですが、シガーロスやムームが、アイスランドで何かすることを期待したいと思います。

 アイスランド音楽が、そんな風に盛り上がりつつある中、アイスランドからの双子姉妹を中心とするパスカル・ピノンが来日!素敵な写真を シバノ・ジョシアさんからいただいたので、ブログに出させていただきますね。

 来日メンバーは双子ちゃんのヨフリヅルとアウスズヒルヅル、そしてお友達女子1名(名前がわからなくてごめん)の計3名。そこにマネージャーの男性が同行。マネージャーといっても敏腕芸能マネージャーではなく、双子ちゃんのお父さんというのがなんかアイスランドっぽい。
 お父さんなら安心ですが、日本に来てハメをはずして遊んじゃうのはお父さんなんじゃない?という邪推も(笑)。とっても素敵なお父さまで、ちなみに以前、ベンニヘムヘムの一員として日本に来日したそうです。互いに顔を見て「なんかその時に会った気がするね?!」と話していました。

 さて、私が見に行ったのは、実は二転三転して4月6日でした。その日はウエッブ上の情報と現場の仕切りが違っていたのか、開場が30分も遅れていて、結構寒い中、外で待つはめに。これで身体が冷えたため、中に入って早々ワインをいただく。

 場所は白金のCoolie's Cafeで、狭いながらも天井が吹き抜けで高く、圧迫感がなくていい感じ。DJの青野氏が、レトロなジャズなどを織り交ぜていい感じの空気感を作っていた。
c0003620_1535852.jpg

 まずは日本のテニスコーツの演奏。ヴォーカルの女性とギターの男性の2人組で、気負いなく、鼻歌を口ずさむような、日常をそのままステージにもってきた感じのグループ。
 とても耳障りのいい音楽で、前述の理由でワインが回ってしまい、すいません途中ウトウトしていました。

 そしてほどなくパスカル・ピノン登場。アイスランドの子は背が高く、化粧気のない素肌美人。なにげにかわいい。
c0003620_1561274.jpg

 ステージに登場後、手帳を見てはにかみながら「こんにちわ」と日本語でご挨拶。
 ステージといっても一段高くなっているわけではなく、楽器のセッティングがしてある場所がステージというだけのこと。観客とパフォーマーがごく至近距離というのもどことなくアイスランド的。アイスランド・エアウエイブスのオフ・ベニューが、まさにこんな感じ。ちなみにバックの写真はKeiko Kuritaさんの作品です。
c0003620_1521271.jpg

 ヴォーカルとギター担当で、スポークスマン的な役割もしているヨフリヅル。お団子頭が似合ってる。それにしても長身だなぁ。
c0003620_1583344.jpg

 ちょっと寡黙な感じのアウスズヒルヅルがキーボード。姉妹なので、ハモるとホントにいい感じ。彼女達のアルバムは、ごくシンプルに作ってあるので、レコーディングの曲もライブもそれほど変わった印象ではなかった。アウスズヒルヅルのアップ写真がなくて失礼。
c0003620_159060.jpg

こちらがお友達の子。彼女も寡黙な感じで、必用な時に黙々と楽器を弾いてました。
c0003620_1594194.jpg

アイスランド・エアウエイブスのオフベニュー的でもあり、彼女達のベッドルームをそのまま運んできちゃった感じでさえあり、矛盾した表現ですが、緊張しつつも、リラックスした感じ。 アンコールも含めて全11曲。演奏時間は50分程度。とてもあったかな気持ちになったライブでした。

 ライブの後はお客さまのリクエストに応じて気軽に話したりサインしたりで、演奏よりもこの時の方が大忙しだったみたい。
c0003620_21746.jpg

これがライブ後の彼女達。仲良しなのねって雰囲気です。
c0003620_212857.jpg

 シバノさんのリクエストにより、お父さまと私で記念ショット。お父さんだけのショットでよかったんだけど、シバノさん的にはオバサマとオジサマコンビにしたかったのか?!
c0003620_214617.jpg

***

 それから、この時に長らく品切れしていたSamarisのCDを持ってきてもらいました。「家にあるのはこれだけ!」という最後の在庫になります。また日本での取扱は当ショップのみとなっています。

Samaris
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=36202776


 またその時に、ツアーのチラシ裏にサインを貰ってきました。パスカル・ピノンのCDをご購入の方に、先着で差し上げていますので、このチャンスにぜひどうぞ。

パスカル・ピノン関係アルバム
http://icelandia.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=pascal&x=0&y=0

音楽ショップは今週末にお化粧直しで登場できる予定です。予定通りにいきますように! (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                桜と共にアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg
 
[PR]
by icelandia | 2012-04-12 02:05 | Pops | Comments(0)
6月発売! ムームの新譜はムーム創世記作品コンピ『Eary Birds』
 5月28日のシガーロスのニュー・アルバム『Vitari』リリースに続き、ムームも6月1日に新譜『Early Birds』をリリース!(アメリカの発売は6月3日)

 うわー、ムームの新譜が聴けるぅ!と喜んでもいいのですが、半分にしてね。
というのも、これは新譜ではあるけれど、近年レコーディングされたものではなく、ムームがまだ私達が知るムームの形態に至っていない頃、1998-2000年のレコーディングだからです。
c0003620_33895.jpg

 この頃、ムームはいろ〜〜んなことをやっていて、かなりの音源を残しています。それは・・・私の記憶が正しければCD3枚分ほどあり、2000年代初頭にグループ公認で(半ば見て見ぬふり?)、ネット上でシェアされていました。実は私もその時にその音源を分けてもらったひとりなのです(ただ、この音源、どなたかに貸したまま、行方不明になっているのですが・・・)。

 ムームはこれを限定盤のアナログで昔出していたのですね。そんな中から15曲が選ばれて今回コンピになりました。その中には映画『The Exploding Girl』のサウンドトラックにあった「Hvernig á að særa vini sína」も収録。
 
 それで、シガーロスもそうですが、6月1日でも3日でも、私はまだアイスランドに居るので、出来る限りファンのみなさまに喜んでいただけるよう、取材したり、サインを貰ったりしてきますね。何が出てくるか、何もないのか、ちょっと見当がつきませんが、まぁ何かはあるでしょうということで(笑)。
***

<お知らせ>
 今年もまた10月にアイスランド最大の音楽フェス、アイスランド・エアウエイブスが行われます。日本の音楽ファンにこのフェスを最大限楽しんでいただけるようにいろいろな工夫をしたこの旅も、今年で7年目を迎えます。今までにのべ100名以上の方を御案内している、名ツアーになってきました!
 
 フェスの規模も年々変化しているため、評判のいい部分はそのまま残し、その上でガラリと趣向の違ったことも盛り込む予定です。

 そんなこんなをご説明したく、今年も説明会を開始します。ご興味ある方はぜひどうぞ。4月20日27日(金)20-21時を予定しています。ご予約方法等は以下をご覧ください。
2012年アイスランド・エアウエイブス・フェス&オーロラ・ツアー説明会
http://icelandairwaves.jp/

 去年ビョークが出演するだろうという予想が当たりましたが、今年はシガーロスでしょう。予想というより、必ずそうなるだろうと思っています。ぜひご一緒しましょう!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                桜と共にアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg
 
[PR]
by icelandia | 2012-04-11 03:04 | News | Comments(0)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム